オートバイ知識

2気筒エンジンの正統派 トライアンフはレトロで魅力的

こんにちは! 老ライダー です。

トライアンフ 最近日本でもメジャーになるつつあるメーカーです。

英国を代表する世界最古の二輪メーカー トライアンフの記事とおすすめを

書いてみました。

トライアンフの2気筒 おすすめする理由

バイク好きの大人の意見の一部

こんな人にぴったりのバイクです。

デザインにこだわりたい ⇨ レトロなデザインヘッドライトは丸型、
アナログ式メーター(タコメーターは欲しい)
200kg以下で扱いやすい
街乗り用やツーリング用で良い(SSは要らない)
個性的でありたい⇨人とかぶらないバイク
アメリカンよりネイキッド

これに全て収まっているのが、トライアンフなのです。

トライアンフ 2気筒が今や注目されるエンジン

世界最古のバイクメーカー”トライアンフ”

現在は2気筒 3気筒がラインアップがありますが、注目すべきは2気筒パラレルツインです。

古い歴史のある2気筒エンジン。 どちらかというと”平凡”なイメージの並列ツインエンジンですが、今注目されているエンジンです。

 

理由は、 製造コストと重量 同じ2気筒でもVツインエンジンは乗り味や見た目の美しさから人気が高いのですが、製造コストや2つ分のシリンダーを覆う本体の部分での重量増やコスト面や整備性のしにくさという点で問題があります。

人気のVツインDUCATIでも 重量配分が車体中央に収まりづらいという点で並列2気筒と比べて不利という面もあります。

いまさらながら見直されつつあるのは並列ツインエンジンなのです。

ではなぜ、今、注目されているのか?

トライアンフを代表される2気筒エンジンの進化

それは、エンジンの クランクシャフトの位相角の問題があります。(※後で説明いたします。)

この位相角 以前は 180°が主流でした。

今は 270°が主流です。

(Kawasaki W800シリーズは360°)

これで 乗り味が変わった メリットが生まれた ということになります。

詳しく説明しましょう。

並列2気筒 パラレルツインのバリエーション クランク角

 

”位相角”のクランク角ってなんのこと? ですね。

4サイクルエンジンはエンジンが吸気・爆発・排気の一工程で エンジンが2回転 つまり 360°✖︎2= 720° です。

二つ並んだエンジンの燃焼室は同じタイミングで爆発と排気が違えども上下するタイミングはクランク角が 360°ということになります。

 

それが180°となると少しずれて動きます。

 

270°というと、またずれる。

360°が1回転だから 360°ー270°=90°

つまりこれで 90°Vツインエンジンと同じくランク角となるというわけです。。

メリットとして

クランク角を変えて270°にすれば、Vツインエンジンの乗り味に迫るメリット

メーカーとして製造コスト削減ののメリット ⇨パラレルツインということで。

バイク設計上のメリット(設計が容易)→パラレルツインということで

このエンジンにすることで価格面でのメリットが目立つようになります。

 

 

パラレルツイン クランク角とは?

クランク角のこと、もう少し特徴をわかりやすく説明しますと、

 

クランク角 360°

【特徴】 単気筒と同じタイミングでピストンが動くため、エンジンを高回転にするには不向き。振動も大きい。

クランク角 180°

【特徴】 エンジンを高回転化させることができる点で1970年代に多くのエンジンがこう設計された。振動はやや少なくなるが不快な振動は残る。

クランク角 270°

【特徴】 90°Vツインと同じタイミングになる。

最大のメリットはVツイン同様に2次振動が抑えられ、トルク感が感じやすくなる。

 

※振動には3つの振動があり、1次、2次、3次

そのうちの2次は270°によってなくなるんだそうな。3次はバランサーを設置することによって消すこともできるそうで無視してもいいレベル。つまり2次振動がなくなると、不快な振動がなくなり、心地よい鼓動感を感じやすくなる。ということです。

※”ヤマハが最初に採用。今はBMW、トライアンフ、ロイヤルエンエンフィールドが採用”とのこと。

トライアンフ モダンクラシックがさらに良い

こういうわけで、近年は270°のクランク角に変更したトライアンフの˙並列2気筒エンジンは”乗り味が良い” ということで注目されているわけです。

 

さらに、昨今の”レトロモダン”ブームでバイクの価値観が変わりつつあり”モダンクラシック”の正統派であるトライアンフ は人気を取り戻しつつあるのです。

 

トライアンフ さらに絞り込むと 予算150万円以内

 

トライアンフの2気筒は水冷エンジンへと進化し、エンジンバリエーションで2タイプ1200ccと900ccがあります。

選ぶのは900ccがおすすめということになります。

理由は、 以前の900ccエンジン55psから新型エンジンは65psにパワーUPし、低速トルクがアップしたこと。(ストリートスクランブラー ・ストリートツイン)

もう一つの理由は 価格面

130万円以内に収まる点です。 憧れの外車が130万で買えるようになるのです。

トライアンフ モダンクラシックなおすすめ4台

2気筒のレトロなトライアンフ がやはりおすすめです。

それと、今日本で一番売れているトライアンフを一台 ご紹介します。

①      トライアンフ ストリートスクランブラー

920年代のスクランブラー の原型を彷彿とさせるようなレトロなデザイン。ブラックなスポークホイール。 歯切れの良いサウンドの2本出しのアップマフラーが精悍です。 エンジンもブラックということで質感もいいですし、全体に流れるレトロ感は”正統派”スクランブラー そのものです。

排気量 水冷並列2気筒900cc
パワー 65ps
車体重量 198kg
シート高 790mm
タイヤ径 前19後17インチ
価格 130万3000円

 

 

 

②    トライアンフ ストリートツイン

ネイキッドバイクの正統派 薄いシートやショートタイプの前後フェンダーがレトロ感を漂わせます。エンジンもブラックで締まった印象に。 ”正統派モダンクラシックバイク”の代表です。

排気量 水冷並列2気筒900cc
パワー 65ps
車体重量 198kg
シート高 760mm
タイヤ径 前18後17インチ
価格 107万円

③  トライアンフ ボンネビル T100

1959年のボンネビル を現代風に再現。水冷エンジン化しましたが、各所をクロームメッキ仕上げとしたほか、ABSやトラクションコントロール付き。3230回転で最大トルクを発揮するエンジンは、ゆっくり走っても走る楽しみを満喫できますね。

排気量 水冷並列2気筒900cc
パワー 55ps
車体重量 213kg
シート高 750mm
タイヤ径 前18後17インチ
価格 130万3000円

④   トライアンフ スピードツイン

こちらは1200cc 1934年の初代から受け継ぐ名称で”モダンクラシックデザイン”ですが、より走りにこだわった 前後17インチのホイール。

今、日本で一番売れている”トライアンフ”ということでおすすめに載せました。

乾燥重量196kg 97ps 2気筒のパワフルな走りが楽しめます。

排気量 水冷並列2気筒1200cc
パワー 97ps
車体重量 196kg
シート高 807mm
タイヤ径 前17後17インチ
価格 168万円

 

トライアンフ 豊富なオプション 広がる楽しみ

 

トライアンフ は140種類の豊富なカスタムパーツを準備しているようです。

日本でメジャーな輸入車になる日も近いような今後ますます期待できるメーカーですね。

トライアンフ レトロなパラレルツイン まとめ

トライアンフ パラレルツイン まとめ

 

伝統のデザイン、変わらぬ正統派というイメージの トライアンフの パラレルツインのおすすめについた書いてきました。

トライアンフ は3気筒のモダンなスポーツバイクメーカーでもありますが、昔からの伝統である パラレルツインエンジンのバイクの方がエンジン力等のスペックで見劣りははしますが、支持を得ているのです。

伝統のデザイン 伝統のエンジンをブラッシュアップした”トライアンフ”は今後期待のバイクメーカーです。 価格面でも日本車と変わらない点が実に魅力的

伝統のエンジン 伝統の名車 トライアンフを応援いたします。

270°のクランク角のエンジン の鼓動 楽しんでみたいものですね。

 

老ライダー
老ライダー
2気筒エンジン 大好きです。

他の記事も読んでみてくださいませ♬

バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え等をお考えなら、

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ
\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判
\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング
\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

バイク王の評判 悪いが買取査価格は高い 最後に依頼するのがコツバイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♪

NEW スマホ ホルダー

【革新的】新しいタイプのスマホ ホルダーは簡単脱着

\詳細を見てみる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です