オートバイライフ

バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選

バイク乗りにとって、バイクガレージはあこがれです。

大切な愛車(バイク)の保管方法は、バイクカバーだけではいただけませんね。

乗れない期間が長い場合、特にバイクの保管場所が気になるものです。

あこがれというより、盗難などから愛車を守るためにも必要なバイク用品とも言えます。

かといってガレージハウスを作る予算もないし、

バイクの入るイナバやヨドコウやデイトナのガレージは高額だし、

DIYする自信はないし、何か良い保管用グッズはないか?とお考えの方に

予算10万円以内で、バイクをしっかり保管できるバイクガレージをご紹介いたします。

安く確実にバイクを保管できるおすすめ品5選です。

読んでみてください。

ここ記事はこんな方向け

●バイクガレージをなるべく安く確保したい方

●格安でしっかりしたバイク保管庫を探している方

●自作のバイクガレージには自信がのない方

バイクガレージは必要 その理由は?


バイクガレージは必要と思う最大の理由は

雨・風・ほこりなどからくるバイクの経年劣化を防ぐこと

これが一番です。 そして防犯対策のためにも必要ですね。

贅沢を言えば、 バイク好きならこんなことを考えるはずです。

 

ガレージハウスを建てて、秘密基地のようなメンテナンスのための趣味の空間を作る!

ですが、そのためにはそれなりの予算が必要です。

メンテナンスやくつろぎ空間のガレージにするには、

最低でもバイクの入る物置(イナバやヨドコウ)を設置しなけれがなりません。

予算的にも本体価格以外に設置工事代金や、大きさによっては(3,3㎡以上)の場合
固定資産税がかかったり、30万円以上は必要になります。

手軽な決断はできませんね。

バイクを保管するガレージのタイプ

バイクガレージの必要な理由

バイクガレージにはいくつかのタイプがあるのはご存知でしょう。

①据え置き型(固定式) 土間のある建物

②据え置き型 (簡易型 物置)

③簡易型 (テントなどの布製の保管庫)

ガレージとしての居住空間まで考えると

なのですが、ここでは

の方法で考えます。

バイクガレージを10万円で用意する  できること

10万円以下のバイク保管対策でできることを考えていきます。

できることは、 バイクを雨・風・日光・ほこりから守ること

長期保管ができることですね。

10万円以内でできるバイクガレージ メリット

バイクカバーなどでは雨風は防げても、気休め程度です。

しっかりとした保管庫なら、結露などでバイクが痛む、部品が錆びるということが防げます。

また、バイク関連品の保管も可能です。(バイク2台の可能)

何より予算10万円以下というのはメリットです。

10万円以内でできるバイクガレージ デメリット

メンテナンス場所として使用することは現実的には少し無理がある。

設置後にバイクを確実に保管するための対策をしないと不十分、

また、自宅敷地内でないと設置がしずらい。

という点ですね。そして

 

バイクの出し入れ

内部の地面の対策

防犯(盗難)対策

この点は本格的な固定式ガレージのようにはいきません。

快適に使えるように、あとから少し手を加える必要があります。

 

本格的な秘密基地風バイクガレージを作る場合はこんな感じ

【参考記事】 バイク用男の秘密基地を手軽に作る

バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

アパート等の駐車スペースでの盗難対策やバイク保管については
この記事が参考になります。

【参考記事】バイクの盗難対策・アパート編

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...

デメリットを埋めるには設置後の対策が必要

10万円以内のバイク保管庫のデメリット3点

先ほどの3点、設置後に必要な対策について簡単に説明しますと、

 

◆バイクの出し入れについての対策

バイクの出し入れ対策

●バイク専用に設計されていない保管庫の場合、入り口部分に少し段差があるだけでもバイクの出し入れは難しくなります。

また、重量物であるバイクは地面が軟弱でもよくありません。

バイク用ラダーのような出入り用の通路を確保する必要があります。

 

◆内部の地面の対策

内部の地面対策

●内部は地面むき出しなので、重量物を置ける対策、床部分に対策が必要です。(設置場所がコンクリートの地面なら問題ないですが、)

(大きな厚い板などで地面をカバーするのは最低条件)

 

◆防犯(盗難)対策

防犯(盗難)対策

●バイク保管庫は、しっかりした3点施錠式で防犯対策されたものもありますが、手軽なタイプのものはせいぜいロックは1箇所です。

保管庫に入れて置くだけでは防犯対策には不十分です。

バイク本体と地面を繋ぐロック(地球ロック)は必要です。

これらは、DIYで自分なりに工夫して対策すべきです。

このくらいのDIYならば、さほどハードルは高くないですよね。

10万円以内で実現するバイク保管庫 おすすめ5選

10万円以下で実現できるバイクガレージのおすすめ品をご紹介します。

安くといっても、単なるサイクルハウスというわけではありません。

大型バイクでも確実に収納・保管できる製品です。

メタルシェッド 物置 特大1006


●10万円以下で手に入るスチール製の本格物置です。

物置に関してはメジャーなブランドメタルシェッド

これで7万円程で手に入ります。

ただし、組み立ては自分で、2人以上での作業が必要です。

出入り口も広く大型バイクの出し入れも可能。

もちろん床はありません。サイズ的には3,3㎡以下のため、固定資産税はかかりません。

固定式でしっかりした保管庫としてコスパは最高です。

バイクガレージの10万円以内のおすすめ品

 

ドア部分に施錠可能です。通気孔あり。

床部分を工夫すれば内部での作業も可能ですが、照明器具などの設置が必要です。

最低限としての機能のあるバイク用物置として使えますね。

あくまでも最低限の物置です。
(細かい部分では組み立て後の修正作業は必要だと感じます。 軽めのDIY作業は覚悟しましょう。)

【購入者の口コミ】

雨漏り対策などは必要ですね。

評価 4
コスパ良い

価格の割に使い勝手はいいです。
ただ他の方の言うように
標準で雨漏れ仕様になります。
主な原因は屋根の材料の繋ぎ部分になりますが
コーキングなどの処理で収まるかと思います。

壁面部の角波板は小口が鋭利なためゴム手袋にて作業したものの、切れました。ご注意ください。
屋根の取り付けは1人では絶対に無理です。脚立も必要になります。乗ると確実に凹みます。
セキュリティ部分についても簡単に取っ手が取れてしまうので、僕はシーリングをビス頭に打ち、取っ手を取りにくくした上でカラビナタイプのダイヤルロックにて施錠しています。

チェーンロックは難しいです。底面にフレームが入っているのでコンパネ等床材を敷くのは簡単ですが壁面、屋根の剛性感はありません。

開口部スライドの調子が悪くなりがちなので、水平見た方がいいかと思います。満足です。


デイトナバイクガレージ 1700mm


デイトナはイナバ物置と共同開発したバイク専用の本格的スチール製バイクガレージがありますが、こちらはテント式の簡易ガレージ

採光窓や通気口もあり、バイクユーザーにはうれしい配慮がされています。

ただ、実際にはメンテナンスを中で行うのは快適にはできません。

サイクルハウスよりはワンランク上のバイク保管庫だと言えます。

あくまでもしっかりとしたバイク保管庫と考えた方が良いでしょう。

ガレージテント 軽自動車用


●蛇腹開閉式のバイクシェルターはありますが、

これは軽自動車用充分な内部の広さが確保できるため、

バイク用に使えると思い取り上げました。

テント型で固定式。フレームなどはバイク用とは違い、しっかりした素材を使用、また蛇腹の開閉は油圧ダンパーを使用した本格タイプ

価格はちょうど10万円で収まります。

大型バイク以外に関連品も収納可能です。(バイク2台も可能)

難点はカラーがバイク用ぽくない点

実用本意で快適に使いたいならこんな選択もありだと思います。

最大のメリットは出し入れのしやすさと、

使わない時に空間が広々とすることでしょうか。

バイクガレージの安いおすすめ品

 

ドッペルギャンガー ストレージバイクガレージ Lサイズ


●バイクストレージとして最も有名な製品

バイクユーザーの要望に答えた各種工夫が満載です。

テント式はテントの耐久性が気になりますが、補修や交換用予備部品もあり、

サイズなども豊富にラインアップされていて長く使えそうな点

価格も3万円台から大型バイクに合うサイズが手に入ります。

実際には、メンテナンススペースというよりバイク保管庫です。

 

◆ドッペルギャンガー バイクガレージのラインアップは豊富

BONARCA サイクルハウス


●10万円以内と言っても、そこまでの予算もない方には

基本的にシンプルな大型バイク保管庫という考え方もあると思います。

サイクルハウスなのですが、サイズ的には、大型バイクがゆったり入り

それ以外にも、関連品などの収納も可能な最低限シンプルタイプ。

快適に使うには、さまざまな工夫が必要になりますが、

そのためのベースと思えば、これでも良いとは思います。

13,000円程で手に入るしっかりした保管庫です。

【補足説明】 おすすめできない保管庫について

バイク用簡易シェルターはおすすめできない
バイク用品メーカーとして有名なメーカー2社のバイクシェルタードッペルギャンガー ストレージバイクシェルターKOMINE バイクガレージ
この2製品を紹介しませんでした。

いずれも30,000円程度の手軽なバイク用の蛇腹式シェルターなのですが、

蛇腹式部分の不具合や

組み立ての時の不具合などは多く評判が良くありません。

 

蛇腹式シェルターであれば、ワンラック上の内部空間の広い、

ガレージテント 軽自動車用が断然おすすめです。

バイク保管についての注意点 特に盗難防止対策

ご紹介したバイクガレージについての注意点は、防犯対策が弱いという点です。

もちろん、バイクを見せないということは、

ある意味防犯対策になるのですが、逆に

高級なバイクが入っているかもしれないと目立ってしまう場合もあるのです。

 

簡単に破壊されない金属製の倉庫なら良いのですが、その気になったら破壊できる
保管庫は防犯面では不安なのです。

内部に保管するバイクにもしっかりしたロックを固定物に繋ぐ

地面が未舗装の場合の地球ロックゴロゴロアンカーバイク用を忘れないでください。
(私は盗難被害経験者です。大袈裟ではなくロックは重要です)

【関連記事】バイク用最強ロックについて

バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...

バイクガレージ  据え置き型本格ガレージとの違いを理解する

ドッペルギャンガー  男の秘密基地

ここで紹介したバイクガレージは、実際にはバイク保管庫です。

バイク保管庫内でメンテナンスをする、くつろぐことは基本的には快適にはできません。

上の画像の様に、保管庫内でくつろぐといっても、

空調設備なし(夏は厚い)や虫対策(すきまからの侵入)など
で居住空間としては不十分です。

あくまでも、確実にバイクを外部の雨風・盗難から守れる整備として考えましょう。

それは30万円以上のバイクガレージでも同じことです。

 

【参考記事】バイクガレージのおすすめ18選 予算別・目的別

バイクガレージのおすすめ18選 あなたに合うタイプ別の選び方解説 バイクガレージのタイプ別おすすめ品18種の紹介 あなたに合ったバイク保管の方法を考える。タイプ別に解説...

 

バイクガレージを自由な居住空間とするには、

プラスアルファの対策をしないと実現できないのです。
(移住空間にするには照明設備と空調設備や内部電源なども必要です)

その点を割り切って考えれば、10万円以内のバイクガレージで良いのです。

.バイクガレージを予算10万円以内で バイクを守る保管庫5選 まとめ

まとめ

バイクガレージを10万円以内で実現できる製品と対策について書きました。

ガレージハウスの様な、メンテナンススペースやくつろぎの空間とはいきませんが、

バイクを雨風から守る最適なコスパの良い方法ということで製品を紹介しました。

● 購入を検討している方は、

設置後の3つの対策

●出入り口対策
●内部の床対策
●盗難対策

これらに注意してください。

以上の内容でした。

下記の関連記事も気になる方は読んでみてください。

【関連記事】 防犯対策最強のロック

バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...

【関連記事】理想のバイクガレージ 自由空間を手軽に作る

バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...
老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

 

当ブログでは、バイク関連の情報のみ発信しております。

他にも、あなたに役立つ記事がたくさんあると思います。

ぜひ 気になる記事をチェックしてみてくださいませ♪

【バイク用品おすすめ記事】
バイク用品の記事をチェック
\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

●Amazonプライム 30日間無料体験がお得



amazon会員なら「人気映画やテレビ番組が見放題」「Kindle Unlimitedなら200万冊以上読み放題」「豊富な配送特典」「入会ポイントプレゼント」「200万曲音楽聴き放題」といった様々なメリットがあります。

\解約も簡単 試してみる/
Amazonプライム30日間無料体験

 

\amazonで探す/

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

●\ZUTTO RIDE MARKET/
\
 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクを売ろう●



バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...
ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツについての記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・ツーリングに関する記事/
>>INDEX一覧

【人気の記事】

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク選び・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です