バイクの保管・盗難防止

バイクの盗難対策で必要なこと 準備すべきもの【体験談】 

老ライダー
老ライダー
賃貸住宅にお住まいの方、バイクの保管場所は

安全ですか? バイクの盗難はしっかり対策する事を

おすすめします。  よく読んでおいてくださいね。

あなた
あなた
保管場所と言ってもうちは賃貸住宅だし、ロックも掛けてるし問題ないのでは?
老ライダー
老ライダー
よく読んでみてください。あなたのバイク安全ですか?

愛車の保管はどうしていますか? あるいはこれからオートバイ購入予定の方、保管場所の他に防犯対策を考えていますか?

実は、過去に私は愛車の盗難に遭っています。
その観点から、バイクの防犯対策についてアドバイスしたします。

よく読んで万全の対策をおすすめいたします。

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

バイクの盗難は人ごとではない!

あなたのバイク どんな場所に保管していますか?
賃貸住宅ですか? 集合住宅ですか? 庭付きの家ですが?
環境によっては 盗難対策も全て打てるわけではない現状があります。。

ですが、置かれた環境の中,できうるかぎりの盗難対策を行う必要があると思います。

愛車が盗まれる! ということは”二つと無いものが二度と手に入らなくなる”と”お金を喪失する” 大きな損失なのですから。

盗まれてからでは遅いのです。

バイクの盗難 誰が盗むのか?

バイク窃盗団

窃盗団というものが存在します。これはグループで活動しています。
専用の道具を準備して、時間をかければどんな防犯対策をしていても盗むことができる組織犯罪が存在します。

私の盗まれた愛車は ハーレースポーツスター1200S

”ハーレーは盗まれるけど、スポーツスターは高額なバイクではないから狙われない” これが当時の定説でした。

後で聞いたのですが、外国人窃盗団(中国人)の仕業だろう。 狙うバイクも時代によって変わる という事です。今は、人気の日本車もターゲットだそうです。

バイクの盗難 体験した私の事例

私は、転勤族で 色々な環境にバイクを保管していましたが、盗難にあった環境は
都心のマンション、さほど高級ではない前近代的な大型集合住宅 オートロック無し 駐車場への出入りもセキュリティー無し バイクは広い敷地内のオープンな駐輪場  これでした。

ハーレースポーツスター1200S

雨風を防ぐために屋根のある駐輪場にバイクカバーをして ディスクロックとワイアーロックを掛けて保管していました。

いわゆる一般的な環境で一般的な防犯対策です。 これで五年間は何もなかったのでが。

バイクの姿を見るのもせいぜい週一回、休日に乗りに行く時、普段は見える場所にないため毎日状況をチェックする事はできません。

広い敷地にある駐輪場 まあ、普通に考えて毎日見に行く という意識は持たないものですね。

ある日の休日、バイクに乗ろうと駐輪場まで行くと、そこにあるはずのバイクがない! 壊れたロックとバイクカバーだけが残されていたのです。

バイクの盗難 この後の私のしたことすべきこと

警察の対応
警察は盗難届と現場検証に来たわけですが、何もしてくれるわけでもなく、当然バイクは見つかりませんでした。

窃盗団は、バイクをバラバラにして海外に運ぶと言われていましたので発見される事はないようです。

マンション管理人→管理会社へクレーム
駐輪代として毎月数千円支払っていたわけですから、当然マンションの管理人から管理会社にクレームを入れました。しかし、契約では盗難に関しての保証は無し。保証の期待はしていませんでしたが、今後のことについて強く抗議しました。 防犯対策がないのに駐車料徴収はおかしいだろうと。

この後の変化
マンション管理会社は謝罪の後、私に盗難対策のことについて具体的に色々質問をしてきました。

駐輪場の移動と拡大 地球ロックできるバーの設置や 車の入り込めない奥への駐輪場の移動です。
その後、今後バイク購入時は優先的に好きな場所に選んで問題ない。

盗まれたものは帰ってきませんが、 管理会社に抗議した事は無駄ではなかったということでしょう。
間違いなく、不安な管理体制の駐車場では、盗難の心配を訴え改善してもらう交渉をすべきですね。

駐車料金を徴収されているのであれば当然のことです。

結論を言うと防犯対策に不安があるな!そう思ったら、管理会社や管理人に話をしてみることをおすすめします。

やるべきです。 盗難は人ごとではありません。

バイクを盗難された!その後の盗難対策

新車購入と言ってもそんなに私にとって簡単なことでは当然ありません。
新車を購入するにも下取りのバイクがあるわけではないのですから。

まあ、それはともかく、管理会社が”設備”を整えてくれたのですから、後は私の自身の対策となります。

置く場所 ロックの種類 ロックのつなぎ方です。

バイクの盗難 防止策を考える

本気で考えておく必要があります。

窃盗団はどんなバイクも狙えば盗む事は可能です。

ですから対策として

狙われにくく目立たない保管方法・場所を意識する。

地面とつなげたロック(地球ロック)を掛ける。

バイクのロックを二重。三重にし解除に時間がかかる様子を見せる。

アラーム機能のあるロックを着ける

車が横付けできない場所 窃盗団は車に積んで短時間でバイクを運び入れます。
車が入れない場所は彼らにとって、狙いずらい場所です。

地面と直接つなぐロックにするとロックを破壊しないとバイクは動かせません。
破壊すると言う手間と時間がかかり、彼らにとっては面倒臭いことです。

二重三重にロックされていると視覚的に”大変そう”に見え 狙う優先順位から外れます。
アラームがなったら退散しますし。

これは離れた場所での保管しかできない場合です。

自宅の敷地内であれば盗難防止はやりやすいのですが、仕方がないですね。

窃盗団は存在する。 基本的に押さえておくこと

窃盗犯・窃盗団の気持ちになって考えてみる事です。

狙われたら100%防ぐことは無理 ただし その確率を減らす。

つまり、

気づかせない

価値がなさそうに見せる。

面倒臭いと思わせる。

こう思わせることに尽きます。

具体的バイクの盗難対策

理想と現実的なものから考えてみましょう。

具体的対策の記事はこちら。おすすめのロックや収納庫が選べます。

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】

バイクガレガレージを作る

自宅に設置してしまえば万全です。
その他のメリットもあります。

バイクのガレージハウスは手軽に実現できる。リモート空間も確保するバイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

コンテナスペースを借りる

近所にこのレンタルスペースがあれがいいのですが。
一種の理想です。レンタル料も掛かりますし。

防犯対策のできている住宅に引っ越す

自動シャッターで入居者のみ利用可能
これも理想です。家賃が数万円上がったらどうでしょう?

ロックについて

窃盗団は油圧カッターまで用意していると言います。

つまり通常の太さの金属は切断可能です。
新車を再購入後
私が購入して バイクのフレームと地面のアンカーに接続したのはこんなロックです。
重くて持ち運び辛いものです。 最強のロックである事は確かです。
4万円程します。 でも盗難されるよりは良いですよね。
キタコロック

4万円?!と思いますよね。 しかし、一回買えば半永久的に使えます。
コンテナハウスやバイク保管庫のレンタルを考えたら安い買い物で安心が買えます。
また補助でもう2つ 通常のワイヤーロックです。

3つもあると、いざバイクに乗ろう!と乗り出すときに 面倒臭いのです。
そのくらいでないといけないのです。 窃盗団の気持ちを考えましょう。

バイクカバーをかける ただし地味なもの

間違っても こんなカバーを掛けてはいけません。

これでは、ここに高級バイクがあります。と言っているのと同じです。

アパート住まいの方 防犯対策グッズの紹介記事があります。

↓↓↓

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

盗難対策 何をなすべきか?

他にできる事はないでしょうか?
以下の事はできます。

盗難対策 その他の対策

●盗難保健に加入する。

新車購入時に加入できますが、その後でも単独での加入もできる保険があります。
金銭的に保証してもらうのは確かに良い事ですが、同じものは帰ってきません。
あれこれ、カイスタムしてきた愛車は同じものは手に入りません。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

●GPS装置をつけておく。
ある程度の距離ではどこにバイクがあるのかは追跡可能ですが、ある程度の時間が
経ってしまえば装置も外されるでしょうから、これにより犯人逮捕、愛車が戻ると言う事は
現実的には難しいでしょうね。

バイク盗難対策 今すべきこと

賃貸住宅に住む環境の方 愛車を守るために今すべき事

コンテナレンタルスペースやバイク保管庫が確保できなければ

賃貸住宅の管理会社と交渉する。
(駐車場自体の構造や場所)

できれば車の入れない場所へ移動する。

最強のロックと複数のロックを掛ける。

盗難保険に加入する。

盗難保健はそほど高額な保険料ではありません。 万が一を考えたらダメージを防げますね。

バイクの盗難対策 【体験談】まとめ

バイクは大切なもの 単なるものではなく資産でもあります。
それを失うのは大きな損失 精神的な痛手も大きですよね。

バイク盗難防止対策のまとめ

今まで、私の経験談と賃貸住宅での盗難防止対策を書いてきました。

バイクが好き、バイクを愛する方は私の経験を聞いて不安にならない方はいないと思います。
万全な対策を講じたくとも、賃貸住宅の場合できることに限界があります。

警察や住宅の管理会社は盗難に遭っても何の保証はしてくれません。

ですから、ご自身でしっかりとした盗難対策は必要です。

考え方次第で、多少の手間と出費で大幅に盗難のリスクを回避することができます。

保管場所の確保プラス防犯対策を真剣に考えて”楽しいオートバイライフ ”を
お送りください。

素敵な保管場所を手軽に実現する記事はこちら↓↓↓

バイクのガレージハウスは手軽に実現できる。リモート空間も確保する

バイクを高く売りたい!スマートに売るための基礎知識とコツバイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識...
NEW スマホ ホルダー

【革新的】新しいタイプのスマホ ホルダーは簡単脱着

\詳細を見てみる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です