オートバイ知識

スクランブラーバイク125 ストリートに映えるおすすめ8メーカー

ストリートに映えるスクランブラー バイク 外車がイイですね。

原付2種免許で乗れる125ccは今おしゃれなトレンドバイクです。

おしゃれな小道具として、セカンドバイクに一台 欲しいバイクです。

注目のメーカーを集めてみました。

日本車では考えられないカスタムしたかのようなおしゃれなバイクが

低価格で手に入ります。

今 こだわりのバイクを探すなら125ccのレトロな外車です。

おしゃれなスクランブラーについて書いていきます。

こんな人におすすめ

●手軽でおしゃれなバイクを探している方

●外車に乗ってみたい方

●125ccのレトロなバイクが欲しい方

●人と被らないバイクを探している方

●セカンドバイクを探している方

この記事を書いている 私 老ライダー

バイク歴40年 外車好き

単気筒・2気筒バイク好き

バイクのカスタムの好き

レトロなバイクが好き

外車価格が日本車の2倍、3倍した時代にバイクを乗り始めた私にとって、今は良い時代になったと思います。
手軽に外車に乗れるんですから。

カスタムしたかのようなかっこいい外車250ccの記事もあります。

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

スクランブラーバイクがカジュアルでおしゃれ その理由を考える

カスタムしたかのようなおしゃれなスクランブラー バイク
普段着で乗ってもさまになること レトロなデザインがおしゃれ心をくすぐる

多少の悪路も走破できる。 つまり運転しやすいのです。

手軽に個性が主張できること

こんな理由です。

スクランブラー バイクの定義

スクランブラー という名前の由来くらいは知っておきましょう。

発祥は1950〜60年代にイギリスでレースの創成期、未舗装路で行われたレースで、市販車を改造して行っていたスタイルが起源

”スクランブラー ”とは レースで横並びに一斉にスタートする様子の”ぐちゃぐちゃ感”からとった説が有力です。
いずれにしても 、オフロードバイクが誕生する前の話

今、そのスタイルがレトロでカジュアルでかっこいい!というわけです。

定義をまとめると

幅広のアップハンドル

アップマフラー

キャラメル(オフロード用)タイヤ

サスペンションストロークが長い

余計なものがないシンプルな構造(スカスカ感)

前後のフェンダーも小さくシンプル

単気筒か2気筒

こんな内容ですが、この定義を満たしていない”スクランブラー”も存在します。
あまり厳密なものではありません。

スクランブラーバイクの大型と中型を紹介した記事もあります。

スクランブラー バイクは外車しかない

日本のスクランブラー バイク ハンターカブ
スクランブラーバイク、日本車にはほとんど存在しません。
しいてあげるならHONDAのハンターカブ くらいです。

また、20年は前になりますが、TW 225のカスタムは流行りました。
キムタクのドラマ『ロングバケーション』 懐かしいですね。

カスタムした”トラッカースタイル” スクランブラーと言えるでしょう。


(YAMAHA TW 225)

今は、おしゃれなスクランブラー は外車なのです。

スクランブラーバイク 125ccは多目的に使える

注目を集めているスクランブラー は色々なシーンで使えるバイクです。

●ストリートでも通勤の足でも

●ツーリング

●カスタムが手軽にできる

●圧倒的におしゃれ

シティーユース・通勤・ツーリングなど気軽に多目的で使えるのです。

ストリートや通勤で手軽な足

シティーユースできるおしゃれなバイク
125ccなので、乗り出しも気楽に行けます。

50ccと違ってそこそこパワーがあるので、車と同じ速度で流れに乗れる。
交通規則も制限されない(50ccは二段階右折など面倒な規則に縛られる)

カジュアルな服装にも似合う これが一番 おしゃれな小道具になるのです。

ツーリングだってできる

考えようによっては、ツーリングだってできます。 2人乗り(タンデム)だってできますから
短距離のツーリングであれば装備を整えられば充分可能です。

カスタムも手軽に楽しめる

すでにカスタムしたかの様なかっこいい外観ですが、手軽にカスタムも安値で可能です。

スクランブラーの125  価格も維持費も魅力的

価格も維持費もお得なバイク125cc

価格も日本車と変わらない価格で手に入ります。

スクランブラーの125 シンプルでレトロなかっこよさ

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。

レトロ感が漂う、かっこいいデザインのバイクがたくさんあるのです。

スクランブラー125cc外車 人と被らないバイクラインアップ

スクランブラーバイク

なんと言っても、カスタムしたかのような新鮮で個性的なデザイン。

具体的なメーカーと車種をご紹介します。

価格車種と取り扱いディーラーやメーカー公式サイトにアクセスもできます。

FANTIC

2019年より日本にリリースを開始したイタリアの歴史あるエンデューロメーカー
キャバレロのスクランブラー シリーズは500cc 250cc 125ccとラインアップがありますが、

この125ccでもフロントフォークに倒立フォーク、6速ギア、2チャンネルABSを採用するなど、スペック的には突出した本格派125ccのスクランブラーです。

そのため価格は手軽とは言えないちょっと勇気のいる価格です。

メーカー車種名 FANTICキャバレロ125 スクランブラー
エンジン 水冷単気筒SOHC 124,4cc
パワー 未発表
車体重量 130kg
シート高 820mm
車体価格 81万円
公式ページ FANTIC ジャパンサイト

 

AJS

AJS テンペスト125

1909年設立の英国の伝統あるメーカーですが、1974年に小型バイク中心に復活しています。
当時のレトロなデザインを継承。 キャブレター式の渋いバイクのデザインは今や斬新です。

メーカー車種名 AJS テンペスト125スクランブラー
エンジン 空冷単気筒 124cc
パワー 7,4kw
車体重量 未発表
シート高 780mm
車体価格 33万8000円
公式ページ AJS ジャパンサイト

 

【注目情報】ショップが近くにない方は、

AJAのバイクが、ここでオーダーができますよ

●AJS デザートスクランブラー125

\ここで詳細をチェック/
AJS テンペストデザートスクランブラー125がYAHOOでオーダーできますよ。

こちらは、

●AJS テンペストスクランブラー 125

解説・試乗動画があります。↓↓

AJS公式サイトもチェックしてみてください。

\ここで詳細をチェック/

 

ITALMOTO

こちらの雰囲気あるスクランブラーがあります。イタリアのメーカーで1952年創業の歴史あるメーカー

ロングストロークエンジンを採用、独特な鼓動感が楽しめます。

日本の販売網は14カ所のディーラー

 

メーカー車種名 ITALMOTO ティクアトロ125スクランブラー
エンジン 空冷単気筒 125cc
パワー 7,2kw
車体重量 126kg
シート高 780mm
車体価格 44万円
公式ページ ITALMOTO公式サイト

GPX

GPX レジェンド125

アジアのタイからタイ国内3位の新興バイクメーカーが日本に進出しています。

日本のHONDAやYAMAHAのOBが中心に開発したバイクは信頼性もあり、センス良く低価格なバイクをリリース
注目のバイクメーカーです。

価格は魅力ですが、スペックは30年前と思った方が良いでしょう。

メーカー車種名 GPXレジェンド150S
エンジン 空冷単気筒149cc
パワー 9,15ps
車体重量 130kg
シート高 790mm
車体価格 36万2000円
公式ページ GPX ジャパン サイト

MUTTモーターサイクルズ

MUTTモーターサイクルズ
このMUTTモーターサイクルズのシリーズは車種が豊富で、このメーカーだけでも充分なほど充実したラインアップがあります。

SUZUKI製125cc単気筒エンジンを搭載し、車体には細かいところまでこだわりが感じられる、まさに”カスタムバイク”です。

メンテナンスや故障の面での不安なしの日本製エンジン、

ハーレーなどの高級カスタムを手がけるビルダー作なので、細部に本格的な美しいこだわりが感じられる点が一押しの理由です。

メーカー公式サイトでチェックすることをおすすめします。

スクランブラー(トラッカー)タイプの一台ですが、ネオクラシックタイプのシート高の低い、他のラインアップも魅力的です。

MUTTモーターサイクルズ125ccバイク レイザーバック125
メーカー車種名 MUTTレイザーバック125
エンジン 空冷単気筒124cc
パワー 12ps
車体重量 105kg
シート高 880mm
車体価格 56万1000円
公式ページ MUTTモーターサイクルズジャパン

SWM

SWM アウトロー125

1971年創業のイタリアのエンデューロバイクメーカー
SWM(スピードワーキングモータース)の略 モトクラスやトライアルのレースマシンで有名なメーカー

取り上げた一台は、水冷単気筒エンジンの6速ギア採用の本格派です。

日本国内販売拠点は、ほぼ全国を網羅しています。

メーカー車種名 SWM アウトロー125
エンジン 水冷単気筒124,7cc
パワー 11kw
車体重量 130kg
シート高 720mm
車体価格 55万円
公式ページ SWM  公式サイト

FBモンディアル

イタリアのメーカーで1948年創業、1970年代に経営難のため解散 その後2004年に復活しています。

日本国内の販売拠点は1カ所ですが、こだわりのデザインが目を引きます。
他に、フラットトラッカー125もリリースされています。

メーカー車種名 FBモンディアル HPSヒップスター
エンジン 空冷単気筒125cc
パワー _
車体重量 _
シート高 _
車体価格 43万2300円
公式ページ ISモータース(東京大田区)

レオンアート

2004年創業のスペインの新興メーカー
主に小型車のこだわりのカスタム車両を生産しています。

アメリカンクルーザータイプが主力ですが、トラッカースタイルのこの一台は、

フロント倒立フォーク、アルミ製スイングアーム採用など細部にわたりこだわりが感じられるメーカーです。

日本国内の販売拠点は関東・関西の6カ所と少なめ

メーカー車種名 レオンアート トラッカー125
エンジン 空冷単気筒124,6cc
パワー 8kw
車体重量 130kg
シート高 850mm
車体価格 44万円
公式ページ レオンアートモータース サイト

スクランブラーバイク125cc 外車ということで考えるデメリット

外車バイクに乗るデメリット
外車に乗ること、壊れない日本車のことを考えると外車ってどうなの?こう考えるのはバイクをよく知った人だと思います。

外車に乗ることには、リスクがあることは確かです。  デメリットも考えておく必要はやはり、あります。

デメリットを考えておきましょう

販売拠点(ディーラーや販売店が限られている)

部品供給やメンテナンス面の不安

故障の心配

故障した場合、気になるのは、修理のできる店舗が近くにない場合が問題です。

部品交換が必要な場合、部品がすぐ手に入るのか、事前に確認していきたいところですが、

エンジン以外の部品はシンプルな小型車のため、専用のディーラーでなくとも対応できると思いまのでそれほど気にする必要はではないでしょう。近所のバイク屋さんでも対応できるかもしれません。確認しておきましょう。

スクランブラーバイク125cc  外車のメリットを考える

外車バイクに乗るメリット

外車に乗るというメリットは

個性的が主張できる(ファッション性)

人と被らない(注目される)

カスタムしたようなかっこよさ

メリットとしては、自分だけの一台という満足感が得られることでしょう。
基本的に125ccでパワーを期待することは日本車でもできません。

要は、人と被らないバイク カスタムしたようなおしゃれなバイクに乗れるということに尽きます。

スクランブラーバイク125cc 今後の展望

日本車にはない個性や、カスタムしたような美しさが目をひく125ccのスクランブラーバイク。

価格面で日本車と変わらない点で125ccの外車であれば、意外と手軽に手が出せる点に気づきませんでしたか?

セカンドバイクとしても良し、あるいは、小さくて手軽なバイクを楽しむバイクライフに切り替える、そんな選択もアリかもしれませんね。

日本メーカーも、これらのメーカーに負けないこだわりを感じさせる車種の開発や発売をして欲しいものです。

スクランブラーバイク125cc ストリートに映えるおすすめ8メーカー まとめ

まとめ

スクランブラーバイクが今なぜ受けているのか

日本車にはない魅力があるのは125ccでは外車

125cc原付二種バイクは多目的に使える

こだわりを感じられる外車メーカーの代表的車種の紹介

外車を乗る場合のメリットとデメリット

以上、スクランブラーバイク125ccの紹介記事でした。

 

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連記事】スクランブラーバイクの関連記事

スクランブラーバイクに合うフルフェイス チョイ悪のおすすめ12選スクランブラーバイクやネオクラシックバイクのストリート系のバイクに似合うファッションとして、ビンテージテイストのチョイ悪タイプのヘルメットが人気です。 アレンンジできる楽しいスリット入りフルフェイスのおすすめ品12選...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
スクランブラーバイク 大型 人気の車種良い点・気になる点と選び方人気のスクランブラー バイク(大型)の紹介と選ぶべきポイントを細かく解説 大型スクランブラー(外車)の選び方がわかる記事...

 

 

 

魅力的なバイクの紹介記事を読んだところで、バイクの買い替えをお考えの方は下記記事をご覧ください。

乗らないバイク、動かないバイクを高く売る方法が解ります。

⭐️バイクの買い替えをお考えなら、下記記事をチェックしてみてください♫
バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え等をお考えなら、

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

●買取専門業者

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ

\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判

\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング

●バイク販売店

\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

\バイク買取最大手のバイク王の記事/

バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♪

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です