記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイク用品

スーパースポーツ(SS)バイクに負けないおしゃれな服装を選ぶ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スーパースポーツタイプのバイクは、かっこいいバイクですが、同時にライダーもカッコよくなければいけません。

 

SSと名乗るバイクに乗るからには、バイクに似合うファッション(服装)を考えなければいけませんよね。

 

メーカーフラッグシップモデルでなくても、本格的なスーパースポーツ乗りの方

読んでみてください。

おしゃれであなたのバイクの雰囲気に合う、おすすめの装備がわかります。

\バイク用品についての記事/
バイク用品INDEX

スーパースポーツ(SS)について

スーパースポーツ(SS)バイク

フルカウルのスーパースポーツタイプのバイクは、メーカーフラッグシップを

代表するような もっとも走りに対する機能性の高いかっこいいバイクですね。


ハイパワー・軽量・コンパクトで見た目も凄みがあります。

バイクの風格にライダーも合わせて、似合うファッションが必要なのです。

選ぶべき、ライダーファッションについて考えます。

スーパースポーツに似合うファッション(服装)とは?

SSに似合う服装は簡単に表現すると、以下の2タイプに別れます。

レーシング系

カジュアル系

サーキット・ツーリングや街乗りで使い分ける。

バイクに乗るシチュエーションで

使い分けることになります。

街乗りで、サーキット走行用のウエアで走るのは、カッコ悪いですよね。

 

ssの服装 レーシング系ファッション


サーキットを走らない時も、レーシングウエアに近い、ファッションでキメることが前提です。

全て、メーカーグッズで固める

ウエアメーカーのブランドでキメる

MOTO GPライダーのレプリカでキメるなど

色々な考え方はあるでしょうが、

もちろん ブランドはバラバラでも構いませんが、

バイクの車体カラーに合わせるこだわりが必要で、

それがかっこいいですよね。

レーシング系ファッションは、サーキットを走れる規格品を

身につけるが基本でしょう。

SSの服装 レーシングファッション ヘルメット


当然、フルフェイスになります。

多機能なハイグレード品でキメる。

ブランドでキメる。

レプリカ系でキメるもアリですね。

そんな考え方もあります。

【関連記事】
SSスーパースポーツにふさわしいフルフェイス おすすめ品とこだわりポイント

SSスーパースポーツにふさわしいフルフェイス おすすめ品とこだわりポイントSSスーパースポーツにふさわしいフルフェイスのおすすめ品の紹介 SS車種別に似合うフルフェイスも提案しています。...

SSの服装 レーシングファッション  ウエア


ウエアは、レーショングレザージャケット、もしくは ド派手な

色使いのレーシングジャケットとレーシングパンツです。

上下繋がったタイプのスートでなくても、

転倒などに備えて、プロテクターのしっかりしたウエア

なおかつ、デザイン性も重要です。

イタリアのブランド ダイネーゼアルパインスターズ

(個人的な意見かもしれませんが)DUCATIなどの外車であれば

なおさら、一番おしゃれで最適です。

 

◉ライディングウエア おすすめ

SSの服装 レーシングファッション ブーツ(シューズ)& グローブ


シューズもウエアに合わせた、レーシングブーツでしょう。

グローブもこだわりましょう。

チタンやカーボンプロテクター内蔵のレーシング仕様ですね。

レース専用品でなくても、各メーカーのノウハウが詰まった本格的な

ものが、やはり良いですね。転倒時などのケガのリスクを最小限に

抑えてくれます。

 

◉レーシングブーツ おすすめ

◉レーシンググローブ

SSの服装 レーシングファッション バッグ

ハードシェルリュック
レーシングシートバッグ ハードシェル
基本的にSSに大きな荷物用バッグは似合いませんが、

あえてつけると考えると限定されます。

1つは

●車体にバックはつけない。リュック式を選択する。

もう1つは

●バッグは、車体の形状に溶け込む 流線形の小型のもの

この2点と考えます。

空気抵抗を受けにくい、流線形のもの

いずれも”ハードシェル”タイプが似合います。

◉リュックタイプ

◉シートバッグ(ハードシェルタイプ)

SSの服装 カジュアル系ファッション

スーパースポーツストリート系隼

SSでストリートを走る。 ちょっと近場を走ってくる。

目立つこと請け合いで、これは、SS乗りの醍醐味です。

サーキット走行や本格的なツーリングでない場合は、

レーシング系のウエアで身を固めるのは

ちょっとカッコ悪いですね。

また、SS系とパワー面で同様なストリートファイター系や、

SUZUKIの隼のようなハイパワーバイクは
少し違った、カジュアルな服装が似合います。

SSの服装 カジュアルファッション ヘルメット

システムヘルメット

ヘルメットは当然、フルフェイズなのですが、 おしゃれなシステムヘルメットでも似合います。

あえて海外製品を選ぶ、これも差別化です。

このシステムヘルメットは、一味違います。

走行中でも、フルフェイス⇄ジェットヘル の切り替えができるのです。

夏冬兼用としても使える そう考えると合理的です。

 

 

◉システムヘルメット

クラシック系ヘルメット

SSに似合うkカジュアルでクラシカルなヘルメットSSに合うクラシックヘルメット BELL BULLITT

SSタイプのバイクのヘルメットといっても必ず最先端のデザインのヘルメットである必要はありません。

クラシカルなスタイルで選ぶカジュアルファッションにも似合う

フルフェイスがあります。

SSの服装 カジュアルファッション ウエア


ウエアは、上下のツナギタイプより、レーショングジャケットの方が似合いますが、

体にぴったりフィットするカジュアル系なファッションも似合います。

断然、カジュアルを意識するならパーカータイプです。

◉ カジュアル系ジャケット パーカ(フーディージャケット)

 

【ピックアップ記事】HYODジャケットのおすすめ15選 かっこいいおすすめ品

SSに似合うHYODのジャケットを紹介しています。

HYODジャケットのおすすめ15選 評判の良い人気のジャケットをチョイスHYODジャケットのおすすめ15選 評判の良い高品質のHYDOのバイクジャケットをチョイス HYDOのジャケットは大人が一着持つべきおすすめ品です。...

SSの服装 カジュアルファッション ブーツ&グローブ


ブーツはカジュアル系ファッションには重要です。

スニーカー系でもスポーティーなデザインが似合います。

スニーカー風のライディングシューズが一番似合うでしょう。

◉ライディングシューズ おすすめ

SSの服装 カジュアルファッション バッグ


ストリート系のSS乗りは、車体にバッグを着けてはいけません。

リュック型に限ります。

見た目もレーシング系で紹介したようなレーシーなものではなく

おしゃれな有機質なデザインのリュックタイプを選ぶべきです。

メッセンジャータイプのソフトタイプでも良いののですが、

できれば、ハードケース(ハードシェル)の方が似合います。

(※脊髄パットの代わりにもなります)

【関連記事】バイクのかっこいい個性派リュック

バイクのバックパック おしゃれでカッコいいSSにも似合う個性派5選バイクのツーリングのリュック(バックパック)にこだわる おしゃれなハードシェルタイプも スポーティーでで人と被らない個性的5選...

 

カラーも豊富で、愛車の色とマッチさせれば、おしゃれなストリート系

ファッションになります。

◉ハードシェルリュックのおすすめ BOBLBEEが一押しです。
(タイプはタイプ)カラーは8色

●20Lタイプ  GTX GT
25Lタイプ GTXなどがあります。

 

GTX20

GT25

リュック型バッグについての記事↓↓↓

バイクのバックパック おしゃれでカッコいいSSにも似合う個性派5選バイクのツーリングのリュック(バックパック)にこだわる おしゃれなハードシェルタイプも スポーティーでで人と被らない個性的5選...

 

SSの服装 おすすめバイクウェアブランドについて

ランダムにSSの服装を紹介してきましたが、

SSバイクに最適なバイクウェアのブランドというものはあります。

SSのレーシングスタイルの服装に似合うブランド
やはり、海外製の2ブランド

●アルパインスターズ
●ダイネーゼ

SSでカジュアルテイストの服装としておすすめなのは日本製

●HYOD →【参考記事】HYODのジャケット
●クシタニ
●コミネ →【参考記事】コミネのジャケット

このブランドで選ぶ方法が間違いありません。

SSの服装は何でも良いとは思いません。バイクに負けない本格的な服装が

何といっても似合うのです。

SSの服装は身軽さとかっこよさと同時に安全性も意識する

ツーリングでも、街乗りでも、SS系バイクに似合うのは、

スポーティーであること。

カラフルであること、 スピードに耐えうる

レーシーな雰囲気あるグッズということになります。

●スポーティー
●カラフル
●ハードテイスト

この3点を意識すれば、かっこいい似合うファッションが実現できます。

そしてしっかりしたプロテクター付きのウェアを選びましょう。

プロテクターは今は4箇所(胸・肩・背中・肘)です。

SSバイク乗りにはプロテクター付きのウェアは必須です。

バイクに負けないSSの服装 ウエアと装備の選び方 まとめ

まとめ

◉スーパースポーツのウエアに似合う(服装)ウエアについて

●レーシング系
●カジュアル系

それぞれのおすすめアイテム

◉SSバイクに似合うアイテムは
○スポーティー
○カラフル
○ハードテイスト

同時に安全性も意識しよう

以上の内容でした。

 

老ライダー
老ライダー

スーパースポーツ乗りの方、街乗りでもカッコいい服装で

バイクに乗ってくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます♪

 

【関連記事】バイクウエアのブランド27選 ブランド別の特徴を知る

バイクウエアのブランド27選 ブランドの格付けと特徴バイクウエアの主要国内・海外ブランド27選 買うときの参考にと格付けや価格などが分かります。カッコいい欲しいバイクジャケットが見つかる。 カジュアルかスポーツか、バイクジャケットは価格別別にも考えて賢く選ぶためのアドバイス。...

 

\その他のバイク用品の記事を見てみる/
バイク用品 INDEX

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●