MENU
バイク用品

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 

バイクのヘルメットを考えるとき、ジェットヘルは1つは持ちたいもの

また、バイクの車種によっては必然的にジェットヘルの一択になる場合もあります。

開放感のあるジェットヘルは、風を感じて爽快に走れ、夏の暑さでも快適に走れます。

絶対的な安全性を考えたら”フルフェイス”なのですが、

快適で安心できるおしゃれでかっこいいジェットヘルを選びたいですよね。

 

大きく分けてジェットヘルには2タイプあります。

機能性重視か?ファッション性重視か?です。

モダンタイプかクラシカルなストリート系です。

こだわりのジェットヘルメットのラインアップを紹介いたします。

あなたの好みに合った、おしゃれでかっこいいヘルメットが見つかりますよ。

この記事を読んで欲しい方

●夏の暑さ対策も考えてジェットヘルが欲しい方

●ヘルメットはジェットヘル一択 かっこいいヘルメットを探している方

●安全性の高いジェットヘルを探している方

●クラシカル趣向のバイク乗りの方

●手軽と言ってもスクーターや原付バイク用ではない、本格的なジェットヘルを探している方

 

【関連記事】レトロなスモールジェットヘルメットの記事

カフェレーサーファッション 古いバイクに似合うヘルメット小さめ8選カフェレーサーなどの旧車風バイクに似合うヘルメットはビンテイジタイプのヘルメットです。アメリカンクルーザーのカスタムや古いテイストのバイクにはスモールタイプのジェットヘルメットを選びましょう。カッコよくキマリます。...
目次(クリック)

万能タイプのバイクヘルメット ジェットヘルの開放感がいい


外気を完全に遮断した構造のフルフェイスに比べ、ジェットヘルは開放感があって

視野が広く、どんなバイクにも似合う万能ヘルメットです。

ヘルメットはジェット型というライダーも多く存在します。

ジェットヘルメットの安全性と選び方

安全性を考えた場合、顔の顎(あご)の部分がむきだしになっている点で、転倒や事故の場合
顎(あご)の部分を守れないという点で不安はあります。

また、ジェットヘルメットは原付バイク用の数千円のものから、本格的な多機能の数万円のものまでバリエーションが豊富です。

安いから!だけで選ぶことはおすすめしません。 少なくとも大型バイクも対象の、

全車種対応のものを選択しましょう。

 

ジェットヘルのメーカーと安全性規格について

ジェットヘルに限ったことではありませんが、日本のヘルメットメーカー は大手が3社あります。

いずれのメーカーも世界の一流メーカーで、ジェットヘルも豊富にラインアップしています。

他のメーカーの場合もジェットヘルであっても、

強度規格の SGマーク・PSGマーク・SNELL規格などをクリアしたものですが、

車種別に(原付バイク・125cc以下・全車種対応)などのくくりに分けられています。

ヘルメットの強度規格
●SGマーク 補償の対象になる規格

●PSGマーク バイク用で義務付けられたいる規格

●SNELL規格 世界的に最も強度が高いと言われる規格

PSGマークは最低限バイク用ヘルメットには義務付けられていますが、

SGマーク付きでも 排気量別の記載を確認して、全車種対応のものを選びましょう。

※SGマークがあっても、このような全車種対応でないものでは、大型バイクの補償の対象になりません

 

ARAI SHOEI  OGK KABUTO 日本3大ヘルメットメーカー

アライヘルメットのロゴ
□ ARAI
レースの世界でも活躍する日本のトップメーカーのARAIは、

ジェットヘルに関しても、しっかりしたラインアップがあります。

警視庁の白バイ隊員も着用のジェットヘルがARAIです。

SHOEIヘルメットのロゴ
□SHOEI
アライと肩を並べるヘルメットメーカーですが、

ジェットヘルに関してはあまりラインアップがありません。

いずれも本格志向の製品のみというのが近年の傾向です。

 

OSGカブトヘルメットのロゴ
□OGK カブト
デザインやシステムヘルメットで人気の製品が多く、アライ・SHOEIに比べ価格的にリーズナブルという点で人気です。

今や3大メーカーの一つです。

こだわりのジェットヘルメットのメーカーは他にもある

気になる製品を作る、大型バイクにも使えて安心の代表的ヘルメットメーカー一覧です。

おしゃれなジェットヘルがあります。

 


□トイズマッコイ(BUCO)
1930年代のアメリカのBUCOブランドを1996年に復刻

スティーブマックーンの大ファンの社長が運営するファッションブランドメーカー

本格的なヘルメットを販売しています。

 


□TT&CO
東京にある自称”一番小さいヘルメットメーカー”
発祥はハーレー等を扱うバイクショップ

ビンテージテイストのこだわりのヘルメット メーカー


□ZENITH
YAMAHAの純正ヘルメットブランド ワイズギアのオリジナルヘルメット

 


□リード工業
昭和24年創業の老舗メーカー
比較的、廉価なバイク用ヘルメットが主流のメーカー

 


□DAMMTRAX
20年と歴史は浅いメーカーですが、レトロでユニークなヘルメットを作るメーカー

代表的な”フラワーデザイン”が特徴的です。

 

BELLヘルメットのロゴ
□BELL
50年以上の歴史と伝統のあるアメリカのメーカー

ヘルメットの原型を作ったメーカー

□NISCO
福岡の自動車関連の製造メーカー

□南海部品
全国チェーンのバイク用品総合ショップ

オリジナルグッズにも力を入れています。

 

【関連記事】ヘルメットのメーカーについて

世界のヘルメットメーカーについて書いた記事はこちら

アメリカ・ヨーロッパだけでなく、アジアの新興国もユニークなヘルメットを作るメーカーがあります。

バイクのヘルメットメーカー 国内外の主要人気ブランド 16選世界のヘルメットメーカー 人気有名ブランド16選の特徴 ...

ジェットヘル 魅力はおしゃれでバリエーションの豊富さ

ジェットヘルの魅力は、 デザインとレトロ感にもあります。

おしゃれにかぶれるヘルメット、そして、バリエーションも豊富です。

(特に海外製のヘルメットはデザイン性でバリーションが豊富です)

ジェットヘルの機能性をチェック

単に、開放的デザインだけではない、機能性を追求した製品も多く存在します。

大きく分けてジェットヘルには2タイプに分かれます。

● 機能性を追求したモダンな先進的タイプ

(風切音軽減、ベンチレーション、二重シールド等)

●レトロでかぶって”かっこいいスモールヘルメット”タイプ

(”マッチ棒”にならない小さく、デザイン・グラフィックがおしゃれ)

(※マッチ棒とは、 ヘルメットが大きいと、頭がマッチ棒の先のように大きく膨らんで見えること⇨かっこ悪い。)

 

バイクの車種別に考える クラシカルなバイクには、やはりジェットヘル

クラシカルなバイクに似合うジェットヘル

フルフェイスのヘルメットはアメリカンクルーザータイプ、

クラシックタイプのバイク には似合いません。

基本的にジェットヘルが似合います。

なぜなのかというと、そのバイクの誕生した時代にマッチした同時代のファッション性が求められるからです。

安全性は確かに重要ですが、多少犠牲にしてでもかっこよさを追求するのがバイク乗りだからです。

ストリートジェットヘルとも言われ、今流行の”ネオクラシックバイク” や”スクランブラーバイク” 用に人気です。

※安全性を考えたらバイクに乗ること自体安全ではないですしね。

ジェットヘル オーソドックスタイプか?レトロ(クラシカル)タイプか?

ジェットヘルと言っても、一括りにはできないと言いました。

大きく分けて2つのタイプ。

モダン → オーソドックスで機能的なモダンデザインのジェットヘル

レトロ → クラシカルで機能性よりもファッション重視のかっこいいジェットヘル、(別名 ストリートジェットヘル)

オーソドックスなモダンなジェットヘルは機能重視で選ぶ


オーソドックスタイプ

機能面(風切り音・ヘッドホン用のスペース・二重シールド・ベンチレーション)

など多機能性をチェック

スーパースポーツタイプのバイクにも似合う、デザインを選んで決めたいところですね。

クラシカルタイプは機能よりもカッコよさで選ぶ


かぶって頭でっかちになりやすいヘルメットですが、

これではカッコ悪い”マッチ棒”です。

なるべく帽帯の小さい”スモールタイプ”のヘルメットがかっこいいのです。

シールドも個性的に組み合わせる。

または、シールドなしのサングラスやゴーグルと組み合わせると、かなりワイルドでレトロ感が出て、おしゃれですね。

ストリートジェットヘルです。

快適な機能性 オーソドックスタイプのジェットヘル おすすめ5種

モダンなデザインで多機能なおすすめジェットヘル 5選

機能面も充実しています。

購入者の評判が良いものを厳選しています。

ジェットヘルを選ぶならこの辺に尽きます。

ARAI VZーRAMシリーズ

信頼のブランドARAIの上級モデル

SNELL規格の割には軽量(2,1kg)強度面でも最強。

デザインも個性的でカラーバリーションも豊富

大型のスクリーンで風切音が少なく、ベンチレーションシステムが良好

スピーカー内蔵時のスペースの考慮されています。ブラスファイバー製

機能面で良いものを選びたい方には、第一候補。

ARAIの上級モデル

カラーバリエーションが豊富

安心の強度(SNELL規格品)

購入者の評判が良い

価格が高い 五万円程

ストラップがワンタッチ式ではなく面倒

ARAI SZーGシリーズ

オーソドックなデザイン

SNELL規格で軽量(1,96kg)タイプ

ベンチレーション機能がよく、風切音が少ない グラスファイバー製

オーソドックスなデザイン

安心の強度(SNELL規格品)

VZーRAMシリー時よりもリーズナブル 3万円程

デザインが平凡

ストラップがワンタッチ式でなく面倒

OGK KABUTO エクシードDEUCEシリーズ


OSG KABUTOには FORKやROCKなどのシールドなしタイプのレトロデザインの廉価なジェットヘルがあります。これらは、廉価ですが、それなりのヘルメットでおすすめはできません。

このエクシードは、モダンなデザインの機能性タイプで、過去の同社の製品”ASAGI”の進化系の最上機種のモダンタイプです。

過去の製品は、風切音が強く、ARAI製品と比較すると”問題点”でしたが、改善されいているのがエクシードシリーズです。 ベンチレーション機能付き 重量2kg

デザインがかっこいい

ARAI SHOEI製と比較し、廉価である

風切音は軽減された

内蔵サンバイザー付き(二重シールド)

風切音はARAI製品ほど静かではない

ZENITH  YJー20

デザイン面と1万5000円程と廉価なため、人気No. 1商品

モダン・多機能のジェットヘルを探している場合はピッタリなタイプ

UVカットシールド、ベンチレーション機能有り
ポリカーボネート製 重量1,88kgと軽量

人気ナンバーワンのの売れ筋商品購入者の評判が良い

価格なりの作りであることと、風切音がやや大きい

南海 ジェットヘル ZEUSシリーズ

南海部品のオリジナル品   デザインが個性的で先進的

ベンチレーション機能有り、内蔵サンバイザー(二重シールド付き)

デザインが個性的

風の抵抗を感じず、
風圧で頭が持っていかれない流体力学ジェットヘル

購入者の評判が良い

価格が比較的廉価である

サンバイザー機能の二重シールドの上げ下げが簡単でなない

レトロでおしゃれ ストリート系クラシックタイプ おすすめ10種

 

続いてクラシックタイプです。

アメリカンクルーサータイプやクラシックテイストのバイク

(スクランブラータイプなやネオクラシックタイプ)に合うタイプのラインアップです。

かっこよくかぶるには、なるべくヘルメットは小さく見える”スモールタイプ”を選びたいところです。

”スモールタイプ”を集めてみました。

購入者の評判の良い10選です。

 

【関連記事】古いバイク似合うおしゃれで小さめなジェットヘル8選

カフェレーサーファッション 古いバイクに似合うヘルメット小さめ8選カフェレーサーなどの旧車風バイクに似合うヘルメットはビンテイジタイプのヘルメットです。アメリカンクルーザーのカスタムや古いテイストのバイクにはスモールタイプのジェットヘルメットを選びましょう。カッコよくキマリます。...

【関連記事】アメリカンタイプに似合うジェットヘル16選

アメリカンバイクに似合うジェットヘル16選 海外製おすすめ品アメリカンバイクに似合うジェットヘル 海外製の個性派おすすめ16選 アメリカンでもクラシックバイクでも似合うかっこいいヘルメット...

 

ARAI クラシックMOD

シールドなしタイプのARAIのアメリカンタイプ向けジェットヘル
重量1,76kg

グラスファイバー製

塗装面がしっかりしている

強度面も心配なく、作りが良い

購入者の満足度が高い

価格面 シールドがなく廉価ではない

ARAI クラシックAIR

同、アメリカンタイプ向けジェットヘル グラフィックがかっこいいタイプ。

いろいろ選べます。(リンクをチェックしてみてください)

MODシリーズよりもさらに軽量 重量1,53kg

軽量

強度面も安心

グラフィックが豊富でかっこいい

購入者の評判が良い

価格面 シールドがなく廉価ではない

SHOEI J.O ビンテージ

SHOEIのジェットヘルでデザインが個性的なものでおすすめはこれ

可動式のショートタイプのシールド付きタイプ

グラスファイバー製 重量 2kg

ショートタイプのシールドの個性派

廉価ではない

BUCO  エクストラBUCO

スモールジェットの先駆者
BUCOヘルメットの最上級品 エクストラBUCO

廉価な他メーカーのジェットヘルは、このメーカーのデザインを参考にしているほどの

魁(さきがけ)的なヘルメット

他の大手メーカー品に比べ、明らかに小さい”スモールジェット”です。

BUCOというブランドの満足感

BUCOの最上級品

とにかく小さなジェットヘルが欲しい方には最適

作りもしっかりしている

価格が高い

TT&CO スーパーマグナム

ビンテージテイストのヘルメットメーカー
アメリカンタイプ用のスモールジェット
人気の高い製品です。

重量 1,46kg

作りがしっかりしていて廉価なこと

購入者の評判が良い

知名度が低い

BELL カスタム500 カーボンヘルメット

シールドなし 日本のデザインに不満な方はこんなものもあります。
カーボン製 スモールタイプ

重量は1,2kgと軽量

BELLというブランドと日本製が嫌ならこの一択

カーボン製のハイクオリティー製品

 

【関連記事】カーボン製ヘルメットについて

超軽量でコスパの良い、2万〜3万円代のカーボン製ヘルメットを紹介した記事があります。

カーボン製ヘルメットが気になる方はチェックしてみてください。

首が疲れないヘルメットはカーボンが最強 ツーリング用コスパの良い14選カーボンヘルメットが最強 超軽量でツーリングで首が疲れないコスパの良い14選...

ジャムテックジャパン 72JAMシリーズ

グラフィック・カラーバリエーションが豊富

個性的なデザインが多く、自分だけのヘルメットが見つかるでしょう。

(※リンクをチェックしてみてください。 いろんなデザインバリエーションがありますよ。)

アメリカンタイプ用 スクランブラー 用 のヘルメットが楽しく選べます。
シールドなし フリーサイズ 重量1,5kg

グラフィックで選ぶららこのメーカーが良い

作りもしっかりしており、廉価であること

DAMMTRAX JETーD

最も小さく深くかぶれるヘルメットのシリーズ
”普通にかっこよく、普通にかわいい”がキャッチフレーズのメーカー
シールドなし 街乗りで気楽にかぶれるタイプ

特に珍しいカラーの ”グロスグレー”がおすすめです。

色が良い 滅多にない希少なカラーもある

DAMMTRAX バブルビー


DMMTRAXのバブルシールド(可動式)付き

グラディエーションカラーのバブルシールド付き

少し、モダンなデザインが個性的

リード工業 BARTON


バブルシールド付き(可動式)のスモールジェット

廉価タイプ 街乗りなどに最適なレトロなデザイン

手軽な人気のシリーズです。
調整用スポンジ付き フリーサイズ

レトロなデザイン

小型バイクや街乗り向け

とにかく廉価で気楽

廉価なヘルメットの中でも購入者の評判が良い

内装のスポンジは脱着不可

NISCO ビンテージ NTー70

バブルシールド付きのスモールジェット フリーサイズ

小型バイクや街乗り向け

廉価 重量1,54kg

小型バイクや街乗り用

レトロなデザイン

バブルシールド付き

廉価のヘルメットの中で、購入者の評判が良い

廉価だというメリットとデザイン性を求める方に限る

海外製ジェットヘルメットは個性を主張でき魅力的

海外製ヘルメットは個性を主張できる
ほとんど日本メーカーのヘルメットを紹介してきましたが、海外に目を向けると
デザイン製が豊かなジェットヘルが実はたくさんあるのです。

ありきたりじゃつまらない!という方は海外製品にも目を向けて見ると

自分好みにあったジェットヘルが見つかるかもしれません。

海外製ヘルメットはサイズ選びなどで注意する点がありますあが、魅力満載ですよ。

 

海外製ヘルメットの注意点とおすすめ商品をラインアップした記事があります。

気になる方は、チェックしてみてください。

【おすすめ記事】かっこいい海外製ジェットヘル

アメリカンバイクに似合うジェットヘル16選 海外製おすすめ品アメリカンバイクに似合うジェットヘル 海外製の個性派おすすめ16選 アメリカンでもクラシックバイクでも似合うかっこいいヘルメット...

かっこよくておしゃれな開放的なジェットヘル メリット・デメリットを考えておく

すでにお解りかと思いますが、かっこいいジェットヘル、自分に合ったジェットヘルを選ぶ場合

そのヘルメットのデメリットも考慮したうえで選択しましょうね。

特に、大型バイクなどや、高速道路走行を考えた場合、安全性を考慮に入れましょう。

シールドなしのスモールジェットでサングラス、は街乗りでは問題ないですが、

ツーリングをメインとする場合、快適というよりも逆に、

デメリットの方が多い場合があります。

【関連項目】 ジェットヘルメットのゴーグルやシールドについて

ジェットヘルに似合うゴーグルやシールド
クラシックタイプのジェットヘルには目を守る補助アイテムがありません。

そこでゴーグルやサンブラスなどでおぎないことになります。

いわゆるそればクラシックタイプのジェットヘルのスタイルです。

 

ジェットヘルメットにおすすめのゴーグルやサングラスシールドについての関連記事があります。

参考になると思いますよ。 チェックしてみてください。

 

【関連記事】ジェットヘルメットに合うゴーグル・サングラスシールド

https://roriderblog.com/2021/11/21/recommended-jet-helmet-sunglasses

https://roriderblog.com/2021/11/21/recommended-jet-helmet-shield

目的別にヘルメットは使い分ける ジェットヘルはヘルメットの基本形

 

開放的でかっこいいジェットヘルはヘルメットの基本形でどんなバイクにも合います。

ツーリング・街乗り・大型バイク・小型バイク 使用目的に合わせてヘルメットを選んでください。

これは!というジェットヘルが見つからなかった方は、amazonの人気ランキング表もあります。

参考までにチェックしてみてください。

ただし、この人気ランキングは50cc用の手軽なものまで含めたランキングになっています。

自分のバイクに合うものをよく考えて選んだ方が正解です。

ジェットヘルメットを紹介したその他の記事の紹介

開放感が気持ちいいジェットヘルメットは手軽さの点で種類が膨大にありますね。

ファミリーバイク用の手軽なものから、こだわりの海外ヘルメットまで多岐に渡ります。

ヘルメットはバイクのタイプに合わせる、これがバイク乗りのこだわりでありおしゃれです。

ジェットヘルメットに関連する記事には、どんなタイプのバイクに似合うのか?という観点で

このサイト内でいくつかの記事が他にもあります。

自分の好みに合うヘルメットを探して見ることをおすすめします。

ヘルメットをセンスよく選んで、カッコよくバイクに乗ってください。

ジェットヘルメット 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選まとめ

まとめ

ジェットヘルを選ぶ時のポイント

ジェットヘルには2タイプある

●機能的なおすすめモダンジェットヘル 5選

●おしゃれでかっこいいおすすめストリート系 10選

●ジェットヘルメット関連記事の紹介
○海外製はデザインがおしゃれで豊富 個性が主張できる

●ジェットヘルの関連項目
○ジェットヘルのゴーグルやシールドにもこだわりを

以上の内容でした。

 

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます。

他のヘルメットに関する記事もあります♪

また『バイク用品』や『バイク本体』についても記事もぜひチェックしてみてくださいませ♪

【関連記事】ヘルメットの関する記事

カフェレーサーファッション 古いバイクに似合うヘルメット小さめ8選カフェレーサーなどの旧車風バイクに似合うヘルメットはビンテイジタイプのヘルメットです。アメリカンクルーザーのカスタムや古いテイストのバイクにはスモールタイプのジェットヘルメットを選びましょう。カッコよくキマリます。...
バイク用フルフェイスかっこいいおすすめ品 安全で人気の10選 安全性を考えたらバイク用ヘルメットはフルフェイスが一番。 使用目的を考えての選び方8つのポイントと、おしゃれにかっこよく個性を出そう。高評価メーカーのおすすめランキング10選 ...
バイク初心者におすすめヘルメット5種の比較と解説 コスパ良く選ぶバイク初心者に向けたヘルメットの選び方 信頼できるメーカーのリーズナブルなベーシック製品5週を比較して本格的なヘルメット選びに役立つ記事です。...
システムヘルメットの個性派4種 これでヘルメットが一つで二役バイクのヘルメットに個性と機能を求める方に、一つで二役で使える開けたまま走れるシステムヘルメット4種の紹介...

https://roriderblog.com/2021/10/21/recommended-helmet-for-classic-motorcycle

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

●金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

●ロードサービス JAFなら安心


\JAF会員の内容を見る/

なるほど!使えるねJAF

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ

>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ24選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ24選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカムのおすすめ 最適な選び方と目的・予算別16選バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方と目的・予算別に考える...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

テントがあればキャンプツーリングは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取(下取り)で高く売るためのコツ 査定で損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?バイク買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイクローンが3分でわかる 低金利な借り方の簡単な方法バイクローンを低金利で組むおすすめの新システムの紹介 低金利の銀行ローンをネットで診断する安心のサービスの紹介(クラウドローン)...
中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...
【二輪教習特化】バイクの快適教習ができるおすすめ合宿教習所7選【バイク特化】合宿教習所のおすすめ 二輪教習で快適に過ごせる教習所7選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイクの免許は合宿で取るのがおすすめ 短期間で取れて出会いもあるかもバイクの免許は合宿で取るのがおすすめ 短期間で快適な環境でじっくり教習でき、出会いも期待できるのでメリットがいっぱい...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●







    Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function wp_rewrite_rules() on null in /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-includes/rewrite.php:547 Stack trace: #0 /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-content/plugins/cache-enabler/inc/cache_enabler_disk.class.php(365): url_to_postid('https://rorider...') #1 /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-content/plugins/cache-enabler/inc/cache_enabler_disk.class.php(80): Cache_Enabler_Disk::create_cache_file('<!DOCTYPE html>...') #2 /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-content/plugins/cache-enabler/inc/cache_enabler_engine.class.php(149): Cache_Enabler_Disk::cache_page('<!DOCTYPE html>...') #3 [internal function]: Cache_Enabler_Engine::end_buffering('<!DOCTYPE html>...', 9) #4 /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-content/plugins/cache-master/inc/class-cache-master.php(559): ob_end_flush() #5 /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-content/plugins/cache-master/inc/class-cache-master.php(250): Cache_Master->wp_ob_end_flush_all() #6 /ho in /home/xs626426/roriderblog.com/public_html/wp-includes/rewrite.php on line 547