バイク初心者

バイクのヘルメットメーカー 国内外の主要ブランド 16選

バイクの必須アイテムで最も重要なヘルメットの話

世界のヘルメットメーカーについて書いてみました。

 

日本メーカーは世界のヘルメットのトップブランドです。No. 1なのです。

さて、世界には、他にどんなメーカーがあるのか、

ヘルメット事情、読んでみてください♪

こんな方におすすめ

ヘルメット選びで主要ブランドを知りたい方

ワンランク上のヘルメットを探している方

人と違うヘルメットを探している方

 

ヘルメットで悩むライダー
ヘルメットで悩むライダー
どのメーカーのヘルメットを選んだらいいのか?

ヘルメットのブランドのこと、メーカーのこと知りたい!

老ライダー
老ライダー
はい、あなたのヘルメット選びに役立てば光栄です♪

 

ヘルメットのブランド 二輪関係のシェア

高品質なヘルメットでは、世界の二輪(オートバイ)関係のヘルメットのシェアは、

日本のSHOEIがシェアNo. 1なのです。(シェア60%)

2位は ARAI でシェア30%  つまり90以上が日本のヘルメットメーカーが

占めています。

バイク本体と同様に日本メーカーは世界の主要ブランド。 すごいんですよね。
ヘルメットの世界シェア(引用元 SHOEI

日本国内では ARAIがシェア50%以上 SHOEIはトップではありません。

 

世界のヘルメットのブランド事情

同じく二輪・四輪の高品質ヘルメットは、ご存知のようにバイク用だけでなく、

自動車レースの世界でも必要不可欠なものです。

ブランドとしての地位も気になるところ

自動車レースの世界では、若干事情が違います。

F1 レースなどやレースの世界で使用されているブランドも気になります。

F1の世界では 日本のARAIもありますが、アメリカのBELLが多くのドライバーが使用されています。

また、ドイツのSCHUBERTH(シューベルト)も有名ドライバーが使用していているブランドです。

ルイスハミルトン F1 のヘルメットはBELL
(ルイス・ハミルトンのヘルメットもBELL

一方、 MOTOGP や SBK などの二輪レース関係でのヘルメット事情は

ARAI製ヘルメットが、MOTOGP ・SBK の両方で使用率トップ SHOEIは少数派です。

 

ブランドとしての有名度では、SHOEIARAIどちらも譲らず、というのが実情です。

国内主要メーカー 3大メーカー

ARAI・SHOEIも含めて世界のヘルメットメーカーのついて解説していきます。

まず、日本の3大メーカーから

SHOEI・ARAI・OGKカブト この大手3社の製品を選んでおけば間違いはないと言い切れます。

ARAI・SHOEIは世界のトップブランド、OGKカブトは国内シェア3位のメーカーだからです。

SHOEI


SHOEIヘルメット

SHOEI の特徴は、優れたデザイン性、静音性と安全性

1960年よりヘルメット製造開始

高付加価値のプレミアムヘルメットは、世界市場において約800億円の高級ブランド市場。

この市場で、メーカー別売上高の約60%以上を占めるのが、SHOEI。

ブランド力の高さは、世界規模
主に、基準の厳しい欧米市場をターゲットに展開しています。

一般ヘルメットは安全性を考慮し少し大きめで重め

製品も、ハイグレードで高価格な製品が主流

(ヘルメット製造は、全て日本国内で製造)

MOTO GPではマルク・マルケスなど多くのライダーが使用

SHOEI 商品ピックアップ

ARAI

ARAIヘルメット
ARAI ヘルメット

ARAIヘルメットの特徴は、 安全性と高品質

1950年日本で最初にヘルメットの製造開始

ヘルメットのパイオニアとしての自信と責任感が強いメーカー

ショウエイの縦長に比べ、丸みのあるコンパクトな作りが特徴

ユーザーの安全性を第一に考えられた製品作りで

デザイン上、奇抜なものは少ないメーカー

(ヘルメット製造は、全て日本国内で製造)

国内では自動車レース・警察・オートレース・競艇などで採用されており、
日本国内ではシェアはNo. 1

海外でもFIレース・MOTOOGP SBKでの使用も多数。

ARAI 商品ピックアップ

OGK カブト

OGK カブトの特徴は 機能性とリーズナブルな価格

1980年よりヘルメット製造開始 バイク以外に自転車用ヘルメットでは国内シェアNo.1

バイク用では新興メーカーですが、圧倒的な価格面での優位性がある製品が多く、

シェアを伸ばしたメーカー。

特に、システムヘルメットでは人気No. 1

軽量な製品が多いが、大きめのヘルメットが多い

 

OGKカブト 商品ピックアップ

その他の主要国内メーカー

ヘルメットメーカーは、国内だけでも、

全て紹介することはできないほど、たくさんのメーカーがありますが、

気になるメーカー、個性あるメーカーをピックアップしました。

Y’s ギア ZENITH

ZENITHの特徴は、洗練されたデザインと機能性

YAMAHA純正アクセサリーブランド

大手同様に機能性の高い製品で価格面がリーズナブルな製品が多い。

ヘルメットは、韓国のHJCのOEM製品

日本製ではないが、低価格な
良品が多い。 初心者には最適な製品

ZENITH 商品ピックアップ

リード工業

リード工業ヘルメット

リード工業の特徴は手軽な価格のヘルメット

1976年よりヘルメットを製造開始。会社としての歴史は古く、ヘルメット以外のバイク用品を展開する。

現在は、日本国内では製造していません。

ヘルメットでは、半ヘルや族ヘルなどが代表的製品で、低価格な製品ラインアップが特徴

LEAD 商品ピックアップ

DAMMTRAX

DAMMTRAXヘルメット

DAMMTRAXの特徴は、若者向けのユニークなメーカー

新興メーカーで、面白い製品と作るという企業ポリシーがユニーク

主に若者向けの製品多数 フラワーデザインのヘルメットで一躍有名になりました。

 

DAMMTRAX 商品ピックアップ

TT&CO

TT&COヘルメット

TT&COの特徴は、 ビンテイジテイストのヘルメット

小規模メーカーですが、

スモールジェットなど、ハーレー愛好家からの人気も高い製品作りが特徴

映画「マッドマックス」のキャラクター仕様の”トウーカッター”などのこだわり製品がユニーク

TT&CO 商品ピックアップ

海外有名ブランドメーカー

海外の有名ブランドは、

日本のメーカーよりの早くからヘルメット製造を行なっている伝統あるメーカー

日本で入手できる有名ブランドを取り上げました。

(※主にオンロード用ヘルメットのメーカーに焦点を合わせています。オフロード用ヘルメットについては取り上げていません。)

BELL

1954年創業 アメリカ オフロードレースの前のダート主体のレースの時代から

レース用ヘルメットを製造しているパイオニア 世界最初のフルフェイスヘルメットメーカー

自動車用ではハイグレードな製品 二輪用では、ビンテイジな製品と
特徴が分かれるています。

二輪用では、ビンテイジテイストの製品は
根強い人気があります。

BELL 商品ピックアップ

SIMPSON

個性的デザインの伝統あるヘルメットメーカー

1959年 アメリカで製造開始

1980年代にアメリカンレースシーンで活躍し、一躍有名となった老舗メーカー

デザインが特徴的で、口元の尖ったダックノーズと口元スリットが個性的

個性的ヘルメットは、知らない人はいないほど有名。

他メーカーが同様の製品を作っても、どこか本家とは違うと感じるほど、デザインは俊逸

 

SIMPSON 商品ピックアップ

AGV


AGVヘルメット

AGVはイタリアンデザインのフルフェイス

1947年イタリアで創業 デザイン性に優れたヘルメットメーカー

主にフルフェイスが主流 オールドスタイルのヨーロピアンレーサーには
AGVのフルフェイスがよく似合います。往年の名レーサーが多数使用

現代レースシーンでは、バレンティーノ・ロッシが使用していることで有名

一般製品の特徴は、デザイン製が高く、口元が細く尖ったフォルムが特徴

AGV 商品ピックアップ

NOLAN

NOLAN ヘルメット

NOLANはイタリアシェアNo. 1メーカー

1972年イタリアで創業  イタリアではシェアNo. 1のメーカー

日本には正式進出はしていないのでマイナーなイメージがありますが、

MOTOGPでは多くのライダーが使用している。(XーLITE)

強度面で最強なカーボンヘルメットが、低価格である点が注目ポイント

NOLAN 商品ピックアップ

SHARK

SHARKヘルメット

SHARKのモットーは、世界一安全なヘルメット

1929年創業 フランスのメーカー

MOTOGP SBKクラスで多くのライダーが使用している安全性の
高いヘルメット

一般製品は、デザインが個性的

特に2WAYで使用できるシステムヘルメットは、他メーカーにない特徴があり

個性的

 

SHARK 商品ピックアップ

SCHUBERTH シューベルト

シューベルトのヘルメット

SCHUBERTHは安全性と静音性が特徴の歴史あるメーカー

1922年 ドイツ  100年の歴史あるメーカー

自動車レース・軍隊・警察・消防などに採用されているドイツのメジャーブランド

二輪ではBMWの純正ヘルメットとして採用されていて有名

F1レースでは、ミハエル・シューマッハ、 マックス・フェルスタッペンが使用

日本では正式ロンチなしですが、システムヘルメットに注目

SCHUBERTH 商品ピックアップ

海外ブランド  アジア系新興メーカー

アジアでも注目の新興メーカーがあります。

デザインの特徴は、アメリカやヨーロッパなどのデザインを踏襲した

派手で奇抜なデザインが多い点が特徴。

また、圧倒的低価格を実現して、一般用ヘルメットではシェアを拡大しています。

問題は、安全性や耐久性 その点を考慮に入れれば、デザイン面で魅力的なメーカーです。

HJC

HJCヘルメット
HJCヘルメット

HJCは、アメリカンテイストの派手なデザインヘルメット

1971年 韓国でヘルメットの製造を開始

アメリカでの市場をいち早く獲得  2001年には、ヘルメットの世界シェアトップになったこともあります。

基本的にメジャーなメーカー品よりも、低価格で奇抜なデザインが多く
アメリカ映画 「スパイダーマン」「アイアンマン」のデザインヘルメットが話題になりました。

一時期MOTOGPで使用する選手もいたほど、メジャーなブランドになりました。

日本製品よりはやや安めの価格設定で人気のようです。

HJC 商品ピックアップ

THH


THHヘルメット

THHの特徴は、低価格で派手なデザイン

1974年台湾にて創業

デザインが目を引くヘルメット   超低価格な製品は10000円で

かっこいいヘルメットが手に入ります。 大型バイクというより

スクーターなどに気楽に使えるヘルメット  やや重いのが特徴

デザインが奇抜で価格の安さで、他を圧倒しています。

THH 商品ピックアップ

KYT


KYTヘルメット

KYTの特徴は、イタリアンテイストの本格ヘルメット

インドネシア製 インドネシアではシェアNo. 1(80%)のメーカー

2015年、日本にも正式ロンチ

派手でデザイン製の高い製品は、イタリアンテイストが特徴

安全性も問題なく、(SGマークやMFJ公認規格もクリア)

オフロードヘルメットは軽量でかっこいいデザイン

今後注目のメーカーです。

KYT 商品ピックアップ

国内3大通販サイトもチェックしておこう

紹介したメーカーは一部に過ぎません。

通販サイトには、まだまだたくさんのメーカー品があります。

日本国内で購入できるヘルメットは、

各通販サイトで豊富にラインアップされていますので、

売れ筋ランキングをチェックしてみてください。

(注)売れ筋ランキングは、ファミリーバイク用の低価格品が上位にある傾向があります。
良いものとは一概には言えません。 安いものという傾向が強いですよ。

ご自分のバイクにあった製品を選ぶ場合、紹介したメーカーと同等の品質かどうか
強度や価格面をよく見極めて選びましょう。

安ければ良いという発想はあまりおすすめできません。

安いものは、それなりの耐久性の商品です。

あなたが250cc以上のバイクなら、15000円以上する製品を選びましょう。

 

【3大通販サイト】

amazonヘルメット売れ筋ランキング

楽天ヘルメット売れ筋ランキング

YAHOOヘルメット売れ筋ランキング

 

その他のヘルメットに関する記事もチェックしよう

私の記事内でも、ヘルメットに関して書いた記事が多数あります。

どちらかといえば安全性を重視した、大人の選択すべき製品という括りで
紹介しています。

よろしければ、チェックしてみてください。

具体的な商品も多数紹介しています。

 

バイクのヘルメットメーカー 国内外の主要ブランド 16選

まとめ

世界のヘルメットメーカー (ブランド)についての記事でした。

●国内3代メーカー

●国内注目のメーカー

●海外メーカー有名ブランド

●海外メーカー(新興アジアメーカー)

以上の内容でした。

 

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます♪

バイク用品の他の記事もチェックしてみてください。

 

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しい中古バイクを探す/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

\(広告)強い男へ クラチャイダム初回お試し500円/
クラチャイダムゴールドお試し

 

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...

 

ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...

 

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

 

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...

 

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

 

初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクのキャンブに使える便利グッズ 超コンパクトな14選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ 14選 これでキャンプがより快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

 

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

 

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です