オートバイ知識

バイクは2気筒ツインエンジンが良い理由 絶対的速さではない理由!

バイクに乗るなら、断然、2気筒ツインエンジンがおすすめです。

2気筒と言っても2気筒には色々なエンジンがあります。

違いと理由、そして魅力を解説いたします。

2気筒(ツイン)は大型車から小型車までありますが、ここでは大型車の魅力について書きます。

理由は、大排気量の2気筒は、必然的に大きなピストンが迫力あるサウンドと心地よい”鼓動感”と”振動”を作り、特徴が楽しめるからです。

さらに気になることころですが、どのメーカーが面白そうか?自分に合っているかがわかるようになっています。

バイクのエンジンは2気筒がおすすめな理由


他のエンジン形式との比較となりますが、簡単にまとめますと

単気筒との比較
単気筒イラスト
単気筒はパワーの面で限界があります。 振動も大きい。

 

3気筒、4気筒(マルチエンジン)との比較
4気筒エンジンイラスト
マルチエンジンは、パワーが出やすく振動が少なく、エンジン回転も上がりやすくスムーズ。
しかし、鼓動感に欠ける。
製造コストが上がり、重量が増す。

2気筒エンジンのバイクは魅力的なバイク

2気筒の他のエンジンにない特徴

2気筒の配置を変える事でバリエーションが生まれる。

程よい振動があり、パワーも出るエンジン。

製造コストが抑えられる。

自動車とは違う、バイクらしい乗り味が残る

2気筒バイクは日本ではマイナーな存在

2気筒エンジンのバイク、特に大型は日本ではマイナーな存在です。

理由は、バイク進化の歴史から日本メーカーが後発であったことにあります。

欧米のバイクに追いつこうと品質を強化し、パワーで競い、4気筒エンジンで
レースでの実績を作り、世界的にシェアを広げました。

今や、日本メーカー4社は世界の4大メーカーです。

つまり、4気筒で速いバイクを作って成功したことが理由です。

レースでのノウハウは市販車ににフィードバックされます。

日本車の人気車は圧倒的に4気筒となったという過去の歴史があるからです。

2気筒バイクの魅力 それは”乗り味”

一方、日本車にシェアを奪われた海外メーカーはどうしたか?

一部を除き、日本メーカーに対抗できないメーカーは、従来の2気筒で”個性”で対抗しました。

4気筒エンジンが開発される前の旧式の2気筒エンジンに磨きをかけ、魅力的な車種を作り続けてきました。

今や、バイクの性能は進化し、市販車で4気筒の大型ハイパワーバイクはオーバースペック、実用面を考えるとどうでしょう?

本来のパワーを発揮する場所は公道では難しくなり、 スムーズすぎるエンジンは面白みに欠ける こうなりつつあります。 製造コストもかかるわけですし。

個性に磨きを掛けた2気筒エンジンが海外メーカーでいまだに健在なのは、速さだけではない”乗り味にシフト”しているからと言えます。

バイク本来の実用面での乗り味が楽しいが魅力です。

2気筒の大型バイク エンジンのバリエーションはこんなにある

ご存知だと思いますが、大きく分類して4タイプありますね。

V型ツイン

並列ツイン

縦置きV型ツイン

水平対向ツイン

代表的なメーカーを挙げていきます。

2気筒大型バイク ハーレーダビットソン ⇨V型ツイン

Vツインの代表格がハーレーダビッドソン のエンジンです。

ハーレーのVツインの特徴は 角度が45°で クランク軸が同じ場所

特徴は、不規則な振動と同時に単気筒のような鼓動感を強く残せること

2気筒でも単気筒のような、強いトルクを残すという意図があったわけです。

その分、単気筒同様にエンジン回転はあまり上がりません。 これが特徴です。

どんな方に向いているか?

のんびり走るツーリング派に向いています。
ゆっくり走って楽しいバイクのナンバーワンエンジンです。

ハーレーは構造的に重量の重いバイクです。

スポーツ走行には向いていません。(※スポーツスターで一部”速い”と思うかもしれませんがそれは幻想ですよ)

ハーレーに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。↓↓

ハーレーダビッドソンの世界 憧れる前に知っておくべき事 ハーレーなんて乗るのはやめましょう! 私の第一声はこれです。 あくまでも バイクを楽しむための ”嗜好” の問題ですが。 ...

 

2気筒大型バイク DUCATI ⇨ Lツイン

DUCATIのVツインは 90°で振動を軽減する角度に設定し、エンジンシリンダーを前に倒すことにより、低重心化により、走行性能を優先したデザインです。

DUCATIの個性として高回転・ハイパワー型のエンジンです。

ここにボックスタイトルを入力

スポーツ走行がしたい方 コンパクトなバイクが欲しい方

DUCATIは本格的なスーパースポーツ タイプはライディングポジションがかなりの前傾姿勢になります。

憧れだけで選ぶと、ツーリングなどでは辛いですよ。

普通がよけれが、モンスターシリーズやスクランブラー シリーズから選びましょう、

DUCATIの2気筒の詳しい内容と車種紹介の記事はこちらです。↓ ↓ ↓

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

2気筒大型バイク トライアンフ ⇨ 並列ツイン

最も基本的な2気筒の構造です。
並列に並べたピストンの上下するタイミングをずらすことによりバリエーションのあるエンジン形式。

トライアンフの伝統的な”バーチカルツイン”エンジンは現在、 クランク角は270°です。(これは、不等間隔でVツインに似た乗り味があります)

どんな方に向いているか?

オーソドックスなバイクが好みの方

スポーツ走行もできますが、トライアンフの2気筒はのんびり乗り味を楽しむことに向いているバイクです。さほど軽量というわけではありません。

デザインが”ザ・バイク”で良いですね。

トライアンフの2気筒の詳しい内容と車種紹介の記事はこちらです。↓↓↓

2気筒エンジンの正統派 トライアンフはレトロで魅力的こんにちは! 老ライダー です。 トライアンフ 最近日本でもメジャーになるつつあるメーカーです。 英国を代表する世界最古の二...

2気筒大型バイク モトグッチ ⇨縦置きツイン

同じVツインでもエンジンを縦置き90°にしたのがモトグッチ の特徴です。

エンジンの置き方の都合上、シャフトドライブ(メンテナンスが不要)にできるというメリットがあります。

横に張り出た二本のシリンダーによりデザインの個性が出ますが、重心が高くなります。

速く走ることにはあまり向いていないエンジンレイアウトです。

どんな方に向いているか?

大人向け。人と被らないバイクが欲しい個性派の方です。

エンジンレイアウト を40年も変えていない空冷エンジンのバイクです。

日本では、希少車に入りますが、大人向けです。おしゃれなデザイン

マイペースで走れるバイクだと思います。

モトグッチ の車種紹介と詳しい記事はこちらをご覧ください。↓↓↓

モトグッチ 楽しい空冷ツインエンジン 大人の変態?バイクの魅力 こんにちは 老ライダーです。 今日は私の大好きな 空冷ツインエンジンの話です。 大人のバイクライフとくれば、空冷ツイ...

2気筒大型バイク BMW ⇨ 水平対向ツイン

BMWの伝統的スタイルです。

横に張り出た二つのシリンダーで最も低重心化できるエンジン、また、シャフトドライブ(メンテナンスか不要)が可能になっています。

見た目が大きく横幅があり、バンク角を確保づらいレイアウトですが、独特の鼓動感と走行安定性があります。

どんな方に向いているか?

長距離ツーリング派の方 大人の落ち着いたバイクが欲しい方

価格的に手頃なメーカーではありませんが、安全性・快適性を追求するならおすすめです。

中でも、手頃な”ヘリテイジシリーズ”を詳しく紹介した記事はこちらです。↓↓↓

BMWバイクは”ヘリテイジ” が良い!理想な形にカスタムする考察こんにちは! 老ライダー です。 みなさんは、 好きなバイクのことを考える事ってありますよね。 あれこれ自分にとっての...

2気筒大型バイク 日本のメーカーは?

日本メーカーにも 並列ツインを採用した車種は存在します。

Vツインに関しては、現在 SUZUKIの3種の車種のみです。

どんな方に向いているか?

日本車がとにかく安心という方ですね

車種は少ないですが、価格優先ということなら。選べば”輸入車よりもリーズナブルなものもあります。

国産2気筒の大型車種の記事と車種紹介はこちらでご覧になれます。↓↓↓

初の大型バイクには国産ツイン(2気筒)が最適 一覧とおすすめの理由国産大型ツイン(2気筒)バイクが初めての大型バイクにはおすすめ その理由の解説と全車種一覧と筆者の選んだランキングを記載しています。...

 

【番外編】 国産車追加の車種紹介 追加分

国産ツインの記事に載っていない車種を追加でご紹介します。(新型もありますので)

HONDA レブル1100 (DCT)

250ccで人気のレブルですが、大型クラスに、一つ新機種が登場しました。
このレブルのデザインは大人も引きつけられます。低いシート高で小柄な方も不安なし。

排気量も1100cc(定評のあるアフリカツイン のエンジンを使用)となり パワフルになりました。

アメリカンクルーザーのラインアップの乏しい国産車ですが、注目の一台です。

これから人気になるでしょう。

DCT搭載で初心者にもツーリングにも重宝しそうです。

パワーはハーレー以上です。価格面も抑えられていて、ハーレーと勝負できるかもしれません。

 

エンジン諸元 水冷並列2気筒1082cc 87ps
車体重量 223kg
シート高 700mm
車体価格 121万円

 

YAMAHA XSR700

ネオクラシック なデザイン 並列2気筒エンジンの700は軽量コンパクト 186kg 73psと理想的なバランスのバイクです。

YAMAHAの新しい形のネオクラシックバイク 並列2気筒 270°クランクの独特の鼓動感が楽しめます。

残念なのはシート高がちょっと高いことでしょうか。

エンジン諸元 水冷並列2気筒688cc 73ps
車体重量 186kg
シート高 835mm
車体価格 91万6300円

HONDA NC750S (DCT)

オーソドックスなネイキッド。 今は流行りのレトロなデザインではありませんが、ユーザーフレンドリー度はナンバーワンなバイクだと思います。

HONDA DCT⇨(デュアルコントロールトランスミッション)によりクラッチ操作が不要なモードが選べるタイプを選びました。

燃費も60km /h定地燃費42,5kmという低燃費 パワーは控えめです。 価格もリーズナブルです。

特徴的なのはトルク重視型のロングストロークのエンジンです。(ボア77mm ×ストローク80mm) 多分他メーカー(日本車)にはないと思います。

こういうエンジンはパワー云々というより、乗り味が楽しめるエンジンです。

ノンストレスで大型バイクが楽しめますね。

ガソリンタンク部分は収納スペースでヘルメットが入るスペースを確保 バイクの形をしたビッグスクーターとでも表現できますね。

エンジン諸元 水冷並列2気筒745cc 54ps
車体重量 228kg
シート高 770mm
車体価格 82万6100円

バイクは2気筒ツインエンジンが良い まとめ

まとめ

●(大型)バイクに乗るなら迫力ある、バイクらしい乗り味の2気筒バイクがおすすめ。

●大型2気筒エンジンは、乗り味の点でバイク本来の楽しさを味わえる。

●2気筒のタイプ別と代表的なメーカーについてと、特徴の解説

●どんなタイプの方におすすめなのか?

以上についてまとめ記事形式で書いてきました。

具体的な車種については、記事途中にあるリンクから気になるメーカーの車種紹介をお読みください。

どのタイプが自分に合っているかという部分で参考になったら幸いです。

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます。

バイクを選ぶだけではなく、乗っていない時でも楽しめる、愛車の保管方法盗難対策も兼ねた”オートバイライフ”目指してくださいませ♬

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

あなたのバイクライフ が充実したものになりますように♬

 
バイクを買い換えたい、スマートになるべく高くバイクを売りたい場合、下記の記事が参考になります。興味のある方はチェックしてみてくださいませ♪[/chat]

バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え等をお考えなら、

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ

\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判

\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング

\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴

\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判

\YSP/
YSPの評判と特徴

\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

 

バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♪

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しい中古バイクを探す/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

\(広告)強い男へ クラチャイダム初回お試し500円/
クラチャイダムゴールドお試し

 

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...

 

ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...

 

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

 

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...

 

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

 

初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクのキャンブに使える便利グッズ 超コンパクトな14選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ 14選 これでキャンプがより快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

 

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

 

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です