バイク初心者

ツーリングに最低限必要な装備品 10個これだけ!【バイク初心者】

老ライダー
老ライダー
 ツーリングに忘れちゃいけないものについて。

サクッと読めます。

こんにちは、 老ライダーです。

今回は 初心者の方向けの ツーリングでの必需品についてです。

たった これだけです。でも重要です。

ツーリングに最低限必要な装備品 はじめに

ツーリングに準備するものなんてネットで調べていると、

数限りなく商品が出てきます。

もうバイク初心者にとっては至れり尽くせりの感がありますが、

少しシンプルに考えても良いのではないかな?と思うこともあります。

初心者
初心者
確かにたくさんあって迷うんだよね!
老ライダー
老ライダー
最低限必要な物

わかりますから

よく読んでみてくださいね!

必要最小限、 過剰な装備や過剰な準備はお金の無駄。
効果的で実用範囲内でコンパクトにまとめて揃えたいものです。

実用や今までの経験から考えた 最低限必要な装備について解説してみたいと思います。

無駄のない出費でスマートな効果的な方法を伝授いたしましょう。

※具体的な商品名は 載せておりません。

あくまでも、”考え方”という観点から読み進めて参考になったら光栄です。

こちらの記事も参考になりますよ。バイク用品の上手な買い方について。

バイク用品安く買うならどう買う? アマゾンか楽天で選ぶバイク用品の良いものを安く買うなら、店舗型の大型店でチェック、同じものをAmazonや楽天で探してお得にゲットしましょう。 各種大型バイク用品店を上手に使って安くお時な買い物する提案...

ツーリング 最低限必要なものリスト たった10個です

たった 10個だけです。

これでも多いですか? いやいや このくらいはないと準備不十分になってしまいます。

もちろん、 ヘルメット・ グローブ・ ブーツ・ライダーズジャケットの類は、

当たり前のことなので除外しておりますのでお間違えなく。

 ツーリング 必要なマストアイテム その① レインウエア

バイクには雨対策は 必須ですね。

色々なタイプのレインウエアが販売されておりますが、

価格も素材の差でかなりに開きがあります。

必要最小限で価格以外に こんな機能のものが良いでしょう。

① あまり”かさばらない”物

ゴアテックスというの高級品は畳んでも ”かさばる” ものです。

②前開き部分のが二重構造で、体にフィットさせる機構のある物。

襟、手首からの雨風の侵入が防げるデザインであること。

③ 蛍光テープなどが部分的についていて暗闇でも視認性があること。

④靴を履いたまま着られるもの(これは重要ですよ)

あまり大きな、畳んで ”かさばるもの” より、コンパクトなものを選んだ方が荷物になりませんが、最低限の機能は必要です。

コンパクトなレインウエアは、風の侵入を防げるので、ちょっとした防寒着にもなります。

夏場でも山間部は、寒いな!と感じることはよくあります。

その時に、サッと着られるレインウエアは万能タイプとも言えます。

※安価で確実に雨の侵入を防げる素材は、ゴム引きの作業用カッパです。(かっこ悪いですが)

ツーリング 必要なマストアイテム その② レイン用グローブ

雨が降ると 通常のグローブは ”滑る”物です。 雨専用のものを用意しましょう。

タイプ的には ウエットスーツの素材でできたものが、

濡れても保温性もあって価格的にリーズナブルで良い!!!と思います。

手の甲用のプロテクターがついているとさらにベスト。

ゴアテックス仕様のものは、”価格面”や”かさばる”という点で過剰です。

雨が降ったら濡れるもの、だからです。

ウエットスーツのことを考えてください。

水でしめらせて使用し、暖かいのですから。

 

※グローブの上からはめる。こんなものもありますが、操縦に難があると思います。

厚手のミトンなんかしてバイクを操縦するのを想像したら、

いかがなものかと思います。荷物の出し入れやスマホもいじれません。

それに、危険ですよね。

ツーリング 必要なマストアイテム その③ ブーツカバー

レインウエアがどんなに優秀で高級品でも、ブーツにはレインウエアの雨がどんどん落ちてきます。

一日中雨のツーリングを経験すると、ブーツが真っ先に濡れて不快になるのです。

ブーツカバーは あなたの綺麗な皮のブーツが濡れたり。ドロドロに汚れたりするのを防いでくれる優れものです。

ブーツの上からそのまま装着できる物にしましょう。 いちいちブーツを履き替える、なんて雨の時にはやっている余裕はありませんから。

ツーリング 必要なマストアイテム その④ バイクロック

出先で、ちょっとした休憩や、宿で駐車しておく時もいたずらや盗難には意識を向けるべきです。

ハンドルロックキータイプは ”かさばらない” もの。

一つ荷物の中に入れておきましょう。

一番確実でコンパクトなロックです。(警報器付きなんかもあります。)安心です。

ツーリング 必要なマストアイテム その⑤  バイク用グラス

フルフェイスのヘルメットであっても、どこからか風は入って来る物です。

意外と、このヘルメットな大丈夫!!と思えても、後で目を見たら、”目が充血している”ことはよくあることです。

また、雨でも降ってシールドが曇り気味になったら、少しシールとを開けて外気を入れたくなる。

こういう時に、目にくる風を防げるものです。

高級な偏向グラスもいいのですが、トンネル内や夜間でサングラスは視界が悪くなるので、

透明な単なる風除け目的のものにしましょう。

※旧車風のゴーブルは意外と、横の視界が遮られ進路変更時等
見づらいものです。

目尻部分にも透明なグラスのあるスポーツグラスが最適です。

ツーリング 必要なマストアイテム その⑥ ツーリングバッグ

ツーリングバッグは、タンク用・タンデムシートに取り付けるタイプ、トップケース、バニアケース等ありますが、

防水機能は充分かどうかのチェックは必要です。

1つだけ選ぶとしたら タンクバッグです。

必要なものがすぐ取り出せる。これがベストです。

吸盤タイプや磁石タイプ、ストラップタイプ、その併用タイプがありますが、磁石タイプのものはストラップも補助的にできるものにしましょう。

高速で長時間走るとマグネットは脱落の危険性があります。

 


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

ツーリング 必要なマストアイテム その⑦  ビニール袋

単なるスーパーマーケット等のビニール袋のことです。

でもこれは多用途で使えるので必須です。

このビニール袋は、 防水機能のあるツーリングバッグでも中が濡れてしまうことが多いためのその防衛策に。

濡れては困るものがありますよね。

また、長時間の雨天走行では ブーツもブーツカバーがあっても濡れてしまうことがあります。

このビニール袋はブーツの下に履いてしまいましょう。保温効果抜群です。

ブーツが濡れても冷たい!寒い!こうなるのを防いでくれます。

夏でも雨の中の長時間走行は寒いものです。これで助かったことがあります。

複数個 用意しておきましょう。

ツーリング 必要なマストアイテム その⑧  パンク修理キット

不測の事態に備えてかさばるものではありませんから、バッグに入れておきましょう。

チューブレスタイヤであれば、1人でも確実にパンク(走行不能)から脱出できますよ。(経験談)

意外と、ツーリング中に金属片や釘などでパンクする場合はあるのです。

ツーリング 必要なマストアイテム その⑨ レッカーサービス・メーカーサポートの書類や連絡先

事故や故障。ないとは限りません。 連絡先のわかる書類は持っていきましょう。

バイク購入時加入していれば、その連絡先

もしも、何も加入していないのなら、加入しておくほうがいいでしょう。

JAFJACCSカードやロードサービス・盗難保険(ZUTTOライドクラブ)などがあります。

事故でなくても、故障などでは、加入していないと、驚くほどレッカー代がかかります。

ツーリング 必要なマストアイテム その⑩ コンパクトなバイク用地図

デジタルな世の中になりましたが 地図はどんな特にも全体を見渡せ、道に迷った時の必需品です。

防水タイプの紙を使ったコンパクトなものがあります。 用意しましょう。

コンパクトな防水処理されたバイク用地図は、バイクでの役立ち情報が満載で、地図昨日だけでなく便利です。  バイク用の地図 用意しておくべきです。

 

※または、地図なしで旅で快適さを追求するなら、車同様に、バイク用ナビを取り付けましょう。

劇的に、ストレスなく1人でも出かけることができますよ。

バイクナビは必要 スマホでは不充分 専用ナビで快適 地図なし旅実現バイク用ナビは使えるか? バイク用ナビを使う場合は防水対策をしましょう。地図なしでストレスフリーのツーリングが実現できます。...

 ツーリングに最低限必要な装備品10個【初心者】 まとめ

要約すると

初心者の方向けにツーリングに最低限必要なマストアイテム10個について書いてきました。

快適な旅のために、装備品は初めから本格的なものを準備すべきです。

考え様によっては、バイク用品はしっかりしたものを選べば、バイク本体より長く使うことができるのですから。

基本的な装備品 ヘルメットブーツグローブ もちろんジャケットやバイク用ナビなど、他に必要なものも別記事をご参照ください♪

バイク用品安く買うならどう買う? アマゾンか楽天で選ぶバイク用品の良いものを安く買うなら、店舗型の大型店でチェック、同じものをAmazonや楽天で探してお得にゲットしましょう。 各種大型バイク用品店を上手に使って安くお時な買い物する提案...
バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
バイクで革ジャン 適した季節と選ぶべきポイント 実用面を考えるバイクウエアと言ったら革ジャン(レザージャケット)ですね。 ツーリングや街乗りでバイクに乗る時、かっこいい革ジャンを着て颯爽と走り...
バイクナビは必要 スマホでは不充分 専用ナビで快適 地図なし旅実現バイク用ナビは使えるか? バイク用ナビを使う場合は防水対策をしましょう。地図なしでストレスフリーのツーリングが実現できます。...

 

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます。

下記記事もぜひ呼んでみてください♬参考になりますよ。

バイク用品安く買うならどう買う? アマゾンか楽天で選ぶバイク用品の良いものを安く買うなら、店舗型の大型店でチェック、同じものをAmazonや楽天で探してお得にゲットしましょう。 各種大型バイク用品店を上手に使って安くお時な買い物する提案...
ライディングテクニックを磨く方法【東京近郊】おすすめプチツーコース東京近郊のおすすめの日帰りツーリングコースを紹介 穴場でテクニックを磨くのに最適なコースを紹介...
初心者のバイク入門 おすすめ車種8種と各車の徹底比較 バイク初心者むけのおすすめ250ccの紹介とランキング一覧...

 

NEW スマホ ホルダー

【革新的】新しいタイプのスマホ ホルダーは簡単脱着

\詳細を見てみる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です