MENU
バイク用品

OGKカブトのおすすめ最新ヘルメット8種の考察 コスパ良くて軽量

グラフィックが豊富でコスパの良いOGKカブトのヘルメットは気になるヘルメットですね。

ヘルメット選びには候補に上がるヘルメットメーカーですが、

OGKカブトの最新のヘルメットはどんなものがあるのか?

じっくり考察してみたいと思います。

詳しくOGK製ヘルメットについてみていきましょう。

あなたのヘルメット選びの迷いが解消されるかもしれませんよ。

この記事はこんな方向け

●OGKカブトのヘルメットについて知りたい

●OGKカブトのヘルメットでどれを選んだら自分に合うか知りたい

バイク用品買うなら

Amazonでよく買い物をする方は『Amazonプライム会員への登録』
がおすすめです。

Amazonプライム 30日間無料体験で得しよう



Amazon会員なら「人気映画やテレビ番組が見放題」「Kindle Unlimitedなら200万冊以上読み放題」「豊富な配送特典」「入会ポイントプレゼント」「200万曲音楽聴き放題」といった様々なメリットがあります。

\解約も簡単 サイトを見てみる/
Amazonプライム30日間無料体験

 

\amazonで探す/

OGKカブトってどんな会社?業界の地位は?

OGK カブトの製品
1982年創業の大阪の比較的新しい会社

自転車用ヘルメットやゴーグル、バイク用ヘルメットを製造する

自転車用ヘルメットでは国内シェアNo. 1

バイク用ヘルメットではARAI・SHOEIに次ぐ3番目の会社

 

【参考記事】ARAIヘルメットについての考察→ARAI 全製品解説

アライヘルメットがおすすめの考察 安全性重視なら選ぶべき【最新版】アライ(ARAI)ヘルメットは安全性の高い世界的シェアを誇る信頼のおすすめヘルメットブランド 入手は気長に待とう 各製品の考察【最新版】...

 

OGKカブト製ヘルメットの特徴

OGKカブトヘルメットおすすめ
(引用元 画像全てはOGKカブトより引用)

OGKカブトのバイク用ヘルメットの特徴は大きく分けて点です。

●本格レース向けヘルメットは少ない
●モダンデザインのバイク向け
●ブランド志向向きではない
●コストパフォーマンスに優れている
●軽量なヘルメット

強度面というより機能面を重視している印象がありますね。

本格レース志向ではなくツーリング用ヘルメット

MOTOGPやFIなどのレース界のトップブランドではないのがOGKカブト

自転車用ヘルメットではメジャーですが、バイク用でのインターナショナルな

知名度は低いのですが、 しっかりMOTOGPでも使われていますよ。

あくまでもマーケッティング戦略の一環でしょうが。

【2022 MOTOGP 使用ヘルメット】

MOTOGP ヘルメットメーカー使用率

●AGV 21%
SHOEI 17%
●SHARK 17%
ARAI 13%
●HJC 13%
●SUOMY 9%
●KYT 4%
●NOLAN 4%
●SCORPION 4%
OGK 4%

(参照元 LIFE WITH MOTORCYCLES 様)

どちらかといえば、

ツーリング用ヘルメットメーカーというイメージが強いメーカーです。

レースやサーキット走行がメインの使い方でない場合は、

OGKカブトのヘルメットを選んでもなんの問題もないですね。

モダンデザインバイク用ヘルメット

商品ラインアップを見るかぎり、

今の流行のネオクラシックバイクに合わせたラインアップではないモダンデザイン。

クラシカルなバイクやオールドルックなバイクなどに合わせて選ぶ
ヘルメットではない。

どんなバイクに合うのかというと

●SS
●大型ネイキッドバイク
●ストリートファイターのようなモダンデザインのバイク
●スクータータイプ

合わないバイク

●アメリカンクルーザー
●スクランブラー
●カフェレーサー
●旧車風バイク

(※もちろん一部例外の、クラシカルカラーのヘルメットはあります)

ブランド志向向けではない

ブランド志向とは、

●MOTOGPなどで有名選手が多数使っているヘルメット
●歴史あるヘルメット先駆者

この2点に当てはまるかどうかですが、
OGKカブトの今までは、ブランド志向のヘルメットの地位は
そこまで獲得していない。

現状ではステイタスは感じない。

しかし、日本国内ではARAI・SHOEIにつぐ立派なヘルメットメーカーです。

コストパフォーマンスに優れている

価格面で圧倒的にコストパフォーマンスが良い。

大型バイク用の本格ヘルメットにおいては特にコスパが良い。

一番の特徴と評判が、コスパの良いヘルメットです。

軽量なヘルメット

基本的に軽量なヘルメットが多い。

特にシステムヘルメットでは最軽量の製品がある。

大型バイク用ヘルメットでは軽量ということで評判のメーカーです。

OGKカブト製ヘルメットのメリット・デメリット

OGKカブト製ヘルメットのメリット(良い点)

デメリット(気になる点)を挙げていきます。

(今まで書いてきたことと重複する部分もあります。ご容赦ください。)

メリット

●本格的な多機能ヘルメットが安く手に入る

●グラフィックデザインが豊富でおしゃれ

●軽量なヘルメットが多い

●機能面の工夫に早くから取り組んでいる
(眼鏡スリットやインカムのスピーカースペース)

デメリット

●ブランドステイタスは高くない

●強度面の不安(JIS認定の取り消し)

JIS認証の取消し
2019年10月25日 一般財団法人日本車両検査協会は、認証製造業者である株式会社オージーケーカブトに対し、臨時の審査を実施したところ、長期間にわたり製品の組み立て場所に係る記録が適切に記載されていなかったことを確認した。

2019年11月25日 品質管理体制が、鉱工業品及びその加工技術に係る日本産業規格への適合性の認証に関する省令に定める基準を満足しておらず、その内容が重大であると認められたため、認証を取消した。(製品の安全性や品質については、JIS規格を満たしており、問題がないことが確認されている。)

(引用元 WIKI

※製品についての問題ではなく、工場の管理の問題なのですが、
イメージは悪いですね。
製品についての強度面の不安はありませんので念のため。

●サイズ感について

帽体(シェルのタイプは2タイプのみ)

XLサイズ以上は 内装が薄くなり 硬い装着感になる。

 

●クラシックテイストのバイクに似合うラインナップはほとんどない

OGKカブトヘルメットの紹介 【最新8種】

OGKカブトヘルメットの特徴
OGKカブトの特徴としては、軽量でコスパの良いヘルメットが多く、

特にシステムヘルメットではコスパ・機能性・重量の点で他を圧倒
しているイメージがありましたが、

システムヘルメットのラインアップが豊富というわけでな無いようです。

街乗り用のおしゃれなヘルメットメーカーから

本格志向のモダンヘルメットメーカーへの路線に力を
入れているという印象があります。

OGKカブト フルフェイスヘルメット

OGKカブトのフルフェイスのラインアップはタイプ

●F-17

●RT-33

●エアロブレード5

●KAMURI3

●SHUMA

OGKカブト F-17

OGKカブトのフラッグシップモデル

サーキット走行を前提とした空力安定性と静粛性が向上した新作ヘルメット

帽体も強化されたサーキット対応型(エマジェンシーシステムもあります)

ツーリングでも高速道路などでの快適性が実感できるでしょう。

ツーリングユース用にもインカムスペースなどが考慮されていて

SSツーリングには最適、重量はわずか1,58kgと超軽量

リーズナブルな本格ヘルメットです。

価格は47,000円程

 

【解説動画】F−17のインプレッション動画です。(引用元 MOTO BASIC

OGKカブト RT-33

●一世代前ですが、リーズナブルなSSバイク向き本格フルフェイス

ARAI・SHOEIには手が出ないのであれば、1,5kgの超軽量なRT-33

30,000円台でサーキトでも通用する本格SS用フルフェイスが手に入ります。

F-17と比較すると、風切り音が気になるようです。

ECE規格 MFJ 規格品の強度規格クリア品

ビッグサイズが用意されています。

【参考動画】バイク通信

XXXLサイズ(64~65cm)
RT-33のビッグサイズモデル

XXLサイズ(62〜63cm)

OGKカブト エアロブレード5


カラーバリーションが豊富 さらに軽量化された人気ヘルメット

帽体がRT-33よりも小さく、200gも軽量化されたヘルメット(1,3kg)

1、3kgのフルフェイスはジェットヘルメット感覚で軽さが実感できるはず。

特にベンチレーションを使わなくても涼しいヘルメット

脱着も容易で眼鏡スリットも快適

このヘルメットの人気の理由がわかります。

品薄気味で入手は簡単ではありません。

唯一の弱点は、冬には寒いフルフェイスといったところ

グラフィックが豊富な点が目を引き、選びたくなるヘルメットですね。

価格は35,000円〜(グラフィックによって変わります)

 

【解説動画】エアロブレード5のインプレッション動画です。
(引用元 MOTO BASIC

ドラゴン

ナイト

OGKカブト KAMUI3

インナーバイザー付き多機能ヘルメット

このKAMUI3の最大の特徴は、口元部分に余裕があり、インカムなどの使用で、

とても話しやすい点と、全体的にソフトなかぶり心地と脱着のしやすさ。

ヘルメット外側のスイッチでインナーバイザーの上げ下ろしができる、

ツーリング用ヘルメットとしての便利な機能を備えている点です。

かっこいいカラーリングの魅力ですね。

気になる点としては、風切り音がやや大きいこと

 

【解説動画】KAMUI3のインプレッション動画です。
(引用元 MOTO BASIC

サークル

ジャグ

OGKカブト SHUMA

リーズナブルな本格ヘルメット

このSHUMAの最大の特徴は、ベンチレーションが優秀

軽量(1,5kg)といく点と風切リ音が小さいということ

ツーリング用としての手軽なヘルメットとしては最適なヘルメット

ではないかなと感じます。

価格は、26,000円程からありますよ。(グラフィックによる違いはあり)

人気のためこの製品も品薄気味ですが。

 

【解説動画】SHUMAのインプレッション動画です。
(引用元 MOTO BASIC

FLAME

単色

OGKカブト システムヘルメット

OGKカブトのシステムヘルメットはおすすめ

OGKカブトのシルテムヘルメットの最新機種はRYUKI 1種類

カラーリングでのバリエーションということになります。

OGKカブト RYUKI

最軽量の最新シムテムヘルメット

RYUKIは旧タイプ KAZAMIよりも170gも軽量化された新型システムヘルメット(1,7kg)

システムヘルメットは重い、大きいというイメージから敬遠していた方はいるかもしれませんが、

このRYUKIはシステムヘルメットとは思えないほどの軽さを誇ります。

システムヘルメットは、便利です。

RYUKIは軽量・最強のシステムヘルメットですね。

価格は38,000円程

品薄美味なので気長に待ちましょう。

 

【解説動画】RYUKIのインプレッション動画です。
(引用元 MOTO BASIC

単色

FEEL

OGKカブト ジェットヘルメット(オープンフェイス)

実質的には OGKカブトの大型バイク用ジェットヘルメットは1種類のみ

意外ですね。

OGKカブトは、完全にスポーツ走行の本格路線にシフトしているようです。

それなりに大型バイクに乗るライダーもジェットヘル愛好家はいるのですが、

ネイキッドバイクやクラシカルなバイクは、今はSSタイプより多数派なのですが

ネオクラシックバイク用には、少し物足りない印象がありますね。

 

本格的な大型バイクにも合うジェットヘルメットは1種のみのラインアップです。

OGKカブト EXCEED

インナーバイザー付きの万人受けする多機能ヘルメット

EXCEEDは軽量・コンパクト・快適・便利なヘルメット

前作のASAGIよりも内装がソフトに改善され、バイザーを下方向に

拡大し、走行風のヘルメット内への侵入を減らすことができた、

最新のOGKカブトのジェットヘルメット。

グラフィックがかっこいいですね。

フルフェイスのようなSS系カラーリングが好きな方向け

価格は32,000円程〜(グラフィックにより違いがあります)

 

【解説動画】EXCEEDのインプレッション動画です。
(引用元 MOTO BASIC

旧タイプにはASAGIからユーザーフレンドリーに進化しています。

マシーン

単色

OGKカブト AVAND2

スクーターや街乗り用ジェットヘルのおすすめ

AVEND2はインカムの取り付けも可能

モダンなフォルムのジェットヘルです。

価格は27,000円程

 

【参考動画】AVAND2のフォルム(引用元 (株)レーシングワールド

 

OGKカブトヘルメットのサイズ選びについて

サイズ表

OGKカブトの帽体のバリエーションは2タイプ
(フルフェイス・システム・ジェット共に共通)

サイズ頭のサイズ(頭周の最太部)
XS54〜55cm
S55〜56cm
M57〜58cm
L59〜60cm
XL61〜62cm
XXL62〜63cm
XXXL64〜65cm

 

(※頭のサイズの測りかた)
ヘルメットの頭のサイズの測り方

XL以上のヘルメットは内装が薄く、やや固めのかぶり心地になるようです。

結論 軽量でコスパの良いヘルメットはモダンなバイクに似合う

OGK カブトのヘルメットは、

軽量で多機能、便利さを追求したヘルメット作りが特徴でしたね。

本格SSバイクにも、大型モダンネイキッドバイクにも似合う

コスパの良いおしゃれなヘルメットを探すなら選ぶべきヘルメットです。

 

特にグラフィックが豊富 自分に合うヘルメット選びができます。

 

人気製品で品薄気味ですが、待つ甲斐はあると思いますよ。

欲しいなら早めにオーダーしておくべきですね。

 

【参考記事】ARAIヘルメットについての考察→ARAI 全製品解説

アライヘルメットがおすすめの考察 安全性重視なら選ぶべき【最新版】アライ(ARAI)ヘルメットは安全性の高い世界的シェアを誇る信頼のおすすめヘルメットブランド 入手は気長に待とう 各製品の考察【最新版】...

OGKカブトのおすすめ最新ヘルメット8種の考察 コスパ良くて軽量 まとめ

 

まとめ

●OGKカブトはどんな会社?

●OGK カブトの業界の位置付け

●OGKカブトの製品の特徴

●最新ラインアップの紹介
○フルフェイス
○システム
○ジェットヘルメット

●サイズについて

●品薄気味 早めの購入がおすすめ

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

当サイトはバイク関連の記事のみで構成されています。

他の記事も役に立つ記事が多数ありますので、

チェックしてみてくださいませ🎵

あなたのバイクライフを豊かにするに役に立つ情報発信がこのブログの目的です。

キャンプツーリング記事一覧】

\キャンプツーリング記事INDEX/
キャンプツーリング関連記事

【バイク用品記事一覧】

\役立つバイク用品記事を読む/
バイク用品

バイク記事一覧roriderblog

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ

>>レンタルボックスもバイクで利用可能

電動スマート空気入れ

【40秒で空気入れ 労力と時間を節約できる】

ボタンを押すだけで 40秒でタイヤへ自動的空気注入

ハンズフリー設計なので、スマート空気入れがあなたに変わって空気を入れている時間に他の作業ができます。

【自転車、車、バイク、ボールに対応】

\画期的商品を見てみる/

“バイク電動空気入れ”

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ24選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ24選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカムのおすすめ 最適な選び方と目的・予算別16選バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方と目的・予算別に考える...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

キャンプツーリングの完全ガイド バイクでキャンプもこれで不安なし バイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全網羅 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取(下取り)で高く売るためのコツ 査定で損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?バイク買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイク盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubがおすすめの6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由...
バイクが好きで職業にするには?バイクに関わる仕事に転職するバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介...
中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しいと考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
合宿免許【バイク】の教習所 評判・口コミで選んで快適教習バイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所の評判・口コミ集を25箇所チェックしました。 あなたにあった失敗しない快適教習所を探せます。...
大型バイク免許合宿の格安教習所20選 安さだけでないメリットを探す大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所20選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所5選...
バイク合宿は出会いもありおすすめ 免許が短期間で確実に取れるバイクの免許は合宿で取るのがおすすめ 短期間で快適な環境でじっくり教習でき、出会いも期待できるのでメリットがいっぱい...
二輪教習(バイク)の快適教習ができるおすすめ合宿教習所7選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所7選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク免許教習は簡単!誰でも取れる。注意点はたった2つだけ!大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 アパート編大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●