バイク用品

アドベンチャーバイクツーリングに合う装備 かっこいいおすすめ品

アドベンチャーバイクのツーリングに似合う機能的で便利な専用ウエアやシューズが見つかります。

 

人気のアドベンチャーバイクのウエアについては専用品を選ぶべきです。

ツーリングで快適な機能的なウエア・シューズ・グローブが必要です。

アドベンチャーバイクに合うかっこいいアイテムがわかります♪

リーズナブルで、渋くて機能的でおしゃれなウエアブーツ10種ご紹介します。

 

今回はウエアについての紹介になりますが、

アドベンチャーバイク用のヘルメットについて知りたい方は、

アドベンチャーバイクのヘルメットについての記事が参考になります。

チェックしてみてください。

アドベンチャーバイクに似合う専用ヘルメット12選【おすすめ入門編】アドベンチャーバイクにかっこよく似合う専用ヘルメット ハイブリッドなマルチパーパスがおしゃれ おすすめ12選 ...

 

目次(クリック)

アドベンチャーバイクに合う専用ウエアってあるの?

アドベンチャーバイク専用のウエア(服装)とは?

オン・オフ兼用でキャンプツーリングなどに最適な

アドベンチャーバイクというカテゴリーは、まだ新しいカテゴリーです。

元々は、パリダカールラリーのレーサーから派生した、重装備のオフロードバイクです。

冒険心をかき立てる、ヘビーデューティーなバイクとして、また、乗りやすいバイクとして、そして道を選ばないツーリング用バイクとしても人気ですね。

選ぶべきアイテムは、オフロードバイク用とは少し違いますよ。

 

アドベンチャーバイク用グッズは、一見 オフロードバイク用と見分けがつきませんが、専用品(ウエアやブーツ)があるのです。

オフロード用グッズとアドベンチャーバイク用グッズは違う

オフロードバイクは、悪路でいかに速く走るかです。

また、転倒がつきものですので、

ケガ防止に重点をおいた用品で、短距離用に考えられています。

長距離を走る、またはバイクを降りて行動するツーリング向けではありません。

 

一方、アドベンチャーバイクはツーリング用です。

長距離を走って快適なこと、ツーリングでの機能性を考えた用品。

また悪路も走りますので、安全性も考えなければなりません。

ですから、オフロード用の機能性も必要です。

アドベンチャーバイク専用品を選ぼう

アドベンチャーバイクのウエアとシューズについての特徴を見ていきましょう。

●ウエア →防水性・通気性・保温性に優れていて、

プロテクターでライダーを守れるウエア

●シューズ(ブーツ)→転倒からライダーを守る堅牢なもの、

そして歩きやすい柔軟なもの

この2点です。

アドベンチャーバイクは装備(服装)をバッチリキメよう

アドベンチャーバイクウエアは装備(服装)をバッチリキメよう
もう一つ重要なことはがあります。

 

●おしゃれであること(オフロード用にはない風格)

アドベンチャーバイクは、大人のカテゴリーと考えます。

似合う風格を意識したいところです。

アドベンチャーバイクに似合うファッションを意識したいですね。

ヨーロッパでの流行は、お金持ちの道楽のスタイルが人気を呼んだという流れがあるからです。

つまり本格的専用ウエアでカッコ良くキメるのが、

アドベンチャーバイクスタイルです。

詳しくは、こちらの記事をご覧になればわかります。(参考までに)↓↓↓

人気のアドベンチャーバイク 大型はすごい! 日本でどこを走るの?人気の大型アドベンチャーバイクについての考察 本当に必要なのか?日本人や日本に合っているのか?...

アドベンチャーバイクのウエア

ウエアの機能性としては、防水性・保温性と機能性(プロテクター・ベンチレーション)です。

ツーリングでの快適性を追求し尽くしたウエアです。

アドベンチャーバイクのシューズ(ブーツ)

しっかりした堅牢なブーツで転倒時でも安心なもの

ただし、歩きやすい点も考える必要があります。

そして、過酷な環境でしようして風合いが良くなる、

アウトドアにマッチするテイストも必要です。

アドベンチャーバイク合うおすすめウエアの紹介

ウエアはバイクにマッチした見た目のかっこよさと機能性で選んでいます。

高額な外国製が多いのですが、リーズナブルで機能性が突出した日本製があります。

また、リーズナブルな外国製品をチョイス

いずれも機能面を考え抜いた専用品です。

アドベンチャーバイクウエアの機能性の説明(メリット・デメリット)

アドベンチャーバイクウエアの機能性アドベンチャーバイクジャケットの機能性
●ジャケット 丈の長い、各種ポケットのついた専用ウエア

ベンチレーショの機能もある

→夏の快適性

内部には脱着式の 防水ライナー・保温ライナーがある

→冬の快適性

 

アドベンチャーバイクの機能性

●パンツ 各部に補強があり、ジャケットと連結できるパンツ。

パンツを履いたまま、シューズの脱着が容易

フルシーズン用は内部に脱着式保温ライナーがある。

 

アドベンチャーウエアの機能性
●プロテクター 肩・ひじ・ひざ・背中・胸部にプロテクター内蔵

上記の特徴があります。(コミネ フルイヤー アドベンチャージャケットの例)

ちょっとした雨にはレインウエアいらず

季節を問わず、これ1着でまかなえる

ファショナブル

重い 3kgあるものもある

コミネ フルイヤー アドベンチャージャケット

アドベンチャーバイクのウエアと言ったら、やはり総合的に考えて国産のリーズナブルな製品で評判の良い

コミネです。

フルシーズン用のこのアドベンチャージャケットは、

求められる機能性の全てを備えていると言っても過言ではないほどです。

列記すると

●脱着式 防水・防寒の各ライナー
●各種豊富な収納ポケット
●ベンチレーション機能
●プロテクター5箇所(肩・ひじ・ひざ・背中・胸部)
●各部にリフレクター付で夜間走行も安心

 

外国ブランド製品の様機能を全て取り入れている製品で人気ナンバーワン製品です。

4シーズン用(冬でも使えます)

専用のパンツとの連結ができ、動くことでズレることもありません。

上下セットで購入すれば完璧です。

あとは、外国製品と比較し、デザインが自分好みかどうかだけです。

カラーは2色(シルバーとブラック)

ジャケットだけなら、3万円以下で高機能の本物が購入できますよ。

コミネ プロテクターメッシュジャケット

同じくコミネの3シーズン用ジャケット

(防寒ライナーはないタイプ)

カラーは2色(シルバーとブラック)

価格は、15000円程 リーズナブルです。

BERIK アドベンチャーナイロンジャケット(海外製品)

3シーズン用のメッシュジャケット

デザインが良く、高額な海外製品の中ではダントツにリーズナブル

な点です。これもありですね。

カラーバリエーションもあります。

価格は22000円程

アルパインスターズ バイクジャケット アンデス(海外製品)

アルパインスターズ のアドベンチャーバイクウエアの入門用ウエア

●防水ライナー(固定式)
●保温(サーマル)ライナー(脱着式)
●プロテクター4箇所(肩・ひじ・ひざ・胸部)
●ライディングパンツとの連結可
●リフレクター

カラーバリエーションあり

価格は48000円程

REVITO SAND3 (海外製品)

カラーは雰囲気の異なる3パターン

(チャコール・ブラック・シルバー)

渋い本物志向品

価格は65000円程

ちょっと価格は違いますが、海外製品としては標準的な価格です。

アドベンチャーバイクに合うおすすめシューズ(ブーツ)


オフロードブーツは競技(レース)を前提にデザインされたものが多く、派手なものが多いんです。

また、素材をプラスチックにしたものもあり、歩きやすいとはいません。

アドベンチャーバイクは、大人のバイクです。   渋く・かっこいいものを選びました。

もちろん歩きやすい工夫がされています。

いずれも外国製の本革製品です。

本革製品は、使い込むほどに風合いが増します。長く使うなら本革を選ぶべきです。

一生ものとして持つ価値はありますよ。

アドベンチャーバイク用シューズの特徴 メリット・デメリット

●本革使用の本格的デザイン

●堅牢な作りだが、歩きやすい柔軟な設計

本革の風合いある本物感

歩きやすい

バンツの中に履けばカジュアル感がある。

価格が高いものが多い

ガエルネ EDーPRO ART405

バイク用ブーツの有名ブランドガエルネの

オフロードブーツの堅牢な作りはそのまま、歩きやすい設計(靴底はビブラム社製)

本革製で風合いが良く 日本人向けのサイズ感で人気が高い製品

価格は42000円程

ガエルネ Gアドベンチャー

ガエルネのアドベンチャーバイク用のスタンダードタイプ

ツーリング用としては最適  価格は28000円程

カラーも選べます。

フォーマ アドベンチャー

本革製(油分多めの皮革を使用)

快適で歩きやすさははNo. 1の口コミの人気製品です。

価格は60000程

フォーマ テラ エヴァ LOW

ミディアムカットのアドベンチャーバイク用ブーツ

本革製(油分多めの皮革使用)歩きやすく気軽にはける

大袈裟でないカジュアル感覚が良いです。

プロテクション機能も最高ランクのライディングブーツです。

価格は30000円程と手軽です。

SIDI アドベンチャー2 ゴアテックス

防水・撥水性に優れたゴアテックス素地を内側に使用

本革製の雰囲気ある有名ブランドSIDIのアドベンチャーバイク用ブーツ

足首をプロテクトするためにプラスチック素材で補強

価格は43000円程

番外編 専用のグローブについて

かっこいいアドベンチャーバイク用ブローブ
アドベンチャーバイクのグローブは、特に専用のものはないのですが、

プロテクター機能があり、ウエアのイメージとマッチするものを

一つご紹介します。

派手すぎず、デザイン的にウエアとマッチします。

コミネ アドベンチャーメッシュグローブ


3シーズン用のアドベンチャーバイク用メッシュグローブ

落ち着いたアドベンチャーバイクに似合うデザインです。

手の甲・手のひらにプロテクション機能付

カラーはバイクのタイプに合わせやすい4色

(グレー・トリコロール・グラウン・ブラック)

価格は4000円程でリーズナブル

 

その他のオフロードグローブを探すなら

amazonのオフロードグローブのリストもあります。

\気になる方はチェック/
>>>amazon オフロードバイク用グローブにリンク

アドベンチャーバイクの装備は本格的な本物を選ぼう

アドベンチャーバイクの乗るなら、本物感を演出しましょう。

例え、オンロード中心のツーリングであっても、普段着や、オンロード用のウエアではカッコよくキマリません。

バイクとマッチしたウエアを選ぶべきです。

革ジャンなどと比較した場合、今回ご紹介したウエアは逆に、買いやすい価格です。

バイクの新しいトレンドの、アドベンチャーバイクスタイルでバイクライフを楽しみましょう。

もちろん、本格的な林道ツーリングなどでは威力を発揮するウエアです。

良いものを選んで損はありませんよ。

アドベンチャーバイクツーリングに合う装備 かっこいいおすすめ品  まとめ

この記事のまとめ

●アドベンチャーバイクの専用ウエアはオフロードバイク用ウエアとは違う

●アドベンチャーバイクのウエアの機能性の説明

●アドベンチャーバイクは大人のバイク 選ぶべくウエアは本物を選ぼう

●おすすめウエア5種の紹介

●おすすめブーツ5種の紹介

●おすすめグローブの紹介

●専用ウエアを選んでバイクとマッチした快適なツーリングを実現しよう。

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます♪

【関連記事】バイク用品の記事一覧

その他のバイク用品に関する記事は

>>バイク用品のページで全ての記事がご覧になれます。

ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
アドベンチャーバイクに似合う専用ヘルメット12選【おすすめ入門編】アドベンチャーバイクにかっこよく似合う専用ヘルメット ハイブリッドなマルチパーパスがおしゃれ おすすめ12選 ...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

バイク記事一覧roriderblog

(広告)
クラチャイダムゴールドお試し

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
便利で人気のシステムヘルメット 初心者からベテランまでおすすめ10選機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング形式(大型〜250)40選ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
初心者のバイク入門の徹底解説とおすすめ250cc車種比較ランキング8選バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介とランキング一覧...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクを高く売りたい!買取で損しない方法 基礎知識とコツバイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識とコツ...
バイク王の評判は最悪?高く売りたいなら買取依頼のコツと方法がある バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告
クラチャイダムゴールドお試し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です