記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイク初心者

ツーリングに最低限必要な装備や持ち物は10個だけ【バイク初心者向け】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクでツーリングに行くことになったら、そろえるべき持ち物(装備)がありますね。

 

バイク用品は初めて選ぶけど、どうそろえるべきか?

バイクで最低限必要なものは何か?

また、ヘルメットやウェアをどう選んだら失敗しないのか?

本格的なツーリングする場合に必要な持ち物は何なのか?

 

バイクに乗る時の装備についての疑問を解決する内容です。

今さら聞けないバイク用品の

そろえ方と選び方です。 読んでみてください。

 

老ライダー
老ライダー
 

ツーリングに忘れちゃいけないものについて。

サクッと読めます。

 

今回は 初心者の方向けの ツーリングでの必需品についてです。

たった これだけです。でも重要です。

目次(クリック)

バイクの必需品 まずヘルメット・シューズ・グローブから

●ヘルメット
●ブーツ
●グローブ
●バイクウエア

最低限バイクに乗るためにないといけない”マストアイテム”です。

簡単に選び方に触れておきます。

バイクの装備一式についてはこの記事が参考になります。

バイク用品一式の予算は? 失敗しない必要6種の選び方バイクライフを始める方に向け、また再開する方に向けたバイク用品一式のついての記事。6種のグッズを推奨。予算や失敗しない選び方と考え方を解説しています。【初心者向け】...

バイクに必要な装備 ヘルメット

ヘルメットには、色々なタイプがあります。

●フルフェイスタイプ
●ジェットヘルタイプ
●システムヘルメット

さらに細かく考えますと、
バイクの車種別に機能やデザインで似合うヘルメットがあります。

●アドベンチャーバイク用
●オフロードバイク用

これらは、専用品と言ってもよく、車種に合わせて選ぶものです。

ヘルメットを選ぶときには自分のバイクに合うヘルメットかどうか
考えて選ぶべきですね。

◆どのメーカーのヘルメットが良いか知りたいなら
下記記事が参考になりますよ。

バイクのヘルメットメーカー 国内・海外の主要人気ブランド20選とランキング世界のヘルメットメーカー 人気有名ブランド20選の特徴とランキング(日本ブランド・海外ブランド) ...

バイクに必要な装備 シューズ(ブーツ)

シューズはスニーカーでもバイクに乗れますが、
できれば、くるぶしまで隠れるハイカットのものを選択しましょう。

もちろん転倒時に足を守れるからです。

ブーツタイプの専用品が車種別に出ていますが、カジュアルな一見普通の
シューズのように見えて、機能面をよく考えられたバイク用シューズがあります。

バイクに乗るためのシューズの機能性とは、

●ハイカットなだけでなくプロテクター(保護材)付き
●チェンジペダル部分の強化
●ステップに乗っても滑らない
●歩きやすい
●足つきを良くする

こんな機能を備えて作られているライディング用バイクシューズもあります。

バイクに必要な装備 グローブ(手袋)

バイクのグローブも必須アイテムです。

目的はやはり、転倒時のゲガの予防や手の保温です。

軍手で良いや!という考え方は、おすすめできません。

ウェア(ジャケット)同様、プロテクターで手の甲や手にひらを守ってくれるものを
選びましょう。 プロテクター入りがおすすめです。

バイクにとって必需品のグローブは夏用・冬用で使い分けます。

バイクに必要な装備 バイクウェア (ジャケットやパンツ)

バイクウエアは、できればバイク専用のものがベストですが、

最低限必要な機能で考えると

●風でバタつかない
●安全性の高いもの

この2点です。
走りやすく、ケガを防止できる”長袖”を選択すべきです。

さらに、安全性を考えると ”プロテクター”を着ける方が
より安全性が高まります。

専用品はプロテクターがついているウェアも多く、ぜひチェックしたいところです。

転倒や事故はバイクにつきものですから。
(おそらく転倒や事故が皆無というバイク乗りはいないと思います)

プロテクターがあると、ちょっとした転倒程度ならケガが防止ができます。

ツーリングに最低限必要な装備品や持ち物 はじめに

バイクに乗るための基本装備がそろったら本題です。

ツーリングに出るわけです。

ツーリングに準備するものなんてネットで調べていると、

数限りなく商品が出てきます。

もうバイク初心者にとっては至れり尽くせりの感がありますが、

少しシンプルに考えても良いのではないかな?と思うこともあります。

初心者
初心者

確かにたくさんあって迷うんだよね!

老ライダー
老ライダー

ツーリングに最低限必要な装備品や持ち物が

わかりますから

よく読んでみてくださいね!

必要最小限、 過剰な装備や過剰な準備はお金の無駄。

効果的で実用範囲内でコンパクトにまとめてそろえたいものです。

実用的で今までの経験から考えた
最低限必要な装備について解説してみたいと思います。

無駄のない出費でスマートな効果的な方法を伝授いたしましょう。

 

※具体的な商品は リンクを貼っておきますので、

興味がありましたらお読みください。

おすすめ品も紹介しております。

 

ここでは、”考え方”という観点から読み進めて参考になったら光栄です。

こちらの記事も参考になりますよ。バイク用品の上手な買い方について。

バイク用品安く買うなら大型店でチェック 通販サイトでもチェックバイク用品の良いものを安く買うなら、店舗型の大型店でチェック、同じものをAmazonや楽天の通販サイトで探してお得にゲットしましょう。バイク専門通販サイトも紹介 ...

ツーリング 最低限必要な持ち物リスト たった10個です

必要な装備品は、たった10個だけです。

これでも多いですか?

いやいや このくらいはないと準備不十分になってしまいます。

●レインウエア(3種)
●ロック
●グラス(目の保護)
●ツーリングバッグ
●パンク修理キットなど
●レッカーサービスなどのメーカーサポートの書類
●バイク用地図(またはバイクナビ)

順番に説明していきます。

 ツーリング 必要な最重要アイテム その① レインウエア

雨ガッパは準備する

バイクには雨対策は 必須ですね。

色々なタイプのレインウエアが販売されておりますが、

価格も素材の差でかなりに開きがあります。

必要最小限で価格以外に こんな機能のものが良いでしょう。
ツーリングにはレインスーツはバイク専用のものを用意しよう

① あまり”かさばらない”物

ゴアテックスというの高級品は畳んでも ”かさばる” ものです。

②前開き部分のが二重構造で、体にフィットさせる機構のある物。

襟、手首からの雨風の侵入が防げるデザインであること。

③ 蛍光テープなどが部分的についていて暗闇でも視認性があること。

④靴を履いたまま着られるもの(これは重要ですよ)

あまり大きな、畳んで ”かさばるもの” より、コンパクトなものを選んだ方が荷物になりませんが、最低限の機能は必要です。

コンパクトなレインウエアは、風の侵入を防げるので、ちょっとした防寒着にもなります。

夏場でも山間部は、寒いな!と感じることはよくあります。

その時に、サッと着られるレインウエアは万能タイプとも言えます。

※安価で確実に雨の侵入を防げる素材は、ゴム引きの作業用カッパです。(かっこ悪いですが)

ツーリング これも必要な持ち物 その② レイン用グローブ

雨が降ると 通常のグローブは ”滑る”物です。 雨専用のものを用意しましょう。

タイプ的には ウエットスーツの素材でできたものが、

濡れても保温性もあって価格的にリーズナブルで良い!!!と思います。

手の甲用のプロテクターがついているとさらにベスト。
雨の日は専用のレイングローブを使用する

ゴアテックス仕様のものは、”価格面”や”かさばる”という点で過剰です。

雨が降ったら濡れるもの、だからです。

ウエットスーツのことを考えてください。

水でしめらせて使用し、暖かいのですから。

 

※グローブの上からはめる。オーバーグローブというものもありますが、

操縦に難があると思います。

厚手のミトンなんかしてバイクを操縦するのを想像したら、

いかがなものかと思います。

荷物の出し入れやポケットのものを出すときも不便です。

それに、ゴワゴワして操作性が悪く危険ですよね。

ツーリング 意外と忘れがち  その③ ブーツカバー

レインウエアがどんなに優秀で高級品でも、ブーツにはレインウエアの雨がどんどん落ちてきます。

一日中雨のツーリングを経験すると、ブーツが真っ先に濡れて不快になるのです。

ブーツカバーは あなたの綺麗な皮のブーツが濡れたり、

ドロドロに汚れたりするのを防いでくれる優れものです。

ブーツの上からそのまま装着できる物にしましょう。

いちいちブーツを履き替える、なんて雨の時にはやっている余裕はありませんから。
ブーツカバーは雨のツーリングで重要

ツーリング 出先で必要な盗難防止 その④ バイクロック

出先で、ちょっとした休憩や、宿で駐車しておく時もいたずらや盗難には意識を向けるべきです。

ハンドルロックキータイプは ”かさばらない” もの。

一つ荷物の中に入れておきましょう。

一番確実でコンパクトなロックです。(警報器付きなんかもあります。)安心です。

アラーム付きバイクロック

ツーリング あると快適な持ち物 その⑤  バイク用グラス

フルフェイスのヘルメットであっても、どこからか風は入って来るものです。

意外と、このヘルメットな大丈夫!!と思えても、

後で目を見たら、”目が充血している”ことはよくあることです。

また、雨でも降ってシールドが曇り気味になったら、少しシールとを開けて外気を入れたくなる。

こういう時に、目にくる風を防げるものです。

高級な偏向グラスもいいのですが、トンネル内や夜間でサングラスは視界が悪くなるので、

透明な単なる風除け目的のものにしましょう。

※旧車風のゴーグルは意外と、横の視界が遮られ進路変更時等
見づらいものです。

目尻部分にも透明なグラスのあるスポーツグラスが最適です。

サングラスやゴーグルで目を守る

ツーリング 必要な便利なバッグ その⑥ ツーリングバッグ

ツーリングバッグは、タンク用・タンデムシートに取り付けるタイプ、トップケース、バニアケース等ありますが、

防水機能は充分かどうかのチェックは必要です。

1つだけ選ぶとしたら タンクバッグです。

バイク用バッグ 一つ選ぶならタンクバッグがおすすめ

必要なものがすぐ取り出せるタンクバッグ

これがベストです。

吸盤タイプや磁石タイプ、ストラップタイプ、その併用タイプがありますが、

磁石タイプのものはストラップも補助的にできるものにしましょう。

高速で長時間走るとマグネットは脱落の危険性があります。

 


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

ツーリング 小物だけど役に立つ持ち物 その⑦  ビニール袋

単なるスーパーマーケット等のビニール袋のことです。

でもこれは多用途で使えるので必須です。

このビニール袋は、 防水機能のあるツーリングバッグでも中が濡れてしまうことが多いためのその防衛策に。

濡れては困るものがありますよね。

また、長時間の雨天走行では ブーツもブーツカバーがあっても濡れてしまうことがあります。

このビニール袋はブーツの下に履いてしまいましょう。保温効果抜群です。

ブーツが濡れても冷たい!寒い!こうなるのを防いでくれます。

夏でも雨の中の長時間走行は寒いものです。これで助かったことがあります。

複数個 用意しておきましょう。

ツーリング トラブル防止 ないと大変 その⑧  パンク修理キット

ツーリングでパンク、実は良くあることなのです。
(私の数回経験しています)

不測の事態に備えてかさばるものではありませんから、バッグに入れておきましょう。

チューブレスタイヤであれば、1人でも確実にパンク(走行不能)から脱出できますよ。(経験談)

意外と、ツーリング中に金属片や釘などでパンクする場合はあるのです。

ツーリング 必要な持ち物 その⑨ レッカーサービス・メーカーサポートの書類や連絡先

ツーリング中に事故や故障、ないとは限りません。

レッカービスやメーカーのサポートサイトの連絡先のわかる書類は持っていきましょう。

バイク購入時加入していれば、その連絡先

もしも、何も加入していないのなら、加入しておくほうがいいでしょう。

JAFJACCSカードやロードサービス・盗難保険の(ZUTTOライドクラブ)などがあります。

事故でなくても、故障などでは、加入していないと、驚くほどレッカー代がかかります。

年会費は驚くほど安く、トラブル時、無料で対応してもらえますので加入しないと

予期せぬ出費になります。 加入は検討すべきです。

\JAF会員の内容を見る/

\【バイク保険】 ZUTTO ライドクラブ/
ZUTTOライドクラブは、盗難保険とのセットもできます。
ロードサービスは距離無制限のサポートで最強です。

ツーリング 最低限必要な持ち物 その⑩ コンパクトなバイク用地図

デジタルな世の中になりましたが 地図はどんな特にも全体を見渡せ、道に迷った時の必需品です。

防水タイプの紙を使ったコンパクトなものがあります。 用意しましょう。

コンパクトな防水処理されたバイク用地図は、バイクでの役立ち情報が満載で、地図昨日だけでなく便利です。  バイク用の地図 用意しておくべきです。

 

※または、地図なしで旅で快適さを追求するなら、車同様に、バイク用ナビを取り付けましょう。

劇的に、ストレスなく1人でも出かけることができますよ。

バイクに必要なものを最低限を揃えればツーリングでも安心

バイクでちょっとその辺を走ってくるというのではなく、少し遠出をする、
または本悪的なツーリングを始める場合は、準備は大切です。

バイクは必要な装備がたくさんあり面倒ですが、

備えるという点で考えると

●雨に対する対策

(レインウェアや防水対策)

●安全対策

(ウェア・シューズ・グローブ)

自分の体を雨や事故から守れる対策を優先すると、
シンプルに考えて必要なものを揃えて不安なくツーリングを始めましょう。

 

 ツーリングに最低限必要な装備品や持ち物 10個【初心者】 まとめ

まとめ

初心者の方向けにバイクで必要なもの、ツーリングに必要な装備10種の解説

●最低限必要なもの4つについて

○ヘルメット
○グローブ
○シューズ
○ウェア(ジャケット・パンツ)

●ツーリングで必要な6つについて

ツーリング経験者からのアドバイス

 

 

ツーリングに最低限必要な装備品(持ち物)10個について書いてきました。

快適な旅のために、装備品は初めから本格的なものを準備すべきです。

考えようによっては、バイク用品はしっかりしたものを選べば、

バイク本体より長く使うことができるのですから。

基本的な装備品 ヘルメットブーツグローブ もちろんジャケットやバイク用ナビなど、他に必要なものも別記事をご参照ください♪

バイク用品一式の予算は? 失敗しない必要6種の選び方バイクライフを始める方に向け、また再開する方に向けたバイク用品一式のついての記事。6種のグッズを推奨。予算や失敗しない選び方と考え方を解説しています。【初心者向け】...
バイクの服装は安全性・機能性・季節別・車種別にセンス良く選ぶバイク初心者におすすめのバイクの服装について解説。安全性・機能性・季節やファッション性で季節別・車種別・目的別にわかりやすくアドバイス...
バイクファッション ネイキッドバイクのタイプ別似合うファッション ネイキッドバイクに似合う服装の決め手をカテゴリー別に提案 かっこいいバイクファッションコーディネートのすすめ。...
バイク用便利グッズ 快適で買って良かったと思うはず おすすめ33選快適なツーリングのためのおすすめできるバイク便利グッズを紹介 疲労軽減とストレスフリーを考えてバイクライフが快適に、 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ33選を紹介します。...
バイクで革ジャン 適した季節と選ぶべきポイントを知っておしゃれに着こなすバイクの革ジャンは一年中は着れない 季節別におしゃれのできればカジュアルなものを選んだ方がかっこいい...
バイクナビは防水にして最強に スマホではできない専用ナビで快適に【2024年最新】 バイク用ナビは使えるか? スマホよりもやはり実用的です。バイク用ナビを使う場合は防水対策をしましょう。地図なしでストレスフリーのツーリングが実現できます。...

 

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます。

下記記事もぜひ読んでみてください♬参考になりますよ。

バイク乗りのファッション(メンズ)最新トレンドと車種別ウェアのおすすめバイクファッションのかっこよくておしゃれな最新トレンドと車種別目的別のファッションスタイルの選び方 モテるバイク乗りになるにはバイクファッションのトレンドを知ろう...
ライディングテクニックを磨く
バイクが楽しくなる!ライディングテクニック【基礎編】【初級編】ライディングテクニックをバイク初心者向けに解説 基礎編と初級編 速く走れる考え方と注意点を解説...
ライディングテクニックを磨く【東京ツーリング半日】プチツーコース東京近郊の手軽でおすすめの半日ツーリングコースを紹介 穴場でテクニックを磨くのに最適なコース3つを紹介...
初心者におすすめは250ccバイク ランキング8選で徹底比較バイク初心者には国産250ccがおすすめできるバイク 8車種の紹介と比較ランキング一覧 価格・重量・パワー・シート高などを比較して選びやすくしてみました。...

 

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
バイク用品・装備ランキング

バイクランキング
バイクランキング

人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイクの売り方 高く売る方法とコツ 買取業者情報や最強の具体策ですバイクの売り方 高く売る方法コツを解説 買取業者の情報を知って上手にバイクを売る具体的対策...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

●バイクウェアを高く売る

 

眠っているバイクウェア、買い替えでいらなくなったウェア

思わぬ価格で買い取ってくれるかも?

(宅配便で送って手間要らずで売れる)

バイクウェア専門 バイクウェア宅配買取STST

\バイクウェア宅配買取STST/

 

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク乗りのファッション(メンズ)最新トレンドと車種別ウェアのおすすめバイクファッションのかっこよくておしゃれな最新トレンドと車種別目的別のファッションスタイルの選び方 モテるバイク乗りになるにはバイクファッションのトレンドを知ろう...
バイク用便利グッズ 快適で買って良かったと思うはず おすすめ33選快適なツーリングのためのおすすめできるバイク便利グッズを紹介 疲労軽減とストレスフリーを考えてバイクライフが快適に、 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ33選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚でキメる!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘルメットは開放感が最高 機能性やレトロ感で選ぶおすすめ18選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した18選...
システムヘルメットのおすすめ12種とランキング 機能的2wayタイプも機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品12選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカム最強のおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別にわかるバイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方がわかる 音質良い最強品から目立たないものから予算別に紹介しています。...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管するバイクガレージを安く建てられる保管庫5選を紹介...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクでキャンプする完全ガイド 不安なしの粋なキャンプツーリングバイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全網羅 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
バイクキャンプの積載 効率良い5つの方法を解説【ツーリング編】キャンプなどのツーリングの積載を効率よく荷物を積む工夫と方法を考える記事【ツーリング編】 5つの積載方法を解説...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

KATIXはバイクを写真で売る手間要らずのシステム おまかせで売れる仕組みについて解説KATIX(旧アップス)でバイクを高く売る手間要らずの方法です。 ネットに写真をアップしておまかせで売れる仕組みについて解説 希望価格を設定できますよ。...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...
バイクの買取(下取り)のコツ 査定で損しない楽に高く売る方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?でもおすすめでバイクを高く売るには外せない理由バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイクの売り方 高く売る方法とコツ 買取業者情報や最強の具体策ですバイクの売り方 高く売る方法コツを解説 買取業者の情報を知って上手にバイクを売る具体的対策...
ローン中のバイクでも売れるのか?問題なく売れます!賢く売りましょうローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら手間要らずで可能です。あなたはなるべく高く売ることに集中するだけで良いのです。...

 

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイク盗難保険は盗難特化のずっとライドクラブがおすすめ 評判と入るべき6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由を解説  盗難対策には最強対策です。...
バイクが好きで職業にするには?バイクに関わる仕事に転職して夢を実現させるバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介 夢を実現させよう...
かっこいい中古バイクのネイキッド250cc 安く買える車種12選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccがカッコよくておすすめ 安く買える狙い目12車種をピックアップ ...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング 二人乗りを快適にする6種の対策 これで不安解消!タンデム(2人乗り)でタンデマーが快適で安全になる対策6種 タンデムで持つところや背もたれも。ツーリングの二人乗り不安を解消する...
タンデム旅行の荷物 タンデムの邪魔にならないタンデムバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。タンデムの邪魔にならないおすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

普通二輪から大型二輪 限定解除は簡単 誰でも取れる 注意点は2つだけ大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
バイクの合宿教習の徹底解説 二輪免許合宿の疑問点・不安点を解消するバイクの合宿教習に関する疑問点や不安点を解消できるまとめ記事 大型・普通の免許別 年齢や経験別におすすめ教習所を紹介しています。 安心して合宿に臨める情報満載です。...
バイク免許を合宿で快適に取れるおすすめの合宿教習所厳選5選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所5選...
バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しく取れる気がしない!と考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
バイク合宿の教習所の評判・口コミで考察した教習所20選ランキングバイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所を調べたランキング 評判・口コミ集を20箇所チェックしました。 あなたにあった失敗しない快適教習所を探せます。...
大型二輪免許合宿の格安教習所18選 安いだけでないメリットも探そう大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所18選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所5選の紹介...

 

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクランキング40選(大型〜250)現行から名車までネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

普通二輪から大型二輪 限定解除は簡単 誰でも取れる 注意点は2つだけ大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
初心者におすすめは250ccバイク ランキング8選で徹底比較バイク初心者には国産250ccがおすすめできるバイク 8車種の紹介と比較ランキング一覧 価格・重量・パワー・シート高などを比較して選びやすくしてみました。...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめの旅バイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクガレージどこにたのむ?低予算で地元のプロの施工業者が探せますバイクガレージを作るたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービス。利用すればやりたい夢であるバイクガレージが実現できる。...
バイクガレージは土間・床付どちらが良い?メリット・デメリットと失敗しない方法バイクガレージは土間・床付どちらが良い?メリット・デメリットと失敗しない方法...
バイクガレージ メーカー比較 イナバ ヨドコウ タクボ どれがいい?国内メーカーのイナバ・ヨドコウ・タクボのバイク用物置はやはり安心 3社の比較とどこで買うかどう作るかを解説 ...
バイク盗難防止チェーンロックの最強品で盗難対策を完璧にするバイク盗難防止の最強のロックチェーン紹介 バイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...

 

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るセンス良いプレゼント16選 バイク好きが選んだおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品16選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性あふれる30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力ある渋くてすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイクのカスタム 愛車を手軽にドレスアップするおすすめグッズ25選 バイクのカスタムはしたいけど 専門知識もないし、自分でできる気がしないというあなた、 私も初心者の頃はそんなライダーでカスタ...
BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●