記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイクの保管・盗難防止

バイクガレージをホームセンターで買うより安心の賢い方法について 

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクガレージはバイク好きにとってバイク用品と同じくらい欲しいものです。

そして、なるべく安くしかもカッコ良く使い勝手の良いものを手に入れたいですよね。

自宅にビルトンガレージを作れれば良いのですが、

予算の問題もあって簡単ではないですね。

 

物置タイプで良いと考えるとホームセンターで売っている大型物置を

バイク用に使えないかと思いますよね。

確かに、ホームセンターにはバイクガレージに使えそうな安い大型物置はあります。

しかし、バイク用物置(ガレージ)は本体価格だけ買えば実現するものではありません。

安いように見えるホームセンターの大型物置を買った場合、

設置作業代が別途かかります。

意外とこれが高いのです。

この設置作業は外構工事というもので、

専門的作業なのでホームセンターは下請け会社に頼むから高いのです。

「外構」とは、ガレージや門、庭、物置など、家の外に配置する設備の総称(エクステリア工事)のこと

 

なるべく余計な経費は節約して、安くバイクガレージを設置したい、

またはかっこいい使い勝手の良いガレージにしたいなら、

この外構工事の節約に目を向けなければいけないのです。

なぜ、ホームセンターの物置ではいけないのかという理由がそこにあります。

この記事では、

外構工事の専門家を探す方法と、

また、かっこいいガレージを使い勝手よくしっかり作ることができるのかについて解説していきます。

ベースとなる物置を使ってなるべく安く、

手間をかけずにかっこいいガレージを作る方法です。

読んでみてください。

ホームセンターで買うのは実は損

ホームセンターでバイクガレージを買うのはやめとけ
大型物置を設置する外構工事には、専門的な知識や技術が必要で専門業者の仕事です。

ホームセンターはそんな専門家がいるわけではないですよね。

当然、下請けの専門業者に作業を丸投げします。そのため中間マージンが発生するので

相場よりも高くなるのです。

この外構工事を専門業者に頼んだら、安くなる可能性があると思いませんか?

ホームセンターでバイクガレージを買うメリット デメリット

ホームセンターでバイクガレージを買うメリット・デメリット
ホームセンター(カインズホーム・ビバホーム・ジョイフルホンダ・島忠HC・コメリ)

でバイクガレージ(大型物置)を買うメリット・デメリットを考えます。

メリット

●近所にあり手軽に現物を見て選びやすい

●ホームセンターのオリジナルの格安の大型物置もある

デメリット

先ほどの触れましたが、

●送料、設置費用が加算されます。

例 床付きタイプで 設置料88,000円(カインズホーム)

そして、下請けを使うので手数料が上乗せされているわけです。
(下請けの外構業者に工事を発注するので15から35%上乗せされる)

専門業者から買えば送料は掛からない場合が多いのです。
価格も設置料込みでわかりやすいのです。

ホームセンターと他の方法の見積もりを比較してみるべき

バイクガレージは外構工事の価格の含めて比較すべき
ホームセンターで扱う大型物置の有名ブランドのイナバ・ヨドコウ・タクボなど

の物置と設置料を含めた価格を比較すべきなんです。

ホームセンターよりトータルで安い可能性は高いのです。

比較する業者のタイプは2つあります。

①外構業者から直接ガレージを買い設置もしてもらう

バイクガレージはエクステリア専門業者から買うのがおすすめ
老ライダー
老ライダー

一つ目の方法

外構専門業者からガレージも買い設置もしてもらう

外構業者のネット型ナンバーワン業者 エクスショップに頼む

○外構専門(エクステリア)なので大量仕入れで価格が安い

○外構工事に慣れているので安心できる

工事費込みなので安くすむ場合が多いというメリットがあります。

エクスショップについて

エクステリアの日本最大のサイト エクスショップなら

イナバの床付きバイクガレージを組み立て・設置費込みで安く購入できます。

おすすめの業者ですよ。

バイクガレージ エクスショップが安い

\エクスショップ公式サイト/
https://www.ex-shop.net

ガレージをホームセンターなどで買って設置してもらうよりも安いと評判です。

エクスショップの検索方法

エクスショップのサイトにて

バイク保管庫・バイクガレージで検索してみてください。

イナバの物置の設置料込みの価格が安いですよ。(割引も色々あります)

※36回の分割払いも可能なので便利)

【エクスショップ】のサイトを見る

②自分好みのガレージを買って外構工事を探して設置を頼む

バイクガレージ 組み立てはゼヒトモがおすすめ
老ライダー
老ライダー

二つ目の方法

好みの物置本体を買って、設置・組み立てを専門業者に頼む

あるいはこんな方法もあります。

好きなガレージを購入

外構の専門業者を探して建ててもらう。

ゼヒトモ(Zehitomo)で外構に強い専門業者を探す。

比較して決められるので得意不得意や価格の差がわかるのです。

ゼヒトモ(Zehitomo)について

ゼヒトモ(Zehitomo)は使えます。

こちらは、ガレージを一から作る(設計)して作ったり、

あなたの購入したガレージを基礎工事から組み立てまで請け負ってくれる

安い業者を近所で探せるネット型業者紹介サイトです。

バイクガレージ作り 業者探し おすすめ ゼヒトモ

ホームセンターなどに依頼するより、信頼できる近所の安い業者と直接取引できるのです。

アフターフォローも期待できるし、家のエクステリア関係の相談も後々できる専門業者なので安心です。

チャットやメールなどで見積もりが取れ、見積もりを比較し

納得できる業者を選んであなたの要望に合わせた

作業をしてもらえます。

床付きの据え置き型の物置タイプの組み立て設置でも問題なく依頼できます。

すぐに候補の業者から連絡が来ますよ(無料登録制です)

希望条件を入力するだけです。

\ゼヒトモ公式ページ/
https://www.zehitomo.com

ゼヒトモ(Zehitomo)の検索方法

ゼヒトモの検索方法

諸条件を入力し希望内容を選べば、近所の候補業者がすぐに出てきます。

メールやチャットで詳細のやりとりがすぐにできますよ。

\やりたいを実現するプロと出会う/
\ガレージのプロをZehitomoで探す/
Zehitomoのガレージにアクセス

【参考記事】ゼヒトモ(Zehitomo)も詳細記事

バイクガレージどこにたのむ?安く工事ができる地元のプロを探すバイクガレージを作りたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービスについて 利用すればやりたい夢であるバイクガレージが安く実現できる。...

結論 自分好みのガレージをなるべく安く手に入れるベストな方法

 

①エクスショップでガレージを選び見積もり依頼

本体と外構工事を同時に依頼する価格を把握

②物置を別途購入 ゼヒトモ(Zehitomo)で設置作業見積もり依頼

物置本体+外構工事だけ依頼する価格の合計を把握

ホームセンターとの価格を①②と比較して決定する

これならあなたの好みで価格も比較でき、理想のガレージをなるべく安く

作ることができます。

【余談】バイクガレージを本格的な使い勝手の良いものするなら

老ライダー
老ライダー

整備やくつろぎのスペースになるかっこいいバイクガレージにするなら

ホームセンターの大型物置は不向きです。

余談ですが、バイクガレージについてどんなイメージを抱いていますか?

バイクの整備や作業場、くつろぎ空間としてガレージが欲しい場合と、

保管庫として、バイク本体やその他の関連品などの防犯を兼ねた収納庫として

使う場合、ガレージのタイプが違います。

バイクガレージ 整備やくつろぎ空間にしたいならホームセンターの物置は向いていない
画像のようなくつろぎのガレージのしたいなら

コンクリートの土間を敷いてガレージを作る必要があります。

この本格的なガレージはホームセンターでは対応できません。

ホームセンターで請け負ってくれる大型物置は床のついた置くだけ物置です。

床付きバイクガレージはくつろぎ空間には不向き

床のついた物置は居住空間にするには無理があるのです。

(コンクリートの土間でない場合、耐久性や使い勝手が悪いのです。
(参考記事)バイクガレージは土間・床付どちらが良い?

長年(数十年)の使用に耐える整備もできる土間タイプガレージにしたいなら

専門の外構工事は必須です。

大型物置の土間タイプと床付きタイプでの外構工事の内容は違います。

バイクガレージタイプ別外構工事の基礎知識

土間タイプ

雑草や木の撤去 → 地面掘削 → レベル確認 → 枠組み(ブロック設置・固定・防水処理) → 砕石を敷く → 転圧 → メッシュ筋設置 → コンクリート打設

床付きタイプ

雑草や木の撤去→設置面の整地→レベル確認→ブロックの設置

本格ガレージにしたいなら、業者探しは必須です。

外構工事専門業者を探せる(ゼヒトモ)Zehitomo一択だと思ってください。

専門業者でないと、安くしっかりとした施工はできないと思った方が良いですよ。

あなた好みのガレージを買って作業を依頼するのです。

\やりたいを実現するプロと出会う/
\ガレージのプロをZehitomoで探す/
Zehitomoのガレージにアクセス

\公式ページ/
https://www.zehitomo.com

バイクガレージはホームセンターは最強ではない

ホームセンターにバイクガレージを頼むのは一見手軽な最強策と思えますが、

そうではないかもしれないのです。

ガレージ本体以外の外構工事について

よく考えたら安く建てる賢い方法があるのです。

価格が同じであっても、外構工事の専門家に任せた方が施工の質の良さも期待でき

安心なのです(アフターフォローや保証期間も長いのです)

 

便利な近所にあるホームセンターですが、現物を見て確かめた上で、

安く設置してもらえる安心の業者に頼んだ方が、

安くガレージを実現できる方法だということを理解してください。

肝心なのはしっかり建ててもらうことなのです。

 

バイクガレージをホームセンターで買うより安心の賢い方法について まとめ

まとめ

バイクガレージをホームセンターで頼むのは考えもの

安くしっかりしたガレージを作る方法2つを解説

●ホームセンターでバイクガレージを買うのは損

●ホームセンター大型物置のメリット・デメリット

●ホームセンターと他の方法を比較して選ぼう

○① 外構専門業者から買う
○②外構工事を比較してみる

●外構専門業者から買う

エクスショップの紹介

●外構請け合い会社をさがす(比較)

ゼヒトモ(Zehitomo)の紹介

●【余談】本格ガレージを作るなら

外構専門業者選びは必須

●ホームセンターのバイクガレージは最強策ではない

 

以上の内容でした♪

バイクの保管・ガレージ・盗難対策の記事一覧

バイクライフをおしゃれで快適・安心にするヒント

バイクの保管についての関連記事一覧です。
(ガレージ・保管庫・盗難対策・盗難保険)

\記事一覧をチェック/
バイク保管・盗難対策

 

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●