記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

オートバイライフ

デイトナガレージの評判と手軽に作る究極のバイクガレージの提案

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクライフとは、バイクに乗ってツーリングに行くだけではありませんよね。

この記事は、バイクガレージ を作りたい方に最適な記事です。

 

バイクに乗っていない時でも楽しめる、”トータルなバイクライフ”を実現しようという提案です。

また、リモートワークで自宅でのワークスペースも必要になり、自宅に新しいスペースを作る需要も増えています。

こんな時代だからこそ”巣こもり”感覚の”新しい自分のスペース”を確保しましょう。

実は、意外と手軽に『男の秘密基地』が実現できるのですよ!

若干、 面倒なこと、注意することがありますが、わかりやすく不安を排除できるようにご説明いたします。

バイク乗りに評判の良いデイトナのバイクガレージBASICタイプ

究極のバイクガレージを作る方法です。

 

固定資産税のかからない最適なバイクガレージとしてデイトナはおすすめです。

 

 

手軽にバイクのガレージライフ 書斎や リモートスペースも兼ねる

バイクガレージを手軽に作る方法
(画像引用元 デイトナガレージ

バイクライフを実現したい人
バイクライフを実現したい人

バイクガレージ は夢だけど、簡単じゃないでしょ? 費用がどれくらいかかるの?

 

老ライダー
老ライダー

あなたが思っているより手軽に実現できまるんです。

よく読んでみてくださいませ♬

 

このサイトは、バイクライフ全般のついて解説するサイトです。

ここでは、バイク中心のガレージハウス(ガレージライフ)について具体的に提案していきますが、新しいスペース作りに目を向けています。”リモート空間の創出”です。

今回は、バイク用品専門の『デイトナモーターサイクルガレージ』について詳しく解説したします。

私も実践予定です。わかりやすく解説いたしますよ♪

 

悩める読者
悩める読者

そうなんだよ! リモートスペース 必要だよね。 だけど、バイクと同時に楽しめる自分だけのスペース本当にできるの?

 

老ライダー
老ライダー

バイクを整備するスペースだけがバイクガレージ ではありません。

バイクライフと同時に新しいスペースを創出できる発想です。

趣味の部屋書斎 こんな発想です。

もちろん、盗難対策にも役立ちます。

これが理想の空間ですよね? 作れますよ!手軽に。

読んでみてください。 実現可能ですよ♬

 

巣こもり感覚の”バイクガレージを作ろう 普通の発想は?

普通にリモートスペースを作るとか、ガレージハウスを作ると言ったら、家の増改築になってしまいます。

これでは、手軽ではありませんね。予算は、300万円 こんな話になってしまいます。

 

巣篭もり感覚のバイクガレージ は 単なる物置ではない

バイクガレージ のイメージ

では、物置なのか?と言うと、単なる物置ではこんな記事を書く必要はありません。

確かに、ベースは増改築ではなく、物置の設置ですが。

巣篭もり感覚のバイクガレージ はバイクだけでない新しいスペースを創出すること

 

物置にバイクを保管する← この記事の趣旨は違います。

バイクも室内保管同様に保管でき、プラスで自分の快適な空間を同時に作るのです。

同時に2つの欲求を実現することです。

バイクガレージ  盗難対策やメンテナンスだけではない

一般的には

バイクを盗難や劣化から守り、メンテナンスをする場所

それだけではない、プラスの発想で考えますと以下のようになります。

趣味のスペース

書斎としてのスペース

バイクライフ を満喫する寛ぎ空間

必要なリモートスペース

これが実現できます。

巣こもり感覚のバイクガレージ・リモートスペースの作り方

手軽さがまず必要です。(増改築ではありませんから)

①ベストサイズの既存の物置を購入する

②住居スペースとして快適な装備を付ける

③自分好みにアレンジする

巣篭もり感覚のバイクガレージ ・リモートスペース 予算は?

デイトナモーターサイクルガレージBASICタイプなら

トータルで 93万円 プラス エアコン設置や断熱材で最大15万円程で可能です。

【内訳】

①まず物置本体購入⇨設置までの費用(使い勝手の良い機能を追加)93万円

②居住空間としての設備⇨空調や照明の設置 10万円

③内装、外装のDIY(結露防止)⇨断熱材 OR 断熱塗料 2万〜6万円

④自分好みの装飾  自分の予算でより快適にアレンジ

合計 最大約108万円 となります。

この内容を詳しくご説明します。

① 評判の良いデイトナ モーターサイクルガレージで作る

デイトナモーターサイクルガレージ のイメージ
(画像引用元 デイトナ

デイトナモーターサイクルガレージは、バイク専用にイナバ物置とデイトナが考えた

バイク専用ガレージです。

このデイトナ製バイクガレージのベーシックタイプのガレージについて考えます。

バイク乗りには評判が良いのです。

BASICシリーズです。

【参考動画】購入者のYouTube動画 (引用元 MIKASu CHANNEL様)

●Twitter(X)のユーザーの評判

『デイトナ モーターガレージ』で考えた解説

デイトナを選んだ理由は以下の通りです。

デイトナモーターサイクルガレージは”イナバ 製作所製の安心できる品質の製品で、バイク乗りの細かいニーズに対応した商品があり、安心できる点で選択しました。

他メーカーとの比較した特徴は。

事前の見積もり依頼等の手間やわずらわしさがない。

価格が明確に表示されている。

土間敷設タイプでないため、固定資産税の対象外

設置が短時間で完了する

バイク用品専用メーカーとしての安心感

デイトナガレージの基本的な注意点(固定資産税や建築申請が不要なので簡単)

デイトナのガレージなら設置以外の部分も簡単

注意点としては、

●自宅敷地内に10㎡(3,3メートル✖︎3,3メートル)ほどの平坦な場所があること。

10㎡を超えると建築申請が必要になり、申請するための費用が必要になります。

この面積以内で充分です。

●物置の設置の仕方により、固定資産税が発生する

10㎡以下でも、コンクリート等で土台を作り固定すると、建物として固定資産税の対象になります。

それは避けたいので、

土台はブロックを敷設し、その上に物置を置くことになります。(その場合、物置は 床付タイプ になります。デイトナはこのタイプなので手軽なのです。)

また、コンクリートで土間を作る場合、別途工事費が必要になり設置まで、ある程度の期間が必要になるため面倒なのです。

デイトナバイクガレージは固定資産税がかからない設置方法
(ブロックの上への敷設はこんな感じです)

●設置場所は雨が降るとぬかるみになるようは場所は不向きです。

デイトナバイクガレージ設置場所の注意点

建築申請のいらないサイズ

固定資産税のかからない設置方法

購入金額に設置料も含まれている

そのためデイトナのバイクガレージは最適なのです。

デイトナバイクガレージ  選ぶべき大きさ

デイトナ製品は、楽天サイトなどでは様々なタイプが掲載されていますが、

非常にわかりづらいです。

下の表がデイトナモーターサイクルガレージのサイズ表です。

デイトナバイクガレージ サイズ表

機種名の品番が横幅(cm)を表し、”H” がハイルーフ”L”はロールーフ 天井の高さです。
奥行きは共通で305cm(約3m)です。

一番大きなサイズで天井の高い ”DBSー2630H が最適です。(8.02㎡)

バイクを置いてその他の空間を使用することを考える場合このサイズは必要です。(大型バイク 『例 HONDAゴールドウイングは 約幅 Im 長さ2,4m」)

幅が173cm幅のものが紹介がサイトでは多いですが、幅が173cmでは狭くてバイクで半分のスペースが消えてしまいます。

整備するのにも狭い空間だと思います。小さなサイズはおすすめできず、また実用的ではありません。

デイトナ バイクガレージ 必要なオプション

デイトナでは、快適な空間にするためや、利便性を考え様々なオプションがあります。
(新規設置時でないと後から取り付けはできません)

着けておきたいオプションは下記の通りです。

●居住空間として考える場合、 通気パネル電源やシャッター以外の別出入り口は必要ですね。

●盗難対策としてシャッターガードのための追加のロック

(シャッターにはその他に2ヶ所、ピッキングしづらい”ディンプル式のロックは標準装備)これを着けると、3重ロックにでき、安心ですから。)

●バイクの出し入れのためのワイドスロープも必需品です。

①排閉式窓(網戸付)

②壁面扉

③通気パネル

④防雨電源ボックスブレーカー付

⑤採光壁

⑥アルミワイドスロープ

⑦シャッターガード用鍵

デイトナ バイクガレージ  合計金額(オプション含む)

これにより、バイクガレージの機能プラス”居住空間として使用する準備が整います。

本体(設置料含む)76万9000円
窓(網戸含む)4万4000円
壁面扉4万8950円
通気パネル9680円
防雨電源BOX5280円
採光壁6820円
アルミスロープ(ワイド)3万8500円
シャッターガード用鍵2200円
合計金額93万4430円

デイトナ モーターサイクルガレージDBS−2630H

デイトナに直接申し込むこともできますが、

デイトナは基本的に定価販売で値引きはありません

 

デイトナでの本体価格(設置料込) 822,500円

このサイトの本体価格(設置料込) 769,000円
(若干 5万円ほどお得な設定になっています)


※サイト内で追加のオプションも同時に申し込んでください。

バイクガレージ設置後に必要なこと DIYについて

住居スペースとしての準備ができたところで。ここからは

究極のガレージにするためのDIYです。

理由は、自分でした方が断然良い。低予算で実現できるためです。

老ライダー
老ライダー

ここからが、理想の居住空間としてのバイクガレージ の本番です。

ここから自分でするDIYになります。

 

DIY素人の読者
DIY素人の読者
DIY 経験ないけどできるの?自信がないよ。

 

老ライダー
老ライダー
もちろん、業者に頼むこともできますが、さほど面倒なことではありません。 最低限の作業で済みます。休日に楽しみながらできますよ。

自分でやれば安上がりです。自分でやっちゃいましょう!

断熱材や化粧壁の DIY

 

ベースは物置ですから、断熱結露対策が必要です。

住空間と同様にするには必要となります。

●断熱材は必要です。(結露対策の同時に行えます)

内装で行う場合→ ホームセンターなどで手軽に内装用の断熱ボードは入手可能です。

せいぜい、シャッター部分以外に取り付けていく場合、2万円程度で入手できますよ。(自分でカット&貼り付する必要はありますが。

外装で行う場合断熱塗料 というものがあります。 7L と14L のにタイプで売られています。

この物置の場合、充分な断熱効果を得たいなら、三度塗りできるくらいの多めな14Lが良いと思います。(ペンキ塗り作業と同じですが二度塗りは必要)

断熱塗料は、金属製の外壁では’特に効果があり、夏涼しく冬暖かい断熱効果が得られるます。(外気との温度差は10°c) 価格は14Lの場合、65000円程 ちょっとコストが掛かります。

※断熱塗料は、今流行のキャンピングカーなどの内装の内側の金属部分に使われる場合が多い塗料です。それだけ金属部分の断熱効果は高いのです。

照明やエアコンの設置 ⇨ 業者に依頼

より快適な環境に整えたいなら、エアコンは設置したいところですね。

エアコン設置は業者に依頼、照明は自分好みのものを設置したいですね。(ホームセンターなどでおしゃれなもの探せますよ)

デスク・椅子・ソファ

作業用のデスクや椅子、 基本的に棚は二段付属していますが、自分なりに部屋をコーディネートするように選んで楽しみましょう。

寛ぎのスペースへ 装飾や簡易ベットも

 

バイクガレージ 、’男の秘密基地”風に 寛ぎのスペースを創出しましょう。

このサイズの物置なら、デスク以外に、ソファや簡易ベットだって置くことも工夫次第で可能です。

巣篭もり感覚 バイクガレージ ・リモートスペースのメリット


自分だけのバイクガレージ・書斎・リモートスペース を作ることのメリットは

バイクの盗難防止・劣化防止ができる

自分だけの新しい空間が創出できる

欲しいリモートスペースができる

なんと言っても一人の空間で”寛げる”

バイクライフ が充実する

巣篭もり感覚 バイクガレージ ・リモートスペースのデメリット

デメリットを考えておきましょう。

自宅の庭を占拠する

金銭的負担がある

多少のDIYは必要→手間ががかる

さあ始めよう! 【男の秘密基地】の実現を!

ここまで読んできたあなたは、どう感じているでしょうか!?

本体オプション付で93万円、プラス2万円〜15万円程度で 夢のスペースが実現できることを考えたらワクワクしてきたのではありませんか?

デイトナバイクガレージ DBS ー2630Hは余計な出っ張りもなく、スタイリッシュでシンプリなデザインです。

 

デイトナ モーターサイクルガレーDBS-2630H

 

ちょっと小さめタイプ 2種(本体設置料込)

価格面が気になるなら少し狭いけれど安いタイプ

 

もっと手軽にバイクガレージを! という方向けの記事もあります。

【関連記事】バイクガレージのおすすめ18選 予算別・目的別選び方

おしゃれでかっこいいバイクガレージはこれでキマリ おすすめ18選のタイプ別の選び方解説 かっこよくておしゃれなバイクガレージのタイプ別おすすめ品18種の紹介 あなたに合ったバイク保管の方法がわかる、ガレージタイプ別に解説...

【関連記事】 バイクガレージを10万円以内で バイク保管庫5選

バイクガレージを安くたてる 10万円以内で実現するバイク保管庫 おすすめ5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管するバイクガレージを安く建てられる保管庫5選を紹介...

【関連記事】バイクガレージ キット6選 激安品はいくら?どれがベストでおすすめ?

バイクガレージ キット6選 激安品はいくら?どれがベストでおすすめ?バイクガレージ キット6選 激安品はいくら?どれがベストでおすすめなのか考える 激安キットがおすすめの人とそうでない人の対策について解説...

デイトナガレージの評判と手軽に作る究極のバイクガレージの提案 まとめ

まとめ

バイクガレージ をお考えの方に、ガレージを単なる保管場所ではなく”バイクライフ”だけでない、

新しい空間を手軽に創出する提案をしてきました。

バイクガレージは、用途として

●書斎 ●寛ぎの居住空間

をプラスアルファで作る提案でした。

デイトナのモーターサイクルガレージをベースに

●金額面と追加オプション

●’設置後のDIYについて

理想のの空間を作る方法を解説いたしました。

バイクガレージはバイク乗りにとって夢です。

夢の実現がそんなに難しいものではないことがお分かりいただけたでしょうか?

実は 手軽にできるのです。

最後に、まだ決断できない方への一言です。

我慢することで幸せになるなんてありえない

男の夢 実現させてみませんか?

 

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

ガレージハウス は無理でも、バイクの盗難対策 必須です。 

お忘れなく!

【関連記事】盗難対策に最強のロック

バイク盗難防止チェーンロックの最強品で盗難対策を完璧にするバイク盗難防止の最強のロックチェーン紹介 バイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...

【関連記事】バイクガレージを10万円以内で実現する おすすめ品

バイクガレージを安くたてる 10万円以内で実現するバイク保管庫 おすすめ5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管するバイクガレージを安く建てられる保管庫5選を紹介...

【関連記事】バイクガレージどこにたのむ?低予算で地元のプロ業者が探せます

バイクガレージどこにたのむ?安く工事ができる地元のプロを探すバイクガレージを作りたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービスについて 利用すればやりたい夢であるバイクガレージが安く実現できる。...

バイクの保管・ガレージ・盗難対策の記事一覧

バイクライフをおしゃれで快適・安心にするヒント

バイクの保管についての関連記事一覧です。
(ガレージ・保管庫・盗難対策・盗難保険)

\記事一覧をチェック/
バイク保管・盗難対策

【バイク用品おすすめ記事】
バイク用品の記事をチェック
\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●