オートバイ知識

ビッグシングルの魅力 大型単気筒バイク ラインアップ10選

老ライダー
老ライダー
購入をお考えの方へ

今や希少な大型単気筒

ビッグシングル の魅力と情報です。

こんにちは。老ライダーです。

ビッグシングル ノスタルジックなこの響き

シングルエンジンは独特な特徴があります。

水冷4気筒全盛の時代 貴重な存在になるつつあるバイクです。

ビッグシングルバイクと聞いて興味を持たれたあなたは、古き良き時代の
日本車が世界に挑戦していた時代にバイクに触れた人かもしれません。
もしくは、ちょっとした変わり者でしょうか?

いずれにしても 、ビッグシングル単気筒のバイクには、バイクの楽しさの原点があると思います。

今、ビッグシングルに乗るとしたら? を考えてみました。

もちろん、この記事を読んだ後は、どの車種にしようかという迷いがなくなり、
車種選定の手助けになると思います。

ビッグシングル バイクの購入をお考えの方や、興味のある方だけ読んでくださいね。

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...

ビッグシングルバイクの定義は?

よくある250cc以下のバイクはビッグシングルに含まれません。
と私は自分なりに解釈しています。

定義としては 500cc からです。
古き良きバイクの創成期は500ccのレーサーの時代もありました。)

ですが、日本の免許制度を考えると400ccも含めて考える必要が
ありますので400ccに近いものも含めます。。

ビッグシングルバイクを500ccからと定義した理由

昔, 私はSR400の乗っておりました。カスタムショップでカスタムを始め初めてカスタムしたのはエンジンを400⇨500ccにしたことでした。(違法ですが)

ここで感じたのはその100ccの差の大きな違いでした。

理由は 1気筒あたりの排気量が500cc以上のエンジンは強烈な鼓動感やパルス感が高回転時にも低回転時同様に心地よいという点です。

一般道を法定速度付近で走っている分には心地よいシングルエンジンも、
高速道路等で高回転で走り出すと(シングルエンジンの場合、
高回転と言っても6000回転くらいの話ですが)
不快な連続振動になってしまいます。

これは400ccくらいまではそれが普通なのです。しかし500ccとなると、

例えば、500ccからは 高速道で120km/h で走行していても
シングルらしい一発一発の鼓動が味わえるのです。これは不快な振動ではありません。

シングルではありませんが Vツインのハーレーも スポーツスターでも

8831200は違います。 1気筒あたり 440ccと600ccの違いです。

DUCATIもしかり、1000cc1100cc

つまり1気筒500ccと550ccとでも大きく違うのです。

よって、ビッグシングルバイクの排気量の定義を500cc以上としている理由がそこにあります。

老ライダー
老ライダー
ビッグシンブルは 500cc以上 そう思って読んでください。

ビッグシングルの魅力 特徴・乗り味・魅力 メリット・デメリット

単気筒の魅力 メリット デメリット
エンジンのピストンが一つ(単気筒)がダイレクトに伝わる乗り物
特に排気量が大きいビッグシングルはその特徴が顕著に現れます。

いわゆる乗り味にエンジンからくる振動・鼓動感ですね。
特徴として、馬に乗っているような感覚に例える人もいます。

SR400の走行音はこんな感じです。

 

レトロでノスタルジックなデザイン、ヘリテイジとも表現されますが、
デザインが好きだからビッグシングルに乗りたい!こう思う人も多いでしょう。

特徴をメリット・デメリットで表現すると

構造がシンプルで整備性が良い。

車体がコンパクトに作れ、軽量化しやすい。

燃費が良い。

軽量のため、走りが軽快、乗り手に合わせてすぐに反応してくれる。

シリンダーが一つなので振動が強く、鼓動感を楽しめる。

部品点数が少ないため製造コストがかからず価格が安い。

構造がシンプルでレトロなデザイン。

余計なものがついていないすっきりとした見た目

ゆっくり走っていても楽しめるエンジンフィーリング

多気筒エンジンに比べ、パワーがない。

振動が強いため、長距離でのライディングで疲労感を感じやすい。

車種が少ない(新車で生産されている車種がほとんどない。選択の幅がせまい)

ビッグシングル(単気筒)バイク 車種10選

残念ながら、現在は、ほとんど中古車からの選択になってしまいます。

しかし、希少になったとはいえ、かなりの数の車種が存在しています。
ご安心ください。

老ライダー
老ライダー
ここから車種の紹介をいたします。

1 Yamaha SR500

40年以上の歴史ある日本を代表するビッグシングルバイク。残念ながら、
500ccは姿を消しましたが、

オフロード車 XT500のエンジンをベースに
オンロード用に開発されたデザインフォルムは今も変わらず受け継がれています。

中古市場で入手が可能です。

 

特徴的なの、セルスターターがなく、キック方式でのエンジン始動法です。
一種の ”SR乗りの儀式” のようで、ベテランはこの儀式を楽しむのです。

 

また、当然400ccは現在も人気で、このシリーズは豊富なカスタム
パーツが社外品で出回っています。

私が乗っていた頃は、 Norton コマンド風 BSAゴールドスター風
AJA7R風という古典的な英国車風カスタムしかありませんでしたが、

今はイタリアンバイク風・アメリカンタイプ風 スクランブラー 風まで多岐に渡ってカスタムされ
カスタムベース車として今後も人気は衰えないと思われます。

2 YAMAHA SRX600

1985年YAMAHAが発売した、革新的なシングルスポーツバイクです。
600ccの大排気量からくる振動を抑えるために”バランサー”を
組み込み、振動軽減を実現、スムーズに回るエンジンとハイパワー・
スリムな車体が魅力でした。

惜しむべき点は、現代的なデザインにしたことだと思います。
ビッグシングル好きは、レトロでノスタルジック感を味わいた
かった。

古典的なデザインにしていれば今も生き残っていたかも
しれませんね。デザインの好みは人それぞれですが。

※バランサーとは エンジン内部に組み込んだ振動を抑える仕組みの総称

3 HONDA CB400SS

HONDAも Yamaha SRの人気にあやかろうと オフロード車XR400
のエンジンをベースにSRに対抗して発売したバイクです。
SSの意味はスタンダードシングル まさにSRを意識してますね。

4 HONDA GB500TT

TT タイムトンネルという ノスタルジックな往年のバイクレースの名
をとり、 オフロードレーサーのXR500のエンジンをベースにYamahaの
SRに対抗して発売した2台目です。  見た目は初めからカスタムしたような
フォルムで発売しました。

5 Suzuki  テンプター

これもYamaha SR人気にあやかろうとSuzukiが発売した単気筒でしたが
短命に終わりました。

 

ノスタルジックなデザインは良かったのですが、
シート高の高さや、全体的なデザインが不評でした。

6 KTM 690DUKE

日本のSRを代表とするトレンドとは別で、海外メーカーはユニークな
コンセプトでシングルのスポーツバイクを発売しました。
水冷単気筒690cc 73ps 148,5kg と超軽量 驚くべき
シングルハイパワーバイクでした。オーストリア製

二軸バランサーを設け、高回転時の振動を抑えて実現しました。

7 ロイヤルエンフィールド コンチネンタルGT

インド製 イギリス車の血をひく正統派シングルカフェレーサー
エンジン型式も OHV 535ccシングルエンジンです。
すべてが当時のままというようなバイクでした。

8 ハスクバーナ ヴィットピレン701

KTM690DUKEのエンジンをベースに開発されたスエーデン製
水冷単気筒 692,7cc  76psを発揮

二軸バランサーを組み込み 高回転時の振動を抑えたスポーツタイプ

9 BMW G 650GS

BMWもユニークなシングルビッグシングルエンジンを持っています。
ロートタイプではなく、オフロードとロードを兼用できる、今流行の
アドベンチャータイプ。

フロントタイヤが19インチということで
オフロード走破も視野に入れたコンセプト。
日本の英国風シングルという流れとは別物のバイクです。
水冷単気筒DOHC 48ps

10 ジレラ サトウルノ 500

1988年発売  イタリア製
ジレラというメーカーは小排気量のシングルエンジンが特徴の
メーカーでした。 イタリアンバイクのシングル
当時としても珍しいタイプでした。

ブレンボのブレーキシステム・マルゾッキのショック等イタリアンブランドで
固めた高性能単気筒レーサータイプでした。
DOHC4バルブ 46ps

単気筒ビッグシングルの魅力 パワー面でのランキング

一覧でご紹介しましたが、パワー面でのランキングを作ってみました。
(単気筒ビッグシングルバイクはパワーがメインのバイクではありませんが
目安として)

老ライダー
老ライダー
エンジンパワー別 まあ 参考までにどうぞ!
順位 車種 エンジン
ハスクバーナヴィットピレン701 水冷697,7cc 74,8ps
KTM690DUKE 水冷690cc 73ps
BMW G 650GS 水冷650cc  48ps
ジレラ・サトウルノ 空冷DOHC500cc 46ps
Yamaha SRX600 空冷608cc 42ps
HONDA GB500TT 空冷500cc 40ps
YamahaSR500 空冷499cc 32ps
ロイヤルエンフィールド コンチネンタルGT 535 空冷OHV 535cc 29,1ps
HONDA CB400SS 空冷397cc 29ps
10 SUZUKI テンプター 空冷399cc  27ps

 

単気筒ビッグシングルバイクの魅力 価格ランキング

中古車でしか入手できない車種は現在のの相場価格を調べて載せてみました。
状態により価格は幅がありますが目安になると思います。

順位は価格のお求めやすい順にしております。

新車時の価格よりも高値で販売されている車種が多いのです。
ビッグシングルの根強い人気の証拠ですね。

老ライダー
老ライダー
お求めやすい車種はどれでしょうね?
順位 車種 価格
SUZUKIテンプター 30〜50万円
HONDA CB400SS 40〜50万円
HONDAGB500TT 55〜80万円
YamahaSRX600 60〜70万円
YamahaSR500 60〜80万円
BMW G 650GS 60〜80万円
KTM690DUKE 90〜110万円
ロイラルエンフィールドコンチネンタルGT 535 新車110万円
ハスクバーナヴィットピレン701 125〜138万円
10 ジレラサトウルノ500 ほとんど流通なし

 

単気筒ビッグシングルバイクの魅力 カスタムで長く楽しめる

ノーマルのままで乗ってもいいのですが、
長く乗るには自分なりのカスタムを楽しめることも重要な要素になると
思います。

その観点から考えると、圧倒的に Yamaha SRということになります。
カスタムパーツやカスタムビルダーのの豊富さでは群を抜いています。

一般で流通しているパーツが豊富ということは、低コストで自分の好みの
カスタムがしやすいということにつながります。

あるいはカスタム等は考えずに、そのままを楽しめる外車という選択もアリかと思います。

単気筒ビッグシングルバイクの魅力 総合ランキング

以上のことを踏まえて 私、元シングル乗りの経験に基づく総合のランキングを
決めてみました。
私がこれからビッグシングルを乗るとしたら以下のように評価し考えます。

老ライダー
老ライダー
総合ランクは?

あくまで私の主観です。

順位 車種  理由
Yamaha

SR500

SR500としての評価です。

SR400とはエンジン特性が全く違い、

強烈なトルク感は本物の旧車のようです。

Yamaha

SRX600

600ccという排気量のシングルエンジンは

実に魅力的です。

国産ということもあり信頼性で

選ぶ価値はあると思います。

見た目にレトロ感がないのが

唯一の残念な点です。

BMW

G 650GS

BMWの定番的フラットツインではない

シングルエンジンも

興味があります。

コンセプトが違いますが、

ビッグシングルエンジンです。

ハスクバーナ

ヴィットピレン701

個性的という部分では最高に面白いオートバイです。

見た目も好きです。問題は価格でしょうか。

こだわりバイクが好きならこれですね。

KTM

690DUKE

モダンでレーシーなコンセプト

ハイパワーエンジンは

楽しそうです。

HONDA

GB500TT

SR同様オフロードバイクのエンジンがベース。

しかもレーサーのエンジンですからエンジン

フィーリングは良いと思います。

ジレラサトウルノ

500

当時よく見かけたオートバイです。

イタリアンテイストが良いですね。

現行車種であればかなり上位に入るのですが、

流通していない今では整備の部分で

不便な点が気になるはず。

ロイヤルエンフィールド

コンチネンタルGT535

数十年前に世界からそのまま持ってきたような

オートバイ ノスタルジックさでは

ナンバーワンですが、

価格に見合う価値があるかどうかは疑問です。

HONDA

CB400SS

400ccということと、SRと被るということで、

あえてこの車種を選ぶ選択肢かあるのかという

疑問で、候補には上がりづらいですが、

HONDAファンならがぜひどうぞ。

10 SUZUKI

テンプター

ロングタンクで雰囲気あるオートバイですが、

400ccでこれもSRとかぶります。

ビッグシングルは500cc以上が良いのです。

 

単気筒ビッグシングルバイクの魅力  まとめ

ビッグシングルの魅力 まとめ
ビッグシングル単気筒バイク 現状は新車で購入することが難しくなった車種ですが,乗り味のいいバイクらしいバイク 500cc以上をおすすめしてきました。

 

まとめと筆者の意見

最もオートバイの原点らしいエンジン形式 ビッグシングル の特徴・乗り味・魅力・メリットやデメリット
や車種の紹介をしてきました。

日本で 単気筒バイク はいまだに根強い人気があります。
現行でも250〜400ccの中型免許で乗れる車種は豊富です。

一方 大型免許クラスの単気筒バイクはほとんどなくなりつつあるのが
現状です。 これは寂しい限りです。

しかし、本当の楽しさを味わえる魅力的ビッグシングル エンジンは500cc以上と筆者は考えております。

シングル好きの方に高速道路を高回転で流しても、鼓動感や心地よいパルス感が続く
ビッグシングルの魅力が伝わったら幸いです。

シングルバイク検討中なら一歩先に進んでください。

楽しいオートバイライフ を♬

老ライダー
老ライダー
興味が湧きましたら他の記事もチェックしてみてくださいませ♬

最新の新車で買える、大型単気筒バイク(ビッグシングル)の記事はこちら↓

スヴェルトピレン701
単気筒バイク大型 新車で買えるシングル 現行車一覧【最新版】新車で買える 大型単気筒エンジンのバイクのラインアップ【最新版】...

【関連記事】その他、単気筒バイク・エンジンについて記事も参考までに

単気筒エンジン 特徴と構造と経済性で推しバイク 小型〜大型まで単気筒エンジンの特徴 軽量コンパクトで経済性に優れた楽しいエンジン。人気復活の兆しあり 単気筒エンジンの特徴と魅力を小型から大型車種までの楽しみ方の解説 おすすめバイクをピックアップ...
外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
単気筒バイクの魅力 250cc のおすすめ国産車一覧【最新版】国産車の単気筒250ccバイクの一覧を単気筒バイクのメリットととともに紹介...

 

単気筒エンジン好きなら、鼓動感・パルス感という点でこちらもおすすめ

(Vツイン)について シングルにプラスアルファの魅力がいっぱいですよ♩

単気筒好きなら好みに合うこと間違いなしですよ。

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

 

【バイク用品】バイク用品をチェックするなら

\バイク用品についての記事/
バイク用品INDEX

【バイクの買取】バイクの買い替えをお考えなら

下記記事が参考になります。

バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え関連記事

バイクの買取相場 ネットで気軽に! でも、売りたいならそれは損です!バイクの買取相場を知ることはネットで簡単にできます。しかし、あまり意味のあることではありません。高く売りたい場合は、複数買取業者に見積もりをとり交渉することです。...

●バイクを売る場合の基礎知識とコツの記事

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...

【関連記事】

バイク買取専門業者編

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ

\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判

\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング

バイク販売店編

\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

\バイク買取最大手のバイク王の記事/

バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♪

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しい中古バイクを探す/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

\(広告)強い男へ クラチャイダム初回お試し500円/
クラチャイダムゴールドお試し

 

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...

 

ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...

 

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

 

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...

 

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

 

初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクのキャンブに使える便利グッズ 超コンパクトな14選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ 14選 これでキャンプがより快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

 

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

 

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です