オートバイライフ

アメリカンバイクに似合うフルフェイスはあるか?ダサくないおすすめ20選

アメリカンバイクに合うヘルメットに悩んでいませんか?

アメリカンバイクといったら、お椀ヘル(半ヘル)やジェットヘルしか似合わないのか?  こんな既成観念にとらわれていませんか?

バイクに乗るときのヘルメットはかっこいいのが欲しいのは当たり前ですが、安全性も気になりますよね。

アメリカンバイクだってフルフェイスをかぶりたいですよね。

アメリカンバイクに似合う、メンズ・レディース別のフルフェイスについて考えて行きます。

おすすめフルフェイスヘルメットを20種ご紹介します。

欲しかったアメリカンバイクに合うおしゃれなフルフェイスが見つかります。

カッコイイヘルメットが欲しい方は読んでみてください。

この記事はこんな方向け

●アメリカンバイクを買ったけどヘルメット選びに迷うバイク初心者

●アメリカンバイクに似合うヘルメットを探している方

●アメリカンバイク用のフルフェイスヘルメットを探している方

(ヘルメット選択の基準はあくまでも個人的な考察です。)

アメリカンバイクと言っても色々ある


アメリカンバイクと言っても色々ありますね。

大きく分けますと、

●ハーレーの軽量タイプ(スポーツスター系ノーマルタイプ)
●ハーレーの重量級タイプ
●ハーレーのカスタムチョッパータイプ
●国産タイプ(レブルなどその他)

あなたがどのアメリカンバイクなのかによってこれから選ぶヘルメットは同じではないと思うのです。

ここでは、ハーレーの重量級ツアラーおじさんが乗るバイク)以外のヘルメット

について考えていきます。

アメリカンバイクに似合うヘルメットってフルフェイスじゃダメなのか?

以前のアウトロー文化の中で、

アメリカのハーレー乗りたちが流行させたファッションスタイルには

フルフェイスは出てきません。

ハーレーと言ったら、レースするバイクではないため、レーサー風のフルフェイスという感覚がありません。

一部、ハーレーでもドラッグレースやダートトラックレースファションとしてフルフェイスは登場しましたが、

ハーレーと言ったらツーリング用バイクというイメージですよね。

レースシーンにはハーレーのイメージは薄いのです。

そのためフルフェイスというイメージがあまりありません。

しかし、本家のアメリカではツーリングではハーレーでもフルフェイスが多いのも事実です。

フルフェイスが似合わないというわけではないと思うのです。

ただ、MOTO GPなどのイメージのレプリカヘルメットは似合わないのも事実です。

バイクの雰囲気に合うものを考えないといけません。

アメリカンバイクに似合うフルフェイスとは

アメリカンバイクに似合うフルフェイス
では、どんなフルフェイスが似合うのかの考察に入ります。

大まかに言ってアメリカンバイクのイメージに合うフルヘルメットは、

●バイクが古典的なデザインなのでこの時代風に合わせたヘルメット(クラシックなもの)

●アメリカンバイクの色は黒に近い色なので同型色(黒に近い色)

●自由やチョイ悪というアメリカンバイクのイメージに合うヘルメット
(ポップなグラフィックや個性的な不良っぽいヘルメット)

この辺を考えれば外れないと考えられます。

それでは、男女別に考察して行きます。

アメリカンバイクに似合うフルフェイス メンズでは?

不良っぽさ 男っぽさ 無骨さがメンズでは大切だと考えます。

●カラーは、黒やマットブラックなど

●ヘルメットデザインは、 アウトローの象徴 スケルトンをイメージするもの

そう考えるとフルフェイスの形が大まかに見えてきます。

黒っぽくて、古臭くて、悪そうなイメージとなったら完璧です。

アメリカンバイクに似合うフルフェイス レディースでは?

女性の場合はどうでしょうか?

ハーレーのスポーツスターやレブルなどに乗っている女性は多いと思います。

特にフルフェイスは、転倒や事故から顔を守る、日焼けを予防するなどの点で

フルフェイスにすることを選ぶ方は多いと推測されます。

レディース用のフルフェイスについて考えますと

●メンズと同じ考え方で良い

●女性らしいカラーを選びたい

●軽いヘルメットが良い

いずれかの選択ではないでしょうか?

つまり、レーサーレプリカヘルメットでなければ、

自分好みのカラーで選ぶ軽いフルフェイスということになると考えます。

どんなフルフェイスを選ぶとダサいのか?の考察

以下のフルフェイスをアメリカンバイクでかぶっているとダサい、
もの知らない、合わないと思われます。

●デザインに個性のないツルッとした無地のヘルメット

●白いヘルメット

●MOTOGP風デザインのレーシングタイプのヘルメット

(※数十年前の私のパターンは、当時の最初のバイクHONDAのジェメリカンバイクのSHOEIの無地のフルフェイスでした。 ダサいですね)

アメリカンにフルフェイス 選ぶ時の幾つかの問題点について

クラシックなデザイン、60年代、70年代のアメリカンバイクシーンにあう
クラシックなグラフィックデザインヘルメットは輸入品しかない。

そして、価格が高い。

これが大きな問題です。

日本メーカーでは、ジェットヘルメットには、
いくらでもアメリカンバイクに合うクラシックデザインのヘルメットはありますが
フルフェイスにはみあたらない点です。

なかなか探しても、中古輸入品のビンテージものしかないのです。

寂しいですね。(あまり需要がないのでしょうか?確かに日本車ではアメリカンバイクは少ないですから)

アメリカンバイクに似合うフルフェイス20選

メンズ(男女兼用)とレディース用に分けておすすめ品をご紹介します。

●ヘルメットののデザインに個性がある凝ったもの

●カラー・グラフィックがアメリカンバイクに合うもの

こんな基準で選びました。

メンズのおすすめフルフェイス型 13選

アメリカンバイクに合うフルフェイスアメリカンバイクのフルフェイス

カラーはブラックなどのダーク系が中心です。

やはりアメリカンバイクには、黒ベースが似合います。

特にデザイン上意識したいのは口元スリットなど。

ARAI XD STOUT

ARAIのスタウト(STOUT)はSNELL規格もクリアしている、

アメリカンダートトラックシーンを彷彿とさせる

オールドレーサータイプのグラッフィックパターンが特徴のこだわりメルメット

スポーツスターのダートトラック仕様やカフェ仕様にはピッタリです。

私も愛用していました。 日本製ヘルメットでは唯一のオールドルック

レーサータイプです。

SHOEI GRAMSTAR

SHOEIのグラムスターもクラシカルな雰囲気のあるヘルメット

アメリカンタイプにも合うヘルメットです。

高速走行も安心の日本製SHOEIブランド

高品質なヘルメットを選ぶならこれはおすすめです。

BELL  MOTO3

クラシックオフロードレーサータイプで有名なBELL

また、F!ドライバーも多く使用しているNo. 1ブランドでもあります。

このMOTO3は、オフ用ですが、バイザーを取り外せば

雰囲気あるアメリカンバイク用ヘルメットに変身します。

SIMPSON M-30

チョイ悪ヘルメットの元祖、口元スリットのヘルメットといえばSINPSONのM-30です。

70年代には憧れのヘルメットで10万円もしていたM-30の復刻版が出ています。

今は50000円程で手に入ります。

SHOEI EX-ZERO

個性派のヘルメットとして人気の高いSHOEI EX-ZERO

クラシックオフローダーヘルメットというコンセプトですが

クラシカルなオンロードバイク用と考えます。

この形を模した製品が多く存在するのも人気の秘密です。

これでアメリカンバイクに乗ったら一味違う個性が演出できます。

価格は58000円程しますが、品切れが多いようで売れています。

RIDEZ X HELMET クロスヘルメット

SIMPSON風の口元スリットフルファイス

マットブラック以外にグレーも良いですね。

価格は18000円程とリーズナブル

TT&CO JO1 MAD MASSUK

TT&COはチョイ悪なクラシックデザインのヘルメットが得意です。

このシリーズは映画『マッドマックス』を意識したデザインがベース

の鉄仮面シリーズの一品。

3シリーズあるうちの比較的おとなしいタイプの、

控えめなチョイ悪系フルフェイスです。

フルフェイスというよりマスク付ヘルメット。 マスク部分は取り外し可能

夏・冬で使い分けることもできます。

シールドも別売で用意されていて、しっかりとした風防効果が得られ、

カッコだけのヘルメットではないと評価は高く、お買い得な製品です。

価格は18000円程

TT&CO JO2 MADMAN

やや過激なデザインですが、これもマスク部分の取り外しができます。

大きく開いた口元スリットですが、風は換気程度にしか侵入しないため

風貌効果は思ったより高いようです。

価格は20000円程

TT&CO MAD MASSUK  HIGH&LAW

こちらは、鉄仮面タイプ TT&COのヘルメットは

口元スリット部分のデザインが特徴的

このTT&COの3シリーズのマスクは共通で付け替えることが可能です。

価格は20000円程

DAMMTRAX ブラスター改

BELL MOTO3やSHOEI EX-ZERO風の口元スリットタイプ

カラーはマットブラックでキメたいですね。

価格は13000円程とリーズナブル

SHARK DARAK

厳密にはフルフェイスではなく、マスクゴーグル付のヘルメット

フランスの有名メーカーSHARK製、YAMAHAのY’sギアの製品です。

マスクは、システムヘルメットのように可動式のため便利に使えます。

価格は27000円程

MARUSHIN ネオレトロ DRILL

ツルッとしたクラシカルデザインのフルフェイスですが、

少しだけデザインがユニーク

黒かマッドブラックがアメリカンバイクには似合います。

価格は15000円程

BEN80

SHOEI EX-ZEROと同様のスモールシールド付

価格は12000円程とリーズナブル

EX-ZEROには手が届かないけれどこのデザインが良いというなら

これもアリだと思います。

この価格の商品ですが、内装は脱着可能です。

ネオビンテージ VT-11 ARMY

ビンテージタイプのヘルメットにウレタンフォーム製のマスク付

マスクは脱着可能です。夏場はビンテージ風のジェットヘルとして使用できます。

これでも、個性を打ち出せるフルフェイス型ヘルメットだと思います。

価格は9800円程と手軽

レディースのおすすめフルフェイス型 7選

アメリカンバイクに似合うヘルメット

紹介してきたフルフェイスはメンズもレディースの両用タイプのものでしたが、

ここではレディース用にチョイスしたおすすめ品をご紹介します。

ARAI RAPAID NEO オーバーランド

クラシックテイストのデザインのARAIのRAPAIDシリーズの中でも、カラーデザインがおしゃれなオーバーランド

アメリカンバイクのレブルなどにはピッタリのカラーです。

しっかりしたフルフェイスならARAI製品がおすすめです。

価格は53000円程

【購入者の口コミ】

総合評価 4.80
ゆーるーるーさん 10代/女性

評価 5.00
投稿日:2021年06月30日

これがフルフェイス!?

初フルフェイス!大きさが合わない、苦しい、暑いイメージでずっと買わなかったが可愛いデザインに一目惚れ。とっても良い!!これがフルフェイスというものなのか。風が通る、視界良好、苦しくない、暑くない。可愛い!!!良い買い物!!あっ。さすがに少し重い

ARAI RAPAID NEO

同じくARAIのRAPAID NEOシリーズの中で、ソリッドカラータイプ

カラーがレブルなどのアメリカンタイプにピッタリです。

クラシックブルーやターコイズブルーがレトロ感があって良いですね。

価格は50000円程

 

GMAX YARROW STREET

アメリカ製ヘルメットメーカーのGMAX

グラフィックがアメリカンバイクに似合いそうです。

日本製のフルフェイスにはこんなデザインのフルフェイスはありません。

DOT(アメリカのヘルメット強度規格)規格製品なので品質面も安心です。

価格は35000円程

【購入者の口コミ】

無事に届きました

外国運送は心配してる点がありましたが3週間以内に届き、不満な点は何も無く、実物の商品を見て大満足です購入して良かったです 愛用します

LEAD ZIONE

日本のLEAD工業製   内装も取り外しできます。

黒基調のシックなデザインは女性向き

フルフェイスとしては1,5kgと軽量(SGマーク全車種対応品)

定価は20000円 お買い得価格で11000円程になっています。

HJC SONGTAN

全米No. 1の高品質ヘルメット カモフラージュ柄でピンクのワンポイント

価格は26000円程

【購入者の口コミ】

もとき55さん 20代/女性

評価 3.00
投稿日:2020年08月01日

欲しかったサイズがなく一つ下のサイズを注文しました。デザインは良いと思いました。

ネオヴィンテージ VT−9

かわいいクラシックタイプのフルフェイス

マットブラック マットグレイがアメリカンバイクに似合うそうですね。

価格は15000円程

【購入者の口コミ】

評価 5.00
投稿日:2021年09月26日

とてもカッコいいデザインです♪友人にも好評でした

SCOPION SUGARSKULL

グラフィックがオシャレ

なかなかこんなデザインのヘルメットはありません。

黒基調のこんなタイプはアメリカンバイクに似合います。

価格は45000円程 価格は高いですが、デザインが他にはない

希少品

自分好みにする方法はオリジナルペイントでも良い

フルフェイスの場合、なかなかアメリカンバイクに似合うグラフィックヘルメットを探すのは難しいですね。

特にレトロデザインのものは見つけづらいのが今のヘルメット事情です。

正直、グラフィックにこだわるならオリジナルペイントになるのですが、

とにかく、オリジナルペイント業者はお高いのが実情です。(10万円なんて価格になります)

下の画像のようなレトロデザインはアメリカンバイクにピッタリなのが

市販品が見当たりません。

 

こうなったら、自分でペイントしてしまうという方法もあると考えます。

事実、私も過去に自作のオリジナルペイントを何度も経験しています。

さほど凝ったデザインでなければそれほどハードルは高くないですし、

楽しみながら自分だけのヘルメットがデザインできて楽しいですよ。

数千円でオリジナルペイントヘルメット作りは可能です。

トライしてみる価値は大いにありますよ。

参考動画を見てきてください。

【参考動画】素人がヘルメットの塗装をする

こちらは、手軽なスプレー缶での参考動画です。

筆書きのオリジナルデザインだって可能です。

【参考動画】缶スプレーでヘルメット塗装をする

 

【楽天】塗装スプレーをチェックすることができます

ヘルメット スプレイ塗装用品

安全性・寒さ対策・虫対策を考えてやっぱりフルフェイス

安全性や寒い季節のことを考えるとヘルメットにフルフェイスを選ぶ方が賢い選択です。

フェイスガード付であれば、夏場は外してジェットヘルとしても使えます。

口元スリットタイプは、吐く息でヘルメットないに熱気が篭ることなく、夏場用のフルフェイスとしては

おすすめできます。

かっこいい自分のスタイルに合ったフルフェイスを選んでくださいね。

アメリカンバイクに似合うフルフェイスはあるか? おすすめ20選 まとめ

まとめ

●アメリカンバイクにフルフェイスはだめなんか?

●アメリカンバイク似合うフルフェイスについての考察
○クラシックデザインやグラフィック
○黒基調のカラー
○個性的・チョイ悪感のデザイン

●おすすめのフルフェイス20選
○メンズ(男女両用)
○レディース用

●アメリカンバイク似合うフルフェイス
○自分で作る オリジナルペイントという手段

●安全性や暑さ対策を考えてフルフェイスを選ぼう

 

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

その他のバイク関連用品の記事も

ぜひチェックしてみてくださいね♪

【関連記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です