バイク初心者

バイクのレインスーツ 失敗しない選び方 ツーリングに最強15選

バイク専用の快適なレインウエアをピックアップしました。
ツーリングで快適なもの、失敗しない選び方がわかります。

 

バイクに雨はつきもの、ツーリングを快適にするために、レインウエアは、

よく吟味して選びたいものの1つです。

使い方にあったベストなバイク用レインウエア がわかります。

必ずそろえなければいけないバイク用品の中で重要なレインウエア(雨合羽)

賢い選択をしましょう。

この記事はこんな方向け

とりあえずバイク専用レインウエアが欲しい方

ロングツーリングに使えるレインウエアを探している方

どのレインウエアを選んで良いかわからない方

最強のレインウエアが欲しい方

目次(クリック)

バイクのレインウエアはバイク専用のものを選択すべき

レインウエアはバイク専用品を用意しよう

楽しいはずのツーリングで突然の雨

バイク乗りなら誰でも経験したことはあるはず。

普段、雨の日はバイクに乗らない方でも、ツーリングとなれば、

いつ雨に降られるかはわかりません。

運が悪ければ、一日中雨の中を走行しなければならないこともあります。

単純に”雨合羽で良いや”は違います。

バイクは、雨の中をスピードを出して走ります。  風のある嵐の中を走るようなものですね。

バイク用に開発された専用のものがやはり快適で安心です。

5000円もしない廉価なバイク用レインウエアもありますが、

防水性・機能性・耐久性でそれなりの商品です。

長く使いたいなら、専用メーカーの8000円程度以上の製品にしましょう。

2、3回使用したら使えなくなったでは意味がありません。

 

レインウエアを使う 使い方(シーン)で選ぶ

 

●街乗りや日帰りツーリング、短距離・短時間の場合

●ロングツーリング(高速道もある)長時間の場合

この短距離と長距離の2つでは、

選ぶべきレインウエアは変わってきます。

バイク専用のレインウエア 選ぶべきポイント 5つ

 

●防水性

●サイズ

●目立つ色を選ぶ

●畳んだ時の大きさ

●バイク用としての機能性

この5つがレインウエアを選ぶ時のポイントです。

 

 

防水性

バイク用のレインウェアを物色していると必ず目にする防水透湿という言葉

これは何を意味するのでしょうか?

簡単に解説していきます。

 

防水性浸透性

防水性 → 耐水圧(mm)で表示される

小雨 300mm

中雨 3000mm

大雨 10000mm

嵐(長時間の高速走行)20000mm
(※10000mm以上のものが安心)

透湿性→ 内部の水分を外に排出できる量(蒸れない

8000g/24h 以上で蒸れにくい
(※GOREーTEX素材は、13500g/24h で最強)

しっかりした製品には、上記の表示があります。

選ぶ時の目安になります。

 

少し、大きめのサイズを選ぼう

ウエアの上から着るレインウエア

リュックタイプのバッグやウエストバッグなども付けたまま

着てしまう方が便利です。

少し大きめサイズを選んだ方が失敗がありません。

目立つカラーを選ぼう

レインウエアも、デザインが気になる方もいると思いますが、

雨天時は視界が悪くなります。

他車から目立って視認性が良い方が安全です。

目立つ色を意識して選びましょう。

畳んでかさばらないコンパクトなものを選ぶ

バイクに積める荷物の量は限られています。

畳んでコンパクトになるかどうかも選ぶ時の基準の1つです。

バイクの走行に向いた機能性は充分か?

機能性は、快適に走行できるかという点で重要です。

機能性について詳しくチェックしていきまましょう。

選ぶべきレインウエア 機能性について 必要な機能をチェック

防水性などの選び方をチェックしたところで、

これからは、機能性について考えていきます。

(ほとんどのバイク用レインウエアにはある程度備わっていますが)

 

 

●アジャスト機能

●ベンチレーション機能(通気性)や密封性

●リフレクター(安全面)

●蒸れない透湿性

●靴のまま着られるパンツ

この5点について考えていきます。

アジャスト機能  走行中のバタつき防止

マジックテープ等でアジャストでき、

風を受けてもバタつかない機能は必要です。

腕・ウエスト・袖口・パンツの裾周り・首回りなどに

その機能があることは重要です。

ベンチレーション機能や密封性

防水なので中が蒸れることがあります。

背中にベンチレーション機能があるものは、ある程度快適になります。

また、首回り・袖口から入る風を遮断できるかどうかも重要です。

”ミシュラン坊や”状態になると快適に走行できませんよ。

リフレクター安全性

雨天時は日中でも視界が悪く、暗くなることもあります。

各部にリフレクター(反射板)はついているものは視認性が良く安全です。

蒸れない透湿性 素材

雨の侵入は防げても、内部は人間の出す水蒸気で蒸れて不快になることがあります。

GOREーTEX(ゴアテックス)素材を使ったレインウエアは

その問題を解決できる最強の素材です。
(GOREーTEXについては後で解説)

意外な盲点 パンツが靴のまま着られるのか?

雨の時に、さっと出してさっと靴を履いたまま着れることも重要です。

バイクシューズを脱がないと着れないウエアは大変です。

着ている間にずぶ濡れになってしまいます。

めんどくさくない、この機能性は重要です。

バイク専用レインウエア タイプ別には3タイプ

レインウエアを3タイプに分けて考えます。

●コンパクトな軽量タイプ

荷物にならないつもバッグの片隅に常備しておいて使える

 

●機能の充実した安心のレインウエア

機能性ある安心設計なもの

 

●最強のレインウエア

(ゴアテックス素材)を使用したもの

コンパクトな軽量タイプのメリット・デメリット

コンパクトサイズ 500MLペットボトルサイズ

●荷物にならない (ペットボトル500MLサイズ)の製品もある

●軽量 ポケットに入れても気にならない

●防水機能が充分ではない(長時間走行時)

●使用することでの劣化が早い(防水性や耐久性)

機能充実の安心タイプのメリット・デメリット

●必要な防水性・機能を備えている

●畳んでさほどコンパクトでない

●1、2年の使用で防水機能は低下する

最強のGOREーTEXタイプのメリット・デメリット

ゴアテックスのレインウエア

●最強の防水性・内部が蒸れずに快適(透湿性)

●メンテナンスをすれば5年〜10年機能が劣化しない

●畳んでもかさばる

●価格が高い

おすすめレインウエア ① コンパクトな軽量タイプ

軽量でコンパクトにたためる

それでいて防水性も充分確保している製品です。

日帰りツーリングなどの突然の雨でも安心です。

T’S ハイブリッドレインスーツ

T’s ハイブリッドレインスーツ
耐水性 10000mm
透湿性 500g/24h
特徴 ゴワゴワしない柔らかい素材感 低価格
優れた機能 靴のままでOK・コンパクトサイズ
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

デイトナ ヘンリービギンズ レインウエア

デイトナ ヘンリービギンズ レインウエア
耐水性 10000mm
透湿性 10000g/24h
特徴 軽量・超コンパクト
優れた機能 コンパクトサイズ’・靴のままOK
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

山城(モーターサムライ) ウルトラライト

山城 モーターサムライ ウルトラライト
耐水性 40000mm
透湿性 20000g/24h
特徴 防水・透湿性能が高い・軽量
優れた機能 超コンパクトサイズ
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

ワークマン レインウエア

ワークマン レインウエア
耐水性 10000mm
透湿性 5000g/24h
特徴 伸縮する素材・軽量
優れた機能 コンパクトサイズ・低価格
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

おすすめレインウエア ② 機能充実の安心タイプ

ゴールドウイン ベクター プロフェッショナル

ゴールドウイン ロゴ
ゴールドウイン ベクタープロフェッシナル
耐水性 40000mm
透湿性 20000g/24h
特徴 防水性・透湿性が高い
優れた機能 靴のままでOK
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ゴールドウイン Gベクター3 コンパクトレインスーツ

ゴールドウイン ベクター3 コンパクト
耐水性 20000mm
透湿性 8000g/24h
特徴 耐久性が高い
優れた機能 靴のままでOK
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

RSタイチ ドライマスター レインスーツ RSRー048


RSタイチ ドライマスターレインスーツ
耐水性 20000mm
透湿性 10000g/24h
特徴 高機能タイプ
優れた機能 靴のままでOK
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

RSタイチ レインバスター RSRー046


RSタイチ レインバスター レインスーツ
耐水性 未発表
透湿性 未発表
特徴 スタンダードタイプ
優れた機能 低価格
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

イエローコーン レインスーツ YBR 903

イエローコーン ロゴ

イエローコーン レインスーツ
耐水性 10000mm
透湿性 5000g/24h
特徴 デザインがおしゃれ
優れた機能
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

エルフ レインスーツ ELRー3291

null
エルフ レインスーツ
耐水性 10000mm
透湿性 記載なし
特徴 デザインが良い
優れた機能 靴のままでO K
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

ヤマハ レインスーツ サイバーテック2 YAR 19


ヤマハ レインスーツ YAR 19
耐水性 20000mm
透湿性 12000g/24h
特徴 透湿性の良い新素材
優れた機能 袖口2重構造
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

コミネ ブレスターレインウエア

コミネ プレスターレインウエア RK 539
耐水性 27000mm
透湿性 10000g/24h
特徴 スタンダードタイプ
優れた機能 低価格
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

おすすめレインウエア ③ 最強のGOREーTEXタイプ


バイク用のレインウェアを物色していると必ず目にする透湿防水素材の文字。

代表的なものがGORE-TEX(ゴアテックス)です。

また登山用・アウトドア用と各種企業から様々な素材が出ています。

透湿防水素材とは、水蒸気は通すが、水は通さない素材のこと(蒸れない)

人間の体は常に水蒸気を放出しています。

透湿防水機能の弱いレインウェアを着用した場合、

自身から出る水蒸気がレインウェア内で逃げ場がなく、水となります。

そして、レインウェアの内側が濡れてしまうのです。

それを防ぐ透湿防水素材のレインウェアを着ると、

中はドライで快適という点です。

雨の日も楽しい感覚ですね。

逆に、デメリットとして、ゴアテックスは製造過程のコストがかかり、

どうしても割高になってしまうという点。

また、劣化をすると透湿性や防水性が劣る点もあります。

 

どんな素材でも劣化します。当たり前ですが、

バイク用には数が少ないですが、良い製品はあります。

ゴールドウイン ゴアテックス レインスーツ

ゴールドウイン ゴアテックス レインスーツ

バイク用ゴアテックスのレインウエアとしては最上級品です。

ゴールドウイン ゴアテックス レインスーツ
耐水性 45000mm
透湿性 13500g/24h
特徴 ゴアテックスの生地が三層 最上級品
優れた機能 靴のままでOK
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

コミネ ゴアテックス スプレモレインウエア

価格は抑え目 ゴアテックス製品としては驚異の低価格です。

コミネ ゴアテックス スプレモレインウエア
耐水性 45000mm
透湿性 20000g/24h
特徴 ゴアテックス製 記事が三層
優れた機能 ゴアテックスでは低価格
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ラフアンドロード ゴアテックス ライダースーツ

GOREーTEXの素材は使用していますが、詳しいスペックは公表なし

ユニークなのは通常のウエア(雨以外)としても使用する前提で

作られている点です。

ラフアンドロード  ゴアテックスライダースーツ
耐水性 未発表
透湿性 未発表
特徴 レインウエアとライダースーツの併用ができる
優れた機能 プロテクター取り付け可能・低価格
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

GOREーTEXについての説明

バイク用ウエアでゴアテックス製品は種類が少なく、希少なレインウエアです。

理由は、メーカーの販売力により、バイク用で販売数量が限られるため

いくつかのメーカーのみに限定されているためと推測されます。

登山用では、究極の高機能性で多く取り入れられている素材です。

快適性を求めるならゴアテックスを選択するのが正解です。

 

価格は、安いものはなく、割高感はありますが、メンテナンスを行えば

5年、10年使える良いものです。

安いラインウエアを1、2年で買い換えるのならば、

逆に安上がりという考え方もありますね。

【補足説明】 耐水圧・透湿性の測定基準は2通りある

ゴアテックスとそうでない製品の 防水の数値(耐水圧・透湿性)に

あまり差がないのでは? と思われた方がいるかもしれません。

 

この数値の基準は 2通りあって、(B1法・B2法)があります。

ゴアテックスの製品は、より厳しい基準のB2法で表示されています。

 

ゴアテックスは厳しい基準での表示 やはりゴアテッックスは最強

そのため、B1法での他製品の表示と大差がない、

変わらないように一見思えますが、

全く違うのです。

ゴアテックスは、価格に見合う機能性の点で最強なのです。

レインウエアのケア方法 防水性の維持方法

ゴアテックス以外のレインウエアは、防水面で、

素材の劣化の他に、繊維の継ぎ目の劣化によって防水機能が1、2年ですぐに失われます。

防水性を維持するには?

対策としては、防水スプレーを使用することで、防水性は回復できます。

むしろ、あまり水に濡らさず(洗わず)使用すべきものです。

GOREーTEXのケア方法

ゴアテックス素材に関しては、逆に 汚れをとる水洗いが、おすすめです。

透湿性(蒸れない)機能を維持するには、

繊維の間の汚れがない方が機能が長持ちするからです。

ゴアテックス素材のメンテナンスは、この点で他の素材(レインウエア)と違います。

5年から10年使える という理由がこの違いにあります。

 

バイクのレインスーツ 失敗しない選び方 ツーリングに最強15選 まとめ

 

バイク用レインウエアの選び方 まとめ

●バイク用のレインウエアは専用のものを選択すべき

●使うシーンよって選び方は2つ

●レインウエアの選び方

○ポイントは5つ

●レインウエアの種類は大まかに3タイプ

●レインウエアのおすすめ品 15種

○軽量・コンパクトタイプ

○多機能の安心タイプ

○ゴアテックスの最強タイプ

●ゴアテックスは最強の説明

●レインウエアのメンテナンス方法

●【補足説明】防水性の数値について

●まとめ

 

以上の内容になります。

 

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがうございます♪

 

レインウエアはなるべく良いものを選んで、

雨の日でもツーリングを快適に楽しみましょう。

レイングローブブーツカバーも良いものをそろえましょう。

レインウエア ・レインブローブ・ブーツカバーは
雨でも快適になる、3種の神器 です。

雨のツーリングが快適 体験に基づく雨用バイクグローブ の選び方 雨のツーリングを快適に過ごすために、レイングローブは最適なを選びましょう。季節によっても選び方が違います。これで最強のレイングローブがわかります。...
バイクのブーツカバーは雨ツーリングで合羽より重要 おすすめと選び方 バイクツーリングでは雨はつきもの 快適に走行するためには、レインスーツ 同様ブーツカバーも重要なマストアイテムです。選び方とおすすめ品を紹介します。...
バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめバイクランキング8選 初心者向け250ccの徹底比較バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイクを選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です