バイク初心者

ハーレーダビッドソンの世界 憧れる前に知っておくべき事

老ライダー
老ライダー
ハーレーダビットソン

実はこんなバイクです。

憧れる前に知っておきましょう!

ハーレーなんて乗るのはやめましょう! 私の第一声はこれです。

あくまでも バイクを楽しむための ”嗜好” の問題ですが。

価値観は人それぞれ

少しかじった私の経験から書いてみました。

ハーレーの簡単な歴史

100年以上の歴史あるアメリカのハーレーダヴィッドソン。ここで私が中途半端に歴史のことを語っても仕方がありません。(気になる方はWIKIでも見てもらえれば詳細は分かります。)

時代とともにエンジンも進化していて、その時代で愛称も付けられています。
ナックルヘッドだとか、パンヘッドだとか、ショベルヘッドだとか。
ただ、一貫しているのは45度空冷V型ツインエンジンという基本コンセプトは変わりません。
(※一部、水冷も今はあります)

ハーレーというバイク その特徴

基本的にアメリカのような広い大地を走るためのバイクということで、バイクの機動性・運動性能はあまり意識していない。

例えるなら
一般的な日本車や欧州車のスポーツバイクが スーパーカー

ハーレーは トラック

こう思えば分かりやすいです。

日本では このハーレーで一番売れているのは スポーツスターです。

アメリカでスポーツスターの位置づけは、女性用や入門者用です。
価格の面で最も手が出しやすいという理由で売れているとは思いますが、狭い大地の山あり、狭いワインディングロードの多い日本では大型トラックのようなハーレーは実用的ではないと推測されます。

ハーレー カテゴリーごとの違う世界

大雑把に分類すると 以下の3つに分類されます。

チョッパー・ツアラー・スポーツスター

チョッパー   (切り刻む というような意味 バラバラにしてつなぎ合わせて のような意味です。)

有名な ”イージーライダー” でおなじみです。
日本でいう 暴走族レベルの扱いです。 ”アウトロー” です。

他のカテゴリーのハーレーとは交わることもないと思います。

無駄なものを省いたり、極端にフロントフォークを長くしたり

スタイルを優先したカスカムが多いです。

ツアラー

荷物をたくさん積んで旅に出る。機能的な積載と同乗者用のゆったりスペース。

カウリングも大型でロングツーリングを意識した設計。

”デコトラ風”の例えは、最もこのカテゴリーがぴったりと言えます。

スピーカーを着けて走行中でも音楽が聴ける純正品まであります。

(※この 大型ハーレーはもっと細分化されてカテゴリーに分かれているのですが、私から見たら同じ トラックみたいなバイクのため省略します。)

スポーツスター (スポーツする人 という意味です。)

アメリカでハーレーのスポーツ(レース)と言ったらダートトラックレースです。
今でも盛んなようですが、日本では 20年程前に一時取り上げられましたが、
今は誰も知らないレベルかも?
TW200のカスタムがキムタクで流行ったときは、その影響を少なからず受けたのでしょう。
”トラッカー” ですね。

日本の場合、スポーツスターのイメージは ”おしゃれなタウンユースバイク”
確かに、かっこいいんです。

私が乗っていた20年前に比べたら カスタムしたようなカッコよさが
今のスポーツスターには初めからあります。

私の当時のスポーツスター

2001年式 1200S 黄色い色が素敵でしょ。バリバリにカスタムした後でこんな程度です。
ダートトラック仕様にも、最初はしていましたが、FRPのシートカウルが振動で耐えられなくて、全く快適でなく、実用的でないのでやめました。
(シートとステップ(バックステップに変えていますが)が全くポジションがしっくりせず、合わず??
理解不能でした。)

20年前まではスポーツスターのワンメークレース
”スポーツスター カップ”もありました。

スポーツスター専門のカスタムショップも多くありましたが、速くするというのには
無理があるのでしょうか?その後、レーサーのようなスポーツスターのカスタムは
見かけなくなりました。

ハーレー  そのファッション

ハーレーのイメージと言ったら

日本でも、こういう”革ベスト”を着て 支部とかチームとかで走っている方もいるようです。
アメリカの ”ヘルズエンジェルス” の影響でしょうか。

ダサい! 私には理解できませんが。 まあ お好きなようにということで。

ハーレー そのカスタムの中身

ハーレーの 純正のカスタムは 電話帳くらいの厚さのあるハンドブックが新車を買うと漏れなくいただけます。

車種別に分かれていますので、スポーツスター関連はほんのわずかです。

見ると、 ほとんど ”装飾パーツ”  です。
性能向上のカスタムパーツは一部分だけで少ないです。

これは  見た目重視の  ”デコトラトラックカスタム”
私は、こう理解しました。

エンブレムを どこかに貼り付けようか?こう言った部品に替えた方がかっこいいかな?

これがハーレーのカスタムですね。

ハーレーの世界 バイクでもトラックでも同じ世界

ということで ハーレーの世界は

”デコトラトラック” の世界と通じると思います。

ガテン系の方がやはり多いと思います。

ハーレー 嫌われるアウトローという世界

”へルズエンジェルス” ”のアメリカ版暴走族のイメージのせいでしょうか?
そのファッションに惹かれる方のせいなのか?
徒党を組んで走り、我が物顔でパーキングを占拠する という”嫌い”という話をよく耳にします。
でかい排気音  私はこのハーレーの音は最高に好きですが、ファションはどうも馴染めませんでした。

ゴテゴテ装飾した革ジャン・バンダナ・ TATOO のイメージはバイクに乗らない人にとっては奇異に写ります。  旧車會 よりは全然大人ですが。

ハーレー こんな人だけ乗りましょう

以上の私が今まで述べた世界が好きなた方は、違和感なく入り込める世界です。

ただ、 少なからずスポーツライディングを楽しみたい方にはおすすめできません。

スポーツライディング楽しみたい!
ツーリングに行った先でワインディングを爽快に走ってみたい!

そういう方は 最速と言われているスポーツスターでもおすすめはいたしません。

理由は、 エンジン性能云々以前に 重すぎるバイクだからです。

今の最軽量のスポーツスターでも250kg超です。 一方、他の大型バイクは
200kg程度が標準です。(選べば180kgのものもあります)

重いのです。 ブレーキも効きません。 私はこのスポーツスターでよく
峠道を友人と無茶な競争をしましたが、ブレーキが基本的に効きません
から急な制動の時が危険です。

問題は重さです。 何度も止まりきれずヒヤリとしたことがあります。

どうちらかというとハーレーは後ろブレーキがメインです。(普通は前ブレーキがメインですが) 前ブレーキはあまり効かないように設計されているようです。 効きすぎると転倒の危険があるという考え方があるそうです。

 

ですから、 ゆったりと旅を楽しみたい。私はスポーツ走行なんて全くしません!

こう思っていて、重くても平気さ! 取り回しは苦にならない! という人はかっこいいハーレーに乗ってください。

結論と筆者の意見

ハーレーは、エンジンの鼓動感や排気音などでは、どんなオートバイよりも良い意味で秀でたバイクです。
レトロな懐古的なロマンに満ちたバイクです。
でも、今まで書いてきたことを承知の上で、 ”デコトラトラック”感覚が受け入れられる方、
アウトロー志向な方以外にはおすすめはしません。

筆者の意見

ハーレーの魅力は、やはりエンジンだと思います。このエンジンは捨てがたい。
バイクのスタイリングも大人心をくすぐりかっこいいデザインです。
スポーツスターはその入門には最適なバイクだと思います。
でも、その分ハンデがあります。運動性能です。
大人のバイクなのだからそれでも良いとも思います。

また、ハーレーの世界の悪口のようなことも書いてきました。

しかし、
特に使い方の点では、 北海道のような アメリカ大陸に近いような直線主体の道路を
走るには最高のバイクです。 ゆっくり走って楽しいバイクはハーレーの右に出るバイクは無いと思います。
マイナス点を差し引いても これが良い!と思えばあなたはハーレーライフ 始めてみたらいかがでしょうか?

●バイクの保管・盗難対策は必須です!最強対策【アパート編】

愛車の保管 盗難対策 あなたはどうしていますか?

これからバイクを買うという方、バイクの保管のついて考えていますか?

大切なバイクを雨や風から守る これは重要です。 アパート住まいだし、バイクカバーとロックしか盗難対策ないよ! こうお考えの方、よく読んでみてください。

バイクを盗難されたら、泣き寝入りが今の現状です。

あなたに考え方、甘いかも知れませんよ。

バイクの盗難 実は私は経験者(被害者)なのです。

 

15年前 愛車のハーレースポーツスター1200S の盗難に遭っています。

場所は、都内の集合住宅の敷地内です。

もちろん、バイクは戻ってきませんでしたし犯人も見つかりませんでした。

バイクの盗難は他人事ではあリません。

アパート等の集合住宅の場合、バイクの置き場が視界に普段入っていないためリスクが高いのです。

その後、新しい愛車を購入した際、防犯対策を真剣に考えることになりました。

 

アパートだからこそ、万全の保管場所・方法の確保が盗難対策には必要ですよ!

考えていきましょう!

盗難されたのでは、バイクライフ が台無しですからね。

バイクの保管 アパート住まいでは特に重要


ある日バイクに乗ろうと駐車場へ行ってみたら!!!??
こうなっては後の祭りです。
共同の駐輪場や専用のスペースのない場合、考えておくべきことがあります。

雨風から愛車をきちんと守れるのか?

屋根付きのスペースは確保していますか? 雨風が直接当たる場所にバイクカバーだけでは、バイクの劣化は進んでしまいます。

休日くらいしかバイクに乗る機会がないし、いざ乗ろうと思ったら、サビが!なんてこと経験ありませんか?

バイクの盗難は人ごとではない。保管の仕方で盗難を防ぐ

 

集合住宅の場合、 普段からバイクの置き場所が視野に入らないと思います。

普段、チェックができないからこそ気をつけるべきですね。

盗難は人ごとではありません。

バイクの盗難について 【敵を知ろう】

窃盗団

私が盗難に遭った時のバイクの盗難の情勢はこうでした。

高級外車は危ない。

高級部品などは、窃盗団というより近所の悪ガキが狙う。

ロックをかけずに保管しておいたら盗まれた。

昔はこんな程度でした。
今は情勢が変わっています。
盗難件数は減少傾向にありますが

二重のロックをしておいても盗まれる。

組織的な窃盗団(外国人等)は高級外車以外も狙う。

中古価格の高い人気の国産車も被害にあっている

盗難件数が少なくなったとはいえ、

1年間に20,000件近くのバイクの盗難事件は発生しています。
一日 55台 一時間に 2,2台

これで少ないと言えるでしょうか?

バイク窃盗団やその手口について

 

近所の悪ガキ 組織的だとしても、こういうのは窃盗団でなく、組織的に専用の車両や機材を使って計画的に準備に上実行するのが窃盗団です。

当然、ほとんど検挙されていません。

彼らは、特殊機材を使用しロックをカッター等で破壊し、リフトで車に積んで持ち去ります。

事前に下調べして実行しますので、狙われたらどんな保管方法でも時間をかければ盗難できるようです。

問題は、狙われないこと つまり めんどくさそう! 時間がかかりそう! と思う保管をすれば防げる可能性が高くなる ということになります。

その保管方法でバイクの盗難対策は万全か?

 

今の、あなたの保管方法や、これから考えている保管方法は万全なのでしょうか?
自信がありますか?  以下の点を考えてみてください。

バイクの盗難対策 具体的方法

 

最低限必要なことは3つです。

バイクの置き場所

バイクを隠す

バイクの複数ロック

バイク盗難対策  置き場所

組織的窃盗団の装備を考えます。

リフト付きの車(トラック)の入れない場所や、低い屋根のある場所が最適です。

音がするとすぐに気づくような住居スペースの近く

意識してください。

バイクの盗難対策 バイクカバーについて

 

次にバイクカバーです。 屋根付きの場所でも必須です。

前後のタイヤにカバーの上からロックがかけられるタイプを選びましょう。

中身を確認できないようにすることが目的です。

風でカバーが剥がれているバイクよく見かけますが、危険ですよ。

バイクの盗難対策 保管庫(隠すこと)の重要性について

 

バイクカバーで隠すことが重要なことはお分かりかと思います。
理由は、 発見されない 狙われないためですね。

もちろん、バイクの劣化防止のためでもありますが、保管庫があるとベストですね。

しかし、賃貸住宅では?と考えますよね

簡易型ですが、 保管庫として充分機能するもので良い物があります。

厳密に言えば、結露や湿気の問題は室内保管と同様というわけにはいきませんが、
全然違います。 バイクは痛みません。

盗難対策 ロックの重要性について

 

バイクカバーの上からかけるロック これが前後で2つ

私は それ以外にもう1つ バイク本体と動かない固定物とつなくロック1つ

合計3つです。

このロックは強力、最強のものにすべきです。(数千円のものはカッターには無力です)

窃盗団の使う 最強の電源式油圧カッターでも太くて切りづらいというものですよ。

携帯型の電源不要のカッターでは切れない太さのロックです。
(近くに電源を取れない場合、携帯型しか使えないからです)

バイクの盗難 アパートでも最低これだけはやろう!

バイクカバーやロックは購入すれば手に入ります。

それ以外のこと、あなたは実行すべきです。

アパートの大家さんや管理会社との交渉

 

大家さんや管理会社と交渉するのです。

保管庫を置かせてください!とです。

理由は、月々家賃や駐車料金を払っているわけですよね。
しかし、駐車料金を払っていたからと言って盗難にあった場合、補償するなんて契約書にはありません。

であれば、権利として駐車スペースに簡易型保管庫の設置や固定物とのロックら屋根の設置は交渉すべきですね。

また、それに応じてくれるアパートを探すべきです。
不可能ではないと思いますよ。

あなたの、バイクライフを守るためです。賃貸住宅だからできない!ではないですよ。

実際、盗難後、私の交渉により駐車スペースが増設、改善されました

カバー・ロック・保管庫の3点セット

カバー・ロック・保管庫の3点セット 必須です。

考えていきましょう。

バイク盗難防止 3点セットの紹介

バイク保管庫 簡易型が使える!

ドッペルギャンガー  男の秘密基地
簡易型、つまりテント型が最も手軽で実用的です。
撤去も可能です。 物置 というのは現実的ではありません。

自転車なら2台入るくらいの大きさの簡易型保管庫は色々なタイプがあります。

いくつかご紹介しますが、このタイプなら

ちょっとした自分だけのスペースもできますよ。『プチ殿様気分の 男の秘密基地』
(※ドッペルギャンガーストレージバイクガレージL)

ドッペルギャンガー ストレージバイクガレージ カーキ L

テント型の保管庫でこのメーカーば一番評判が良いですね。 サイズもこのサイズが最適

場所もさほど取らずに設置も簡単です。

24000円で安心が買える。
安い買い物だと思います。

自宅の敷地内に設置できるなら、

ちょっとした【秘密基地化】が可能なように、通気窓や内部にランタンを掛けることも前提に作られています。

できればこれが良いですね。(クリックで詳細が見れます↓↓)


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ストレージバイクガレージ カーキ Lサイズ [サイズ:W160xD225xH170cm ] 自転車・モーターサイクル用 屋外簡易車庫 前後ドア メッシュウィンドウ配置 ペグ4本付属 DCC330L-KH

ドッペルギャンガー バイクシェルター2

 

こちらは、評判の良い同メーカーの保管専門庫です。

バイク収納が”たったの10秒”というのが”うたい文句”です。 確かに便利そうですね。30500円

やはり、これで安心が買えるなら安い買い物です。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ストレージバイクシェルター2 自転車・モーターサイクル用屋外簡易車庫 Lサイズ [W345 x D137 x H190cm] DCC374L-BK

 

ドッペルギャンガー ストレージバイクシェルター2 カーキ

 

こちらは同社の色違い  おしゃれですね。


ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ストレージバイクシェルター2 カーキ 自転車・バイク用 屋外簡易車庫 Lサイズ [W345 x D137 x H190cm] DCC374L-KH

オートバイシェルターシェッドカバーバイク バイク収納ガレージ

 

ワンランク上の同系列のバイクシェルターがこちら

生地の素材に内部での結露防止が考えられています。用途は同じですが、よりしっかりしたタイプです。


オートバイシェルターシェッドカバーバイク収納ガレージテント大型バイクバイクシェルター収納頑丈な金属フレームセキュリティ永久にロック

バイク盗難防止 バイクカバー

 

先ほども言いましたが、バイクカバー 前後にロックが通せる穴が設けられているタイプを選びましょう。

こんなカモフラージュ柄のかっこいいカバーをみつけました。バイクカバーはノーブランド(無地)で良いとは思います。


OSS ( 大阪繊維資材 ) バイクカバー カモフラージュ [ シティーカモ ] S

 

いずれにしても  車種が限定されるような 『ハーレーダビットソンのロゴマーク』が入ったようなカバーは逆効果

ここに高級バイクがありますよ!とアピールしているのと同じです。 無地で結露しにくい高級なものがベストです。

バイクの盗難防止 バイクのロック

 

最強のものを選ぶべきです。

キタコのロック ロボットアーム最強です。

これが一番です。 電源式の油圧カッターでも切れない規格外に太さです。

私は、これを持っていますよ。 一度買えば一生もの、永久に使えて安心が手の入ります。

固定物や地面とのロック(地球ロック)がしやすいように長めのサイズになっていて、どんな状況でもフレキシブルに対応できると思います。

できれば、バイクの車輪とではなく、フレームを通しましょう。持ち去ることができないように

(クリックで詳細が見れます↓↓)

 


キタコ (KITACO) ウルトラロボットアームロック TDZ-06 880-0818060

 

 

アブスの12mmのチェーンロックはABUS最強のものです。これもかなり強力です。

長さもありフレキシブルに対応可能です。。


ABUS(アブス) バイク用チェーンロック 170cm グラニットエクストリームプラス59 (59/12KS170)

バイク盗難防止グッズの導入  メリットとデメリット

 

まず、盗難防止を万全にすること。

窃盗団の装備のことを考えると、ロックなどは安い物では役に立ちません。

保管庫も同様に見えない! 覗けない! で安心ですが、安い物でもありません。

デメリットとしては、

バイクカバーやバイクカバーからかける前後のロックは今のもので良いですが、

保管庫と 最強のロックこの2点は必要ですね。

これで6万円から10万円というところでしょうか。

痛い出費ですが、盗難のことを考えれば安い買い物です。

 

メリットは、

これで盗難のリスクは限りなく少なくなります。

安心が買えるというわけです。

また、バイク保管庫は、重宝しますよ。

バイク用品なども保管できます。

テラスハウスタイプのアパートなら、庭先に大きめのタイプを設置すれば

ちょっとした寛ぎのバイクハウスができますよ。

 

※金銭的なことだけを考えるならば、盗難保険でも安心は買えます。

そんな方はこちらをご覧ください。

(新車購入時でなくても加入が可能な保険です。)

↓↓↓
1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

バイクの保管 盗難防止と愛車を守る まとめ

バイクの保管方法 盗難対策 まとめ

アパート住まいの方向けに、

愛車の保管方法と盗難対策について書きました。

 

● 保管場所の条件について書きましたが、条件を満たしていない場合、

大家さんや管理会社との交渉が必要でした。

保管庫に愛車を保管して盗難・劣化から愛車を守りましょう。

強力なロックと、バイクカバーは盗難防止には必須です。

●金銭的な負担が嫌なら 盗難保険 に加入しましょう。

 

以上、 バイクライフを台無しにしない今からできる あなたの対策です。

 

 

盗難対策を万全にして、ささやかですが、自分のスペースもできます。

一石二鳥ですね。  楽しいバイクライフを!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です