記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイクの保管・盗難防止

バイクのガレージメーカー紹介 メーカー別特徴とどんな人に向いているかの解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクガレージを検討中の方に、バイク向けガレージや保管庫のメーカーについて

その特徴やどんな人に向いているかを解説していきます。

バイクの保管庫やガレージは、大切な愛車を劣化や盗難から守るために必要です。

バイクの保管はやはりバイク用に考えられた保管庫を選んだほうが

良いと思いますよ。 読んでみてください。

バイクを愛するバイク好きからの提案です。

紹介するバイク向けガレージメーカー

イナバ
ヨドコウ
タクボ
デイトナ
シェロー
ドッペルギャンガー

バイク用としてのガレージ選びではバイクガレージメーカーが良い理由

バイクガレージメーカー紹介
(画像引用元 イナバデザイナーズガレージ アルシアフィット

バイクを劣化や盗難から守る保管庫やガレージ、

自宅にビルトインガレージがあったらカッコよくて憧れますね。

しかし、バイクガレージを自宅を改装して作るとなると、

予算が200万〜300万円も必要になります。

いわゆるワンオフのガレージをオリジナルで作るのはお金がかかりハードルが高いですよね。

もっと手軽にバイク保管をする方法としては、

自宅の敷地内に単体で物置タイプの保管庫を設置した方が手軽

家の中が煩雑にならず賢い方法と言えます。

ですが、単なる物置で良いでしょうか?

バイク専用に考えられたバイク保管庫の方がおすすめです。

その理由は、以下の3点です。

●自宅にガレージを追加するより安く作れる

●防犯性が高い

●バイク専用なので使いやすくできる

価格が安く作れる

単体で物置型保管庫を建てた方が断然安く建てることができます。

バイク一台をしっかり保管できる保管庫は50万円以内で可能です。

※置くだけの床付き物置なら固定資産税もかかりません。

防犯性が高い

バイク向けに考えられた保管庫は単なる物置ではなく、防犯性も考えられています。

シャッタータイプでロックもしっかりしたものになっているのです。

自宅だから盗難の心配なはいというのは、大きな間違いで、
盗難場所の一番多い場所は自宅敷地内なのです。
(場所別盗難被害比率は自宅が50%以上です)

自宅保管の場合は防犯対策をおろそかにはできないと思いましょう。

そのためには安く売られている物置は防犯性が低いので不十分なのです。

バイク専用で使いやすい

バイクを保管するだけでなく、作業スペースなどで使うガレージして考えるなら、

単なる物置ではなく、保管庫内部の環境を整える必要があります。

バイク専用の物置は小型タイプは手軽です。

ちょうど良いサイズの保管庫で中での作業も意識してオプションも考えていけば

しっかりとしたバイク用ガレージに作りやすいのです。

バイクガレージ(保管庫)メーカーの紹介

バイク用ガレージ(保管庫)のメーカーは

●イナバ製作所
●ヨドコウ物置
●タクボ工業所
●デイトナ
●シェロー
●ドッペルギャンガー

どんな保管庫なのか簡単に説明します。

バイクガレージのメーカー イナバ物置

バイクガレージメーカー イナバ
イナバ物置で有名なイナバ製作所は バイク保管庫FMシリーズが手軽なバイクガレージとしてラインアップされています。

別にドマールというタイプはシャッター部分が広い面についていて、奥行きは大型バイクにのサイズには不十分なので選びなら最大サイズを選ぶしかありません。

また、ワンランク上のガレージタイプ(アルシアフィット)も用意されていて、イナバはバイク乗りの需要を取り込むのに一番積極的なメーカーと言えます。

イナバ アルシアフィットを紹介した記事

バイク保管庫 メーカー イナバ

イナババイク保管庫 FMシリーズ

土間タイプ 24種 床付きタイプ7種のうち
(標準タイプ・多雪タイプ・豪雪タイプなど)
サイズ表

イナバ製作所 バイク保管庫の公式サイト

バイクガレージのメーカー ヨドコウ

バイクガレージメーカー ヨドコウ

イナバの対抗するスチール製物置のバイク用のエルモシャッターが用意されています。

バイク保管庫メーカー ヨドコウ エルモシャッター

機能面ではイナバ同様ですが、特徴としては

ハーレーなどの重量級バイクの保管も想定した

床強化のオプションがメーカーサイドで用意されている点が光ります。

エルモシャッター

20種 土間タイプ・床付きタイプ共通
(一般・積雪・豪雪タイプ)
サイズ表

ヨドコウ公式サイト

バイクガレージのメーカー ダクボ工業所

バイクガレージメーカー タクボ
イナバ・ヨドコウと機能面では引けを取らないバイク用ガレージのラインアップがあります。

床付きタイプはバイクシャッターマン
土間タイプ(床なし)がMr、シャッターマンという名称です。

バイク保管庫メーカー タクボ バイクシャッターマン

イナバやヨドコウよりも標準装備されているオプション級の機能がついていて割安感があるメーカーです。

保管庫内部の高さが一番高いという特徴もあります。

バイクシャッターマン(床付きタイプ)8種
Mr.シャッターマン(土間タイプ)4種

(一般・多雪・結露減少型)
サイズ表

タクボ工業所公式サイト

バイクガレージのメーカー デイトナ

バイクガレージメーカー デイトナ
デイトナは、バイク用品の総合メーカーで専業物置メーカーではありませんが、

イナバ製作所がデイトナオリジナルでバイクガレージを作りデイトナが販売しています。

バイク保管庫メーカー デイトナはおしゃれ

3大メーカーと比較すると価格がやや高いのですが、設置料込みの床付きガレージ(BASICタイプ)を専門に販売しています。

通販でも全国に幅広く展開しており、デイトナ直で

ワンランク上のガレージもカスタム(BIKE LODGE)を直販で販売しています。

デイトナバイクガレージ

BASICタイプ18種
BASIC LITE 4種
BASICサイズ表)(BASIC LITEサイズ表

デイトナ公式サイト

バイク保管庫のメーカー シェロー(株)

バイクガレージメーカー シェロー
日本の歴史ある、バイク保管庫に特化したメーカーでBOX SHELLOという名称で有名なメーカーです。

バイク保管庫メーカー シェロー

防犯性が高く、ロック機能は他メーカーよりも優秀で最強と言えます。

保管庫のタイプは大型はなく、保管用としてのハーレー乗りなどに

支持されている防犯性の高い保管庫最強メーカーです。

BOX SHELLO

サイズは9種
サイズ表

シェロー公式サイト

バイク保管庫のメーカー ドッペルギャンガー

バイク保管庫メーカー ドッペルギャンガー
バイク用品メーカーのドッペルギャンガーには簡易型のバイクガレージがあります。

ロングセラー品でメンテナンスや交換パーツなどの充実した3〜5万円で手に入る

保管庫は優秀です。

バイク保管庫メーカー ドッペルギャンガーは手軽で安い

ただし、防犯性は高くはありません。

バイクストレージ6種
バイクシェルター3 1種

サイズ表 バイクストレージ

ドッペルギャンガー公式サイト

バイクガレージメーカーの保管庫  どこで買う?どんな人におすすめなのか?

老ライダー
老ライダー

それぞれのバイク用ガレージ(保管庫)

どこで買う?どんな方におすすめなのか?

 

今まで紹介したバイク向き保管庫(ガレージ)のメーカーは、直販はしていません。
(※デイトナは例外)

基本は販売店や代理店から買うことになります。

スチール製のしっかりとした物置タイプのバイク保管庫(ガレージ)を

メーカー別のおすすめ品と どこで買うべきか どんな人におすすめなのかを解説していきます。

通販サイトは品揃えの豊富さで楽天が最も選びやすいですよ。

【補足説明】ガレージのタイプは2種あります。

イナバ・ヨドコウ・タクボは土間タイプ床付きタイプがあります。

土間タイプは組み立て設置以外に地面のコンクリート工事が必要なので
工事費込みで購入することができません。

ここでは床付きタイプを紹介しています

土間タイプについては以下の記事を参照してください。

バイクの本格ガレージ 外構業者の探し方 土間打ち業者の後悔しない選び方

イナバを買うならどれがいい? どんな人におすすめか?

おすすめのタイプ

床付きタイプ

どこで買うべきか?

設置料込みの全国対応の業者があります。

\イクガレージ で検索/
【エクスショップ】

どんな人におすすめなのか?

保管庫組み立て・設置を自分でやりたくない方

No. 1ブランドが良い方

保管庫だけでなく作業場としても使いたい方

◆【商品のリンク】

こちらは配送のみの楽天の商品です。
(自分で組み立て・設置が必要です)

 

ヨド物置を買うならどれがいい? どんな人におすすめか?

おすすめのタイプ

床付きタイプ

どこで買うべきか?

楽天

●どんな人におすすめなのか?

重量級の大型バイクの方
(床補強のオプションがある)

保管庫だけでなく作業場としても使いたい方

◆【商品のリンク】

床付きタイプ エルモシャッター
(商品配送のみ)

 

タクボ工業所を買うならどれがいい? どんな人におすすめか?

おすすめのタイプ

バイクシャッターマン(床付き)

どこで買うべきか?

楽天

どんな人におすすめなのか?

身長180cm以上の方で、ガレージとして使いたい方
(ガレージの内部の高さが一番高いのがタクボ(220〜230cm))

自分で組み立て・設置のできる方

保管庫だけでなく作業場としても使いたい方

◆【商品のリンク】

商品組み立て設置は工事費は別ですが作業可能な業者を紹介しておきます。
(地域限定あり)

床付きタイプのバイクシャッターマン

●組み立て・設置費用

宅配+標準組立費 39,600円
宅配+標準組立費+転倒防止工事 50,600円
下地がコンクリートの場合

宅配+標準組立費+傾斜調整費 59,400円
宅配+標準組立費+傾斜調整費+転倒防止工事 66,000円
下地がアスファルトの場合

宅配+標準組立費+傾斜調整費 59,400円
宅配+標準組立費+傾斜調整費+転倒防止工事 81,400円

デイトナを買うならどれがいい? どんな人におすすめか?

おすすめのタイプ

BASICシリーズやBASIC Lite

 

どこで買うべきか?

楽天

デイトナで買うより通販が若干安く買える
(送料もかかりません)

どんな人におすすめなのか?

自分で組み立て・設置をしたくない方

保管庫だけでなく作業場としても使いたい方

◆【商品のリンク】

BASIC

BASIC LITE

シェローを買うならどれがいい? どんな人におすすめか

おすすめのタイプ

BOX SHELLO

どこで買うべきか?

楽天

どんな方におすすめなのか?

保管庫として使う防犯性を重視する方

組み立て・設置をしたくない方

◆【商品のリンク】

ドッペルギャンガーを買うならどこがいい?どんな人におすすめか

おすすめタイプ

簡易型テントタイプ(バイクストレージ)
シェルタータイプ(シェルター3)

 

どこで買うべきか?

楽天

どんな人におすすめか?

とにかく予算を抑えたい方

バイク専用の十分なスペースがない方

◆【商品のリンク】

バイクストレイジ Lタイプ

シェルター3

ドッペルギャンガー シェルター3

 

スチール製保管庫は組み立て設置料込みがおすすめだが注意点あり


イナバ・ヨドコウ・タクボの3大物置メーカーのスチール製物置は自分で組み立て・設置ができるとなっています。

しかし、一人ではできません。数人手伝ってくれる仲間や家族がいるなら可能ですが、

正直、手間がかかります。

手軽な置くだけの床付きタイプでも設置場所の地面の調整も必要です。

できれば、設置料込みの業者に頼むのが安心ですよ。

イナバ・デイトナ・シェローは設置料込で販売されていますが、

ヨドコウ・タクボは配送のみや対応エリアが限定された業者がほとんどです。

組み立て・設置に自信がない、時間がないという方は

組み立て・設置をお願いできる専門の業者を探して頼んだ方が正解です。

 

どうやって組み立て・設置をする業者を探すの?と思うでしょうが、

近所で専門の業者を探して、価格を比較して業者を選べるサイトがあります。

バイクガレージの組み立て・設置を頼めますよ。

ぜひ活用すべきです。(ゼヒトモ・Zehitomoというサイトです)
バイクガレージ設置の業者探し
バイクガレージの設置業者を探せる ゼヒトモ

\ガレージのプロをZehitomoで探す/
Zehitomoのガレージにアクセス

\公式ページ/
https://www.zehitomo.com

ホームセンターなどで設置を頼むよりも専門の安く施工してくれる外構(エクステリア)専門業者が見つけられます。

ホームセンターはおすすめしません。
\バイク保管庫ホームセンターの事情についての記事/
バイクガレージをホームセンターで買うのはちょっと待って

 

業者探しサイト(ゼヒトモ)の詳細記事↓

【参考記事】バイクガレージどこにたのむ?低予算で地元のプロの施工業者が探せます

バイクガレージどこにたのむ?安く工事ができる地元のプロを探すバイクガレージを作りたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービスについて 利用すればやりたい夢であるバイクガレージが安く実現できる。...

しっかりしたバイクガレージで保管・盗難対策で安心を得よう

バイク専用の保管庫(ガレージタイプ)について解説してきました。

ビルトインガレージなどを作るより、予算を抑えられてしっかり盗難対策できるスチール製のバイクガレージはおすすめです。

自宅にガレージを増設すると固定資産税がかかります。

紹介してきた床付きのガレージなら固定資産税はかからず50万円の予算でガレージが作れます。

ぜひ、防犯のことも考えて床付きガレージを検討してみてください。

どうせ作るならイナバガレージがおすすめですよ。

バイクの盗難場所は一番安全に思える自宅敷地内が一番被害が多いのです。

バイクガレージ(保管庫)はしっかり防犯対策されたものを選ぶべきですよ。

バイク専用保管庫は防犯性能が高いバイク用ガレージは防犯性能が高いので安心ドンプルキーで防犯性が高い
防犯性の高さで安心 チェーンロックバー・防盗バー・ディンプルキー)

 

バイク盗難は自宅敷地内が最も多い
(バイクの盗難は自宅敷地内の割合が50%以上)

(参照元 バイクパーキングアイドゥ

【参考記事】初めてのバイクガレージはイナバで選ぶのが正解 工事費込みで安心

初めてのバイクガレージはイナバで選ぶのが正解 工事費込みで安心初めてのバイクガレージ選びは工事費込みのイナバで選ぶのが正解 全国対応のおすすめ業社の紹介...

【参考記事】イナババイクガレージ 工事費込みでどう建てる? オプションもしっかり考える

イナババイクガレージ  オプションもしっかり考えてガレージを作るイナババイクガレージはどこで買う? 工事費込みでオプションもしっかり考えて手軽に使いやすく作れる対策を解説...

【参考記事】バイクガレージをホームセンターで買うより安心の賢い方法について 

バイクガレージ メーカー比較 イナバ ヨドコウ タクボ どれがいい?国内メーカーのイナバ・ヨドコウ・タクボのバイク用物置はやはり安心 3社の比較とどこで買うかどう作るかを解説 ...

バイクのガレージメーカー紹介 どれを選んだら正解? まとめ

まとめ

バイクのガレージメーカー紹介 どれを選んだら正解なのか?
を解説(6社の紹介)

 

●バイク保管にガレージを作るならバイク用に考えられた保管庫が良い

●バイク保管庫メーカーの紹介

●イナバ

●ヨドコウ

●タクボ

●デイトナ

●シェロー

●ドッペルギャンガー

●どこで買う?どんな人のおすすめなのか?

○イナバを選ぶ
○ヨドコウを選ぶ
○タクボを選ぶ
○デイトナを選ぶ
○シェローを選ぶ
○ドッペルギャンガーを選ぶ

●バイクガレージはしっかりしたもので防犯性の高いものを選べば安心

以上の内容でした♪

バイクの保管・ガレージ・盗難対策の記事一覧

バイクライフをおしゃれで快適・安心にするヒント

バイクの保管についての関連記事一覧です。
(ガレージ・保管庫・盗難対策・盗難保険)

\記事一覧をチェック/
バイク保管・盗難対策

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●