記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイク初心者

50代バイク初心者 女性でもバイクに乗れる おすすめバイクや免許・装備について

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクの免許に関心がある女性におすすめの免許の取り方や

おすすめバイクや装備について解説します。

 

【50代でバイクデビューしたい方必見の内容です】

50代の女性でもバイクに乗りたい 乗れるのか?と考えている方に、

バイク初心者のための免許やバイクの選び方について解説します。

これからバイクに乗ろうと思うあなたが、

気をつけなければいけないことや用意するものがわかります。

バイクの選び方やおすすめの車種も紹介しています。

まだ免許のない方も、これからバイクを選ぶ方も参考になるはずです。

(教習所情報=免許のおすすめの取り方 も紹介しています。)

じっくり読んでみてください。

バイクライフの始まりですね。楽しみですね。頑張りましょう。

ファミリースクーターではない、本格的なバイクに乗りたい方、

あなたが50代女性であってもバイク乗りになる!を応援します。

バイクの免許について 免許を取るにはどうする?

50代女性 バイク免許おすすめ
人一倍ドンくさいと思っている方、まだ免許がないのであれば

まず、免許を取ることについて考えましょう。

 

あなたは自転車は乗れますよね?

自動車免許はAT限定免許ですか?

自転車は乗れても、車のAT免許しかないのであれば、

二輪免許はAT免許が取りやすいですね。

(※ATとはクラッチ無しのオートマチックのこと)

 

一般的なバイクはクラッチ操作が必要です。

このクラッチ操作がかなり不安であれば、

バイクはクラッチ操作のいらないスクーターを考えましょう。

※しかし、スーパーカブでもMT(マニュアル免許は必要ですよ)

バイク免許 AT限定免許とMT免許

あなたが、クラッチ付きのスポーツバイクに乗りたいのであれば、

難易度が高くなりますが、

MT免許を取るしかありません。

(※MTとはマニュアルトランスミッションの略)

MT車はクラッチ操作が必要なのです。

バイクMT操作

(画像引用元 WIKI HOW)(クラッチ・ギアシフト・スロットル)
左右両手と左足の3点を使うのがバイクのMT車の操作方法です。

オートバイ仲間や家族とツーリング(旅)にいきたいのであれば、

MT免許に挑戦しましょう。(普通二輪や小型二輪)

といってもクラッチ操作は慣れないと大変かもしれません。

MT免許が欲しければ合宿教習所がおすすめ

確実に実技を習得し、免許を取るには、

まとまった時間をとって実技に集中できる

合宿型の教習所

免許を取ることを強くおすすめします。

自信のないあなたには特に合宿で取るのがおすすめです。
(バイクには集中的な操作練習が必要です)

参考動画

【バイク未経験の女性が免許を取りに行く教習所の動画】
(動画引用元 ぷらせん

(これがバイク未経験の女性の実情なのです。)

クラッチ操作以外に重いオートバイに慣れる必要があります。

現実は厳しいのです。

しかし、

合宿の教習所ならなんとかなるでしょう。
(なんとかならなければバイクは無理です)

不安なら合宿教習所に入って集中的に訓練することです。

同じ志を持つ仲間とも出会いがあり、間違いなく

通学型の教習所よりメリットがあります。
(かかる費用も通学型とさほど変わりません)

バイクの合宿教習所は実は快適

合宿というと、良いイメージがありませんが、

少子化の影響で
教習所の若者や女性にウケるような快適でおしゃれな合宿教習所が増えているのです。

合宿教習上は基本3食付きで、中にはバイキング形式のおしゃれな宿泊施設もあるのです。

(合宿教習所は地方にあり、地元民が入校できないユニークな決まりがあり、遠方からの参加者がほとんどで旅行気分を味わえるのも良い点なんです)

環境が変わり、気分転換にもなりますし、

不安な教習も同じ立場の免許を取りたい教習生と励ましあったり

貴重なバイクライフの前の出会いも期待できます。

不安なら、思い切って合宿で免許を取るという選択肢はありますよ。

費用面でも宿や食事がついて通学型の教習所と大差がないというメリットもあるのです。

どんなところがあるのかチェックしてください。

バイク教習生はマイナーな存在ですがバイクの合宿なら同志に会えるのです。

バイクの装備 まず揃えてしまえば覚悟ができる

50代バイク初心者女性 必要な装備

バイクに乗るときに必要な装備をまず揃えておきましょう。

 

バイク未経験で、まして50代の女性であれば、きっと実技で苦労するはずです。

自分に合ったものを用意して使いましょう。

教習所で貸し出すものもありますが、

使いやすいかどうか、自分に合っているかどうかはわかりませんよ。

まずはバイクウェアを揃えてしまいましょう。

その方が後戻りができないという前向きな覚悟ができますよ。

50代バイク初心者の女性 なぜ装備を最初に揃えるのかの理由

バイクの装備を自分で用意する理由は、

自分に合ったものでないと使いづらいこと、これが一番の理由

もう一つは、

もう装備を買ってしまったから途中で挫折することができない、

後戻りができないように自分を追うこんでおくためですよね。

つまり覚悟を決めるためにも最初に揃えてしまうべきなんです。

バイクに必要な装備

必要なバイクに乗るための装備についても知りましょう。

最低限必要な装備は以下の4つです。

●ヘルメット
●グローブ
●シューズ
●ウエア(上下)

どうせ揃えるなら女子向けのアイテムが良いですね。

おしゃれなアイテム選びも楽しいものです。

【おすすめ記事】
バイク女子向けヘルメット20選 おしゃれな女子用と思えるフルフェイスのおすすめ品

女性ライダーに似合うフルフェイス おしゃれ女子向けかわいいおすすめ品女性ライダー向けヘルメット18選 おしゃれ女子向けのかわいいフルフェイスのおすすめ品紹介...

【おすすめ記事】
バイク女子の服装 おすすめファッションブランドとかっこいい季節別車種別ファッション

バイク女子の服装 おすすめファッションブランドと季節別車種別ファッション提案バイク女子の服装はおしゃれな専用品にしよう バイク女子のファッションブランドとかっこいい季節別車種別ファッションについての解説 ...

50代バイク初心者女性 バイクの選び方

もうどんなバイクに乗るか決まっていますか?

 

●400ccまでの普通二輪 

旅に適した長距離走行も十分にできるバイク

●125ccまでの小型二輪

タウンユースなど手軽に楽しめるバイク

 

どちらかに決めましょう。 もちろんあなたの乗りたいのは

MT(クラッチ付き)のバイクですよね。

50代バイク初心者女性におすすめバイクはどんなバイク?

50代バイク初心者女性のおすすめバイク
おすすめのバイクについて簡単に説明します。

400ccまで乗れる普通二輪の場合は注意が必要です。

(125ccまでの小型二輪の場合は特に慎重になる必要はありません)

理由は、125ccクラスは軽くて小さいため
(教習所で免許が取れれば誰でも安心して乗れますよ)

普通二輪(250cc〜400cc)を考えた場合の50代女性が選ぶべきバイクは

●パワー
●車体の重量
●足つき性
●乗りやすい車種

この4点を意識しておく必要があります。

4点について簡単に説明します。

バイクのパワー パワーのないバイクを選ぶ

バイクのパワーは最大馬力(PS)で表示されるもので

バイクに初めて乗る方は、あまり馬力のないタイプを選んだ方が無難です。

400ccでも、35馬力(PS)以下のバイクの方が安心です。

20馬力(PS)弱程度でも十分です。

 

普通二輪の場合、一般道(法定速度60km /hの道路)しか走らないのであれば、

全く非力さを感じることはなく、充分バイクの軽快感・爽快感を味わうことはできます。

パワーのあるバイクは、一般道の走行では加速力が高い程度です。

加速力が高いバイクは、初心者には不要ですよね。

バイクの車体重量で選ぶ

バイクの重量も意識します。

50代、まして女性なら180kg以上のバイクはやめておきましょう。

バイクを押したり、ちょっとした坂道を押してどうにかしようとしても無理でしょう。

できるだけ軽量なバイク、理想を言えば150kg以下くらいの重量が

なんとか女性でも押せる不安にならない重量です。

バイクの足つき性で選ぶ

バイクの停車時や、低速走行でふらくつことがあります。

その時にバイクを支えるのは足ですが、

初心者は両足がしっかり地面に着く車高(シート高)である必要があります。

ベテランライダーだって、足がしっかり着かない高いシート高のバイクでふらついたら

立ちゴケしてしまうのです。

シート高は、あなたの身長にもよりますが、800mm以下を意識しましょう。

バイクの車種で選ぶ

乗りやすいバイク車種(タイプ)についても簡単に触れておきます。

前傾姿勢の強い、ハンドル幅が狭く、低いバイクは避けましょう。

ハンドル幅が狭いとバイクを支えづらく

ハンドル幅が広いと支えやすくなります(テコの原理)

 

前傾姿勢が強いと長時間走行では、

腰や手首や首などに無理があり、疲れてしまいます。

 

かっこいいからといってスーパースポーツタイプを選んだら失敗しますよ。

50代女性バイク初心者おすすめバイク 普通二輪

バイクで旅に出る、ツーリングなどが目的なら

おすすめなのは、普通二輪バイク(126〜400cc)です。

1日に200kmくらい走っても疲れないのは普通二輪でないと厳しいですよ。

そんなバイクに風を切って旅に出たいのですから。

車検のない手軽な250ccから選んでみました。

HONDA レブル250

j女性におすすめバイク レブル250
●初心者女性にも大人気 シート高の低さが安心を呼ぶレブル250

かっこいいデザインのアメリカンクルーザータイプがレブル

アメリカンクルーザーは重いバイクが多いのですが、軽量です。

低身長(160cm以下)の方でもしっかり足が着きますよ。

エンジン型式(排気量)水冷単気筒(249cc)
パワー26ps
車体重量171kg
シート高690mm
車体価格610,500円
メーカーページHONDA レブル250

 

HONDA CB250R

50代女性 おすすめバイク
●オーソドックスタイプ バランスの取れたCB250R

ちょうど良いパワー、高めのハンドル位置、軽くて扱いやすく、初バイクには安心

このくらいの重量は、軽いバイクです。

エンジン型式(排気量)水冷単気筒(249cc)
パワー27ps
車体重量144kg
シート高795mm
車体価格564,300円
メーカーページHONDA CB250R

YAMAHA MT-25

シニア女性 おすすめバイク
●モダンデザインのストリートファイタータイプ

250ccの中ではハイパワーバイクです。

250ccですが、400ccに負けないパワーですよ。

エンジン型式(排気量)水冷2気筒(249cc)
パワー35ps
車体重量167kg
シート高780mm
車体価格632,500円
メーカーページYAMAHA MT-25

SUZUKI ジグサー250

シニア女性 バイク初心者 おすすめバイク
●ジグサーの最大の特徴は燃費の良さと価格の安さ

オーソドックスタイプなので初心者でも安心

コストパフォーマンスは最高です。

エンジン型式(排気量)油冷単気筒(249cc)
パワー26ps
車体重量154kg
シート高800mm
車体価格481,800円
メーカーページジグサー250

SUZUKI Vストローム250

バイク初心者 女性 おすすめバイク
●乗りやすいアドベンチャーバイクの入門車

重くてシート高が高いアドベンチャーバイクですが

初心者が乗りやすいバイクであることは確かです。

Vストローム250は初心者でも安心のスペックです。

シート高800mmで全体的に背の高いバイクなので低身長の方は注意

エンジン型式(排気量)水冷2気筒(248cc)
パワー24ps
車体重量191kg
シート高800mm
車体価格646,000円
メーカーページSUZUKI Vストローム250

50代女性バイク初心者おすすめバイク 小型二輪

あなたが、普通二輪は考えていない、

タウンユースや近場限定でバイクに乗って楽しみたいのであれば、

125ccの小型二輪でも充分です。

50ccなどの原付バイクよりもパワーがあり、交通の流れにも乗りやすく、

速度制限や交通規制もないため、格段に便利です。

これなら安心し乗れるおすすめ車種を紹介します。

少なくてもバイクのかっこよさのある車種ですよ。

HONDA CT125 ハンターカブ

バイク初心者 おすすめ125cc
●かわいいカブの中でもおすすめはハンターカブ

ワンランク上の装備(ブレーキやサスペンション)

十分バイクの爽快さを楽しめますよ。

これなら50ccと変わらない感覚で乗ることができます。

エンジン型式(排気量)空冷単気筒(118cc)
パワー9,1ps
車体重量118kg
シート高800mm
車体価格440,000円
メーカーページHONDA CT125

KAWASAKI Z125 PRO

50代初心者j女性おすすめバイク
●車体が小さくてかわいいバイクですが、本格的なバイクです。

バイクの醍醐味を味わうことができます。

とにかく軽くて小さなバイクが良ければこれはアリです。

100kg程度の軽量バイクはそんなにはないのです。

エンジン型式(排気量)空冷単気筒(124cc)
パワー9,7ps
車体重量102kg
シート高790mm
車体価格352,000
メーカーページKAWASAKI Z125 PRO

HONDA グロム(GROM)

バイク初心者 50代女性 おすすめバイク
●HONDAのグロムも小さな本格バイク

不安なく走り出せるはず かわいいバイクです。

こちらも軽量タイプ、50cc並みの大きさです。

エンジン型式(排気量)空冷単気筒(123cc)
パワー10ps
車体重量103kg
シート高761mm
車体価格390,500円
メーカーページHONDA グロム

SUZUKI GSX-S 125ABS

バイク初心者 女性おすすめバイク
●125ccでも本格仕様

ABS(アンチロックブレーキシステム付き)で急ブレーキでもスリップを

防いでくれる本格仕様。

ノーマルサイズの車体ですが、軽量でシート高も低くて安心

エンジン型式(排気量)水冷単気筒(124cc)
パワー15ps
車体重量135kg
シート高785mm
車体価格420,200円
メーカーページSUZUKI GSX-S125

50代初心者女性 その他のおすすめバイク(クラッチなし)

今まで紹介したバイクでも、 どうも不安 という方やAT免許で良い方

どうしてもクラッチ付きバイクは不安、転倒も怖い

という方におすすめのバイクを紹介します。

HONDA ADV160

50代女性おすすめバイク クラッチなし
●見た目はスクーターですが、中身はアドベンチャーバイク
(サスペンションが本格バイクと同じ)

クラッチなしの本格仕様 スクーターのようでスクーターではありません。

悪路もこなせるコンセプトのスクーター型本格バイクです。

違いは見た目だけ、スクーター感覚のこんな選択もアリですよ。

普通二輪免許で高速道路も走行できます。

エンジン型式(排気量)水冷単気筒(156cc)
パワー16ps
車体重量136kg
シート高780mm
車体価格473,000円
メーカーページHONDA ADV160

YAMAHA トリシティ155 ABS

バイク初心者 倒れないバイク
●三輪バイクのオートマチック

理屈抜きに倒れないバイクです。

デリバリー用の三輪バイクとは違い、前輪が2輪、後輪が1輪の三輪バイク

もちろんオートマチックでクラッチなし

高速道路だって走れます。倒れませんよ。

 

エンジン型式(排気量)水冷単気筒(155cc)
パワー15ps
車体重量172kg
シート高770mm
車体価格566,500円
メーカーページYAMAHA トリシティ155

女性向けのバイクのおすすめ装備を選ぶ

バイクと同様にバイクの装備選びも楽しいものです。

バイクに乗るには専用の装備やウェアがめんどくさい反面 選ぶ楽しみもあります。

バイクを買ってしまったら、バイク用品選びに関心が向くものです。

つまり、バイクの装備もファッションアイテムを選ぶことと同じです。

バイクファッションの基礎知識を得て、

自分のバイクにあうファッションを研究しましょう。

バイクウェア選びは楽しいのです。

服装について

【参考記事】バイクの服装は安全性・機能性・車種別・季節別にセンス良く選ぶ

バイクの服装はセンス良く選ぶ バイク乗りの服装解説【バイク初心者向け】バイク初心者におすすめのバイクの服装について解説。安全性・機能性・季節やファッション性で季節別・車種別・目的別にわかりやすくアドバイス...

 

ファッションについて

【関連記事】バイクファッション バイクのタイプ別

かっこいいバイク乗りの服装 バイクファッションの最新車種別トレンドバイクファッションのかっこよくておしゃれな最新トレンドと車種別目的別のファッションスタイルの選び方 モテるバイク乗りになるにはバイクファッションのトレンドを知ろう...

【関連記事】バイク女子のバイクファッション

バイク女子の服装 おすすめファッションブランドと季節別車種別ファッション提案バイク女子の服装はおしゃれな専用品にしよう バイク女子のファッションブランドとかっこいい季節別車種別ファッションについての解説 ...

【関連記事】バイク女子のヘルメットのおすすめ

女性ライダーに似合うフルフェイス おしゃれ女子向けかわいいおすすめ品女性ライダー向けヘルメット18選 おしゃれ女子向けのかわいいフルフェイスのおすすめ品紹介...

 

女性のバイク バイクに乗るなら覚悟が必要です。こんなことも考えておきましょう

バイクは事故や転倒はつきもので危険な乗り物です。

事故はともかく、転倒したことのないバイク乗りはいないといっても過言ではありません。(立ちゴケは誰でも経験しています)

プロテクター付きのウェアでないとケガをしてしまいますよ。

特にウェア類はプロテクター(保護機能)の付いたウェア
(ジャケット・パンツ・グローブ・シューズ)を揃えましょう。

もう一つは万が一の事故の時の保険です。

バイクウェアはプロテクター付きを選ぶ

バイク用ウェア(ジャケット・パンツ)のプロテクターは2タイプあります。

●はじめから内蔵されていて、取り外しができるもの

●単体でウェアの下につけるもの

バイク専用のウェアははじめからついているものが多く安心です。

【参考記事】バイクの服装は安全性・機能性・車種別・季節別にセンス良く選ぶ

バイクの服装はセンス良く選ぶ バイク乗りの服装解説【バイク初心者向け】バイク初心者におすすめのバイクの服装について解説。安全性・機能性・季節やファッション性で季節別・車種別・目的別にわかりやすくアドバイス...

 

また、下に着こんで、シャツのように使用できる単体のプロテクターもあります。

単体のプロテクターは自由な服装が選択できますよ。

【参考記事】普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決

普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...

 

バイク保険も考えておきましょう

バイクの任意保険のついても考えておきましょう。

保険には色々なタイプがあります。

保険の内容について比較できるサイトがあります。

チェックしておきましょう。

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

50代バイク初心者 女性向けおすすめバイクと免許や装備について まとめ

まとめ

バイク初心者、50代女性のおすすめバイクと準備することについて

●ます、免許がないなら免許を取ろう

○自信がないなら合宿教習所で取るのがおすすめ

●バイクの装備は自前で揃えよう

○覚悟を決めること

●50代初心者女性のバイクの選び方

○車種について
○バイクのパワーについて
○車体重量について
○シート高(足つき性)について

●おすすめのバイク紹介

○普通二輪
○小型二輪
○その他(クラッチなし・三輪)

●もう一つの楽しみ バイクファッションを意識する

●バイクに乗るなら覚悟が必要

○ウェアはプロテクター付き
○事故に備えて保険を考える

以上の内容でした。

 

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●