オートバイ知識

スクランブラーバイク 大型 人気の車種良い点・気になる点と選び方

スクランブラーバイクが今人気ですね。

ストリートに似合うカジュアルでかっこよくスタイリッシュなバイクですが、

どうせ乗るなら、迫力ある大型がやはり良いし、魅力的です。

どうしても 外車になってしまいます。

国産車をカスタムして自分好みにスクランブラー 風にすることで満足できますか?

やはり、それでは寂しいですよね。 この際、外車に乗る しかも大型 という提案はどうでしょう?

それが、本当にやりたいことのはず。 スクランブラー というカテゴリーの外車、

それほどハードルは高くないですよ。

読んでみてください。

どれを選ぶべきか?という観点(実用面も考えて)

日本車にない、大型スクランブラーバイクについて 良い点 気になる点を考えてみました。

 

老ライダー
老ライダー
購入をご検討の方は、単に知識としても参考になる記事です。

どれを選ぶべきかヒントにもなると思います。

具体的車種について書いています。

私 老ライダーについて

バイク歴40年 現在海外在住
こだわりバイク好き SR400のフルカスタム後
外車3台に乗り継いできたバイク好き
単気筒や2気筒のクラシカルなバイクか好み

スクランブラーバイク 中型(250〜400cc・小型(125cc)の記事もあります。

スクランブラーバイク 大型の魅力

 

ビッグパワーの大型バイクのスクランブラーは、レトロなデザインで堂々とした風格で実におしゃれなバイクです。

いかついライダーウエアに身を固めなくても、ファッショナブルでカジュアル に乗り出せるユーザーフレンドリーなバイク、それがスクランンブラーです。

 

スクランブラーバイクが人気の理由

 

スクランブラーバイクは、バイクのデザイン上, カジュアルファッションと結び付き、おしゃれなバイクと認められているようです。

始まりが1960年代のイギリスです。

クラシカルなデザインですので、近年の”ネオクラシック ”ブームで注目されているためと思われます。

”スクランンブラー” の定義を考えてみる

 

スクランブラー の定義とは?で まとめてみますと

 

スポークホイール

ブロックタイヤ

幅広なアップハンドル

アップマフラー

ストロークの長めなサスペンション

単気筒および2気筒

軽量化されたもの

 

こうなっているのですが、 大型排気量車になりますと、各メーカーの個性が出て、必ずしもこの定義を満たしていないものも、スクランンブラーと名付けられています。

言い換えれば 大型バイクでスクランブラー はどうなのでしょう?と私は感じる部分もあります。

 

大型スクランブラーバイク 選ぶポイントを考える


それはさておき、 現在販売されているスクランブラー の選ぶべきポイントを考えてみましょう。

 

まとめますと

 

オフロード走破性はさほどでもないが、サスペンションストロークが長く、気楽に乗れる。

そして、ユーザーのニーズはファッション性が高いことのようです。よって、見た目の好みが重視されているのです。

しかし、根本的な部分をよく考えて選ぶべきではないかと思うのです。

気楽に乗れる ⇨ 軽量で扱いやすく悪路もこなす。シート高がさほど高くなく、パワーもそこそこ。

そして価格面も重要な要素だと思うのです。

こう考えて、辛口に評価してみたいと思います。

なぜなら 実用面を考えると アドベンチャーバイクには及ばない オフロードを走るのには頼りない、かっこだけ のバイクという印象が強いからなのです。

 

大型スクランブラーバイク 各車種紹介

 

気になる点とは、筆者の主観が入った表現になりますので、ダイレクトに『悪い点』とは表現せず、『気になる点』言う表現に留めていますが、現実的に購入の検討材料になると思います。

大型スクランブラー① DUCATIスクランブラー シリーズ


(DUCATIの大型スクランブラー は、全部で7種類販売されています。実に多いですね。)

DUCATIはこのスクランブラー タイプを別カテゴリーと位置づけ、乗りやすさを追求しています。 今までのDUCATIとは違うのです。 ユーザーフレンドリーです。

とっつきやすいDUCATIであることは間違いありません。

代表的なものをご紹介いたします。

\動画でチェック/
DUCATIスクランブラー動画

DUCATI スクランブラー アイコン

 

ABS装備 スクランブラーシリーズのベーシックスタイル
豪華装備はありませんが、このシリーズで最も手の届く価格

スポークホイールやブロックパターンタイヤ アップマフラーではありません。800ccのLツインエンジン搭載

軽量でレトロでカジュアル、 そして おしゃれ ということでスクランブラーと名付けられのだと思います。オフロード走行を重視しているわけではありません。

気楽に乗れるシティーユース用と考えます。

エンジン型式 空冷L型2気筒
排気量・パワー 803cc  73ps
車体重量 189kg
シート高 796mm
タイヤ径 前 18  後 17インチ
車体価格 108万4000〜114万5000円

DUCATIスクランブラー1100

 

ABSはもちろん トラクションコントロールも装備した1100ccモデル。派生型も他にありますが、1100ccのベーシックモデル こちらはアップマフラーです。

同じく、ブロックタイヤ を装着しているわけではありません。

エンジン型式 空冷L型2気筒
排気量・パワー 1078cc  86ps
車体重量 189kg
シート高 800mm
タイヤ径 前 18  後 17インチ
車体価格 158万4000〜162万2000円

DUCATIスクランブラー デザートスレッド

800ccのアイコンに倒立フォーク スポークホイール ブロッックパターンタイヤ装備 サスペンションのストロークも長めに設定した、オンオフ兼用モデルです。

これが本来のスクランンブラーだと思います。(デザインはオフ車のようですが)

 

エンジン型式 空冷L型2気筒
排気量・パワー 803cc  73ps
車体重量 193kg
シート高 860mm
タイヤ径 前 19  後 17インチ
車体価格 137万〜146万6000円

DUCATIスクランブラー フルスロットル


テルミニョーニのレーシングエキゾースト装備、アメリカンダートトラックレーススタイルのスクランブラー 厳密に言うと、ダートトラッカーですね

 

エンジン型式 空冷L型2気筒
排気量・パワー 803cc  73ps
車体重量 189kg
シート高 798mm
タイヤ径 前 18 後 17インチ
車体価格 130万〜133万9000円

他の機種はこちらでご覧になれます。 公式ページです。
スクランブラーDUCATI公式ページ

DUCATI スクランブラー シリーズ 良い点

 

DUCATIの中では 気楽に乗れる”ユーザーフレンドリー”なシリーズ

車重・シート高が気にならない

コンパクトさでは400ccバイク並み

デザインが今流行の ネオクラシック

このエンジンはハイパワー 速く走ることだって可能

価格も比較的リーズナブル

DUCATI スクランブラー シリーズ 気になる点

 

1960年代のスクランンブラーとがは別物

豪華仕様のタイプは、価格が手頃ではない。

大型スクランブラー ② ファンティック キャバレロ スクランブラー 500

これぞ 理想的なビンテージスクランブラーという外観 アップマフラーがかっこいい!
オフ車に近いイメージですが、シート高も高くなく、乗りやすそうな一台です。

 

エンジン型式 水冷単気筒
排気量・パワー 499cc  40ps
車体重量 150kg
シート高 820mm
タイヤ径 前 19  後 17インチ
車体価格 113万〜124万円

ファンティック キャバレロ500  良い点

 

軽量でありオフロード車のように軽量

ビンテージバイクのような個性的デザイン

程よいパワーで乗りこなしやすい

アップマフラーが精悍

ファンティック キャバレロ 気になる点

 

日本ではあまり知られていない点

販売店が限られ、メンテナンスに不安がある。

\FANTIC公式ページをチェック/
FANTIC

大型スクランブラー ③ハスクバーナ スヴェルトピレン701

ロードスポーツ風のデザインですが、スポークホイール、アップハンドルでオフ走行も意識しています。ブロックタイヤ ではなくオンオフ兼用タイヤですが、軽量な点で、現代風スクランンブラーと言えるでしょう。

エンジン型式 水冷単気筒
排気量・パワー 692,7cc  73ps
車体重量 161kg
シート高 835mm
タイヤ径 前 18  後 17インチ
車体価格 127万5000円

スヴェルトピレン701 良い点

 

デザインが個性的 人と被らないバイク

パワフルな水冷単気筒エンジンは魅力的

スヴェルトピレン701 気になる点

 

オーナーのインプレなどを見ると、低速トルクがなく、低回転での市街地走行ではギクシャクするエンジン特性というコメントが多いです。

販売店の少なさでメンテナンス面での不安がある。

\ハスクバーナディラーサイトをチェック/
ハスクバーナ取扱店

大型スクランブラー ④トライアンフ ストリートスクランブラー

ストリートスクランブラーの名の通り、ストリートがメイン。

現代ののスクランブラーは、 トライアンフが最初に名付け、スクランンブラーという名称ということで 元祖 スクランブラー ということになります。

エンジン型式 水冷並列2気筒
排気量・パワー 900cc  65ps
車体重量 205kg
シート高 790mm
タイヤ径 前 19 後 17インチ
車体価格 130万3000円

(1200XCという上位機種もありますが、価格が192万1000円のため割愛)

トライアンフ スクランブラー  良い点

 

デザインが 正統派スクランブラー という感んじでかっこいい

トライアンフ スクランブラー  気になる点

 

車重が205kgは扱いやすい車重ではない。

1200XCという上位機種もあるが、車重がさらに重い(221kg)

大型スクランブラー ⑤BMW R NINET スクランブラー

BMWの R nine Tシリーズのスクランブラー

アップマフラーやフォークブーツがスクランブラーです。
R nine Tのエンジンは空油冷ですがパワフル

エンジン型式 空冷水平対向2気筒
排気量・パワー 1169cc  110ps
車体重量 222kg
シート高 820mm
タイヤ径 前 19  後 17インチ
車体価格 197万8000円

BMW R nine T スクランブラー  良い点

 

アップマフラーでかっこいい

パワフルなエンジン

BMW R nine T スクランブラー 気になる点

 

車重が重い(222kg) 気楽に乗れるバイクではなく、軽量とは言えない。

こんなにパワフルはエンジン(110ps)は不要。

価格が約200万円 他社と比較し価格に見合うメリットを感じない。

大型スクランブラーバイク 選ぶポイントを振り返る


今まで、 大型の”スクランブラーバイク”についてご紹介してきましたが、 スクランブラー購入の場合のポイントを振り返ってみましょう。

ファッション性重視のおしゃれなバイクですから、見た目の好き嫌いは個人の好みの問題になるかと思います。

ブロックタイヤ・アップマフラー・軽量化されたシンプルさ(見た目のスッキリ感)は重要です。

しかし、 スクランンブラーの一番のポイントは ファッション性だけでなく 気楽さ つまり、軽量で乗りやすい、多少の悪路もこなす廉価なバイクではないでしょうか?

それがスクランブラー の良い点だと思います。以上の点を考えると、選択はだいぶ絞られてくると思われます。

スクランブラー 250−400(中型)の記事も読んでみてください。↓↓

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

おしゃれなスクランブラー  125ccを集めた記事もあります。↓↓

スクランブラーバイク125 ストリートに映えるおすすめ8メーカースクランブラーバイクはストリートに似合うカジュアルでおしゃれな手軽なバイク 人と被らないこだわりバイクの125ccの原付二種タイプのおすすめ車種を紹介...

 

 

スクランブラーバイク大型 人気の車種
良い点 気になる点 まとめ

 

大型スクランブラー まとめ

大型スクランブラー について書いてきました。

ファッショナブルで今人気のカテゴリー”スクランブラー ”について、

この定義や選ぶべきポイントなどについても書きました。

スクランブラーの各車種も紹介してきました。

書いているうちにこんな風に感じ始めました。

スクランンブラーに大型は必要なのか?

本来のメリットは 手軽で乗りやすいバイクです。

車重の重いバイクは必要か?

オフロード走行を意識するなら ”アドベンチャータイプ”を選択すべきだろう!

気楽に乗れるバイク ならば、余計な機能をつけず、価格を抑えてシンプルに!

これがスクランブラーだと思った次第です。

私の選択では、DUCATIスクランブラー  アイコンがベストということをお伝えして終わりたいと思います。

 

老ライダー
老ライダー
参考になりましたでしょうか?

外車は良いですよ。孤高のバイクではなく、ファッショナブルで手軽でおしゃれなスクラーブラーバイクでストリートを駆け抜けましょう♬

ではまた♬

 

【関連記事】スクランブラーバイクの関連記事

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
スクランブラーバイクに合うフルフェイス チョイ悪のおすすめ12選スクランブラーバイクやネオクラシックバイクのストリート系のバイクに似合うファッションとして、ビンテージテイストのチョイ悪タイプのヘルメットが人気です。 アレンンジできる楽しいスリット入りフルフェイスのおすすめ品12選...
スクランブラーバイク125 ストリートに映えるおすすめ8メーカースクランブラーバイクはストリートに似合うカジュアルでおしゃれな手軽なバイク 人と被らないこだわりバイクの125ccの原付二種タイプのおすすめ車種を紹介...

 

 

⭐️バイクの買い替え・売却をお考えなら

下記の記事が参考になります。
読んでみてください♪

バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え等をお考えなら、

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ
\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判
\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング
\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♫

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です