記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイクの保管・盗難防止

バイク盗難は一軒家でも安心できない 防犯対策を万全に むしろ危険

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

一軒家でもバイク防犯(盗難)対策は必要です。

バイクの盗難は、マンションなどの集合住宅の駐車場や出先での駐車場所よりも
一軒家などの自宅駐車上での被害の割合が一番多いのです。

自宅敷地内なら安心と思っているのは間違いなのです。

住宅密集地で人通りが多い場所であっても、窃盗団は日頃から高く売れそうなバイクを
置いている家で防犯対策が弱い家を狙っているのです。

特に関西地方(大阪)ではバイク盗難が多いのです。

自宅にバイクを保管しているから大丈夫とは思わない方が良いことは

一度バイクを盗まれた経験がある方は、よくわかっていることでしょう。

どこまで対策できるかは、バイク保管の場所の状況で様々ですが、

できる範囲での最大限の対策を考えていきましょう。

一軒家のバイクの盗難対策について解説していきます。

 

愛車は一つしかないもの、また失ってしまうことは資産をなくすことでもあります。

自宅にバイクを保管して不安のある方、

一軒家のことを考えたバイク盗難対策をして、愛車を守りましょう。

目次(クリック)

バイクの盗難 盗難される場所は自宅敷地内が最も多い事実

バイクの盗難場所は一番安全に思える自宅敷地内が一番被害が多いのです。

バイク盗難は自宅敷地内が最も多い
(バイクの盗難は自宅敷地内の割合が50%以上)

(参照元 バイクパーキングアイドゥ

なぜ、自宅敷地内が多いのかというと、

自宅内ということでガードが甘いからという要因が考えられます。

集合住宅などの駐車場はセキュリティーグッズが充実してきていて、

防犯カメラなどもあり、窃盗団が狙いづらい場所も増えているためでしょう。

ガードが甘い場所として一軒家などが狙いやすい場所なのです。
(そのため対策は必須ですね)

自宅敷地内でバイクを盗むのは窃盗団 その手口

一軒家のバイク盗難対策 窃盗団の手口
バイクの盗難は、近所の悪ガキの場合もありますが、プロの窃盗団の場合が多いのです。

窃盗団は衝動的にバイクを盗むことはなく、綿密な計画をたてて高く売れそうなバイクを狙うのです。

チェーンロックをしているから大丈夫と思うのは、甘い考えです。

自宅敷地内に停めていても安心はできません。

自宅なら物音に気づくだろう?と思うのは間違いです。

窃盗団は不在時などを狙って、出入りの業者などを装って日中堂々

バイクを車に積んで持ち去ったりするのです。

 

窃盗団の手口

入念な下調べの上 不在時(旅行中)など数日の不在時を狙って行われます。

バイクの盗難は深夜とは限りません。

使う道具は、電動カッターや台車、そしてバイクを積む車まで用意しています。

ハンドルロック以外に簡単なチェーンロックやディスクロックをしていても

チェーンは切断され、台車にバイクを載せれば持ち運びができるからです。

プロの窃盗団にとっては時間をかければどんなバイクでも盗難できると言います。

バイクの盗難は窃盗扱いなので警察は動いてくれません

バイクの盗難 警察は頼りにならない
バイクを盗まれたら警察が動いてくれるかと言うと、

単なる窃盗事件として、現地に来て調書を取るだけで何もしてくれないのが実情です。

盗まれたバイクが出てくる確率はほとんどありません。

私も以前、ハーレーのスポーツスター1200Sを盗まれたことがありますが、
出てくることは結局ありませんでした。

窃盗団は、バイクをバラバラに分解してパーツごとに分けて海外へ運ぶとも言われていて、
足がつかないような巧妙な手口を持っているのです。

自宅敷地内でのバイク盗難は今も続いています。(他人事ではないのです)

2023年3月の自宅敷地内でのバイク盗難の動画

(引用元 TBS NEWS DIG

一軒家のバイク盗難対策で必要なこと

一軒家でのバイク盗難対策で必要なことをあげておきます。

●見せない、どんなバイクかわからせないこと

●保管場所の注意点

●複数のロックや最強のロックの必要性

●ロック以外の防犯対策

●長期で留守にする場合は近所に声をかけておく

バイク盗難対策 一軒家 バイクを見せない、どんなバイクがあるのかわからない工夫

まず、高く売れそうなバイクが置いてあると認識させないことです。

バイクを見せないように、バイクカバーは最低限しておきましょう。

できればカバーをめくっても中身が確認できないように。

ホイールの前後にチェーンロックやU字ロックを前後2箇所かけておきましょう。
(風でバイクカバーがめくれ中身が見えては意味がありません)

バイクカバーはバイクメーカーのロゴ入りはイケません。
(ハーレーの純正なんて使っていたらむしろ逆効果です)
バイクカバーは地味なもの 中身の想像できないものを選ぶ
バイクカバーより防犯効果を高めるのは、

テント式のバイクシェルターはさらに有効です。
(3万円程度からあります)

一軒家のバイク盗難対策 シェルターは有効

しかし、入り口のロックなどは簡単なものなので最強とは言えません。
(その気になれば破壊は簡単)

最も効果のあるのは防犯性が高いのは、

スチール製のバイク保管庫ですが、

設置スペースがない場合は難しいですね。

一軒家のバイク盗難対策 スチール製保管庫は最強

またバイク一台最低限の大きさの保管庫でも50万円近い予算が必要です。

本気で防犯対策をしたいなら、ガレージを楽しむことも兼ねる
バイク保管庫の検討もすべきだと思いますよ。
(二重三重のロックがかけられものもあり万全なのです)

バイクガレージの費用はいくらかかる?予算や目的別に解説

バイク盗難対策 一軒家 保管場所(置き場所)

シャッター付きのガレージにする必要があります。

しかし、保管場所を頑丈な保管庫にできない場合は、

できれば、バイクのロックを外してもバイクを押して運べない場所(車の奥など)

や低い屋根のある場所にバイクを置くことがベストです。

(クレーンでも持ち上げられない場所)

バイク盗難対策 一軒家 複数のロックや最強ロックの導入

バイクに目をつけられても、複数のロックを付け、

手間がかかりそうに見せること、

そして、電動カッターでも切断できないような最強のロックチェーン

バイクのフレームと固定物(地球ロック)とつないでおく置くこと

一軒家のバイク盗難対策 最強のチェーンロックは必須
(KITACO ウルトラロボットアーム)私はこれを使っています。

※数千円のワイヤーロックでは無意味です。
(メインはこのロックで、最強品は5万円以上です)

このロックはバイク保管庫の中でも必要な対策です。

【参考記事】盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種 盗難対策に必須

盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種 盗難対策に必須盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種の紹介と盗難防止に必須のその他の対策について解説 ...

バイク盗難対策 一軒家 ロック以外のセキュリティグッズ

ロック以外の対策は、

音や光、防犯カメラの存在をアピールする対策です。

アラーム付きのディスクロックなども有効ですが、

ダミーでも防犯カメラ人感センサーなどで、近づくとライトが点灯するものなどが

抑止効果があって効果的です。

 

【使えないもの】 GPSやセキュリティーサービス

その他のセキュリティーグッズにGPS発信装置がありますが、

バイクの場所が特定できても、しばらくの間だけで、

GPSを破壊されたら役に立ちません。

警察や警備会社(センキュリティーサービス)
に連絡して現地に到着する間に

場所の特定はできなくなってしまいます。

現実的にGPSで突き止めて犯人を検挙した、バイクが戻ったなんて話は

聞いたことがありませんよね。

セコムなどのセキュリティー会社の使える点は、被害額の補償程度と思いましょう。

被害額の補償なら盗難保険の方が月々に保険費負担は少なくて済みます。

(月々9,000円程度で盗まれても現金で補償してくれるZutto Ride Clubがあります)

バイク盗難 一軒家対策 長期不在の場合は近所に声をかけておく

バイクの盗難は旅行などの不在時が最も危険です。

旅行などでしばらく留守にする場合、近所に出入り業者や訪問者の予定がないことを

伝えておきましょう。窃盗団は業者を装って日中堂々を作業を行うこともありますよ。

高級外車(ハーレー・BMW・DUCATI)や
人気の国産車種(CB400SF・Z900RS)などは特に狙われています。

盗難に遭いやすいバイク一覧

盗難されやすいバイク一覧

あなたの愛車がこの中に該当するなら要注意です。

(引用元 WEBオートバイ

バイクの一軒家盗難対策品 おすすめ品一覧

一軒家でのバイク盗難対策に使えるグッズを紹介しておきます。

●最強のロックについて

●ロックを繋ぐ気球ロックの設置

●シャッター付きガレージの対策

●その他の抑止効果(防犯カメラや人感センサー)

●バイク保管庫

バイク本体固定用 ロック

● KITACO ウルトラロボットアーム

最強品です。これが切断できないロックなのです。
バイクのフレームと地球ロックを繋げば最強です。

●アラーム付きディスクロック

最も評価の高いもの 外し忘れ防止のストラップ付き

●アラーム付き ブレーキレバーロック

ツーリング先でも持ち運びができます。

【関連記事】盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種 盗難対策に必須

盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種 盗難対策に必須盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種の紹介と盗難防止に必須のその他の対策について解説 ...

地球ロック 繋げる固定物がない場合

●バイクロック アンカー (コンクリート用)

●バイクロックアンカー ゴロゴロアンカー
コンクリート地面でない場合の唯一の対策品

自宅ガレージ用  保管庫の防犯性の強化

●シャッターガード

シャッター付きガレージの防犯強化グッズ

その他セキュリティー用 カメラやセンサー

窃盗団が狙うのをやめる抑止効果が期待できます。

●防犯カメラ(野外用)

●防犯カメラ(ダミー)

●人感センサーライト

●人感センサーアラーム

バイク簡易保管庫や スチール製バイク保管庫

バイクの保管庫は安全な防犯のためにはやはり検討すべきです。

場所や予算の問題もありますが、スチール製のバイク保管庫を導入できれば
対策は万全になります。

実は保管庫設置がなんといってもおすすめです。

特に業界No. 1のイナバのバイクガレージはおすすめ

初めてのバイクガレージはイナバで選ぶのが正解 工事費込みで安心

イナババイクガレージ 工事費込みでどう建てる? オプションもしっかり考える

バイク盗難防止 一軒家の対策 予算別にできること

一軒家のバイク盗難対策の予算別にできることの対策をまとめておきます。

●1万円予算
●5万円予算
●10万円予算
●50万円予算

予算別にできることの関連記事を紹介しておきます。

1万円程度でできること

防犯カメラ(ダミー)や人感センサーの抑止効果狙いです。

手軽な方法ですが、バイクに複数のロックやバイクカバーは必須です。

バイクカバー購入の注意点 

5万円程度でできること

優先順位として、最強のロックを導入することです。

最強のロックで価格は高いですが確実な方法です。

最強のチェーンロックを地球ロックで繋ぐこと

10万円以内でできること

バイク保管庫簡易型で最強ロックを地球ロックする

バイクカバーではなく簡易型バイクシェルターと最強ロック

バイクシェルター の簡易型

50万円必要な対策

防犯性の高い日本製スチール製保管庫の導入です。

盗難対策するならこれが安心

イナバなどのバイク保管の導入

万が一盗難されても資産を守れる盗難保険という対策もある

盗難防止対策グッズを紹介してきましたが、

盗難防止は、どこまで対策すれば万全かというと、スチール製のしっかりした

ガレージでなければ、盗難する気になれば盗まれてしまうリスクがあり100%安全ではありません。

万が一を考えて、バイクの盗難保険に入るという防衛手段もあります。

一軒家バイク盗難対策 盗難保険に入る
(ずっとライドクラブの盗難保険はバイクに特化したおすすめの保険)

 

盗まれたバイクは戻って来なくても、財産(資産価値)のあるお金がなくなるのは

なんとしても避けたいものです。

※(ローンが残っているバイクを盗まれたら、ローンだけが残ります。私の場合、盗まれたハーレーを下取りに出して新しいバイクを買おうと考えていた矢先、盗難に遭いました。
お金を失ってしまったのと同じで、2年間バイクを買うこともできず辛い思いをした経験があります。

盗難保険に入っていたら救われたことでしょう。

月々9,000円程度で大型バイクの保険の入れるのです。

無くなったバイクの代わりに現金が手に入ればまだ救われますよね。

盗難補償に特化したバイクの盗難保険は、検討すべき価値はありますよ。

バイク保険はライダーの三分の一は加入している
(バイクの盗難保険はライダーの30%は加入しているのです)

【関連記事】
バイク盗難保険は盗難特化のずっとライドクラブがおすすめ 評判と入るべき6つの理由

バイク盗難保険は盗難特化のずっとライドクラブがおすすめ 評判と入るべき6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...

 

一軒家のバイク盗難対策 予算があればバイクガレージ なければ盗難保険で安心を確保すべき

一軒家でもバイク盗難のリスクはある
盗難が心配なあなたの愛車を守るため、

一軒家のバイクの盗難対策をしっかりしましょう。

抑止効果を考える手軽な対策でもまずは始めましょう。

予算がなければ、迷わず盗難保険を検討すべきです。

これが筆者の盗難被害経験者としての意見です。

大型バイクやハーレーなどの外車は特に注意ですよ。

バイク盗難は一軒家でも安心できない 防犯対策を万全に まとめ

まとめ

一軒家のバイクの盗難対策をアドバイス

自宅敷地内でもバイクの盗難のリスクは高い

しっかり対策しましょう。

●バイク盗難被害は自宅敷地内の盗難が一番多い

●バイク盗難には窃盗団がいる その手口

●バイク盗難 警察は当てにならない バイクは出てこない

●一軒家のバイク盗難対策で必要なこと

●一軒家のバイク盗難対策 おすすめ品

●一軒家のバイク盗難対策 予算別にできること

●盗難されてもお金を守れるバイク盗難保険

●予算はあれば確実なスチール製バイク保管庫
なければ盗難保険がおすすめ

 

以上の内容でした♪

バイクの保管・ガレージ・盗難対策の記事一覧

バイクライフをおしゃれで快適・安心にするヒント

バイクの保管についての関連記事一覧です。
(ガレージ・保管庫・盗難対策・盗難保険)

\記事一覧をチェック/
バイク保管・盗難対策

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
バイク用品・装備ランキング

バイクランキング
バイクランキング

人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイクの売り方 高く売る方法とコツ 買取業者情報や最強の具体策ですバイクの売り方 高く売る方法コツを解説 買取業者の情報を知って上手にバイクを売る具体的対策...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

●バイクウェアを高く売る

 

眠っているバイクウェア、買い替えでいらなくなったウェア

思わぬ価格で買い取ってくれるかも?

(宅配便で送って手間要らずで売れる)

バイクウェア専門 バイクウェア宅配買取STST

\バイクウェア宅配買取STST/

 

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク乗りのファッション(メンズ)最新トレンドと車種別ウェアのおすすめバイクファッションのかっこよくておしゃれな最新トレンドと車種別目的別のファッションスタイルの選び方 モテるバイク乗りになるにはバイクファッションのトレンドを知ろう...
バイク用便利グッズ 快適で買って良かったと思うはず おすすめ33選快適なツーリングのためのおすすめできるバイク便利グッズを紹介 疲労軽減とストレスフリーを考えてバイクライフが快適に、 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ33選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚でキメる!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘルメットは開放感が最高 機能性やレトロ感で選ぶおすすめ18選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した18選...
システムヘルメットのおすすめ12種とランキング 機能的2wayタイプも機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品12選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカム最強のおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別にわかるバイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方がわかる 音質良い最強品から目立たないものから予算別に紹介しています。...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管するバイクガレージを安く建てられる保管庫5選を紹介...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクでキャンプする完全ガイド 不安なしの粋なキャンプツーリングバイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全網羅 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
バイクキャンプの積載 効率良い5つの方法を解説【ツーリング編】キャンプなどのツーリングの積載を効率よく荷物を積む工夫と方法を考える記事【ツーリング編】 5つの積載方法を解説...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

KATIXはバイクを写真で売る手間要らずのシステム おまかせで売れる仕組みについて解説KATIX(旧アップス)でバイクを高く売る手間要らずの方法です。 ネットに写真をアップしておまかせで売れる仕組みについて解説 希望価格を設定できますよ。...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...
バイクの買取(下取り)のコツ 査定で損しない楽に高く売る方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?でもおすすめでバイクを高く売るには外せない理由バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイクの売り方 高く売る方法とコツ 買取業者情報や最強の具体策ですバイクの売り方 高く売る方法コツを解説 買取業者の情報を知って上手にバイクを売る具体的対策...
ローン中のバイクでも売れるのか?問題なく売れます!賢く売りましょうローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら手間要らずで可能です。あなたはなるべく高く売ることに集中するだけで良いのです。...

 

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイク盗難保険は盗難特化のずっとライドクラブがおすすめ 評判と入るべき6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由を解説  盗難対策には最強対策です。...
バイクが好きで職業にするには?バイクに関わる仕事に転職して夢を実現させるバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介 夢を実現させよう...
かっこいい中古バイクのネイキッド250cc 安く買える車種12選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccがカッコよくておすすめ 安く買える狙い目12車種をピックアップ ...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング 二人乗りを快適にする6種の対策 これで不安解消!タンデム(2人乗り)でタンデマーが快適で安全になる対策6種 タンデムで持つところや背もたれも。ツーリングの二人乗り不安を解消する...
タンデム旅行の荷物 タンデムの邪魔にならないタンデムバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。タンデムの邪魔にならないおすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

普通二輪から大型二輪 限定解除は簡単 誰でも取れる 注意点は2つだけ大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
バイクの合宿教習の徹底解説 二輪免許合宿の疑問点・不安点を解消するバイクの合宿教習に関する疑問点や不安点を解消できるまとめ記事 大型・普通の免許別 年齢や経験別におすすめ教習所を紹介しています。 安心して合宿に臨める情報満載です。...
バイク免許を合宿で快適に取れるおすすめの合宿教習所厳選5選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所5選...
バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しく取れる気がしない!と考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
バイク合宿の教習所の評判・口コミで考察した教習所20選ランキングバイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所を調べたランキング 評判・口コミ集を20箇所チェックしました。 あなたにあった失敗しない快適教習所を探せます。...
大型二輪免許合宿の格安教習所18選 安いだけでないメリットも探そう大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所18選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所5選の紹介...

 

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクランキング40選(大型〜250)現行から名車までネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

普通二輪から大型二輪 限定解除は簡単 誰でも取れる 注意点は2つだけ大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
初心者におすすめは250ccバイク ランキング8選で徹底比較バイク初心者には国産250ccがおすすめできるバイク 8車種の紹介と比較ランキング一覧 価格・重量・パワー・シート高などを比較して選びやすくしてみました。...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめの旅バイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクガレージどこにたのむ?低予算で地元のプロの施工業者が探せますバイクガレージを作るたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービス。利用すればやりたい夢であるバイクガレージが実現できる。...
バイクガレージは土間・床付どちらが良い?メリット・デメリットと失敗しない方法バイクガレージは土間・床付どちらが良い?メリット・デメリットと失敗しない方法...
バイクガレージ メーカー比較 イナバ ヨドコウ タクボ どれがいい?国内メーカーのイナバ・ヨドコウ・タクボのバイク用物置はやはり安心 3社の比較とどこで買うかどう作るかを解説 ...
バイク盗難防止チェーンロックの最強品で盗難対策を完璧にするバイク盗難防止の最強のロックチェーン紹介 バイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...

 

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るセンス良いプレゼント16選 バイク好きが選んだおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品16選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性あふれる30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力ある渋くてすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイクのカスタム 愛車を手軽にドレスアップするおすすめグッズ25選 バイクのカスタムはしたいけど 専門知識もないし、自分でできる気がしないというあなた、 私も初心者の頃はそんなライダーでカスタ...
BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●