バイク初心者

ツーリングに最低限必要な装備や持ち物は10個だけ【バイク初心者】

バイクでツーリングに行くことになったら、そろえるべきものがありますね。

 

バイク用品は初めて選ぶけど、どうそろえるべきか? 最低限必要なものはどれか?

また、ヘルメットやウエアでのどう選んだら失敗しないのか?

本格的なツーリングする場合に必要な持ち物は何なのか?

 

こんな疑問を解決する内容です。  今さら聞けないバイク用品の

そろえ方と選び方です。 読んでみてください。

 

老ライダー
老ライダー
 

ツーリングに忘れちゃいけないものについて。

サクッと読めます。

こんにちは、 老ライダーです。

今回は 初心者の方向けの ツーリングでの必需品についてです。

たった これだけです。でも重要です。

バイクに乗る まずヘルメット・シューズ・グローブから

●ヘルメット
●ブーツ
●グローブ
●バイクウエア

最低限バイクに乗るためにないといけない”マストアイテム”です。

簡単に選び方に触れておきます。

バイクの装備一式についてはこの記事が参考になります。

バイク用品一式の予算は? そろえるべき6種の失敗しない選び方バイクライフを始める方に向け、また再開する方に向けたバイク用品一式のついての記事。6種のグッズを推奨。予算や失敗しない選び方と考え方を解説しています。【初心者向け】...

ヘルメット

ヘルメットには、色々なタイプがあります。

●フルフェイスタイプ
●ジェットヘルタイプ
●システムヘルメット

さらに細かく考えますと、
バイクの車種別に機能やデザインで似合うヘルメットがあります。

●アドベンチャーバイク用
●オフロードバイク用

これらは、専用品と言ってもよく、車種に合わせて選ぶものです。

ヘルメットを選ぶときには自分のバイクに合うヘルメットかどうか
考えて選ぶべきですね。

シューズ(ブーツ)

シューズはスニーカーでもバイクに乗れますが、
できれば、くるぶしまで隠れるハイカットのものを選択しましょう。

もちろん転倒時に足を守れるからです。

ブーツタイプの専用品が車種別に出ていますが、カジュアルな一見普通の
シューズのように見えて、機能面をよく考えられたバイク用シューズがあります。

グローブ(手袋)

バイクのグローブも必須アイテムです。

目的はやはり、転倒時のゲガの予防や手の保温です。

軍手で良いや!という考え方は、おすすめできません。

ウエア同様、プロテクターで手の甲や手にひらを守ってくれるものを
選びましょう。 プロテクター入りがおすすめです。

バイクウエア (ジャケットやパンツ)

バイクウエアは、できればバイク専用のものがベストですが、

最低限必要な機能で考えると

●風でバタつかない
●安全性の高いもの

この2点です。
走りやすく、ケガを防止できる”長袖”を選択すべきです。

さらに、安全性を考えると ”プロテクター”を着ける方が
より安全性が高まります。

転倒や事故はバイクにつきものです。
(おそらく転倒や事故が皆無というバイク乗りはいないと思います)

ツーリングに最低限必要な装備品や持ち物 はじめに

バイクに乗るための基本装備がそろったら本題です。

ツーリングに出るわけです。

ツーリングに準備するものなんてネットで調べていると、

数限りなく商品が出てきます。

もうバイク初心者にとっては至れり尽くせりの感がありますが、

少しシンプルに考えても良いのではないかな?と思うこともあります。

初心者
初心者
確かにたくさんあって迷うんだよね!
老ライダー
老ライダー

ツーリングに最低限必要な装備品や持ち物が

わかりますから

よく読んでみてくださいね!

必要最小限、 過剰な装備や過剰な準備はお金の無駄。

効果的で実用範囲内でコンパクトにまとめてそろえたいものです。

実用的で今までの経験から考えた
最低限必要な装備について解説してみたいと思います。

無駄のない出費でスマートな効果的な方法を伝授いたしましょう。

 

※具体的な商品は リンクを貼っておきますので、

興味がありましたらお読みください。

おすすめ品も紹介しております。

 

ここでは、”考え方”という観点から読み進めて参考になったら光栄です。

こちらの記事も参考になりますよ。バイク用品の上手な買い方について。

バイク用品安く買うならどう買う? アマゾンか楽天で選ぶバイク用品の良いものを安く買うなら、店舗型の大型店でチェック、同じものをAmazonや楽天で探してお得にゲットしましょう。 各種大型バイク用品店を上手に使って安くお時な買い物する提案...

ツーリング 最低限必要な持ち物リスト たった10個です

必要な装備品は、たった10個だけです。

これでも多いですか?

いやいや このくらいはないと準備不十分になってしまいます。

 ツーリング 必要な最重要アイテム その① レインウエア

バイクには雨対策は 必須ですね。

色々なタイプのレインウエアが販売されておりますが、

価格も素材の差でかなりに開きがあります。

必要最小限で価格以外に こんな機能のものが良いでしょう。

① あまり”かさばらない”物

ゴアテックスというの高級品は畳んでも ”かさばる” ものです。

②前開き部分のが二重構造で、体にフィットさせる機構のある物。

襟、手首からの雨風の侵入が防げるデザインであること。

③ 蛍光テープなどが部分的についていて暗闇でも視認性があること。

④靴を履いたまま着られるもの(これは重要ですよ)

あまり大きな、畳んで ”かさばるもの” より、コンパクトなものを選んだ方が荷物になりませんが、最低限の機能は必要です。

コンパクトなレインウエアは、風の侵入を防げるので、ちょっとした防寒着にもなります。

夏場でも山間部は、寒いな!と感じることはよくあります。

その時に、サッと着られるレインウエアは万能タイプとも言えます。

※安価で確実に雨の侵入を防げる素材は、ゴム引きの作業用カッパです。(かっこ悪いですが)

>>>レインウエアの失敗しない選び方

バイクのレインスーツ 失敗しない選び方 ツーリングに最強15選バイクのレインウエア(レインスーツ)はシーンによって選ぶ 失敗しない選び方とおすすめ品15種 特にゴアテックス製品がおすすめ...

ツーリング これも必要な持ち物 その② レイン用グローブ

雨が降ると 通常のグローブは ”滑る”物です。 雨専用のものを用意しましょう。

タイプ的には ウエットスーツの素材でできたものが、

濡れても保温性もあって価格的にリーズナブルで良い!!!と思います。

手の甲用のプロテクターがついているとさらにベスト。

ゴアテックス仕様のものは、”価格面”や”かさばる”という点で過剰です。

雨が降ったら濡れるもの、だからです。

ウエットスーツのことを考えてください。

水でしめらせて使用し、暖かいのですから。

 

※グローブの上からはめる。こんなものもありますが、操縦に難があると思います。

厚手のミトンなんかしてバイクを操縦するのを想像したら、

いかがなものかと思います。荷物の出し入れやポケットのものを

出すときも不便です。

それに、ゴワゴワして操作性が悪く危険ですよね。

 

>>>レイン用グローブの記事で良いものが選べます。

雨のツーリングが快適 体験に基づく雨用バイクグローブ の選び方 雨のツーリングを快適に過ごすために、レイングローブは最適なを選びましょう。季節によっても選び方が違います。これで最強のレイングローブがわかります。...

ツーリング 意外と忘れがち  その③ ブーツカバー

レインウエアがどんなに優秀で高級品でも、ブーツにはレインウエアの雨がどんどん落ちてきます。

一日中雨のツーリングを経験すると、ブーツが真っ先に濡れて不快になるのです。

ブーツカバーは あなたの綺麗な皮のブーツが濡れたり。ドロドロに汚れたりするのを防いでくれる優れものです。

ブーツの上からそのまま装着できる物にしましょう。 いちいちブーツを履き替える、なんて雨の時にはやっている余裕はありませんから。

ブーツカバーの選び方の記事が参考になります。

バイクのブーツカバーは雨ツーリングで合羽より重要 おすすめと選び方 バイクツーリングでは雨はつきもの 快適に走行するためには、レインスーツ 同様ブーツカバーも重要なマストアイテムです。選び方とおすすめ品を紹介します。...

ツーリング 出先で必要な盗難防止 その④ バイクロック

出先で、ちょっとした休憩や、宿で駐車しておく時もいたずらや盗難には意識を向けるべきです。

ハンドルロックキータイプは ”かさばらない” もの。

一つ荷物の中に入れておきましょう。

一番確実でコンパクトなロックです。(警報器付きなんかもあります。)安心です。

アラーム付きバイクロック

ツーリング あると快適な持ち物 その⑤  バイク用グラス

フルフェイスのヘルメットであっても、どこからか風は入って来る物です。

意外と、このヘルメットな大丈夫!!と思えても、後で目を見たら、”目が充血している”ことはよくあることです。

また、雨でも降ってシールドが曇り気味になったら、少しシールとを開けて外気を入れたくなる。

こういう時に、目にくる風を防げるものです。

高級な偏向グラスもいいのですが、トンネル内や夜間でサングラスは視界が悪くなるので、

透明な単なる風除け目的のものにしましょう。

※旧車風のゴーブルは意外と、横の視界が遮られ進路変更時等
見づらいものです。

目尻部分にも透明なグラスのあるスポーツグラスが最適です。

ツーリング 必要な便利なバッグ その⑥ ツーリングバッグ

ツーリングバッグは、タンク用・タンデムシートに取り付けるタイプ、トップケース、バニアケース等ありますが、

防水機能は充分かどうかのチェックは必要です。

1つだけ選ぶとしたら タンクバッグです。

バイク用バッグ 一つ選ぶならタンクバッグがおすすめ

必要なものがすぐ取り出せる。これがベストです。

吸盤タイプや磁石タイプ、ストラップタイプ、その併用タイプがありますが、

磁石タイプのものはストラップも補助的にできるものにしましょう。

高速で長時間走るとマグネットは脱落の危険性があります。

>>>最強のダンクバッグ

タンクバッグ はダサい?ツーリングに必要な最強グッズ おすすめ10選バイクのタンクバッグはダサくはない機能的な最強ツーリングアイテムです。 機能面の充実したおしゃれな万能バッグを選びましょう。 厳選10選 ランキングあり...

>>>バイク用シートバッグの比較記事

ツーリングに1つで無敵  おすすめ大容量シートバッグ比較5選キャンプツーリングやロングツーリングに欲しい大容量シートバッグ は、手軽さと機能面でも無敵で万能なものを選ぶべき。 一つあればバッグ選びに迷わずに済みます。 おすすめ5製品を比較しました。...

>>>バイク用リュックのおすすめ品

バイクのツーリングでもリュック おしゃれでかっこいい個性派5選バイクのツーリングでもリュックにこだわる おしゃれなハードシェルタイプも スポーティーでで人と被らない個性的アイテム...

 


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

ツーリング 小物だけど役に立つ持ち物 その⑦  ビニール袋

単なるスーパーマーケット等のビニール袋のことです。

でもこれは多用途で使えるので必須です。

このビニール袋は、 防水機能のあるツーリングバッグでも中が濡れてしまうことが多いためのその防衛策に。

濡れては困るものがありますよね。

また、長時間の雨天走行では ブーツもブーツカバーがあっても濡れてしまうことがあります。

このビニール袋はブーツの下に履いてしまいましょう。保温効果抜群です。

ブーツが濡れても冷たい!寒い!こうなるのを防いでくれます。

夏でも雨の中の長時間走行は寒いものです。これで助かったことがあります。

複数個 用意しておきましょう。

ツーリング トラブル防止 ないと大変 その⑧  パンク修理キット

不測の事態に備えてかさばるものではありませんから、バッグに入れておきましょう。

チューブレスタイヤであれば、1人でも確実にパンク(走行不能)から脱出できますよ。(経験談)

意外と、ツーリング中に金属片や釘などでパンクする場合はあるのです。

ツーリング 必要な持ち物 その⑨ レッカーサービス・メーカーサポートの書類や連絡先

事故や故障。ないとは限りません。

連絡先のわかる書類は持っていきましょう。
バイク購入時加入していれば、その連絡先

もしも、何も加入していないのなら、加入しておくほうがいいでしょう。

JAFJACCSカードやロードサービス・盗難保険の(ZUTTOライドクラブ)などがあります。

事故でなくても、故障などでは、加入していないと、驚くほどレッカー代がかかります。

年会費は驚くほど安く、トラブル時、無料で対応してもらえますので加入しないと

予期せぬ出費になります。 加入は検討すべきです。

\JAF会員の内容を見る/

\【バイク保険】 ZUTTO ライドクラブ/

ツーリング 最低限必要な持ち物 その⑩ コンパクトなバイク用地図

デジタルな世の中になりましたが 地図はどんな特にも全体を見渡せ、道に迷った時の必需品です。

防水タイプの紙を使ったコンパクトなものがあります。 用意しましょう。

コンパクトな防水処理されたバイク用地図は、バイクでの役立ち情報が満載で、地図昨日だけでなく便利です。  バイク用の地図 用意しておくべきです。

 

※または、地図なしで旅で快適さを追求するなら、車同様に、バイク用ナビを取り付けましょう。

劇的に、ストレスなく1人でも出かけることができますよ。

>>>バイク用ナビのおすすめ品

バイクナビは必要 スマホでは不充分 専用ナビで快適 地図なし旅実現バイク用ナビは使えるか? バイク用ナビを使う場合は防水対策をしましょう。バイク専用のナビを選びましょう。地図なしでストレスフリーのツーリングが実現できます。...

 ツーリングに最低限必要な装備品や持ち物 10個【初心者】 まとめ

要約すると

初心者の方向けにツーリングに最低限必要な装備品(持ち物)10個について書いてきました。

快適な旅のために、装備品は初めから本格的なものを準備すべきです。

考えようによっては、バイク用品はしっかりしたものを選べば、バイク本体より長く使うことができるのですから。

基本的な装備品 ヘルメットブーツグローブ もちろんジャケットやバイク用ナビなど、他に必要なものも別記事をご参照ください♪

バイク用品一式の予算は? そろえるべき6種の失敗しない選び方バイクライフを始める方に向け、また再開する方に向けたバイク用品一式のついての記事。6種のグッズを推奨。予算や失敗しない選び方と考え方を解説しています。【初心者向け】...
バイク用品安く買うならどう買う? アマゾンか楽天で選ぶバイク用品の良いものを安く買うなら、店舗型の大型店でチェック、同じものをAmazonや楽天で探してお得にゲットしましょう。 各種大型バイク用品店を上手に使って安くお時な買い物する提案...
バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
バイクで革ジャン 適した季節と選ぶべきポイント 実用面を考えるバイクウエアと言ったら革ジャン(レザージャケット)ですね。 ツーリングや街乗りでバイクに乗る時、かっこいい革ジャンを着て颯爽と走りたい...
バイクナビは必要 スマホでは不充分 専用ナビで快適 地図なし旅実現バイク用ナビは使えるか? バイク用ナビを使う場合は防水対策をしましょう。バイク専用のナビを選びましょう。地図なしでストレスフリーのツーリングが実現できます。...

 

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます。

下記記事もぜひ呼んでみてください♬参考になりますよ。

ライディングテクニックを磨く
バイクが楽しくなる!ライディングテクニック【基礎編】【初級編】『どうして、あの人はあんなに速くコーナーを駆け抜けられるのだろう?』 『ついていけない!』 『怖い! コーナーは苦手なんだ!...
ライディングテクニックを磨く方法【東京近郊】おすすめプチツーコース東京近郊のおすすめの日帰りツーリングコースを紹介 穴場でテクニックを磨くのに最適なコースを紹介...
初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

 

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しい中古バイクを探す/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

\(広告)強い男へ クラチャイダム初回お試し500円/
クラチャイダムゴールドお試し

 

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...

 

ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...

 

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

 

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...

 

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

 

初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクのキャンブに使える便利グッズ 超コンパクトな14選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ 14選 これでキャンプがより快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

 

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

 

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です