MENU
バイク用品

バイクナビは防水にして最強に スマホではできない専用ナビで快適に 

こんにちは!バイク歴40年 老ライダーです。

バイクナビとしてスマホかナビはどっちが良い?とお考えの方、

バイク用ナビがやはり良いということがわかります。

バイク専用に使えるナビをお探しなら、しっかりした防水対策で最強になります。

 

行ったことのない土地を地図なしでバイク用ナビだけでツーリングを楽しめたら、

どれだけバイクの旅の幅が広がるか!

スマホを使って無料のアプリは便利ですが、ツーリング中、全く地図なしというわけにはいかないですよね?

バイク乗りならわかると思います。

アプリは無料でも一日中繋ぎっぱなしでは通信料がかかってしまいます。

地図なしの快適ツーリングをするためにはバイク用ナビが必要なのです。

で、バイク用ナビはどうなの?完全地図なしでいいけるのか?
そして、完全防水、雨の日でも長時間使用ができるのか?

最強バイク用ナビにする方法をお話しいたします。(おすすめ商品紹介あり)

 

悪天候(突然の雨)はツーリングにはつきもの
それでも、バイク乗りにとってバイク用ナビは車同様に便利に使いたいですよね。

地図なしツーリングのストレスフリーの自由な旅が、ちょっとした工夫で実現できますよ。

バイク用ナビを導入検討中の方、読んでみてくださいませ♪

ツーリングライダー
ツーリングライダー

スマホで無料で使えるナビはあるし。でもツーリングは地図もないと不安だよね

老ライダー
老ライダー

バイク用ナビは使えます。 さらに一工夫すれば最強ですよ。

地図がいらなくなります。

ナビを知らないライダー
ナビを知らないライダー

え? ナビがあればストレスなく地図なしでいけるんじゃないの?

老ライダー
老ライダー

はい そう思いますよね! でもバイク用ナビは必要ですが、それだけじゃ完璧ではないのですよ! 一工夫が必要なんです。

実現すれば効果は明らか。ツーリングの幅が広がります♪

この記事が役に立つ人

●バイク用ナビを知らない人

●ナビはスマホで充分と思っている人

●地図なしでストレスなくツーリングしたい人

●バイク用ナビ 本当に使えるか検討中の人

 

それでは、解説いたします。 読んでみてください!

バイク用ナビゲーションで広がるツーリングの幅

バイク用ナビで地図なし ツーリングでストレスフリー
昔からツーリングをしている私にとって、ツーリングに地図は必須ですが、

悩みの一つでもあります。

知らない土地は地図がないと困ります。

しかし、バイクで地図を見るのは、運転しながらはできないし、方向音痴の私には
道が分からなくなった時が、本当にストレスです。

”いちいち、バイクを停めてグローブをはずしてバッグから地図を取り出す。”

めんどくさいですね。

車同様、ナビがバイクで便利に使えて地図を見なくて良いと想像するだけで
どれだけ楽か考えますよね。

使えるバイク用ナビがあれば、そのストレスから開放されます。

旅を満喫できるのです。

ナビはスマホのアプリでも使えるでしょ?


”スマホでもできるじゃん! 今は便利で無料のナビもあるし”

こう考える方もいるでしょう。 しかし、スマホは どうなのでしょうか?

手軽なスマホをナビがわりに使うメリットデメリットを考えてみましょう。

スマホのナビのメリット

メリットは、

●無料でナビのアプリが使える。

●ナビの案内はわかりやすく詳細

●スマホは小さくて邪魔にならない。

●Bluetooth(無線で音声ガイドが聴ける)

スマホのナビのデメリット

一方、デメリットを考えますと

●WIFIが使えないところでは役に立たない

●長時間使い続けることはできない
(通信量の問題)

●グローブをしていると操作できない。

●画面が小さくて走行中には見づらい

●ホルダーをしていても脱落の可能性がある

●振動でスマホ自体が壊れる可能性がある

●防水対策のためカバーをすると熱ダレする

結論 スマホでのナビ活用は本当に実用的か?

充電を充分にしてあったとしても1日8時間も走るツーリングでは、必要な時以外使えない。

●山間部などでWIFIがないと使えない

通信料を考えると長時間繋ぎっぱなしにはできない。

結局、道に不安になっときにバイクを停めてスマホを操作することになります。

 

考えれば、スマホでは万能で地図なしとはいかないのです。

バイク用ナビのポイント こう使えば最強になる

スマホは現実的に、地図なしツーリングは無理なんですね。

バイク用専用ナビがやはり必要なのです。

しかし、バイク用ナビにも気になる点があります。

●価格は? 安くないでしょ!

●スマホと違って走行中に見やすいか?操作しやすいか?

●防水性はしっかりしているか?

 

価格は?

バイクで使えるナビは厳密にいうと、車用の廉価なナビというわけにはいきません。

しっかりとした取り付けができること、見やすいことを考えると

価格は20,000円から50,000円です。

一時期は10,000円程度の廉価品が多くあったのですが、今は
そんな粗悪品は淘汰されたのか見当たりません。

走行中に見やすいか?操作しやすいか?

操作性は、タッチパネルでバイクのグローブをつけたままでも操作可能です。

サンバイザーがついて見やすい工夫がされていたり

画面が7インチの大きめのものもあり見やすくなっています。(標準品は5インチ)

防水性は?

防水性は IPXという数値で、防水性能もチェックできるため

バイクのハンドル周りにつけて、突然の雨でも安心です。

(注意 防水性は、充電しながらでも使えて完璧な防水となります。)

これについては、後で説明いたします。

バイク用ナビのメリット

バイク用ナビのメリットデメリットを整理してみましょう

メリット

●長時間使用が可能(走行中充電すれば)

●グローブをしたままで操作ができる

●画面が大きくて見やすい

●オービス(速度取締装置)を検知機能のあるものもある

●Bluetooth(無線で音声ガイド)が聞ける

●どこでもナビが作動している

バイク用ナビのデメリット

一方 デメリットは、

●本体や付属品を買い、取り付ける必要がある。

●大きくて多少邪魔になる。見た目がブサイク

●スマホのナビほど詳細表示は期待できない。

●長時間使う場合は、バイクのバッテリーとつなげる必要がある。

操作性は良いのですが、
道案内はスマホのナビアプリほど優秀ではありません。

大雑把に把握できると思って使えばストレスはありません。
これは、どの製品でも同様のようです。

車用の格安ナビレベルだと思っておけば、あまり気にする問題ではないのですが。

 

バイク用ナビがやはり必要 快適さが何倍にもなるが注意点がある

あなたのバイクにUSBケーブルはついていますか?

なければつける必要があります。

バイク用ナビはバッテリー内蔵タイプもあり電源を繋げていなくてもスマホ同様に使用することはできます。

ただし、一日中使用することはできません。(フル充電で8時間程度)

いちいち充電するのは少し面倒ですね。(スマホでも同じことですが)

 

(充電しながらが必要です)USBケーブルに繋いでおく必要があるのです。

バイク用ナビのおすすめ品紹介

バイク用ナビ
バイク用ということで、防水機能を備えた手頃な価格のものをご紹介します。

バイク用(ポータブルだから?)と謳っていても、

防水でないものもあります。

注意が必要です。

評判の良いもの、現実的に高価なものにすれば限りがありません。

バイク用として使える、標準的な比較的低価格のものを紹介します。

バイク用ナビ 評判・口コミからおすすめ品をチョイス

各製品の特徴と評判(口コミ)を載せておきます。

※一部の口コミですが、総合的に考えた評判の良い順で選んでいます。

※IPXとは防水性の基準で5以上で水没しなければ安心の性能です。

スピーダー  ポータブルナビ 5インチ

スピーダー ポータブルナビは8つの検索機能搭載 防水機能(IPX5)なので充分。
5インチ 2022年版

手頃な価格のバイク用ナビとしてはこれしかないですね。

一番のおすすめだと思います。 本体重量は700gやや重い。

【購入者の口コミ】 (引用元 Amazon

YUJI
5つ星のうち4.0
価格を考えたら他に選択肢はありませんでした。
2020年4月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
過去2018年に同商品を購入、現在までちゃんと機能しています。

この商品のメリットは下記6点です。
バイク装着ですので①防水機能は必須、②サイズ的にも画面5インチ(全体は7インチ位大きいです)・・・万が一盗難などにあっても③2万円以下の被害ですむ。④USB給電で機能する。⑤地図データに無い道を走った場合でも航跡はちゃんと表示される。⑥新しめの地図データバージョンが購入できる

特に⑤の航跡データは帰った後でいったいどのあたりを走ったのか検証する際に役立ちます。

あと私はUSBコード接続部分にシリコンテープを巻いて簡易防水仕様にしています。(本格的な雨にも数回遭ってますが機能面で問題はありませんでした。)

まあ、簡単ですが価格と丈夫さを考えたら他には選択肢は無いと思います。直射日光下でもモニターの観にくさはあります。(私は付属のフードはカッコ悪いので仕様していません。)

 

GARMIN ZUMO 396

GARMIN ZUMO 396

耐震・耐熱・防水面で頑丈な本体設計が安心 防水機能(IPX7)は最強クラス。

バイク用のマウント付き 5インチサイズ 241gと軽量(地図の更新は有料です)

価格は60,000円程と高額品ですが、作リはしっかりしていて最も頑丈なナビ

欠点は5インチサイズなのに画面部分がやや小さくて見づらいという点

【購入者の口コミ】(引用元 Amazon

GARMINの口コミ

●通りすがりのローディー

5つ星のうち4.0
LINE通話との併用は厳しい!!!
2020年3月16日に日本でレビュー済み
パターン名(種類): 単品Amazonで購入
YZF-R25(2019)にて取付、使用。
ハンドルに取り付ける場合、下記部品の追加購入が必要です。
・デイトナ マウントボルト 91625
・RAM-B-367U
新型、旧型共通になります。

iPhoneをナビに(ハンドルへマウント)するとカメラが壊れるというのが話題になっていたので、納車のタイミングに合わせて専用ナビである本製品を買ってみました。
GARMIN製品はこのバイクナビ以外にもサイクルコンピュータ(edge820J)とスマートウォッチ(vivoactiveHR)を使っていたので特に抵抗は有りませんでした。

自動車モードもあるので、カーナビとしても利用できるみたいです。

【スマホナビとの決定的な差】
・スマホ故障のリスク無し
・雨でも心配なし(写真2)
・バッテリーを気にしなくて済む(写真2)
・太陽光が反射せず画面が見やすい
・カーナビのような適切なルート選択
・グローブでも操作しやすい

まともなバイクナビはこれしか無さそうなのでダメな点を考慮しても買う価値アリですよ。


MAXWIN バイク用ナビ 5,0型 タッチパネル


カー用品・ドライブレコーダーやその関連品を作るメーカー

軽量215gと超軽量、オービス検知機能付、防水機能(IPX5)は充分 3年間ナビ更新無料です。(WI -FIイヤホン付き)

多機能を備えていますが、あまり特筆するものではなく、

単純にナビ機能という点での評価は問題ありませんでした。

MAXWIN バイク用ナビ5.0型タッチパネル

※画像で細かい部分は確認できます。



 

MAXWIN ドライブレコーダー付き NVーA013


●ドライブレコーダーのついたバイク用ナビ

欲張り機能のドラレコ付き

(オービス検知機能はありません)

IPX65で安心の防水性 本体重量は230gと軽量です。

 その他 必要なもの ヘッドホンセット

音声案内を聞きながらのライディングは基本です。

走行中に画面に釘付けでは安全運転の妨げになります。

バイク用で音声案内を聞くにはBluetooth(無線)を利用したイヤホンは必要です。

インカムとも連動しますが、簡単なヘッドセットがあればこれだけで使えます。

DOCOOLERヘッドセットイヤホン


 

●インカムを使って手軽にBluetoothで音声を聞きたいなら

【関連記事】ソロツーリングのインカムのおすすめ品

ソロツーリング向けインカムのおすすめ10種 高音質か手軽さで選ぶソロツーリング向けインカムの選び方 高音質や手軽さで選ぶおすすめ品10種 ...

バイク用ナビ 一日何時間でも使うには充電しながら使えること

バイク用ナビ 地図なしにするにはここがポイント
便利なナビをどんな状況でも長時間使用にできて初めて地図なしツーリングが可能です。

そこで、最強にするために一つ工夫が必要なんです

走行中充電しながら⇨ 長時間使用可能  ただし、本体は防水でもUSBポートは防水ではありません。⇨ 雨の時はどうするの? 通常では充電ができないのです。

これが考えておかなければいけない点です。

雨でもつなぎっぱなし 必要なグッズ

解決策で最良のものはこれ

キジマ防水USBチャージャー 防水カバーが最強(蛇腹が伸縮可能)

キジマ防水USBチャージャー
USBケーブルから充電しながら使用しましょう。なければ取り付けるのです。

充電中の場合、どの防水のバイク用ナビもUSBケーブルの部分は防水ではありません。

雨が降っている時は充電しながらの走行ができないという事実

これを解消するのに必要なものが、雨の中でもUSBポートで充電が可能の防水USBケーブルセットです。

これをつければ最強になります。

(※この製品は、USBケーブルのないバイク用です。バッテリー直結式で配線は自分で行う必要があります。)

蛇腹式接続部分の雨から守り、取り付け取り外しも簡単です。充電のon offスイッチもついていて、エンジンをかけていない時は、バッテリーの消費を抑えてくれます。これが、防水対策として、実用面でも最強です。

取り付け例 ミラークランプに取り付ける
(※多少大きいため邪魔になる場合もあります)

 

キジマUSBチャージャーツインポート


これで完璧 ツーリングに地図いらず 快適度アップ 余裕ある旅の実現

バイク用ナビ これで完璧 地図いらず

防水タイプのバイク用ナビなら

●画面が大きいので、走行しながらも画面が確認しやすい

●グローブをはめたままでも操作が可能(信号待ちなどの時に)

●一日中繋ぎっぱなしで使用できる
(現在位置がわかる、施設なども周辺で探せる)
(例)病院・コンビニ・薬局・道の駅・GS

●脱落の心配がない

●雨での走行でも安心

バイク用ナビ 防水対策したナビがとにかく便利

結論としては、 長時間使用でき、場所も選ばない、雨でも安心のバイク用ナビは、紹介したセットで、ストレスフリーでツーリングが楽しめるということになります。

地図なしで楽しめる、快適なツーリングが実現できるのです。

バイクナビは防水にして最強に スマホではできない専用ナビで快適に まとめ

バイク用ナビで地図なしの旅 まとめ
バイク用ナビが良い理由 まとめ

バイク用ナビについて、地図なしでのツーリングの実現をテーマに考えてみました。

バイクの旅は悪天候も視野に入れて考えなけれがいけません。

地図なしを実現するにはスマホでも不十分ということはお分かりいただけたと思います。

バイク用ナビは廉価な車用と比べて割高ですが、

しっかりしたものを選んで、導入するなら万全の対策をしましょうという提案でした。

とにかく快適なツーリングが実現できます。

防水対策をして、地図なしの旅のツーリングの実現で、ストレスなく、旅の幅を広げてツーリングを120%満喫しましょう。

バイクの旅は、万全な準備で望むべきです。

バイク用ナビ以外にも知識として持っておくべきことがあります。

良いツーリングを! 私からの提案でした。

ソロツーリングのための 本


老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

 

バイクを買い換えたい、スマートになるべく高くバイクを売りたい場合、下記の記事が参考になります。

興味のある方はチェックしてみてくださいませ♪

【関連記事】バイクの買取・買い替えに関する記事

バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え等をお考えなら、

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ

\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判

\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング

\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴

\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判

\YSP/
YSPの評判と特徴

\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...

●読んでみてくださいませ♪

バイク記事一覧roriderblog

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ

>>レンタルボックスもバイクで利用可能

電動スマート空気入れ

【40秒で空気入れ 労力と時間を節約できる】

ボタンを押すだけで 40秒でタイヤへ自動的空気注入

ハンズフリー設計なので、スマート空気入れがあなたに変わって空気を入れている時間に他の作業ができます。

【自転車、車、バイク、ボールに対応】

\画期的商品を見てみる/

“バイク電動空気入れ”

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ24選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ24選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカムのおすすめ 最適な選び方と目的・予算別16選バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方と目的・予算別に考える...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

キャンプツーリングの完全ガイド バイクでキャンプもこれで不安なし バイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全網羅 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取(下取り)で高く売るためのコツ 査定で損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?バイク買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイク盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubがおすすめの6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由...
バイクが好きで職業にするには?バイクに関わる仕事に転職するバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介...
中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しいと考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
合宿免許【バイク】の教習所 評判・口コミで選んで快適教習バイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所の評判・口コミ集を25箇所チェックしました。 あなたにあった失敗しない快適教習所を探せます。...
大型バイク免許合宿の格安教習所20選 安さだけでないメリットを探す大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所20選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所5選...
バイク合宿は出会いもありおすすめ 免許が短期間で確実に取れるバイクの免許は合宿で取るのがおすすめ 短期間で快適な環境でじっくり教習でき、出会いも期待できるのでメリットがいっぱい...
二輪教習(バイク)の快適教習ができるおすすめ合宿教習所7選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所7選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク免許教習は簡単!誰でも取れる。注意点はたった2つだけ!大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 アパート編大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●