記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイクの保管・盗難防止

コストコのバイク向きガレージのおすすめ5選 果たして使えるのか検証する

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

安くておしゃれな物置としてコストコの物置をバイクガレージとして使いたいと考えている方は多いと思います。

アメリカ製のコストコのハイセンスな物置はバイクのガレージや保管庫として使えそうなものがいくつかあるんですよね。

単なる物置として使うなら良いのですが、

バイクという重量物を入れて、防犯性も気にしなければいけないガレージですから、

果たしてコストコの物置は使えるか? 検証・考察してみました。

コストコの物置のバイク向き製品をおすすめをピックアップ

バイク向きかどうか、考えてみましたい。

バイク用に使える物置を探している方は読んでみてください。

コストコの物置の特徴とメリット・デメリット

コストコ物置 バイクガレージの特徴
コストコの物置はアメリカ製でデザイン面で単なる物置とは思えない
センスの良い製品が揃っていることです。

アメリカの複数のメーカー製を扱っています。(自社製品ではないようです)

プラスチック製 アメリカのメーカー

KETER(ケタ―)

LIFETIME(ライフタイム)

サンキャスト SUNCAST

布製テント型

スチールフレーム

●デザイン性が高い

●素材は、プラスチック製またはテントタイプ

●価格が安い

コストコ保管庫 メリットとデメリット

コストコ物置 バイクガレージメリットデメリット
メリット

デザイン面のおしゃれさ

安さと単なる物置ではない外観のおしゃれさは住宅に違和感なく溶け込む

デメリット

海外製品なので、作りが大雑把

金属製でないため強度や耐久性がない

施錠方法が簡単な構造(防犯効果は低い)

最安値というほど安くはない

コストコ物置 向いている人 向いていない人

コストコ バイクガレージ 評価
コストコガレージの設置するのに

向いている方は

●設置する場所が適している方

自宅敷地内にコンクリート地のスペースがある、
建物の影にあたり風が当たらない場所に設置できる人

DIYか得意、あるいは数人の作業を手伝ってくれる仲間がいる

向いていない方は

●コンクリート地の地面でない敷地の人

●積雪のある雪国住まいの人

●DIYに自信がなく手伝える人がいない人

●防犯効果の高いバイクガレージが欲しい方

コストコの物置でバイク用に合うものは?

センス良いコストコの物置でバイク用に使える条件はどんなものか考えると

●サイズについて
●耐久性について
●防犯性について

サイズはどのくらい必要か

大型バイク一台が最低入ること、

しかし、ガレージとその他の工具やバイク用品なども

収納できないと不便

最適なサイズは、バイク2台が入る大きさは必要です。

幅2メートル✖︎奥行3メートルで高さ2メートル近いもの

耐久性について

耐久性については、コストコのプラスチック製ガレージの中でも、

外壁が厚いものが良いでしょう。

ペラペラのプラスチックでは長持ちせず、劣化やちょっとした衝撃で割れてしまう心配もあります。

防犯性のあるもの

最低限入口にはしっかりと施錠できるもの

防犯性が、ある程度期待できるものです。

コストコ物置 バイク向きのおすすめ品

コストコバイクガレージにおすすめなのは
バイク用にコストコの物置を選んでみました。

確かに安いのです。

同程度のサイズのガレージと比較すると半額以下です。

KETER Oakland 757 Outdoor Shed

コストコバイクガレージ おすすめ
●小ぶりなバイク一台用収納庫KETER

 

サイズ 230✖︎223✖︎高さ242cm

中型バイク一台と多少の収納スペースを作れます。

施錠部分はしっかりしています。

 

KETER Newton 7.5×9FT

コストコバイクガレージおすすめ
●標準的なバイクガレージ向きKETER

窓と天井の明かり取り付き

コストコバイクガレージ おすすめ KETER

サイズ 228✖︎287✖︎高さ252cm

大型バイク2台は入る奥行きのあるタイプ

施錠部分は簡素な構造です。(鍵は別売)

コストコの物置 防犯性

 

LIFETIME 7’✖︎12’FT

コストコバイクガレージ おすすめ
●サイトの小窓のある明かり取り付きLIFETIME

コストコバイクガレージ おすすめ LIFETIME

サイズ 214✖︎357✖︎257cm

大型バイク2台が入るサイズ

奥にはバイク以外のスペースも可能

奥行きに余裕があり工夫すれば

ガレージとして使えそう

明かり取りもあります。

施錠部分は割としっかりしています。

LIFETIME 8’×10’FT キングサイズ

コストコバイクガレージ おすすめ LIFETIME
●標準的なゆったり収納庫として使えるLIFETIMEキングサイズ。

サイズ 245✖︎305✖︎高さ230cm以上

サイドには窓なし、明かり取りはあります。

大型バイク2台が入るサイズ

間口が広いタイプ

施錠部分は割としっかりしていますが簡単なものです。

スチールフレーム キャノピー

コストコバイクガレージ おすすめ スチールフレーム
●布製のテント式 大型でたっぷりのスペース確保するスチールフレーム

布製のバイクシェルターよりもはるかに大型で価格が破格に安いのでピックアップ

バイク一台ではなくスペースをゆったり使える点で他にはないメリットがあります。

直径50mmのスチールフレームなので強度は安心ですが、建物の横や屋根付きガレージの中など

風の当たらない場所に設置することをおすすめします。

ジッパー式や横からのカーテン式、防犯効果はありません。

サイズ 3m✖︎6m✖︎高さ2,9m

大型バイク2〜3台とたっぷりの収納スペース

コストコ物置をバイク用で使うためには必要なこと

コストコの物置をしっかりとしたバイク用として快適に使うためには、

実は、そのままでは使えないと思うのです。

いくつかの自分でする追加作業が必要です。

そのまま組み立てるだけでは使える物置とは言えません。

自分で工夫すべき必要な作業は

強度の確保
●地面対策
●防犯対策

自分でやる強度の確保

コストコの物置は、プラスチック製です。

おしゃれな外観で良いのですが、金属製と比較すると、強度や耐久性で劣ります。

また、軽量で風にも弱いので、アンカー固定などが必要です。

設置する地面について 自分でやる

コストコの物置には床がついていません。

自分でコンクリート式工事をするのは素人には大変で、不可能に近いこと

ガレージの土間打ちコンクリート作業は素人のは難しい
(コンクリート土間打ち作業)

 

業者に頼むとそれなりのコストがかかります。

自分でやる方法を考えると、

地面に厚板を敷いたり、敷石を並べたり、

しかし、雨や雑草の影響に弱いので

何かと問題があるのが現実。

ガレージの地面の処理作業には敷石などが必要
(敷石はかなり面倒な作業 地面を平坦に整地し雑草対策も必要)

 

コンクリート地でない場所に物置を設置する場合、

自分でやって問題ないのは床付きガレージだと思いましょう。

つまりコンクリート地の場所でないと、そんまま設置するだけでは無理があるのです。

防犯対策について 追加対策

バイク物置の防犯対策で自分でできること
(しっかりと固定物と繋ぐロックがガレージ内でも必要)

コストコの物置は施錠できるのですが、正直、防犯性は高くありません

物置の扉に鍵を追加する方法は簡単ではなく、
(プラスチック製のため)

物置内でバイクをしっかり固定するロックが必要です。

バイクの盗難は自宅敷地内が一番多いのです。

自宅だからといって安心はできませんよ。

バイクの盗難場所は自宅設置内が一番多い
(引用元 バイクパーキングアイドゥ
(※バイクの盗難される場所のトップは自宅駐車場で52%)

不足している盗難対策、

これは、自分でできる対策です。

【参考記事】盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種 盗難対策に必須

盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種 盗難対策にやりすぎはないバイクの盗難対策にやりすぎはありません。 盗まれない最強のバイク用チェーンロックおすすめ3種の紹介と盗難防止に必須のその他の対策について解説 ...

バイクガレージとしてコストコ物置の検証 決して最適ではない

コストコ物置はバイク用には最適ではない
コストコのおしゃれな物置がバイクに用に最適かどうか考えてきましたが、

検証の結果としては最適とは言えないという結論です。

最適でない理由 耐久性

プラスチック製や布製では耐久性が弱い。

風による耐久性が弱く、対策が必要。

積雪地域では強度的に無理でしょう。

最適でない理由 土間工事や対策が必要

バイクという重量物の保管場所として

何の対策しない地面のままでは使えないでしょう。

床部分の対策や別の作業が必要でおすすめできない。

(コンクリート地面に設置する場合は問題なし)

防犯性能が不十分

コストコのバイクガレージには入口に施錠ができるようになっています。

しかし、簡素なものなので、防犯性は低いのです。

スチール式のバイクガレージは二重三重のロックができるものがあります。

鍵一つ破壊すれば簡単に開いてしまう入口では防犯効果は期待できません。

中身が大切な愛車なのですから、気になるポイントですね。

検証結果 安いだけで手間がかかる

風対策や地面の最適化が必要なので、コストコの物置は

手軽とは言えない点が気になるのです。

ガレージの材質的にもスチール製には強度も耐久性も劣ります。

また、防犯効果も薄いのです。

バイク用としては最適とは言えないというのが結論です。

それでもコストコの物置を設置したい場合

コストコをバイクガレージで使う場合の対策
それでもおしゃれなコストコの物置を設置したい場合、

コンクリート地面でない場所に設置するには

コンクリート敷工事を業者にお願いしましょう

ついでの 風などのより強度対策もしてもらいましょう

 

バイクガレージを設計施行してくれるリフォーム業者はありますが、

大袈裟な工事ではなく、

自分でできないことをしてくれる業者を近所で探す方法があります。

国内最大手の全国なんでもコーディネート会社のZehitomo(ゼヒトモ)

の登録業者から最安値の業者を選んで頼めば

小さな作業でも対応してくれますよ。

「コストコの物置を購入したけれど、しっかりと対策して設置して欲しい!」

という依頼でも良いのです。

Zehitomo(ゼヒトモ) でガレージと入力して業者候補を見てみてください。

すぐに候補が見つかりコンタクトが取れます。
相談だけ、見積もりだけなら無料ですから、気楽に相談できます。

\やりたいを実現するプロと出会う/
\ガレージのプロをZehitomoで探す/
Zehitomoのガレージにアクセス

\公式ページ/
https://www.zehitomo.com

参考になるZehitomoに関する記事もあります。

【参考記事】

バイクガレージどこにたのむ?低予算で地元のプロの施工業者が探せます

Zehitomo(ゼヒトモ)でバイクガレージの相談をする場合の解説記事です。

バイクガレージどこにたのむ?安く工事ができる地元のプロを探すバイクガレージを作りたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービスについて 利用すればやりたい夢であるバイクガレージが安く実現できる。...

コストコの物置よりも日本製のスチール製物置の方が断然良い

コストコバイクガレージ どうなの?
かっこいい、おしゃれなバイクガレージ候補としてコストコに目を向けた

あなたの気持ちはよくわかります。

バイクガレージにもこだわりたいですよね。

予算のことのあるし、安くできないかと考えます。

でも外観だけおしゃれにしても、長年使える防犯面でも不安のないガレージで

なけれが安物買いの銭失いになりかねません。

多少割高でも日本製の代表的するブランドでもある、

イナバのバイク保管庫の方がバイク収納庫しては

実用本意で防犯性が高く、あすすめです。

コストコよりイナバ物置がおすすめ
コストコ イナバ どっちコストコ イナバ 比較
(イナババイク保管庫 )

イナバ製品の取り扱いは、

エクステリア・門扉・ガレージなどの工事では日本No.1の規模を誇る

エクスショップで探せば、組み立て工事や基礎工事代金込みの価格で見積もりが取れ、積雪地域の設置も安心です。

手間なく相談でき、通販で購入するよりストレスなく設置ができます。

価格も45万円〜55万円ほどでバイク2台が保管でき、防犯面でも安心です。

エクスショップでバイク保管庫」「バイクガレージ」で検索してみてください。

\エクスショップ公式サイト/

https://www.ex-shop.net

【エクスショップ】←サイトのアクセス

(※分割払い(36回まで)も可能です。)

\バイクガレージを探してみる/

あるいは、バイク用品専門ブランドのデイトナのガレージで

後から自分で手を入れて、かっこいいおしゃれなガレージにしていく方が

おしゃれなガレージ作りには賢明だと思います。

 

色々なバイクガレージを見てみるべきだと思います。

当サイト内でも紹介していますので、チェックしてみてください。

スチール製の海外製おしゃれな物置もありますよ。

【参考記事】
バイクガレージのおしゃれなおすすめ18選 あなたに合うタイプ別の選び方解説 

おしゃれでかっこいいバイクガレージはこれでキマリ おすすめ18選のタイプ別の選び方解説 かっこよくておしゃれなバイクガレージのタイプ別おすすめ品18種の紹介 あなたに合ったバイク保管の方法がわかる、ガレージタイプ別に解説...

初めてのバイクガレージはイナバで選ぶのが正解 工事費込みで安心

初めてのバイクガレージはイナバで選ぶのが正解 工事費込みで安心初めてのバイクガレージ選びは工事費込みのイナバで選ぶのが正解 全国対応のおすすめ業社の紹介...

 

また、理想のかっこいい移住空間としても使えるバイクガレージを作りたいなら

多少予算は必要ですが、デイトナのバイク専用ガレージを使って作ることができます。

予算は100万円かかりますが、リフォーム業者にガレージを一から設計・施行してもらうよりのはるかに安く夢を実現できるはずです。

参考となる記事です。読んでみてください。

【参考記事】
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法 評判の良いデイトナで作る

デイトナガレージの評判と手軽に作る究極のバイクガレージの提案バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。 バイク乗りに評判の良いデイトナ製バイクガレージで提案します。...

小ストコバイクガレージおすすめ5選 コストコは使えるか?まとめ

まとめ

コストコのバイクガレージおすすめ品5選と

コストコガレージは使えるかを検証

●コストコ物置の特徴

○メリット・デメリット
○向いている人・向いていない人

●コストコの物置でバイク向けに合うものは?

●コストコ物置 バイク向けおすすめ品5選

●バイク用に快適に使うために必要なこと

●バイクガレージとしてのコストコの物置の検証

●それでもおしゃれなコストコバイクガレージを使いたい場合

必要な作業を専門業者に頼もう

●コストコの物置よりバイクに適した日本製物置の方がおすすめ

○関連記事の紹介

バイクの保管・ガレージ・盗難対策の記事一覧

バイクライフをおしゃれで快適・安心にするヒント

バイクの保管についての関連記事一覧です。
(ガレージ・保管庫・盗難対策・盗難保険)

\記事一覧をチェック/
バイク保管・盗難対策

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●