バイク用品

真夏のバイクジャケットはフルメッシュが快適 失敗しない選び方

真夏のツーリングには暑さ対策が最も重要です。

特にメインのジャケットについて、
真夏のツーリング用の最強アイテムでフルメッシュジャケットをおすすめする内容です。

 

万全な暑さ対策には、ジャケットはメッシュジャケットが必要です。

それでも、真夏のバイクは暑いです。

しかし、これが最善の方法というのをお話しいたします♬

夏用ジャケットの失敗しない選び方とおすすめアイテムです。

 

\色々なバイク用品のぺージをチェック/
バイク用品

真夏のバイク用ジャケットは専用品が必要

真夏のバイクウエアはフルメッシュジャケットが最強

真夏の暑さは、気温にもまして、湿度も高く日陰にいても汗を掻くものです。

速乾性のあるジャケットでないと暑さ以外に汗でベタベタ、不快になります。

また、どんなに薄い素材でも、通気性がよくないと暑いのです。

速乾性と通気性を考えたジャケットは必須ですね、

夏のジャケットはメッシュタイプを選ぶべき

速乾性通気性を求めると選ぶべき素材は”メッシュ素材”しかありません。

ジャケットの下は、冷感インナーウエアも必要です。↓↓↓

バイクの夏対策を強化 暑い夏を手軽な冷感インナーで快適にする真夏のバイクツーリングは辛いものです。暑さ対策を手軽な冷感インナーウエアや快適アイテムで快適さ強化しましょう。...

メッシュジャケットの種類

一言で”メッシュ素材”の製品と言っても、

色々なタイプがあります。

●レザー(革)製のメッシュジャケット

●ハーフメッシュジャケット(一部メッシュのもの)

●フルメッシュジャケット(全体がメッシュ素材のもの)

●半袖・長袖タイプ

大きく分けてこの4タイプです。

メッシュジャケットを選ぶ場合の注意点(ポイント)

とにかく夏用ジャケットは、涼しくなければ意味がないですよね。

当然、通気性の良さが最優先です。

結論を言うと、フルメッシュジャケットでないと意味がありません

ハーフメッシュタイプとは、通気性の点で格段の違いがあります。

(※革製のメッシュジャケットは、さらに、涼しくありません。また革製品は水(汗)に弱く乾きづらいため、実用的ではありません。)

夏に涼しいなんてありえませんよ。

選択を間違えないようにしましょう。

あと、求める機能で

プロテクション機能(プロテクター内蔵)日焼け防止機能です。

(プロテクションはひじ・肩・胸部・背中の4箇所あるのが理想)

そのため、半袖タイプは除外することになります。

フルメッシュジャケットに余分な機能性を求めても無駄

速乾性に優れた合成化学繊維の長袖のフルメッシュジャケットが最適とわかったところで

メッシュジャケットに求める機能性について考えてみますと、

●速乾性
●通気性
●プロテクター機能
●日焼け防止

この4点以外の機能を求めることは意味がないことです。

フルメッシュジャケットは 『網』や『ザル』と考えるべき

フルメッシュジャケットは網かざると考える
メッシュジャケットは 大袈裟にわかりやすく表現すると
『網』や『ザル』で良いのです。

裏地も含めて網のようなものが理想です。

●防水性
●防風性
●保温性

こんな機能を同時に備えた製品はないのです。

目的は、”暑くても涼しい”なんですから。

極端な話、本当に暑い時は、ウエアを着たまま水をかぶってしまえば良いと考えましょう。

気化熱で涼しくなります。

メッシュなので速乾性があり、いつまでも濡れているということはなく、問題ない方法ですよ。

フルメッシュジャケットのメリット・デメリット

フルメッシュジャケットのメリットとデメリットをあげてみます。

●通気性は最強 →走行中は圧倒的に涼しい

●速乾性が高い →快適

●防風ライナーと併用すれば、春・秋も使える

●内部が透けて見えるものもある →カッコ悪い

●急に涼しくなったら寒い。

●初夏・夏(6〜9月)以外は使えない。

●防水性はない

フルメッシュジャケットの賢い使用方法

フルメッシュジャケットのデメリットの中に、

急に涼しくなったら寒いと言う項目がありますが、

その場合の対象法として、防風性のある軽めのジャケットを中に着ることで
ハーフメッシジャケット以上の防風性や防水性が確保できます。

製品によっては内側に脱着可能な防風インナーが付属したものもあります。

その場合、製品価格が高額になりますので、
簡単な防風ジェケットを準備しておけば対処できます。

防風インナージャケットはコンパクトにたためて便利

 

小さく折り畳めて、コンパクトで低価格。

インナー脱着式のものより、手軽に使用でき、
安上がりに、急な寒さ問題は解消できます。

この使い方が、一番のおすすめです。


おすすめのフルメッシュジャケットはコミネのフルメッシュ

フルメッシュジャケットのおすすめはコミネ
フルメッシュジャケットの価格帯は、安いもので8000円 高いもので30000円というのが相場です。

特ににバイク専用品ですので、バイクの乗車姿勢を考えた立体裁断ですので、

使い勝手は、バイク用品メーカー製に限りますね。

調べてみますと、コミネが圧倒的にリーズナブルで品揃えが豊富です。

選ぶ時の基本は、コミネで選択するのが正解です。

コミネ フルメッシュジャケット 5種

コミネフルメッシュ パーカコミネフルメッシュジャケット

コミネフルメッシュジャケットのラインアップは

オンロード専用のようなジャケットスタイル
おしゃれなパーカースタイルがあります。

いずれも、8600〜13000円程の価格設定で、プロテクター内蔵です。

プロテクターは、ソフトタイプと樹脂製を部位によって使い分けられており、

CE規格とCE規格2とのプロテクターの強度の違いがあります。

それと、生地や裏地の素材の差で価格に反映されています

基本的にどれを選択しても大差はないと思われます。

自分の好みのデザインやカラーで良いと思います。

ラフアンドロード ZIPメッシュジャケット


価格面では、コミネが圧倒的にリーズナブルですが、ラフアンドロードの人気フルメッシュタイプを一つピックアップしました。

デザインがビンテイジ風で人気があります。 プロテクター内蔵ですが、胸部にはプロテクターがありません。(必要な場合は、別売で購入可)

肩の部分のプロテクターデザインが好評です。胸のポケットが便利です。

デグナー テキスタイルメッシュジャケット

デグナー のワンランク上のフルメッシュジャケット

手のこんだ作りで、肩の革製のラインやワッペンなどで質感の良い製品です。

フルメッシュタイプでこれだけデザイン製の高いものは他には見当たりません。

価格は24000円程と安くはない設定ですが、個性的で良いですね。

プロテクターは、ひじ・肩・背中の3箇所 胸ポケットがあり便利

あこがれのブランド ハイエンドモデルを選んでみよう

私事ですが、 DUCATIに乗っていた頃は、ダイネーゼ(イタリア製)

のフルメッシュジャケットを愛用しておりました。

 

とにかく、フル メッシュジャケットは風を受ければ涼しいです。

日本製にはフルメッシュタイプで、デザイン製の高いものは見かけません。

フルメッシュ製ですが、見た目はレザージャケットのような

デザインのものを探している方には、

海外製品がやはりカッコよくて良いですよ。

風によるバタつきなども一切ありません。

インナーに脱着式のライナーがついていますので、
多機能で割高ですが、真夏にも使えます。

ライナーを装着すれば、3シーズン活躍できるウエアです。

ダイネーゼ AIR CRONO 2 TEX JACKET

ダイネーゼで海外の購入者の高評価品です。

見た目がレザージャケットのようですが、夏に最適です。

価格は2018年モデルのため、かなり安めの設定なので

おすすめできます。

脱着可のハードプロテクター入り

アルパインスターズ TーGP PLUS R V2

アルパインスターズ の、フルメッシュの春夏用フルメッシュジャケットの、
TーGP PLUS Rの新作のV2エアージャケット

プロテクト機能もバッチリ、脱着可のハードプロテクター入り

もちろん、脱着可の防風インナー付きですので、3シーズン活躍します。

イタリアンバイクやスーパースポーツ系バイクに似合うこと間違いありませんね。

 

 

暑さを吹っ飛ばすメッシジャケットで快適ツーリング

真夏ツーリング、想像しただけで、大変です。

できれば、暑さに負けない対策が欲しいですね。

そのためには 、まずジャケットの暑さ対策です。

真夏のツーリングに今年は、フルメッシュジャケットで快適に走行できます。

 

さらに、ジャケットの下に着るインナーウエアも同時に考えましょう。

下にTシャツは古い考え方ですよ。

さらに快適で最強になりますよ。

バイクの夏対策を強化 暑い夏を手軽な冷感インナーで快適にする真夏のバイクツーリングは辛いものです。暑さ対策を手軽な冷感インナーウエアや快適アイテムで快適さ強化しましょう。...

 

【関連記事】バイクの夏対策(決定版)のまとめ記事

ツーリングの服装 夏対策の快適装備の決定版 これで猛暑も乗り切れる真夏のツーリングの暑さ対策について最強のアイテムを紹介する記事 【まとめ記事】 ...

 

真夏のバイクジャケットはフルメッシュが快適
失敗しない選び方とおすすめ品  まとめ

まとめ

●真夏にはメッシュジャケットが暑さ対策の最強アイテム

●メッシュジャケットの種類

●選ぶべきはフルメッシュジャケット

●フルメッシュジャケット 選ぶ時の注意点

●賢い使用方法

●フルメッシュジャケットはコミネがおすすめ

●おすすめ商品の紹介(国産品)
●ハイエンド商品(輸入品)の紹介

●ジャケットとインナーウエアを併用して
快適な真夏のツーリングを実現しよう。

 

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

真夏の暑さ対策、今年はフルメッシュジャケットでいきましょう♬

最後までお読みいただきありがとうございます。

賢くバイク用品を選んで、ツーリングを楽しみましょう♪

 

\その他のバイク用品のぺージをチェック/
バイク用品

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です