バイク用品

バイクジャケットの選び方 ダサくならないおしゃれな大人のおすすめ品

バイクのジャケットは自分やバイクに合ったかっこいいウエアを選びたいですよね。

バイクジャケット どう選べば良いのか?という悩みを解消する内容です。

ファッションセンスが必要ですね。

 

\バイクファッション 記事をチェック/
ネオクラシックバイクファッションのページ

 

しかし、街乗り用とツーリング用では選び方が違います。

もちろん、バイクのタイプでも選び方が違います。

今回は、オンロードバイクの
ツーリングに合う、
かっこいいライディングジャケットを見つけてください。

探してみました。

どちらかというと、

ネオクラシックタイプのような

クラシカルなバイクに乗っている方向けの

●初めてのバイク用ジャケットを探している方や

●大人のライダーの方向けの

バイクジャケットのダサくならない、

おしゃれな選び方とおすすめ品の紹介です。

バイクジャケットの必要性

バイクジャケットの必要性
バイクジャケットが必要な理由は

●快適な走行 →風を遮断して疲れない

●安全性 →万が一の転倒や事故でのケガの軽減

この2点です。

そしてバイク専用品であれば、

機能的で動きやすい、高速で走行しても快適な点でやはり安心です。

バイクジャケットの種類について

大まかに分類すると

●春・秋のベストシーズン

●夏

●冬(重ね着が必要)

●雨 (レインウエア)

それぞれ必要です。

雨はともかく、一年を通じて一つだけでまかなうことは、
日本の風土、気候から考えれば不可能です。

【参考記事】 夏・冬・雨 目的別ウエアの記事

●夏

真夏のバイクジャケットはフルメッシュが快適 失敗しない選び方

●冬

冬のバイクウエア 防寒仕様のおしゃれなおすすめ品 16選

●雨

バイクのレインスーツ 失敗しない選び方 ツーリングに最強15選

バイクジャケットの選び方

ツーリングに使うバイクジャケットは、季節で選ぶ必要はありますが、

選び方ですが、以下の点が気になるところです。

●素材で選ぶ

●安全性で選ぶ

●有名・人気ブランドで選ぶ

素材で選ぶ

●革(レザー)製品
●化学繊維製品(GORE ーTEX製品など)

このどちらかですね。

バイクに似合うウエアと言ったら”革ジャン”ですが、
革製が最適とは言い切れません。

革製と化学繊維製品のそれぞれのメリットとデメリットを

考えていきます。

革 メリット デメリット

風でバタつかない

転倒時の防御製が高い

転倒時の強度(耐久性)

使い込むほどに風合いが増す

見た目がかっこいい

重い

水に弱い

革そのものは冷えやすい

価格が高額

状態よく保つためにはメンテナンスが必要

化学繊維メリット デメリット

軽い

素材にもよるが涼しくも暖かくもできる

価格が安い

多機能で細かい作り込みができる

デザイン製が高い

劣化が早い

転倒時の防御製と強度が低い

革製に比べ使い込むと風合いが落ちる

安全性

ジャケットを着る場合の最大のメリットは、安全性ですが、

ジャケットだけでなく、プロテククト機能も重要です。

ウエアにはプロテクター内蔵のものもあります。

プロテクターで保護する部分はいくつかあり

●肘
●胸部
●背中
●肩
と最大必要になるのが、この4箇所です。

プロテクターの素材も スポンジのようなソフトで強度の弱いものから

プラスチック・カーボン素材なども強度の高いものがあります。

強度の規格として一般的に使われる基準は

CE規格で CE レベル2規格のものは強度面で信頼できるものです。

重大な事故でも、体を守ってくれるプロテクターについては
意識しておくほうが良いでしょう。

ジャケットにプロテクター機能がなくても、
下に装着や着込むインナープロテクターを補助的に使っても
安全性は確保できます。

プロテクター入りのジャケットは高額なものが多く、

インナープロテクターを使ったほうが、
基本的には、安上がりの場合もあります。

【関連記事】インナープロテクターについて

普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...

バイクジャケットのサイズについて

春秋のベストシーズンではジャケット1着で良いのですが、

バイクジャケットは1年を通じて、この1着のみという使い方はできません。

サイズの選び方ですが、 季節についてまず考えますと、

春秋は良いとして、冬はジャケットの下に
防寒対策のため装備を着込む必要があります。

ピッタリすぎるサイズよりも、少し余裕を持った、

少し大きめなサイズを選ぶべきです。

基本は、重ね着もできる前提で選びましょう。

(※真夏に関してはここでは考えません。)

バイクジャケットのデザインについて

バイクジャケット、様々なデザインがありますが、

特に金属部分がバイク本体に当たると、
バイクに傷がつくこともあります。

前傾姿勢のライディングポジションのバイクは特に注意が必要です。

ファスナーやベルトなどの装飾の金属部分が多いジャケットには注意が必要です。

有名・人気ブランドで選ぶ

せっかくジャケットを買うわけですから、

品質の良いものや有名ブランドのものを選びたい!と誰でも考えます。

簡単に、ジャケットの有名ブランドメーカーの紹介をしていきます。

参考になると思います。

ダイネーゼ (イタリア)

イタリアンデザインの製品は、オンロードタイプでは、DUCATI MYアグスタなどのイタリアンバイクにピッタリ。

レーシーなバイクに合う製品。 クラシカルというよりスポーツ系バイクに見合うブランドです。

日本製のものより割高です。

\amazonでチェック/
amazon ダイネーゼ ジャケット

 

アルパインスター (イタリア)

イタリアの総合メーカー。モトクロスブーツが特に有名

デザイン面でもイタリアのメーカーは洗練されています。

\amazonでチェック/
amazon アルパインスター ジャケット

クシタニ

日本のレザーウエアでは老舗的存在。 デザインはコンサバな高級志向です。

落ち着いた大人向けを選ぶなら、品質面でも安心です。

\amazonでチェック/
amazon クシタニ ジャケット

HYODO

歴史は浅い日本のメーカーですが、品質面では上級クラスの製品を製造しています。

価格が高めなラインアップの製品が多いですが、高品質で人気があります。

\楽天 HYODO ジャケット/
楽天 HYODO ジャケット

ゴールドウイン

バイク専用メーカーではなく、スポーツ用品全般を扱うメーカー

種類は豊富ではありませんが、落ち着いたデザインの製品が特徴です。

\amazon チェック/
amazon ゴールドウイン ジャケット

RS タイチ

大阪のバイク用品店でバイクのパーツ販売から始まったショップですが、

各バイク用品は、リーズナブルで高品質な製品が多く、

人気のブランドになっています。

\amazonでチェック/
amazon RSタイチ ジャケット

コミネ

バイク用品では最も豊富でユーザーの利便性を考えた良品を多く

開発販売している総合バイク用品メーカーです。

ジャケットとしてのブランドイメージは特に高くないですが、

リーズナブルな良品が多数あり人気のメーカーです。

\amazon でチェック/
amazon< コミネ ジャケット/a>

KADOYA

歴史ある革製品の専門メーカーで、

レース用のツナギや、いかつい”革ジャン”といえば、

このメーカーというイメージがあります。

ソフトなイメージのカジュアル風な製品も揃っています。

\amazonでチェック/
amazon KADOYAレザージャケット

デグナー

京都の革製品専門の老舗

日本風にアレンジした落ち着いた製品が特徴。

特にハーレー用の革製品は人気があります。

 

\メーカー直営ショップへアクセス/
DEGNER ONLINE SHOPに直接アクセスできます。



VANSON (アメリカ)

アメリカのレースシーンを代表するメーカー、

ロゴを前面に出したデザインが特徴的

\amazonでチェック/
amazon VANSON ジャケット

SIMPSON (アメリカ)

同じくアメリカのレースシーンで有名。

特にヘルメットは人気のブランドです。

大排気量、ハイパワーバイクに似合います。

革製品がメインではありません。

\楽天でチェック/
楽天 SIMPSONジャケット

イエローコーン (アメリカ)

同じくアメリカのメーカー。

レース用ウエアとしてロゴを全面に出したデザインは

好きな人にはたまらないデザインです。

\amazonでチェック/
amazon イエローコーン ジャケット

BATES


現在は日本のメーカーですが、アメリカンレースシーンに似合う

ロゴを全面に出したウエアが特徴です。

アメリカ製のウエアと比較すれば、

価格面が安めの設定と日本風なテイストがあり、人気のようです。

\楽天でチェック/
楽天 BATES ジャケット

ラフアンドロード

神奈川県を中心に展開する総合バイク用品店

オリジナルウエアも多数販売しています。

ブランドイメージは高くありませんが、リーズナブルな製品が特徴です。

\amazonでチェック/
amazon ラフアンドロード ジャケット

RIDEZ

新興メーカーですが、シンプルでカジュアルなこだわりの製品が特徴のメーカーです。

落ち着いた大人向けブランドです。

\amazonでチェック/
amazon RIDEZ ジャケット

DUHAN


有名メーカー品の特徴やデザインを取り入れ、

低価格な雰囲気の良い製品が特徴のメーカーです。

イタリアのデザインとアメリカンレース用デザインの融合?

のようなイメージの製品が多いですね。

\amazonでチェック/
amazon DUHAN ジャケット

バイクジャケット ダサくならない選び方

ツーリングに本格的なレーシングレザージャケットで行きたい!

本格的なレーシーなド派手なライダーウエアでが良い!

という方には正反対の意見でしょうが、

ここでお話するのは、真逆な話となります。

ダサいとはどういう意味なのか考えてみましょう。

そもそも ライダージャケットがダサいとは?どういう意味?

わかりやすい例としてはこんな感じです。
ダサいバイクジャケットの例
ダサイデザインのジャケット
バイクを降りたときに、イカツイ、街に溶け込めないデザインのジャケットということです。

こういったウエアは、バイクに乗っている時、

同じバイク乗りからはダサく見えなくても、バイクに乗らない人には

ダサいと見えるウエアと映る場合があります。

 

選ぶべきウエアは、

ツーリングでバイクを降りて、街を闊歩したときにも、浮かない
ウエアです。

おすすめするジャケットの選び方は、 理想を言えば

機能を備えた、普段着のようなおしゃれなウエアのことです。

『ライダース』という言葉がありますが、
ファッションとしての ”ライダー風デザイン”を外さず

カジュアルに見えるものが、おしゃれでダサくないウエアです。

メーカーロゴはダサい

ダサい! とバイクに乗らない人から見える特徴と街で浮く特徴は、

ドーンとメーカーロゴなどが入っているジャケットです。

色使い

レーシーなジャケットにありがちですが、あまり派手なデザインは
やはり、浮いてダサく見えるものです。

原色やワッペンゴテゴテは、色々な色が混じり、

バイク乗りにはカッコよく見えますが、それで街に溶け込めますか?

ロゴが入っていたとしてもさりげなくワンポイント

くらいにするのがおしゃれです。

ゴツくない カジュアルな見た目

ゴツいものやはり浮いてしまいます。

プロテクター内蔵のものは、多少はゴツくなるのは仕方がないですが、

特に牛革の装飾のあるウエアは厚くてゴツくなります。

ツーリングにおすすめ バイクジャケット 3シーズン

おすすめバイクジャケット
主に 3シーズン(といっても真夏は除く)の1着としての

おすすめウエアをご紹介します。

(※冬用や真夏用ジャケットについて別記事にてご紹介します。

 

●革製品のレザージャケットの革は 牛革がメインですが、
羊や山羊や馬や鹿の革を使用したものもあります。

総じて牛革と比較すると、軽くて柔らかいという特徴があり、
体にフィットし風合いが良い製品です。

強度面を考えれば牛革は最強ですが、
牛革製品は重量もあり、見た目や着心地がゴツくなります。

 

●化学繊維でできたウエアの中で、GOREーTEXを使用したものは、

防水性と透湿性(蒸れない)に優れていて、特出した特徴があります。

レインウエアとしても通用するものもあります。

 

■おすすめジェケット (革)レザー

革(レザー)製のおすすめ品をピックアップしました。

革と言っても一種類ではありません。

加工方法・素材(牛・山羊・羊・馬・鹿)などで違います。

 

【関連記事】 革ジャンを取り上げた記事があります。

革ジャンについて詳しく解説しています。

ライダーズジャケット 革ジャンはかっこいい本革で選ぶ 16選ライダースジャケット(本革)のかっこいいおすすめ品の紹介記事。本物にあこがれる方に選び方を解説。初めての一着探しに役立つ記事です。...

 

RIDEZ(ライズ)BLACK FLAG (BK44)

新興メーカーですが、こだわりの商品作りで目を引くメーカー。

革を鞣す(なめす)工程で植物性タンニンのみを使用。

これは、(フルベジタブルタンニング)と言い、
レザーの自然な風合い、牛革ですが自然な柔らかさと、

質感は他の製法にはない風合いが出るそうです。

牛革なのにソフト、価格は少し高めですが、

使い込むほどに艶が増し、経年変化が楽しめる点でおすすめ。

DEGNER  ゴートレザージャケット

デグナー ゴートレザージャケット

DEGNERは、革製品の老舗だけのことはあり、雰囲気の良い、
他にないカラーのレザージャケットは大人を感じさせます。

価格も手頃、柔らかく体に馴染むゴートレザー(山羊革)製

クラシカルなバイクにぴったりです。

特に、ワインカラーが他では見かけません。

HYODO レザージャケット STーX LITE

ワンランク上の商品というイメージの強いHYODO

手の込んだ作りです。パンチンレザーで脱着可能なウインドブロックインナー
を外せば、夏でも使えそうです。

ひじ・肩・背中にプロテクター入り

価格も本格的レザージャケットとしてはリーズナブル

ダイネーゼ レザージャケット


いかにも、バイクウエアというロゴの入ったウエアの多い
ダイネーゼ ですが、

これは、見た目の渋い大人のデザインのレザージャケット。

所々、メッシュ素材を使用していますが、

保温ライナーが内側にある2重構造で3シーズン使えます。

さりげなくダイネーゼでキメるのもおしゃれです。

プロテクター入り

コミネ シングルライダース レザージャケット

リーズナブルな製品で人気のコミネのシングルライダースの牛革ジャケット

定番の形が低価格で手に入ります。 初めての革ジャンにおすすめです。

プロテクター入り

KADOYA K’Sレザー EURO CAPP

高品質のレザージャケットで本物感があるKADOYA

無骨なデザインの革ジャンだけでなく、ファッション性を重視した製品もリリースしています。

羊革なので柔らかく体にフィット。

いかつくないスリムタイプのウエア、デザインも個性的です。

フードは取り外しでき、着こなしのバリエーションが楽しめそう。

シルエットがスリムなため、ワンサイズ大きめがちょうど良いようです。

プロテクター入り

■おすすめジャケット ファブリック製(化学繊維製品)

化学繊維製のおすすめ品をピックアップしました。

特に、GOREーTEX素材を使用したものは、

防水性と透湿性に優れ、ちょっとした雨ではレインウエアの代わりになるほど

防水効果が高いです。

レインウエアの記事でGOREーTEXについて詳しく解説しています。

気になる方は、参考までにお読みください。↓↓

バイクのレインウエア ツーリングに最強の15選と失敗しない選び方バイクのレインウエア(レインスーツ)はシーンによって選ぶ 失敗しない選び方とおすすめ品15種 特にゴアテックス製品がおすすめ...

ゴールドウイン ライトサマージャネット

ソフトな着心地が特徴のライトなジャケット

プロテクター入り

カラーがカジュアルウエアのようで普段着のようですが、立派な

バイクジャケットということで選びました。

カラーバリエーションは4タイプ

面白いジャケットです。 プロテクター入り

ゴールドウイン GOREーTEX マルチクルーザージャケット

GOREーTEX素材を使用したウエアはゴールドウインが一番多くラインアップしています。

ダボっとしたイメージの画像ですが、ピッタリ体にフィットし

スマートな印象のウエアです。高品質・高機能ウエアが欲しい方には

おすすめです。 プロテクター入り

SIMPSON ライダーボンバージャケット

ド派手なロゴ入りデザインのジャケットが多いSIMPSONですが、

シンプルでカジュアルに着こなせそうなウエアもあります。

このくらいのワンポイントロゴなら大人っぽくどこにでも着ていけそうです。

袖口部分もは、きちんと暴風対策ができるようになっているバイク用ジャケットです。

価格も手頃です。

プロテクター入り

KUSHITANI アンフィニッシュド ジャケット

クシタニのレザーウエアは高品質ですが、簡単には手がでない高額の製品が多いので、

シンプルで、個性的なファブリック製ウエアを選びました。

プロテクター入り

コミネ プロテクトデニム シングルジャケット

デニムタイプのバイクジャケットです。

バタつかない機能性の高いライダー用設計

単なるデニム製ではなく、随所にライダー向け配慮

のある設計です。 価格もリーズナブル

デニム好きの方におすすめ

プロテクター入り

RSタイチ トルクメッシュジャケット

ノーマルで控えめなデザイン

カジュアルになりすぎない、バイク用ジャケットらしいデザインのメッシジャケット

防水性はありません。 プロテクター入り

ラフアンドロード ハードプロテクション メッシュジャケット

レザーウエアのラインアップはないラフアンドロード ですが、

控えめですが、カチッとしたシルエットがスポーツタイプのバイクに

似合うでしょう。 価格も手頃です。プロテクター入り

 

これで迷いなし おしゃれなツーリングに出発

街で浮かない、センス良い、力まない普段着感覚のツーリングジャケットを

私なりに選んできました。

ウエアについてはバイク同様に千差万別、人それぞれの

好みがあり、偏った紹介になっていたかもしれません。

 

⭐️おすすめ品がどうもピンとこない!と思った方には、

紹介した各メーカーの一覧の部分にamazonや楽天のリンクを貼っておきましたので、

チェックしてみてください。

あなたのバイクやスタイルにあったバイクジャケットは見つかれば幸いです。

 

ジャケットはバイク乗りにとって、ヘルメット同様、個性を主張できる重要な
アイテムです。

バイクのカラーや、ヘルメットとコーディネートして、センスよくまとめてください。

ツーリングだけでなく、気楽に街乗りまで楽しめて違和感のないウエアを選ぶことも

楽しみの一つです。

上手に選べば、センスよく一味違う個性が出せますよ。

 

⭐️どうしても 、一体どれが売れているの?

と、売れ筋から選びたい方は、こちらをチェックしてみてください。

amazon の売れ筋ランキングがご覧になれます。
\amazon バイクジャケット受け筋ランキング/
amazon バイクジャケット売れ筋ランキング

バイクジャケットの選び方 ダサくないおしゃれなおすすめ品   まとめ

まとめ

ツーリングに使える機能性を備え、ゴツい、ダサイという
イメージにならないバイクジャケットについての記事でした。

●バイクジャケットの必要性
●ジャケットの種類
●革製品と化学繊維製品の特徴
●有名ブランドの特徴
●ダサくならない選び方
●おすすめの商品

バイク用ジャケットについての解説でした。

 

老ライダー
老ライダー
オンロードバイク用の3シーズン着こなせる

バイクジャケットの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございます♪

真夏のバイクジャケットはフルメッシュが快適 失敗しない選び方真夏のツーリングのジャケットはフルメッシュジャケットを1つ用意して、快適な暑さ対策を。 失敗しない夏用ジャケットの選び方を解説します。...
バイクで革ジャン 適した季節と選ぶべきポイント 実用面を考えるバイクウエアと言ったら革ジャン(レザージャケット)ですね。 ツーリングや街乗りでバイクに乗る時、かっこいい革ジャンを着て颯爽と走りたい...

【関連記事】バイク用品の記事

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です