オートバイ知識

単気筒バイクの魅力 250cc のおすすめ国産車一覧【最新版】

軽快で小気味良い走り、そして低価格で楽しめ、カスタムしても良し、単気筒バイクの魅力をご紹介いたします。

国産の250ccのラインアップをまとめてみました。

初心者から、手軽に楽しめるセカンドバイク として今 単気筒250ccは旬な注目の車種ですよ。

車検のない250cc 選ぶなら 単気筒!です。

悩める人
悩める人
ベストな250cc 単気筒と言ってもどれがいいのかわからない。

紹介して欲しいな!

老ライダー
老ライダー
はい、目的別に考えたら大型車より250ccの方が良い!という場合もありますよ。
国産全車種をご紹介します♬

 

※今回は車検のない手軽な単気筒250ccについての記事ですが、単気筒と言ったら500cc以上の”ビッグシングルの大型単気筒バイクも気になりますよね。チェックしておいてください。

シングル(単気筒)バイクがなぜ今良いのか?

単気筒は楽しいバイク
エンジンの気筒数について考えたことはありますか?

意外と考えていない方が多いのではないでしょうか?

なぜ、単気筒エンジンのバイクが良いのか?今 受けているのか?

考えてみましょう。

単気筒 エンジンの特徴

 

単気筒(シングルエンジン)の特徴は

振動が強く鼓動感が味わえる

軽量・コンパクトで気楽に乗れる

メンテナンスがしやすい

燃費が多気筒エンジンより良い

アクセルにダイレクトに反応する

単気筒エンジン 特徴と構造と経済性で推しバイク 小型〜大型まで単気筒エンジンの特徴 軽量コンパクトで経済性に優れた楽しいエンジン。人気復活の兆しあり 単気筒エンジンの特徴と魅力を小型から大型車種までの楽しみ方の解説 おすすめバイクをピックアップ...

単気筒バイクの魅力

 

単気筒エンジンを積んだバイクの魅力について考えますと下記のようになります。

見た目がシンプルでスッキリしたデザイン

車体価格は抑え目で経済的

車体が軽量化しやすく乗りやすい

燃費がよく経済的

メンテナンスがしやすい

メンテナンス費用も安く経済的

シンプルなエンジン構造なので故障しづらい

部品点数が少なく維持費が安く済む

エンジンの鼓動感が楽しい

シンプルな構造のためカスタムしやすい

 

単気筒バイクのメリット・デメリット

メリットは 扱いやすさと経済性です。
まとめますと。

軽量・コンパクトな車体のため扱いやすく、軽快に走れる

製造コストが低く価格が抑えられている

燃費が最も良いエンジン

ある程度、自分でメンテナンスが可能

カスタムもしやすい

シンプルな構造のため部品点数も少なく、メンテナンス費用も
抑えられる

ライディング技術の基本が学びやすい

一方、デメリットを考えますと
絶対的パワーは多気筒エンジンには劣るということですが。

最高速・パワーでは多気筒エンジンに劣る

多気筒エンジンより振動が多い

振動により長距離走行では疲れやすい

車体が軽いためバイク任せでは不安定になりやすい

適切なギヤを選ぶ必要があり、ラフな運転には注意が必要

以上がメリット・デメリットです。

デメリットは250ccという小排気量とパワー面を考えると、長距離移動には少し向いない!ということになりますが、 経済性を考えれば、燃費が良いという点で多気筒車よりもメリットがあります。

何よりの車体が軽量コンパクトなため、初心者や体力に自信のない方でも、バイクに乗ることでのプレッシャーが少なくて済むという点も大きなメリットです。

国産 単気筒250ccバイク一覧

 

乗る方の目的別に意識して各車が自分に合っているか考えてみてください。

必ずしも、”非力な単気筒”とは一概には言えない車種もありますよ。

国内メーカー HONDA  SUZUKI KAWASAKI ラインアップ

 

ラインアップは、国産車全リストをご紹介していきます。

(※YAMAHAには現在ラインアップがありません)

 

また、外車には、魅力的な250cc単気筒バイクがかなり揃っています。

こちらも参考までにご覧ください。 むしろ日本車より面白い内容ですよ。
↓ ↓ ↓
単気筒250cc外車のラインアップ

単気筒250ccバイク① HONDA CB 250R

CB250R

HONDAのCBの新しいフォルム CB1000R をモチーフにしたシングルネイキッド スポーツ

モダンなデザインで HONDAの新しいCBの形に。 初心者の方には最適な軽量コンパクトな標準的な新しいスタイルだと思います。

27馬力(ps) これは非力とは言えない充分なパワーです。

排気量・パワー 水冷249cc 27ps
シート高 795mm
車体重量 144kg
60km定地燃費 44,5km
タイヤ径 前 後 17  17インチ
車体価格 564000円

 

単気筒250ccバイク② HONDA CRF 250RALLY

この後に紹介する CRF 250 Lのオフロードタイプを”アドベンチャータイプ”の装備を追加した新型です。

アドベンチャータイプのネックである車体重量を抑えて、扱いやすくなった点では SUZUKIのVストローム250を超えています。

サスペンションを本格オフロード仕様からシート高を抑えたユーザーフレンドリーなタイプのどちらか選べる点、初心者からベテランまで満足できる設定が素晴らしいと思います。

排気量・パワー 水冷249cc 24ps
シート高 830〜895mm
車体重量 152kg
60km定地燃費 46km
タイヤ径 前 後 21 18インチ
車体価格 741400円

単気筒250ccバイク③ HONDA CRF 250L

CRF250L

こちらは、250RALLYとは異なり、オフロード走行を意識した本格オフローダー仕様

しかし、250RALLY同様サスペンションを選べ、シート高を抑えたユーザーフレンドリー化が可能です。
気楽に乗れるオフローダーにもできます。

排気量・パワー 水冷249cc 24ps
シート高 830〜880mm
車体重量 140kg
60km定地燃費 46km
タイヤ径 前 後 21  18インチ
車体価格 599500円

単気筒250ccバイク④ HONDA レブル250

レブル250
日本車はアメリカンクルーザータイプで250ccクラス唯一になります。

シート高が低めであることやゆったりしたライディングポジションのため初心者の方に人気ですが、 ファットなタイヤでスリムなボディというスタイリングも人気の車種です。

エンジンの小気味良い鼓動感も人気の一つです。

ツーリング派には最適な一台ではないでしょうか。

また、人気車種のため、各種カスタムパーツも豊富に出回りつつあり、カスタムできるという点でメリットの大きいバイクだと思います。

排気量・パワー 水冷249cc 24ps
シート高 690mm
車体重量 170kg
60km定地燃費 46,5km
タイヤ径 前 後 16  16インチ
車体価格 599500円

単気筒250ccバイク⑤ SUZUKI ジグサーSF250

単気筒エンジンとは思えないフルカウルのツアラー のような風貌が実に良いと思います。 パワー面でも中型クラスと言えるでしょう。

スポーツタイプが好きな方は、経済性も備えたジズサーは一押しです。

排気量・パワー 油冷249cc 26ps
シート高 800mm
車体重量 158kg
60km定地燃費 46km
タイヤ径 前 後 17  17インチ
車体価格 481800円

単気筒250ccバイク⑥ SUZUKIジグサー250

ジグサー250

こちらは、ネイキッド タイプ   ネイキッド タイプが好きな方向けですね。

排気量・パワー 油冷249cc 26ps
シート高 800mm
車体重量 154kg
60km定地燃費 45km
タイヤ径 前 後 17  17インチ
車体価格 448800円

単気筒250ccバイク⑦ KAWASAKI KLX250

Kawasaki唯一の250cc単気筒バイクはオフローダーということになります。

超軽量の本格オフローダーをお探しならこれしかありません。

排気量・パワー 水冷232cc 19ps
シート高 885mm
車体重量 134kg
60km定地燃費 38km
タイヤ径 前 後 21   18インチ
車体価格 495000円

単気筒バイクの魅力 250cc 一覧の まとめ

 

国産単気筒250ccのラインアップをご紹介してきました。

車体重量の軽さと、燃費の良さがかなり目立つことがわかったと思います。

● 車体重量134kg〜170kg

● 燃費 60km /h 定地燃費 38〜46km

● 車体価格も一部を除き46〜60万円に収まります。

これが、単気筒バイクの最大のメリットであり、同排気量の多気筒車との大きな差ということがお分かりいただけたでしょうか?

最新 国産250cc単気筒バイク まとめ

250cc単気筒車の特徴・メリット・デメリット と現在新車で購入可能な250ccをご紹介してきました。

最新の250ccは魅力的なものばかりです。

ただ、残念なことに、今 流行りの ”ネオネオクラシック”タイプのラインアップが国産車ではありません。

国産メーカーに ”ネオクラシック ”タイプのレトロで最新の250cc 今後期待したいと思うのは私だけではないと思うのです。

”ネオクラシック”を求めるバイク好きが廉価な外車に流れてしまうことのないよう、国産メーカーに頑張って欲しいとものです。

●バイクを買い換えたいなら●


<\バイクの買い替え 高く売るなら/
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替えで損をしないように!

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ

\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判

\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング

\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴

\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判

\YSP/
YSPの評判と特徴

\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

 

バイク王の評判 悪いが買取査価格は高い 最後に依頼するのがコツバイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♩

NEW スマホ ホルダー

【革新的】新しいタイプのスマホ ホルダーは簡単脱着

\詳細を見てみる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です