オートバイライフ

ネオクラシックバイクの大型に乗る!レトロで最新!大人の選択

クラシックな魅力あふれる”ネオクラシックバイク”は、レトロで最新のテクノロジーがつまったバイクです。

大人の選択として選ぶべきバイクです。

大人のバイクライフ

大人の楽しみ方と

おすすめバイクが

読むとわかります。

こんにちは 老ライダーです。

今回はクラシックな魅力あふれる”ネオクラシック バイク”を取り上げます。

バイクライフは、人それぞれいろんな楽しみがあって良いものだと思いますが、
あえて ”大人のオートバイライフ” について書いてみます。

大人のバイクライフの考え方がわかります。

一歩 踏み出せる内容です。

 

ネオクラシック バイク大型〜小型までの30選を見るならこちらの記事↓↓

ネオクラシックバイクの30選 おしゃれ心をくすぐるトレンドネオクラシックタイプのかっこいいバイクを30種紹介 排気量別 国産 輸入車(外車)ごとに解説・紹介しています。...

大型バイクに乗りたい! 乗る理由は?

非日常を楽しみたい! スピード感や爽快感を味わいたい!
だから、こんな快適でない不便な乗り物に乗りたがるのですね。
それがオートバイ好きなのです。

若い頃に乗ったあの爽快感 また味わってみたい! ですよね。

大型バイク 大人のバイクの楽しみ方

オートバイは 若者の乗り物 車の代わりの手軽な移動手段 こんなイメージがありますが、今やオートバイに乗る人、特に大型オートバイに乗る人はリターンライダーを含めて50代が多いという統計です。

バイク乗りの平均年齢が50歳を過ぎているのですから。

よし!俺も復活しよう!バイクに乗ろう!と心に誓ったは良いものの、何をしたいか?しなければいけないか?なんて考えていませんか? 若い頃と比べて体力・反射神経は違います。

バイクを買うのは良いけど どこにいけば良いの? ツーリングは疲れない? 仲間もいないし
こう考えますよね。

つまり我々中年以降のライダーには問題が3つあるのです。

1 体力・反射神経が昔と違う。

2 行きたい場所が特にない。

3 仲間がいない。

さらにもう一つ

どれ乗ったら良いのか?

自分に合ったバイクにすべきだし、今風のバイクはね! 顔(ヘッドライト周り)がエバンゲリオンみたいやロボット風だし、

どうもピンとこないバイクが多い! こう思うのは私も同じです。

そこで、最近支持されているのが、バイク業界でも主流となりつつあるの

”ネオクラシック ”

”レトロモダン”

”モダンクラシック”

などと言われているバイクなのです。

 

 

迷っている人
迷っている人
ネオクラシック ?レトロモダン? モダンクラシック?
老ライダー
老ライダー
ハイ! レトロが今主流になりつつあります。飽きのこないデザインがいいですね。

昔のバイクの形が見直されてきているようです。

長く乗り続けたいですしね。

どこか懐かしい、しかし、エンジンや各種装備は現代の最新のもの つまり”復刻版”これが今は主流となりつつあります。

 

ネオクラシックバイクの30選 おしゃれ心をくすぐるトレンドネオクラシックタイプのかっこいいバイクを30種紹介 排気量別 国産 輸入車(外車)ごとに解説・紹介しています。...

 

一時期の”レーサーレプリカ”ブームは遠い過去の話。日本も”文化”という点でようやく欧米の’大人のバイクライフ”に近づき始めたと言えます。

欧米では日常普段着で気軽にレトロな昔の名車を乗って近所を走って楽しんだり”として使う文化があります。
レーシングスーツを着てというような気合の入った使い方だけではありません。

生活の中に一部のバイク これが大人の文化”オートバイ 先進国”なのです。

ファッション

クラシックバイク大型はネオクラシックバイクで決まり

クラシックという名で呼ばれている”ネオクラシック”バイクですが、中身は最新です。

古き良き時代のデザインを残しつつ、扱いやすいユーザーフレンドリーな車種が充実しています。

若い頃に憧れたあのバイクのデザイン リターンライダー の方にはグッとくるデザインですね。 これが本来のバイクの形 と感じると思います。

大人の大型バイク 乗るなら”ネオクラシック” おすすめの6台

ネオクラシック レトロスポーツ ネオスポーツカフェ 正統派
こんな呼び方もありますが、選んでみました。

コンセプトは以下の6つ

1 軽量 扱いやすいこと

2 シート高が低め

3 程よいパワー

4 ライディングポジションが辛くない。

5 カジュアルな服装にも合い都会的なデザイン

6 デザインがレトロだが中身は最新

軽量 200kg程度まででコンパクトな足つき性が良い事は体力に自信のない場合、重要です。

大型バイクでも程良いパワーで乗っていて安心です。

ハンドルポジションはゆったり、前傾姿勢は辛いものです。

伝統的なベーシックな匂いがし、スーツで乗ってもサマになる、

これぞ大人のバイクです。

最新のもので、故障やメンテナンス面の不安のない方が良いですね。

 

では6車種 ご紹介いたします。 私のおすすめです。

 

【動画】も載せていますので、細かいバイクのスタイルや

かっこよさがわかりやすいと思います。チェックしてみてください。

 

ネオクラシック バイク① HONDA CB1000R

CB1000R

4気筒マルチエンジンで水冷ですが、 HONDAの往年のレトロ感あるリッターバイクと比較してかなり軽量です。

CB1300は250kg以上 このバイクははるかに軽量でコンパクトです。

見た目が実に良い。 コンパクトにカスタムしたカフェレーサーのようです。カスタムの余地はありませんね。

CBにいつかは乗ろうと思っている方、こんなCBはいかがでしょうか?
ちょっとパワフルかもしれませんが、軽量でコンパクト 丸型ヘッドライトの正統派で都会の匂いがしませんか?

名称 CB1000R (ネオスポーツカフェ )
エンジン 水冷4気筒DOHC 998cc
パワー 145ps
シート高 830mm
車両重量 212kg
価格 167万円 (受注生産)

【動画】

ネオクラシック バイク② Kawasaki Z900RS CAFE

今、日本で一番売れている大型バイク  復古調のデザインが大人に受けています。
これも水冷化されましたがKawasakiの名車の復活と言えるでしょう。

カフェタイプがいいですね。これもカスタムを楽しめるようにカスタムパーツが出回り始めましたが、そのままでも充分でしょう。

名称 Kawasaki Z900RS cafe (レトロスポーツ)
エンジン 水冷4気筒DOHC 948cc
パワー 111ps
シート高 800mm
車両重量 215kg
価格 128万〜153万円

【動画】

ネオクラシック バイク③ BMW R nine T pure



今や BMWでは この”ヘリテイジ”シリーズが柱になる程、欧米では人気です。

一見、デザインが古典的のままの旧車のようですが、エンジンは最新の 空・油冷というエンジンを搭載。伝統のボクサーツインは大人のバイクですね。

これも中身は最新の”復刻版”です。

 

このPUREはカスタムを前提にしていて、ベース車両として捉えているようで価格的にBMWの中では抑えられています。

そのまま乗ってもクラシカルでいいですね。

名称 R nine T pure (スポーツヘリテイジ)
エンジン 空油冷水平対向2気筒 1169cc
パワー 110ps
シート高 775mm
車両重量 216kg
価格 167万円

【動画】

ネオクラシック バイク④  DUCATI スクランブラー アイコン

レーシーなイメージの強いDUCATIにあって ”レトロ”な匂いのする 復刻版の”スクランブラー ”

DUCATIはこのシリーズで全7種ラインアップしていますが、ベーシックな一台、これが手頃でおすすめです。

エンジンは最新の空冷Lツインです。 これも カスタムベースとして カフェレーサー風に仕上げたり
ヨーロッパではカスタムが盛んに行われています。

名称 スクランブラー  アイコン(ネオクラシック )
エンジン 空冷L型2気筒 803cc
パワー 73ps
シート高 798mm
車両重量 189kg
価格 108〜114万円

【動画】

ネオクラシック バイク⑤  トライアンフ ストリートツイン

イギリスの名車トライアンフ。 最近では扱う販売店も増え、日本でもじわじわ人気が上がってきています。

正統派という名前にふさわしい懐かしいデザインです。 価格も魅力的 人と違うバイクに乗るという観点から考えると貴重な一台です。

名称 スピードツイン (正統派 )
エンジン 水冷OHC 2気筒
パワー 65ps
シート高 760mm
車両重量 198kg
価格 105〜110万円

【動画】

ネオクラシック バイク⑥  Kawasaki W800 カフェ

最後に日本のKawasakiのW800シリーズから。

カフェレーサー風にデザインされたフォルムは一見 日本車には見えません。
イギリスの旧車のようです。

空冷のおとなしいエンジンですが、これでいいと思います。 普段着で乗りたいですね。

名称 W800 カフェ
エンジン 空冷並列2気筒
パワー 52ps
シート高 790mm
車両重量 223kg
価格 113万円

【動画】

せいぜい休日に乗るだけ月4回 とっておきのバイクを選ぼう!

 

そうなんですね。余裕のある自由人でもない限り、週一回バイクに触れるが良いところ。

雨でも降ったら出掛けませんから、本当に月に2、3回でしょうか?

仕事が早く終わった夜にでも、夜景を見に一走りなんていうのがお似合いのバイクです。

いづれリタイヤして時間をたっぷりとって楽しめる趣味として ”オートバイ”の準備をしておきましょう。

とっておきにバイクを選ぶべきです。。

 

仲間がいないが問題はない。

仲間は必要か? 確かにいないのは寂しいかもしれませんが、自分のペースで手軽に走りに行けます。

仲間とでは”行事”になってしまいます。 一人でも始められますよ。

一人で楽しむで良いのです。

大型バイクでどこに行くのさ? どこでもいい

 

そう、特に目的がなくとも良いのではないかと思います。

気晴らしに一走り これでも充分です。 バイクの乗り味を堪能しましょう。

大型バイクでツーリングに行く? 自分なりに考える。

 

今日は早起きしてツーリングに行ってみようか? そんな気晴らしのできる
気楽なバイクにはちょうど良い。

この使い方で良いのです。

大型バイクでロングツーリング できても年一回

 

ロングツーリングはまとめて休みが取れないと実現しませんし、連休は渋滞は覚悟しなければなりません。

いざ長距離ツーリングに出た時には、疲れないバイクということでこの選択は正解です。

気楽に大型バイクを楽しむ それが大人の楽しみ方

気楽に乗ること。特に目的を持たなくても一杯のコーヒーを飲むために出かけても”オートバイライフ”です。

走りに行く目的・場所は関係ありません。

クラシックバイク 海外の事例

先ほど少し触れましたが、海外のバイクの楽しみ方を見習いたいものです。 ”古いバイクを整備・カスタムする”

これはかっこいいですが、誰でもできることではありません。

そこで、すでにカスタムを施したような外観、しかし中身はモダンなバイクで楽しむでいいと思います。

 

気が向いたら走りに行く!でもいい

自分なりに駐車場の問題等考えて気楽に出かけられるスポットを探すのも楽しみの一つですね。

いつもの決まったコースを走ってお気に入りの場所で休憩。

目的は、走って行った先でボーッと休憩するでも良いのです。

大型バイク カスタムして楽しむ

 

これも大人の楽しみ方の一つです。

ですが、こんなノウハウないよ! という方がほとんどだと思います。

ボチボチ始めていきましょう。 でも今までご紹介したバイクはそのまま乗っても気分は”カスタムバイク”です。

バイクライフ 長く楽しむために 先は長いのです。じっくり楽しみながら考えるのは楽しいものです。 ベースとなるしっかりとしたバイクを選びましょう。

バイクをインテリアの一部に! という考え方

 

お気に入りの愛車 単にバイクカバーを掛けて保管し、風雨を避ける これだけでは
満喫していることになりませんね。

バイクガレージ も実現させましょう♬

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

 

家族の理解や協力があれば、自宅でのバイクの居場所が確保でき”大型バイクをインテリアの一部に”

こんなことも可能と考えてください。

乗るだけではない、眺める、そこで寛ぐだけでも充実した”オートバイライフ ”ですよね。

バイクをインテリアに! 男の秘密基地 大人のバイクライフではそれを目指しましょう。

こんな夢の実現にはレトロでかっこいいバイクをこう使いましょう。

夫婦でタンデムツーリングです。 奥様を巻き込む。  これが男の秘密基地構想には必要ですから!(以下の記事が参考になると思います↓)

タンデムツーリング 夫婦で始めるメリットと広がるバイクライフタンデムツーリング は夫婦で始めるのがおすすめ。 その理由とすごいメリットを解説 タンデムに便利なグッズも紹介...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

ネオクラシックバイクの大型  レトロで最新 大人の選択 まとめ

 

ここまで読んできて、少し気が楽になったでしょうか?

オートバイは、どこかにツーリングに行って、仲間を作って遠くまで走りに行く!だけが目的でなくても、自分のお気に入りのバイクを身近に置いて楽しむだけでも充実した”大人のバイクライフ”
ということがお分かりいただけたでしょうか?

それで、生活や気分が変われば”バイクライフ”始めて正解ということになります。

自分なりに楽しむ”大人のオートバイライフ ”を”ネオクラシック バイク”で始めてみませんか?

ネオクラシック バイク大型〜小型まで30選を見る

 

さらに私は、こんなバイクライフの実現を考えています。

せっかくのオートバイという趣味

のめり込んでみませんか?!

(参考までにこんな記事もあります。↓)

大人のバイクライフ バイクにのめり込む楽しみ①今やバイク乗りの平均年齢は54,7歳 ということをご存知ですか? 40代、50代のリターンライダーの方は相変わらず増えています。 大...
大人のバイクライフ バイクにのめり込む楽しみ②結論からものを言うと、大人のバイクは差別化と同時に価格も意識しよう。 バイクは、乗るだけがバイクライフではない!と言いたいのです。...
老ライダー
老ライダー
参考になりましたら幸いです。


\バイクの買い替え 高く売るなら/
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替えで損をしないように!

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ
\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判
\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング
\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♩

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

POSTED COMMENT

  1. yabanci より:

    Thanks so much for the article post. Really looking forward to read more. Cool. Vanna Friedrick Burrill

  2. yabanci より:

    Very good post! We are linking to this great content on our site. Keep up the great writing. Hephzibah Merill Towill

  3. turkce より:

    I constantly emailed this weblog post page to all my contacts, for the reason that if like to read it next my friends will too. Georgina Hermy Harmonia

  4. turkce より:

    Do you mind if I quote a couple of your posts as long as I provide credit and sources back to your webpage? My blog site is in the very same niche as yours and my visitors would truly benefit from a lot of the information you present here. Please let me know if this okay with you. Thank you! Gaynor Rouvin Jerrold

  5. the best massage in london より:

    Awesome blog post.Really looking forward to read more. Fantastic.

  6. Emmett より:

    Hi there, I enjoy reading through your post. I like to write a little comment to support you.

    Feel free to surf to my web blog – marijuana gumies

  7. Forest より:

    I’m really impressed with your writing skills as well
    as with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you customize it yourself?
    Anyway keep up the nice quality writing, it is rare to see a great blog like this one today.

    My site … delta 8 gummies – https://www.heraldnet.com/,

  8. Leandro より:

    Have you ever considered about adding a little bit more than just your articles?
    I mean, what you say is important and everything.
    But imagine if you added some great photos or videos to give your
    posts more, “pop”! Your content is excellent but with pics and videos, this site could certainly be one of the best in its
    field. Good blog!

    Also visit my website :: cbd capsules for pain

  9. Dolly より:

    Just want to say your article is as surprising. The clarity on your
    publish is simply nice and that i can think you’re knowledgeable in this subject.
    Well along with your permission let me to seize your
    feed to stay up to date with forthcoming post. Thank you 1,
    000,000 and please continue the gratifying work.

    my blog post – cbd oil gummies dosage for pain

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です