バイク初心者

バイク初心者におすすめヘルメット5種 徹底比較 コスパ良く選ぼう

命を守る重要なバイク用品 ヘルメットについて最新の人気の5種について徹底比較しました

 

ヘルメット選びに迷いがなくなる記事です。

 

ヘルメットはたくさん種類があって何を選んだら良いのか迷いますよね?

この記事は、ヘルメット選びに悩んでいる方が
コスパの良いベストな選択ができる比較記事です。

ベストなヘルメット、どれを選んだら良いのかわかりますよ。

 

【関連記事】バイク用品のその他の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

 

 

この記事はこんな方におすすめです

●バイク初心者でヘルメット選びに悩んでいる方

●中型・大型バイク用の本格ヘルメットを探している方

●安全でコスパの良いヘルメットが欲しい方

●ヘルメットの特徴が知りたい方

選ぶべきヘルメットメーカーは 国産3社がおすすめ


日本のヘルメット事情は、大手3社が中心です。

価格訴求型の廉価(1万円以下)ヘルメットは手軽さで人気がありますが、

本格派のライダーから評価され、売れている製品・メーカーは

以下の3社です。

●ARAI

バイクだけでなく各種モータースポーツで使用される信頼のメーカー

●SHOEI

同じく世界的に認められた信頼のメーカー

●OGK カブト

新興メーカーながら機能性や価格で人気のメーカー

国産・輸入品を含めてたくさんのヘルメットメーカーがありますが、
国産の大手3社から選べば間違いはありません。

 

国産3社 その他メーカーの廉価な製品との比較

国産3社でないとダメという意味ではありません。

ヘルメットは一見すると、

1万円以下の製品と3万円の製品と大差はないように見えますが、

1万円以下で、デザインかっこいいだけでヘルメットを選ぶのはやめましょう!

という意味です。

機能面を大手3社品と同じ内容でも使い勝手や

耐久性が違います。 強度面もコストをかけていない分、差があるからです。

国産3社 海外製品との比較

海外製品で日本の国産3社同等の製品はたくさんありますが、

ヘルメットの設計上、頭の形が外国人と違う形状のため、日本人の頭にフィットしないものもあります。
(※外国製品でも、アジア人の頭の形状にあった”アジアンフィット”で製作されているヘルメットも一部あります)

海外製品は、メンテナンス面も細かい対応が期待できないため、

初めてのヘルメットにはおすすめできません。

賢いヘルメットの選び方

●サイズ選び

一番重要なのは、サイズ感 できれば試着して決めたいところ。

ヘルメット選び 頭のサイズの測り方

●価格面

凝ったペインティングではない、ベーシックなものを安く手に入れたいなら、

断然、amazonや楽天などのネット販売が価格面でお得な選択です。

【通販サイト

\ヘルメットの人気や売れ筋をチェック/
○amazon ヘルメット売れ筋ランキング

○楽天 ヘルメット人気ランキング

ヘルメットの安全性規格について


\ヘルメットハッカー【強度規格の詳細】/
ヘルメットの安全性や規格について確認しておきましょう。
(参照元)ヘルメットハッカー

安全性規格は、国産3社の製品であれば問題はありません。

ヘルメットのタイプは? それぞれの特徴

タイプは大きく分けて4タイプ

●フルフェイス型
●ジェット型
●システム型
●半帽(半ヘル)型

それぞれの特徴を考えてヘルメットを選びましょう。
(※その他のタイプのヘルメットのついては、割愛)

フルフェイス型ヘルメット 特徴

フルフェイス型ヘルメットのメリット・デメリット
【特徴 メリット】

○安全性は一番高い
○静粛性
○冬は暖かい

【デメリット】

○脱着が面倒
○夏場は暑い
○飲食や会話ができない

ジェット型ヘルメット 特徴

ジェット型ヘルメットのメリット・デメリット
【特徴 メリット】

○開放感
○夏場も涼しい
○価格が安い
○飲食・会話に便利

【デメリット】

○安全性が低い
○静粛性に欠ける
○冬は寒い

システム型ヘルメット 特徴

システムヘルメットのメリット・デメリット
【特徴・メリット】

○開放感が得られる
○脱着が容易
○冬は暖かい
○飲食・会話に便利

【デメリット】

○大きな帽体(頭でっかち)
○重い
○強度面はフルフェイスには劣る

半帽型(半ヘル)ヘルメット

半ヘルのデメリット

【特徴 メリット

○開放感
○軽い
○価格が安い

【デメリット】

○安全性なし
○チリや虫などに無防備
○冬は寒い

おすすめヘルメット 5種 選んだ基準

おすすめヘルメットを選んだ基準です。

安全性を重視

大手3社のベーシックな手に入れやすい製品

●各メーカーの最新モデルで標準的なもの

機能を満たしていて、価格帯で最もお求めやすいもの

 

3大メーカーの廉価なエントリーモデル

初めてのヘルメットを選ぶには、これで良いと考えます。

①フルフェイス ARAI ラパイドネオ

オーソドックスなレトロ感

ヘルメットの留金はDリング式で古典的

インカムの取り付けのスペースはない

●強度面(SNELL規格)で安心

●口元スリットでフルフェイスの閉塞感がない

おすすめ度 🌟🌟🌟🌟

ARAIのヘルメットサイズ表でサイズをチェックできます。

②フルフェイス OGKカブト カムイ3

多機能フルフェイス

●JIS規格のみ

●軽量なフルフェイス

●留め金は便利なラチェットバックル式

●インナーバイザー内蔵

●インカム取り付けスペースあり

●メガネスリットあり

おすすめ度 🌟🌟🌟🌟

OGKカブトのヘルメットサイズ表でサイズをチェックできます。

③ジェット型 ARAI SZ-G

コスパが良い本格派

●インカム取り付けスペースはない

●留め金はDリング式で古典的

●ジェット型だが、強度面(SNELL規格)で安心

●シールド開閉が簡単

●風切り音が小さいて快適

おすすめ度 🌟🌟🌟🌟🌟

ARAIのヘルメットサイズ表でサイズをチェックできます。

④ジェット型 OGKカブト エクシードDEUCE

進化した多機能ジェットヘル

●シールド開閉はボタン式で面倒

●風切り音が大きい

●シールドの密着性が低い

●重量がやや重い (2,24kg)

●インナーバイザー内蔵

●留め金は便利なラチェット式

●インカム取り付けスペースあり

●メガネ用スリット

おすすめ度 🌟🌟🌟

OGKカブトのヘルメットサイズ表でサイズをチェックできます。

⑤システム OGKカブト RYUKI

究極のシステムヘルメット

●強度は問題ないがSG規格のみ

●風切音が大きい

●システムヘルメットでの脅威の軽さ

●フルフェイスでも呼吸が楽

●インカム取り付けスペースあり

●システムヘルメットでも帽体が小さい

●インナーバイザー内蔵

●留め金は便利なラチェット式

おすすめ度 🌟🌟🌟🌟🌟

OGKカブトのヘルメットサイズ表でサイズをチェックできます。

5種の比較

おすすめの5製品の比較です。

●重量
●機能面
●価格
●強度・安全性

4点について比較しました。

重量比較

 

ARAIパライドネオ 2kg
OGKカムイ3 1,6〜1,7kg(サイズ別)
ARAI SZ-G 1,98kg
OGKエクシードDEUCE 2,24kg
OGK RYUKI 1,65〜1,73kg(サイズ別)

ヘルメットは、2kg程度なら、重いと感じない重さです。

素材や強度によっても変わってきますが、2kgを超えないヘルメットにしておけば

風圧で首が痛くなるということのないはずです。

機能面比較

機能面で多機能なのは、OGKカブト製品です。

ARAIは走行の快適性重視型ですね。

一応、機能面についてあげておきます。

ARAIパライドネオ ベンチュレーションが優秀
OGKカムイ3 インナーバイザー・インカムスペース・メガネスリット
ARAI SZ-G バイザー開閉が気楽
OGKエクシードDEUCE インナーバイザー・インカムスペース・メガネスリット
OGK RYUKI インナーバイザー・インカムスペース

価格比較

ARAI製品はしっかりした素材で作られ高コストな製品が多く、
廉価なものはありませんが、

ジェット型のSZ-Gはリーズナブルな価格設定です。

OGKカブトの製品は、リーズナブルな価格が多く、それが人気の理由です。

(価格はネット販売の参考価格です。店舗での販売価格より、かなり割安ですよ

ARAIパライドネオ 50000円程
OGKカムイ3 28000円程
ARAI SZーG 27000円程
OGKエクシードDEUCE 25000円程
OGK RYUKI 28500円程

強度・安全性比較

強度(安全規格)はARAI製品です。

SNELL規格は現在では最も厳しい強度規格で、ARAI製品はいずれも取得しています。

ARAIパライドネオ JIS規格 SNELL規格
OGKカムイ3 JIS規格
ARAI SZ-G JIS規格 SNELL規格
OGKエクシードDEUCE SG規格
OGK RYUKI SG規格

おすすめ5種で選ぶべきものはどれか?

●機能面で考えるなら、システムヘルメットの最新版 OGKのRYUKIです。

●快適性を気にするならARAIのSZ-Gでしょう。

●安全性にこだわるなら、価格は少し高めですが、ARAIのラパイドネオ

ということで良いかと思います。

【番外編】 この選択もあり SHOEI EX-ZERO

おすすめヘルメットにSHOEI製品が入っていません。

理由は、価格面です。 ベーシックなもので最新のおすすめできるものが
ありませんでした。

少し、特殊ですが、 人気のフルフェイスを1つピックアップします。

特徴的なデザインのビンテイジスタイルのヘルメット

ワイルド感あるデザインで人気があるようです。

価格は、5万円を超えますが、売れているのです。

差別化したい方、こだわりのバイクに似合うヘルメットをお探しならこの選択は正解です。

他メーカーからもデザインがよく似たタイプの模倣ヘルメットが多数販売されているほどです。

(EX-ZEROの動画)SHOEIより

SHOEIのヘルメットサイズ表でサイズをチェックできます。

(※現在は 楽天・YAHOO!のみの取り扱いで、品切れが心配です。)

ヘルメット 特徴を掴んで自分に合うものを選択しよう

フルフェイス型・ジェット型・システム型とタイプが違うヘルメットを
ご紹介してきましたが、

何を優先するのか?
安全性第一か?
機能性か?
快適性か?
価格か?
で好みが分かれることでしょう。

もちろんデザインも気になりますね。

紹介した5種は、いずれも信頼できるメーカーの製品で、コストパフォーマンスの良い

最新の機種です。

この中から選べば、失敗はないお得なヘルメット選びができると確信しています。

 

 

✨参考までに、他のヘルメットを紹介した記事もあります。
参考までにお読みください。

(ヘルメットは個性を主張できるアイテムでもあり、こだわりもいずれ、入ってきます。)

初心者におすすめ バイクヘルメット人気の5種の徹底比較 まとめ

 

まとめ

●ヘルメットは信頼できるメーカーの

ベーシックなコスパの良いものを選ぶべき

●国産3社のおすすめヘルメット5種

●おすすめ5種の特徴と比較

●【番外編】SHOEI EX-ZEROの紹介

以上の内容でした。

 

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しい中古バイクを探す/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

\(広告)強い男へ クラチャイダム初回お試し500円/
クラチャイダムゴールドお試し

 

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...

 

ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...

 

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...

 

タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...

 

タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

 

初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクのキャンブに使える便利グッズ 超コンパクトな14選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ 14選 これでキャンプがより快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

 

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツ【体験済】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...

 

バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...

 

V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です