オートバイライフ

バイクガレージのおすすめ18選 あなたに合うタイプ別の選び方解説 

愛車を大切に保管したい、盗難からもバイクを守りたいからバイクガレージは欲しい!

バイク好きなら真っ先に考えることですね。

かっこいいバイクガレージを手軽に作れないか?と考えますよね。

おしゃれなガレージハウスがあれば良い!これはバイク乗りの夢ですが、予算面で現実はそんなに甘くありませんね。

ガレージハウスと言ってもお金がかかるし、まず予算面で諦めてしまいます。

ガレージハウスでなくても、バイクをしっかり保管でき、秘密基地風に徐々に自分好みに作っていくことでバイクガレージを実現する方法もあります。

予算面や導入の注意点も含めて、用途別にあなたに合ったバイク保管方法がわかります。

意外と手軽に愛車を守れる、

かっこよくておしゃれなあなただけのガレージを手に入れるいくつかの方法とおすすめ品をご紹介します。

読んでみてください♪

バイクライフが乗るだけの楽しみから一つ幅が広がりますよ。

この記事はこんな方向け

●おしゃれでかっこいいバイク保管庫が欲しい方

●自分だけのバイクガレージを実現したい方

●盗難対策したいけど、バイクレージは高くて無理!と思っている方

 

【関連記事】バイクガレージを10万円以内で作る方法

バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選

バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

●確実なバイク保管場所の確保に

バイク用レンタルBOXがおすすめ

全国のあなたの家の近所で探せます。

バイク専用レンタルBOXはなかなか空きがありません。
IF部分でバイクの入るサイズのボックスも使用可能

野外・屋根付き 色々選べます。

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\紹介物件多数あり/

目次(クリック)

バイクガレージを作る大前提  場所の確保

バイクガレージのおすすめ
賃貸住宅の駐輪場にバイクカバーをかけて保管するしかないならば、

バイクガレージの設置は難しいですね。

しかし、賃貸住宅であっても、バイク用の保管庫を設置することを諦めてはいけません。

バイクの盗難の被害経験者である私は、賃貸住宅でも、簡易型のバイクガレージを設置する交渉を強くおすすめします。

結論から言って、可能なのです。

 

賃貸住宅にお住まいでバイク保管について気になる方は読んでみてください。
(バイク盗難は大きな社会問題なのです。よく考えるべきです)

【参考記事】バイク盗難防止対策 アパート編

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...

また、自宅のある方も自宅敷地内でも、さまざまな諸条件があるとは思います。

ある程度のスペースで設置場所の確保が必要です。 そして家族の承諾を得る!

まず それを確認しましょう。

バイクガレージの目的は  保管や盗難防止やくつろぎのスペース

ガレージを設置する目的は

① バイクの劣化を防ぐ

② 盗難の防止をする

③ メンテナンスの場所を屋内につくる

④ ガレージライフを楽しむ

段階的に考えるとこの4段階です。

① ②の保管や盗難予防のためのバイクガレージは最低限欲しいですね。

③ ④のガレージ内での活動を可能にすることは、
あまり手軽にというわけにはいきません。

コストや手間がかかります。

まず、あなたの目的をはっきりさせることです。

バイクガレージの選び方

自分の目的にあったバイクガレージの選び方
バイクガレージの選び方を タイプ別・目的別で考えます。

タイプや金額によって、でできること・できないことがガレージによって変わってきます。

タイプ別に選ぶ

市販されているバイクガレージのタイプは大きく分けて4タイプです。

土間式固定タイプ(バイク用ガレージ)

床付き固定タイプ(バイク用ガレージ)

床なし固定タイプ(簡易物置)

簡易型テントタイプ

金額で選ぶ

金額について大まかに考えますと

土間式固定タイプ (バイク用ガレージ)→ 30万円〜
(別途コンクリート床工事 6万円〜面積により変動)

床付き固定タイプ(バイク用ガレージ)→30万円〜

床なし固定タイプ(簡易物置)→ 7万円〜40万円

簡易テントタイプ →1万円から10万円

これらは基本的に組み立ては自分で行う前提の費用です。

使い勝手を考えてオプションやDIYをする

市販されているバイクガレージはオプションで使いやすいように、

仕様を選択できるものもあります。
(オプションなので別料金になりますが)

しかし、秘密基地のような趣味の雰囲気ある空間にするには、

自分の好みに合わせたDIYをする必要があります。

●固定式土間や床付きタイプ → 居住空間に近づけるオプション追加

●固定式簡易物置→最低限バイク専用に使い勝手を良くする→その後DIY

●テント式簡易タイプ→使い勝手を良くする

固定式の土間タイプの場合

土間タイプのバイクガレージは怒火工事が必要
土間タイプは、床が付属していません。
床面をコンクリート製にする別途工事は必要です。
(この作業は簡単ではなく、素人が床をコンクリートで作ることはかなり無理がありますが)

別途料金を覚悟すれば、最強で快適なガレージになります。

本体は、最初のオプション選択で居住空間に近いオプションをつけることが可能です。
(快適さ・使い勝手を上げることです)

例を挙げれば、

●窓

●複数出入り口

●通気口

●棚

●照明設備用電源

ガレージ内での作業や居住性を考えるなら、

現実的にオプションを追加していくことになります。

防犯対策がもっともしっかりしている

組み立て・土間工事(コンクリート工事)の費用が別途必要

工期には時間がかかり、すぐに設置するには不向き

 

床付き固定式バイクガレージ

バイクガレージ床付きは土間工事が不要
床付きの固定式バイクガレージは、重量物であるバイクを入れても耐えられるように設計されていて、

基礎部分のブロックに乗せる方式のため、素人でも設置が可能です。

物置が一段高い位置になるため、出入りのためのスロープが必要になりますが、

反面、雨の侵入がなく快適に使用できます。

土間タイプ同様、使い勝手をよくするオプションは豊富、

自分好みの機能を追加することができます。

 

防犯対策がしっかりしている

床付きなので自作が可能(余計な経費がかからない)

設置はすぐにできる

※組み立て作業は1人では無理(2人以上は必要)

床なし簡易物置タイプ

おしゃれな簡易物置式バイクガレージのおすすめ
いわゆるバイクの入る物置ですが、

床がついていないため、バイク用として快適に使うには、

DIYでで床を設置する必要があります。

手軽な方法は、床に厚手の板を敷いて床を作る、
または別途コンクリートの床工事をするということです。

簡易物置タイプは、価格は手頃なのですが、

そのままではバイク用には使うには不充分です。
(バイクは重量物です。しっかりした床が必要です)

また、施錠はできますが、防犯対策としては弱い面があります。
(簡易な鍵が1箇所のため)

防犯対策は不充分

床を設置する必要がある

おしゃれでかっこいいデザイン

簡易テント式タイプ

バイクガレージでテント式は最も手軽で簡単
簡易テント式は、床のみを用意する(コンクリート地面に設置の場合は不要)必要があります。

そして盗難対策をすることです。 (鍵が着けられるとしても1箇所のため)

保管庫としては最も安くて手軽

防犯対策は不充分

結露対策が必要

4タイプはいずれも基本的にはバイク保管用

ガレージ内でのメンテナンス作業はやろうと思えばできますが、

いずれにしても、バイクガレージをガレージハウスのように居住空間にするためには

エアコンなども別に設置したり、内装を整えたりする必要もあり、

最低でも総額が100万円近くになるということです。

市販品を使わず、バイクガレージを施工業者に依頼する場合は200万円はかかりますので、

比較すれば安いくすむ方法ですが、

バイクガレージを居住空間にするところまで考えると、手軽ではないですね。
(夢にはお金がかかります)

 

市販品を使って理想のバイクガレージを安く作る方法がどうしても気になるなら、

【参考記事】デイトナバイクガレージでバイクガレージを作る

バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

費用面でプラスアルファの出費が必要になりますが、

100万円はかからない方法です。

老ライダー
老ライダー

ここから具体的な商品紹介18種です

タイプ別おすすめバイクガレージ (土間タイプ・床なし)

ガレージのサイズにもよりますが、予算的に30万円程度からになります。

バイクガレージに使うことを想定したしっかりした製品をご紹介します。

盗難対策には最も強いタイプです。

床なし土間タイプの場合、床のコンクリート工事を事前に行う必要があります。
(設置には設置場所について業者とやりとりし、確認する必要があります。)

※土間タイプの場合は、

組み立てや土間設置(コンクリート工事)は別途工事料金がかかります。

 

※床付きタイプは基本的には床設置の別途料金はかかりません(土地の形状による)

イナババイク保管庫 スタンダード FM-2626SD


イナバのバイク保管庫はバイク用では最もメジャーな製品

サイズも色々、天井の高さも2タイプありますが、天井の高いものを選ぶべきです。
(中で立って歩ける高さでないと不自由です)

また、バイク1台だけでなく2台、バイク関連品の収納や、ちょっとしたくつろぎ空間は欲しいなら

サイズは、横幅2m以上は欲しいのですね。 積雪地区にも対応したしっかりした構造ですが、

組み立て工事については別途相談となっていて、不明確です。

紹介商品の設置可能エリアは関東周辺になっています。

また、各種オプションはオーダー時に打ち合わせの上事前に決定する必要があります。

●その他のサイズ別イナババイクガレージの土間タイプを見る

イナババイクガレージ

 

ヨドコウ エルモトピット シャッター LODー2229HD


ヨドコウのエルモトピットシリーズもイナバ同様にバイク用に使えるシャッター式物置があります。

このタイプはバイク1台用サイズのゆったりタイプ。

組み立て工事費や床設置(コンクリート工事)には

土間タイプのため別途料金がかかります。

紹介商品の設置対応エリアは関東周辺です。

事前に細かい打ち合わせが必要です。

ヨドコウ エルモシャッター LODー2529HD


(画像は床付きタイプ)

やや余裕のあるサイズ  このくらいは欲しいですね。

条件は上記の2229HDと同様の組み立て工事・床のコンクリート工事は別料金になっています。

配送エリア(関東・東海周辺)

タイプ別おすすめバイクガレージ (床付き)

床付きタイプは、床が付属のため地面の工事は不要です。

平坦な土地であれば素人でも作業できるため、

コストを考えたら多少手間はかかりますが、このタイプがおすすめです。

自分でバイクガレージを組み立てることになります。

(1人では無理です。最低2人での作業が必要です。)

設置場所の基礎部分(土を水平にならしてブロックを設置する作業も含む)

※イナバのバイクガレージの床付きタイプは長期欠品状態、

床付きタイプは、バリエーションも多くなく、なぜか扱わない業者もあります。(土間工事請け負いできないので積極的に売っていないのかもしれません)
逆の意味でお買い得なのではないかと、推測できます。

ヨドコウ エルモトピット LOD-1825HF

バイクガレージは床付きが手軽でおすすめ
ヨドコウのバイク用エルモトピットシリーズの手軽なサイズ

積雪地域にも対応したしっかりした製品

バイク1台の保管用として最適 価格は27万円程

ヨドコウ エルモトピット LOD-2225HF

少し、ワイドなタイプ  価格は31万円程

タクボ バイクシャッターマン BS-1826


タクボの バイク用物置  バイクシャッターマンシリーズのコンパクトタイプ

積雪地域にも対応した製品

タクボのバイクガレージ(床付き)は組み立て作業をしてくれます。

こちらは組み立て基本料金が明確に表示されていて、35000円からになっています。

●下地が地面の場合
宅配+標準組立費 35,200円
宅配+標準組立費+転倒防止工事 46,200円

●下地がコンクリートの場合
宅配+標準組立費+傾斜調整費 52,800円
宅配+標準組立費+傾斜調整費+転倒防止工事 59,400円

●下地がアスファルトの場合
宅配+標準組立費+傾斜調整費 52,800円
宅配+標準組立費+傾斜調整費+転倒防止工事 74,800円

本体価格は27万円程

デイトナ モーターサイクルガレージ DBDー2226H 組み立て工事費込み


バイク用品メーカーのデイトナは、

イナバ製の物置でバイク用ガレージ設計し販売しています。

サイズもイナバ同様色々ありますが、 バイク1台用でちょっとした作業スペースの確保できる手頃なものをチョイスしました。

デイトナのバイクガレージは床付きで、工事費込みで安心です。

割高に感じられますが、組み立てや土間工事などの別途料金が基本的に発生せずにバイク用ガレージが作れます。

各種オプションを考えて事前に自分好みに使用を自由に選択することができます。

明朗会計という感じで、わかりやすく安心なので

デイトナで作ることが一番のおすすめだと考えます。

価格は45万円程

【参考動画】デイトナモーターサイクルガレージの組み立て動画

 

●デイトナバイクガレージのその他のサイズを見たい場合

デイトナバイクガレージ

 

BOX SHELLO S


盗難対策に最も優れているBOX SHELLOのバイク保管庫

出入り口用のラダーを扉に被せ、4点ロックで施錠する最強の物置です。

用途としては保管庫ですが、ハーレーユーザーなどからは支持されている安心のバイクガレージです。

価格は40万円程

【参考動画】BOX SHELLO

 

タイプ別おすすめバイクガレージ (床なし)物置タイプ

簡単に言ってここでご紹介するのは、床なしの物置タイプなのですが、

バイクガレージとして使ってかっこいい・おしゃれな物置です。

最低限の物置としての機能は備えています。

自分なりに工夫して理想のバイクガレージを作りたい場合のベース

と考えるということです。

単なる物置ではなく、バイク乗りのライフスタイルにマッチするデザインのおしゃれさはあります。

価格面では、イナバやヨドコウの物置感覚の製品と変わらないのですが、
こだわりが感じられ、作る楽しみが味わえるはずです。

ただし自分で建てる多少のDIYと、防犯対策は別途考える必要があります。

グリーンベル ランカスター 6✖️10


長野県にある木製ガレージの専門メーカーグリーンベル

木製のデザイン性に優れた雰囲気ある物置のラインアップがあります。

最も手軽なバイク用としてはこのランカスターシリーズ

組み立ては自分で行います。画像の塗装はなし、自分で塗装する必要があります。

残念ながら、通販サイトの業者では全国対応していません。

(北海道限定販売商品)

 

グリーンベル ワークスガレージ 8✖︎8


同グリーンベルのバイクや車のワークスペースというコンセプトのかっこいい物置

組み立ては自分で行う必要があります。

プロの手による組み立ての様子の動画があります。参考までに。

(素人では簡単というわけにはいかないでしょうが、できないということでもないはずです)

(北海道限定販売商品)

【グリーンベル  組み立て方説明動画】

ユーロ物置 1530S Q1


オーストラリア製のシンプルデザインの物置

床は、付属していませんが、別途発注することができます。(木製・コンクリート製)

基本的に通気性の良い物置で、屋根と壁の境界部分には隙間のできる構造

バイク用に使うには、防犯対策が必要です(施錠可能場所は入り口扉1箇所のみ)

本体価格は20万円以下で手に入りまが自分で建てる物置です。

メタルシェッド TM2


イギリス製のメタル製のおしゃれな物置

デザイン性に優れた点が一番の魅力ですが、

強度面は日本製のイナバ・ヨドコウ・タクボと同様ではありません。

これは、おしゃれな簡易物置です。

価格は28万円程

メタルシェッド TMW2


TM2のワイドタイプ
大型バイク用にはサイズにゆとりがあっておすすめです。

床はありません。 組み立ては2人以上が必要です。

TM2は入り口に施錠はできますが、防犯面では不充分、防犯対策をしましょう。

価格は38万円程

メタルシェッド 物置き1006

最もコスパの良いバイク用物置はメタルシェッド
同メタルシェッド製の最も手軽なメタル製物置

この製品は、とにかく安く、コスパの良い製品です。7万円程度で購入できます。

個人で購入の場合は、運送会社の営業所止めになり自分で受け取りに行く必要があり、

なんとも不親切ですが、

この価格でバイクガレージのベースが手に入るのであれば安い買い物ではないでしょうか。

製品のグレードは、購入者の口コミを見ると、決して高いものではありません。

防犯対策や雨漏り対策など別途必要です。

【購入者の口コミ】

雨漏り対策などは必要ですが、DIY好きの方は問題ないでしょう。

評価 4
コスパ良い

価格の割に使い勝手はいいです。
ただ他の方の言うように
標準で雨漏れ仕様になります。
主な原因は屋根の材料の繋ぎ部分になりますが
コーキングなどの処理で収まるかと思います。

壁面部の角波板は小口が鋭利なためゴム手袋にて作業したものの、切れました。ご注意ください。
屋根の取り付けは1人では絶対に無理です。脚立も必要になります。乗ると確実に凹みます。
セキュリティ部分についても簡単に取っ手が取れてしまうので、僕はシーリングをビス頭に打ち、取っ手を取りにくくした上でカラビナタイプのダイヤルロックにて施錠しています。

チェーンロックは難しいです。底面にフレームが入っているのでコンパネ等床材を敷くのは簡単ですが壁面、屋根の剛性感はありません。

開口部スライドの調子が悪くなりがちなので、水平見た方がいいかと思います。満足です。


タイプ別おすすめバイクガレージ テント式簡易型

テント式バイクガレージは床を自作する
テント式簡易型のガレージは、バイクガレージで中で、くつろぐことはできませんが、
に手軽です。

組み立ての手間や本体の重量など、設置スペースに余裕がない場合、

組み立てに関して人手も自信もない場合、テント式を選ぶ方が無難です。
(賃貸スペースに設置する場合はこのタイプですね)

まずはここから始めてみるという手もあります。

ただし。くつろぎのスペースとしては考えない方が良いですよ。

また、布製品のため、結露対策は万全ではありません。保管庫内でもバイクにはバイクカバーをかけることをおすすめします。

もちろん、施錠ができると言っても防犯対策は別途必要です。

●保管庫内の結露対策は必要

バイクガレージと言っても布製です。
内部結露を100%防止できるわけではありません。

バイクカバーを併用しましょう。

バイクをしっかり保管することができる製品ですので盗難対策を追加して愛車をしっかり守りましょう。

デイトナバイクガレージ 1700mm


デイトナには本格的スチール製バイクガレージがありますが、

こちらはテント式の簡易ガレージ

採光窓や通気口もあり、バイクユーザーにはうれしい配慮がされています。

ただ、実際にはメンテナンスを中で行うのは快適にはできません。

サイクルハウスよりはワンランク上のバイク保管庫だと言えます。

あくまでもしっかりとしたバイク保管庫と考えた方が良いでしょう。

価格は5万円程

ガレージテント 軽自動車用


●蛇腹開閉式のバイク用の小型シェルターはありますが、

これは軽自動車用充分な内部の広さが確保できるため、

バイク用に使えると思い取り上げました。

テント型で固定式。フレームなどはバイク用とは違い、しっかりした素材を使用、また蛇腹の開閉は油圧ダンパーを使用した本格タイプ

価格はちょうど10万円で収まります。

大型バイク以外に関連品も収納可能です。(バイク2台も可能)

難点はカラーがバイク用としての雰囲気がない点

しかし、実用本意で快適に使いたいならこんな選択もありだと思います。

最大のメリットはバイクの出し入れのしやすさと、

使わない時に空間が広々とすることでしょうか。

バイクガレージの安いおすすめ品

 

ドッペルギャンガー ストレージバイクガレージ Lサイズ


●テント式バイクストレージ(ガレージ)として最も有名な製品

バイクユーザーの要望に答えた各種工夫が満載です。

テント式はテントの耐久性が気になりますが、補修や交換用予備部品もあり、

サイズなども豊富にラインアップされていて長く使えそうな点

価格も3万円台から大型バイクに合うサイズが手に入ります。

実際には、メンテナンススペースというよりバイク保管庫です。

床面の工夫も必要です。

メーカーサイトでは、中でのくつろぎなどを表現していますが、現実的には
バイク関連品などを同時に収納できる保管庫と考えた方が良いですね。

 

◆ドッペルギャンガー バイクガレージのラインアップは豊富

BONARCA サイクルハウス


●予算面をとにかく安く抑えたい、シンプルにバイクを保管するだけの目的なら、

シンプルな大型バイク保管庫という考え方もあると思います。

サイクルハウスなのですが、サイズ的には、大型バイクがゆったり入り

それ以外にも、関連品などの収納も可能な最低限シンプルタイプ。

快適に使うには、さまざまな工夫が必要になりますが、

そのためのベースと思えば、これでも良いとは思います。

13,000円程で手に入るしっかりした保管庫です。

 

●その他として 保管庫設置が無理ならば、

バイクカバーで愛車を守る(保管や防犯対策)

最強のバイクカバーであれば簡易保管庫と同等という考え方もあります。

【関連記事】バイクカバーのバイク保管場所別おすすめ品

バイクカバーはいらない?めんどくさい?駐車環境別の購入の注意点 バイクカバーはいらない? めんどくさいけどメリットはたくさん 盗難防止や劣化防止 バイクカバー購入の駐車環境別の注意点 ...

結露対策できる最強のバイクカバー

バイクガレージ 目的・予算に合わせて選ぶ DIYすれば男の秘密基地は工夫次第で実現する


ご紹介したバイクガレージですが

防犯対策もしっかりしたガレージが欲しい場合

●土間タイプのコンクリート床工事も含めて作る土間タイプの国産バイクガレージ

(コストがかかりますが最強タイプ 30万円から50万円)

●面倒なら、デイトナのモーターサイクルガレージ(組み立て作業は業者)

●コストをなるべく抑えて防犯対策もしたいなら、床付きの国産ガレージ

 

おしゃれさや自分だけのガレージをDIYしたいなら

●外国製簡易物置の自分で建てる→あとで自分好みにDIY

 

バイクの保管をしっかりしてコストを抑えたいなら

●テント式バイクガレージ

こんな選択になると思います。

 

【私の構想】

私は今海外に在住ですが、家を関東地方の郊外に確保しています。
今は空き家で荷物置き場です。

敷地の4分の1に小さな家が立っているだけで、ほとんど庭です。

帰国後は、この空き地に理想のガレージを作りバイクライフを実現することにしています。

つまり バイク=人生  これが私のスタンスです。

車は屋根付きですから、外でも良いんです。バイクはリビングに!これが私の考え方です。

バイク好きはこんなことを考えるわけです。

手間はかかっても自分だけのバイクガレージを作りたいですよね。

バイクは、乗っている時だけがバイクライフではありません。

できれば、男の趣味の秘密基地を実現したいのです。

別にバイク仲間の集まる場を作るなんて考えなくても、

自分だけの趣味の空間を作れると考えれば

面白い構想ではないでしょうか?

バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

バイクガレージのおすすめ18選 あなたに合うタイプ別の選び方解説 まとめ

まとめ

バイクガレージのおすすめ品を紹介しました。

●バイクガレージのタイプは大きく分けてタイプ

●目的や予算別に注意点などの説明。

●おすすめバイクガレージ18

以上の内容でした。

あなたの目的にあったバイクガレージが探せたら幸いです♪

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

当サイトはバイク関連記事のみで構成されています。

あなたのバイクライフに役立つ記事がきっと見つかります。

ぜひ 他の記事もチェックしてみてくださいませ🎵

【バイク用品おすすめ記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品について全ての記事は/
バイク用品INDEX

【バイクライフおすすめ記事】

キャンプツーリングの記事をチェック

\キャンプツーリングの記事一覧は/
キャンプツーリングINDEX

バイク記事一覧roriderblog

●バイクローンの賢い組み方

バイクローン探しの近道

 

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断/
クラウドローン

 

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

●ロードサービス JAFなら安心


\JAF会員の内容を見る/

なるほど!使えるねJAF

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ

>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ24選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ24選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカムのおすすめ 最適な選び方と目的・予算別16選バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方と目的・予算別に考える...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

テントがあればキャンプツーリングは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?バイク買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイクローンの借り方の簡単な方法 低金利のローンが3分でわかるバイクローンを低金利で組むおすすめの新システムの紹介 低金利の銀行ローンをネットで診断する安心のサービスの紹介(クラウドローン)...
中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...
【二輪教習特化】バイクの快適教習ができるおすすめ合宿教習所7選【バイク特化】合宿教習所のおすすめ 二輪教習で快適に過ごせる教習所7選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイクの免許は合宿で取るのがおすすめ 短期間で取れて出会いもあるかもバイクの免許は合宿で取るのがおすすめ 短期間で快適な環境でじっくり教習でき、出会いも期待できるのでメリットがいっぱい...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●