バイク用品

アメリカンバイクに似合うジェットヘル16選 海外製おすすめ品

ジェットヘルメットはクラシカルなバイク(アメリカン・ネイキッド・ネオクラシック)にはやはり似合うんですよね。

今回は、見慣れた日本製のジェットヘルメットではない、ちょっと違う、個性ある海外製品のかっこいいヘルメットを集めてみました。

 

海外メーカーのヘルメットは、デザインが凝っているものは10万円近くするものが多いので、なかなか手が出ません。

5万円を切るものを中心に16種です。 これなら現実的に手に入れやすい価格。

これは欲しい!というヘルメットです。

あなたの好みに合う、かっこいい自分だけのヘルメットを探してみてください。

日本製にはない、なかなか見かけないヘルメットで個性が主張できると思いますよ。

この記事はこんな方向け

●人と被らないかっこいいヘルメットが欲しい方

●ヘルメットのカラーにこだわりたい方

●かっこいいコスパの良いジェットヘルが欲しい方

なぜか 個性を出せるヘルメットが日本製にはない

ARAI・SHOEIの世界ブランドの日本の2社にも、クラッシクスタイルのジェットヘルはありますが、5万円以上するもの多いですね。

デザインのバリーションもあまりありません。

その他のメーカーの廉価品には、デザイン(カラーリング)の凝ったものはありますが、どこにでもある見慣れたものばかりです。

バイク用品の量販店に行ってもガッカリしますよね。

個性を出したい!いつもこう思っているバイク乗りには満足できないラインアップなのです。

海外製品に目を向けましょう。 コンサバで無難な個性のないデザインヘルメット

より、ヘルメットにも自分の好みにぴったりのものを見つけるべきですね。

 

直接、関係はありませんが、MOTOGPでの選手使用ヘルメットの勢力図

があります。


(参照元 AMA CLUB)

▲これを見ると、

世界的にはARAI・SHOEIだけではないという参考になるかと思います。

海外製ヘルメットを選ぶときの注意点

海外製ヘルメットは日本にたくさん入ってきています。

また、品質面でも、ARAI・SHOEIに劣らないものがほとんどです。

海外製ヘルメットを買った経験のない方に、海外製品の特徴について、

購入の場合の注意点について簡単に解説します。

サイズについて

欧米人とアジア系の人種では頭の形状が違います。

欧米人は奥行き大きめ、アジア系は横幅大きめです。

アジア人の頭の形に合わせたヘルメットを”アジアンフィット”といい、

その表記のあるヘルメットは、日本製ヘルメットを選ぶ基準と同じと考えて良いでしょう。

その表記にない海外製ヘルメットは、ワンサイズ大きめを選んで対策します。

私の頭の形状は欧米人並だ!という方以外はそれで良いと思います。

ヘルメットの安全規格について

日本でオートバイ用に決められているヘルメットの強度規格というものは、

SGマークとPSGマークやJIS規格・SNELL規格・MFJ規格などがあります。

海外製品の場合、この強度規格の名称が違います。

代表的なものがこの2つ

●DOT
アメリカの規格。Department oTransportation

日本のJISと同様なアメリカ国内規格

●ECE
国連欧州経済委員会 Economic Commission for Europeの安全規格。

ヨーロッパをはじめとした世界50ヶ国以上で採用している規格

どれが最も厳しい強度規格かというと、はっきりしたことは言えない、
それぞれの安全性についてこ細かい基準がちがうということです。

しかし、日本で販売されているヘルメットにはSGマークがついたものしか販売できません。(並行輸入品にはありません)

サーキット専門で使用する場合以外は、あまり強度規格のことを気にする必要はないといえます。
(ジェットヘルメットの場合、いずれにしてもサーキット走ることはできません)

結論を言えば、SGマークのあるヘルメット(日本で売っている)であれば安全と言えるのです。

また、並行輸入品でもDOTやECEなどの規格のヘルメットは安全と言えます。

 

いずれにしても、アメリカンバイクのサーキットを走るバイクというわけではありません。

アメリカンバイクにはツーリングや街乗りに使えるヘルメットで良いと言えます。

あまり神経質になる必要はないですよね。

海外製ヘルメットのメリット・デメリット

デザインは日本にはない個性的でおしゃれな海外製ヘルメットですが、

海外製ヘルメットのデメリットを整理しておきます。

海外製ヘルメットのデメリット

●サイズに注意する必要がある

●付属部品が手に入らない可能性がある

●製品の品質にムラがある場合がある

サイズ表をよくみて、

ワンサイズ大きめのヘルメットを買うというのが大きなポイントですね。

かっこいい海外製ジェットヘル おすすめ15選

海外製ヘルメット

5万円程度、あるいはこれ以下で手に入るおすすめのジェットヘルメットをご紹介します。

アメリカンタイプはもちろん、ジェットヘル志向の方には

おすすめできるチョイスです。

(注 ヘルメットの重量などや付属品に関する情報は、
一部メーカー側に記載がないため、表記していないものもございます。ご了承ください)

BELL カスタム500



伝統と歴史のあるアメリカの有名メーカーBELLから、

クラシックテイストのジェットヘルを3点

BELLのロゴだけでも 差別化できるブランド力はあります。

価格的に3万円からというリーズナブルなカスタム500のバリエーションです。

ヘルメット重量は1、59kg (DOT規格品)

CABERG FREERIDE

BRLUSHEDという表面塗装がかっこいい

イタリアで大人気のCARBERGのジェットヘル

可動式バイザーはついています。軽いですね。シェル重量850g

(ECE規格品)強度につては問題なし

(メーカーからの情報)

トリコンポジットシェル:グラスファイバー – アラミド – カーボン ●傷防止バイザー付き ●二重反乱流ネック保護 ●取り外し可能で洗えるインテリアSanitized 処理済み ●後ろ側のゴーグルループ ●マイクロメトリックヘルメットクロージャー ●UV保護付きの高品質多層コーティング ●Bluetooth通信セットに対応 ●2つのシェルサイズ:XS-LとXL-2XL ●ECE 22.05 ●重さ 850g

 

HERD MASON

HERD(ヘルド)はドイツのメーカー

ショートバイザータイプ ヘルメットの下半分はレザーというデザイン

重量は1,1kg

(ECE規格品)強度については問題なし

PREMIER ROCKER OR-8

PREMIERは(プレミア)イタリアの歴史あるメーカー

ショートバイザータイプ

重量は945gと軽量 ポリカーボネート製

雰囲気があってリーズナブルな製品です。

PREMIER ビンテージ FL


同イタリアで人気のあるPREMIERのビンテージデザイン

990g と軽量なカーボンファイバーヘルメットが5万円以下で

手に入ります。スモールバイザー付き

(ECE規格品)強度面はもちろん問題なし

HJC VINTAGE FG-70S

HJCは韓国のメーカー 韓国メーカーですが、

全米ではシェアNo. 1のヘルメットメーカーですよ。

ショートバイザータイプのビンテージスタイルとシェル表面が個性的

ケプラーとグラスファイバーの複合シェルのため強度面は問題ないでしょう。

HJC STAR WARS

デザインは目を引く同HJC製の限定モデル
(STAR WARSバージョン)

とにかく、かっこよくて欲しくなるヘルメットです。

ポリカーボネート製複合シェル

ピンクカラーのショートバイザー付き

(ECE規格品)強度面も問題なし

人と被らない、目立つこと請け合いです。

LS2 OF599 SPITFIRE

ユニークな卵型デザイン

SPITFIREの意味は”かんしゃく持ち” ”短気者”

バイク乗りにはピッタリのイメージ?

ショートバイザー付き

小さめなサイズしか残りがありません。女性用におすすめ

重量は1,15kg

(ECE規格品)強度面も問題なし

SHARK DRAK

フランスの有名メーカー MOTO GP でもお馴染みです。

デザインで目を引くSHARKのヘルメット

SHARKは高額品が多いのですが、これはリーズナブルでおすすめ

ゴーグル付きマスク部分は取り外しできます。

(ECE規格品)強度面も問題なし

SCOPION EXO CITY BLURR

スコーピオンのヘルメットはアメリカでARAI・SHOEIと同様の評価を

受けているヘルメットメーカーでデザインも特徴的。

個性的なヘルメットNo. 1ですね。

(注 ショートシールドはダーク気味のスモークカラーです

(ECE規格品)強度面も問題なし

SCOPION BELFAST SOLID

同スコーピオンのソリッドカラータイプ

なかなかこんな色のヘルメットは見かけません。

手縫いのインナーライナー

スモークショートバイザー付き

(DOT規格品)強度面も問題なし

SCOPION BELFAST FENDER

同スコーピオン製のBELFAST

サイズは小さめしか残っていないようです。

女性向き

(ECE規格品)も問題なし

AFX METAL FRAKES FXー76

AFXはアメリカのメーカー

古典的デザインのビンテージの王道ヘルメットのデザインとカラー

シールドなし わずか1kgと軽量です。

(ECE規格品)強度面も問題なし

BLAUER PILOT

イタリアの新興メーカー

スマートなデザインが特徴的

ショートバイザー付き

カーボン・ファイバー・エポキシ樹脂の3層構造で

強度面でも安心です。

その他のヘルメットについての記事の紹介

ジェットヘルメットについて紹介した私の記事は
他にもあります。

気になる方はチェックしてみてください。

 

ジェットヘルメットの紹介記事

 

アメリカンバイクのヘルメットに関しても
下記記事でおすすめ品を紹介しています。

のぞいてみてください。

アメリカンバイクに似合う海外製ヘルメットのおすすめ16選 まとめ

まとめ

●日本製ヘルメットには個性がない

●海外製ヘルメットを選ぶときの注意点
○サイズについて
○強度規格について
○海外製ヘルメットのデメリット

●おすすめ品16種の紹介

●その他ヘルメットに関する記事の紹介

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

その他のバイク関連用品の記事も

ぜひチェックしてみてくださいね♪

【関連記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET/
\
 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクを売ろう●



バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。考える前にすぐ行動バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法...
ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツについての記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・ツーリングに関する記事/
>>INDEX一覧

【人気の記事】

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク選び・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です