オートバイライフ

タンデムツーリング 夫婦で始めるメリットと広がるバイクライフ

ツーリングをするなら夫婦タンデムツーリングがおすすめです! あなたのバイクライフが変わるすごいメリットがあります。

 

老ライダー
老ライダー
バイク購入で家族の賛同が得られるか不安な方、

その解消法のヒントを書きました。

それだけではなく、バイクライフに夫婦でタンデムツーリングにいくだけで

こんなにバイクライフが変わるのですよ。

 

バイクは一人の乗り物? それじゃ楽しくないでしょう。 タンデムツーリングが断然面白い

一人旅もバイクの楽しみ 醍醐味ですが、少し考え方を変えましょう!

バイクを持つ、良いバイクライフを送ることで大切なことがあります。

 

家族の理解を得る。ということですね。

 

バイクは安い買い物ではないし、奥様の承諾なしには上手くいかない

ことですし。 反対されたらどうでしょう?

 

安い買い物でもないですしね。

 

そこで、こういう手を使うと 『買っても良いよ!』となる可能性が高いです!

というお話をいたします。

それは、

『夫婦で タンデムツーリングで 旅行に行こう!』 これなんです。

つまり、家族を巻き込む ということなんです。


旅行にバイクで出かけよう!という提案するんです。
バイクの運転は興味ないけど、車よりもアクティブで浪漫にあふれた旅だと
いう言い方で女性は大概乗ってくるものです。

温泉巡りやうまいもの 旅はみんな好きですから!

当然バイクを買った場合、置く場所も確保しなくてはなりません。

あなたが賃貸の集合住宅にお住まいなら無理な話ですが、バイク保管場所にも

こだわりたいですよね。

バイクライフを充実させるには→ 夫婦でタンデムツーリング

”バイクライフ” あなたはどう考えていますか?

バイクライフとは 生活の中にもバイクのある生活 正に 男の浪漫 では
ないでしょうか?

単に 物置小屋にバイクを保管するではなく、ガレージハウスという考え方です。

夫婦でタンデムツーリングをすすめる理由

ツーリングは一人で出掛けたり、バイク仲間同士で出掛けた方が楽しい!
こう考えるのは普通ですが、 それでは家族を巻き込んだ良い趣味とは
言えません。

”バイクは油臭いし、邪魔だからと物置にでも置いといて!”
こういう扱いになりかねません。 単なる男の身勝手アイテムに
なってしまいます。

奥様のタンデムツーリングへの承諾が得られれば、奥様は強い味方です。

バイクも生活の一部、インテリアの一部として堂々と家での立場が確立されるのです。

タンデムツーリングで夫婦円満になる

長年夫婦をやっていると、若い頃のようないつもどこに行くのも一緒
というようなこともなくなり、妻は妻 夫は夫 という行動パターン
になってくると思います。
夫婦で仲睦まじく、体を寄せ合って出かけるバイクは、良いスキンシップの
機会を作ってくれるはず。
夫婦円満 これに越したことはありません。

夫婦でタンデムツーリング そのメリットは他にもある!

先ほども言いましたがこんなメリットは夫婦円満だけではありません。

さらに話を進めていきますと、、、、

家族の理解を得たら、バイクライフの実現 夢のガレージライフを目指そう!

男の秘密基地 ガレージハウスも可能です。

思っている以上に、手軽に実現できるのです。

関連記事はこちらです。↓↓↓

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

 

物置にバイクやこんな場所での保管はガレージライフ とは言えませんよね、

まあ、これでも贅沢な保管場所ではありますが、少し寂しいですね。

 

夫婦タンデムツーリング 【メリットとデメリット】

ここで、夫婦でのタンデムツーリングのメリットとデメリット
を考えていきましょう。

夫婦でタンデム メリット

夫婦円満

家でのバイクの立場が良くなる

夢の ガレージライフ 男の秘密基地化の可能もある

(家の増改築時)

あるいは本格的な物置による寛ぎのバイクガレージ

夫婦でタンデム デメリット

タンデムということで、運転する側の負担が増える

乗りたい車種が若干限定される

バイクの積載を考えなければならない

バイク以外に二人分の装備品が必要

安全運転を第一に考えておとなしい運転が必要

一人で出かけるときにバイクがゴテゴテして
かっこ悪い

こんなところでしょうか。 装備品が2人分 荷物も
単純に考えて2倍になります。

 

一人で出かけるときバイクがゴテゴテかっこ悪い?

これはどうでしょうか? 一人で出かけても収納たっぷり
重宝しますよ。

また、 必要がないとき取り外しておけばいいわけで、
この程度しか、トップケースの場合は目立ちません。


どうですか?あまり気になりませんよね。

タンデムツーリングを夫婦で 準備するもの

そこで、具体的な装備品について考えていきましょう。

まずは、 ヘルメット・バイク用ジャケット・ブーツ・グローブ
レインウエア 当然ライダーと同装備が必要ですね。

さらには、問題は荷物です。

バイクの後部座席の後ろに着けるトップケースや場合によってはサイド部分に着ける
パニアアケースの必要性です。(パニアケースは意外と高価なものです。積載に
問題がなければなくても良いと思います。

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...

\タンデムツーリング用おすすめグッズの記事/

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

【関連記事】トップケース(リアボックス)商品紹介あり

バイクのリアボックスどう選ぶ?容量別12選 取り付け方と選び方 バイクのリアボックスは一度使うと手放せなくなるほど快適なツーリンググッズです。 容量別のおすすめ品と取り付け方と選び方がわかります。12選...
バイクの荷物をどうする? おすすめのGIVIのリアボックス徹底比較バイクの荷物が多い場合、リアボックスを考えましょう。GIVIがやはりおすすめです。どう選ぶ?モノキー・モノロックの違いは?おすすめ品の紹介...

タンデムツーリング 気をつけるべきポイント

装備品と積載用グッズが用意できたとして、まだ考えておくべきことがあります。

 

後ろに乗るのはバイクに乗りなれた人ではないということです。

 

快適性、安全性をライダー以上に考えるべきなんです。

ライダーが腰に巻くタンデムベルトです。


タンデムシート はこの程度(20cm)くらいのものが多いですが、
理想を言えば30cm程でないと快適とは言えません。

そこで、

 


タンデムシート は通常はデザイン上の理由もあって、あまり座る心地の良いものでは
ありません。 シートが小さい、硬い場合は必要だと思います。バイク専用タンデム補助シートです。ジェル状の柔らかいシートでお尻が痛くなりません。

つまり、背もたれになるようなトップケースがあり、掴むところもあり、長時間
座っていてもお尻の痛くならない快適なシート

つまり、 後ろに乗る奥様が快適でなければ 一度出かけてはみたが
”疲れた””辛い” ”もういきたくない” こう思われる可能性があります。

その不安は、排除しておきましょう。 奥様ファーストですよ。



一般的には、こんなタンデムが多いですが、これは悪い例です。
旅行という長距離では耐えられないものです。

タンデムツーリングに必須のおすすめグッズの記事はこちら↓↓

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

タンデムツーリング 選ぶべきバイクの車種

ではどんなバイクはいいのか?  ツアラーですか?

例えば HONDAゴールドウイング?
こんなの乗れますか?確かに後ろに乗る奥様は快適ですが、
予算面でどうでしょう。300万円出せますか?
重くて大変 置き場所もかなり場所をとりますね。

タンデムツーリング に向いているおすすめ車種の記事はこちら↓↓

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...

 

車種は、そんな大袈裟に考えなくとも大丈夫です。

これで充分なタンデム仕様のバイクの完成です。

トップケース・サイドパニアケースなどは専用のものから
社外品も充実しています。 分からなけれがバイク屋さんや
バイク用品店でも相談すればほとんどのバイクで可能です。

しかし、タンデムでの走行です。タンクバッグも大容量の
ものが必要ですのでハンドル位置の高いバイクがおすすめです。

例えばこんな、大容量タイプがいいのです。

>>>タンクはツーリングの最強アイテムの記事に具体的

商品をご紹介しています。 参考になりますよ。↓↓

タンクバッグ はダサい?ツーリングに必要な最強グッズ おすすめ10選バイクのタンクバッグはダサくはない機能的な最強ツーリングアイテムです。 機能面の充実したおしゃれな万能バッグを選びましょう。 厳選10選 ランキングあり...

 

タンデムツーリングを夫婦で楽しむ 【私の体験談】

私の体験談です。

購入からの話ですが、
ハーレースポーツスター1200sが盗難にあってしまったことがあります。
盗難の経緯は省略しますが、集合住宅の駐輪場です。
新しいバイクを買うのにもお金の問題があり、なかなか妻も
OKを出してくれませんでしたが、私の好きなDUCATIで
当時のムルティストラーダ1100がまさに”タンデム最強の仕様”
に出会ったため OKが出ました。 もちろんロングツーリングに行きましたよ。

後部座席は30cm✖︎30cm以上ありましたから。
居眠りもできると言っていましたよ。

妻は今でもいい思い出で また行けたらいいな! と言います。

※今は海外生活のためこの愛車がありませんのでできませんが。

夫婦でタンデムツーリング 実現で得られる大きな結果

つまり、夫婦タンデムツーリングで得られる結果はバイクの購入にもつながりますし、
夫婦円満ももちろんのこと
これだけではないことがお分かりいただけたでしょうか?

生活の中にバイクを取り込んだ ガレージハウスも夢じゃなということです。

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

夫婦でタンデムツーリングを始めるメリットと広がるバイクライフ  まとめ

夫婦タンデムツーリングは バイク購入の一つの強力な手段にもなりますし、
夫婦円満にもうあ役立ちます。

そのための具体的準備・考え方も書いてきました。

そして、一番のメリットとして 奥様を味方につければ、
家でのバイクの立ち位置の変化

結果として 夢のバイクガレージ

さらに 寛ぎのバイクガレージハウス ”男の秘密基地”
実現の可能性も生まれてきます。

これぞ、究極の”オートバイライフ” だと思いませんか?

すぐに奥様に提案してみてください。

私は、このガレージハウスを書斎にして”ブログ”を書くことを目標
しているほどです。  ”男の浪漫”ですね。
是非、皆さんもバイク好きなら実現させてください。

 

 

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【関連記事】バイク用品その他の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイクの買い替え・乗りかえをお考えなら、【バイクを賢く売る方法】


\バイクの買い替え 高く売るなら/
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替えで損をしない売り方の記事

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...

他の関連記事はこちらでもご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ
\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判
\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング
\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♩

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しい中古バイクを探す/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

\(広告)強い男へ クラチャイダム初回お試し500円/
クラチャイダムゴールドお試し

 

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...

 

ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...

 

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

 

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...

 

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

 

初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクのキャンブに使える便利グッズ 超コンパクトな14選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ 14選 これでキャンプがより快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

 

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

 

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です