記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイク用品

バイクグローブのおすすめ15選 スマホ対応や革製でプロテクターが大切

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

自分にあったバイク用グローブが選べます。

初めてのバイクならよく読んでおくべきですよ。

(プロテクター・スマホ対応は欲しい機能です。)

 

 

バイクに乗るときに、グローブ(手袋)はしていますか?

まさか軍手なんて考えている方はいないでしょう。

夏でもバイクに乗るときには、ヘルメットと同様に重要な部分ですよね。

各種スイッチ類の操作が目視ではなく、感覚で瞬時に必要なのがバイクの操縦です。

素手のようなダイレクト感が理想ですが、安全性も考えなければいけません。

転倒時などは真っ先に手をついてしまうのが人間の習性です。

操作性だけでなくプロテクト機能などの安全性も重要です。

さらに考えれば、機能性も欲しいところ。

スマホを使いこなして、快適なツーリングを目指すならスマホ対応のものを選びたいところ

バイクの重要なファッションアイテムでもある、バイク用グローブのおすすめ品を

ご紹介いたします。

便利で安全、あなたの探している、かっこいいバイク用グローブが見つかります。

目次(クリック)

バイク用グローブは必要? 安全性のためには必須です

バイク用グローブは必要です
冒頭でも言いましたが、 グローブ(手袋)はバイクに乗る時のマストアイテムですね。

また、操作性の良い、安全なもの、欲を言えば機能性もあるものが必要です。

バイク用グローブを選ぶ時の基本的考え方

バイク用グローブは、様々な種類があります。

まず、整理してから選択しないと何を選んで良いのかわからないなんてことに。

一つ一つ チェックしていきましょう。

基本は革製 転倒から手を守ります

バイクのグローブは基本的に革製です。

例外的に雨専用のグローブは、雨に弱い革製品はおすすめしませんが

革は、耐摩耗性の強さから、バイク用には最適な素材です。

今は、革でも着け心地やファッション性から様々な革製グローブがあります。

また、革製品は使い込むほどに風合いが増し、ファッション性も高いですね。

 

◆革の風合いあるグローブにこだわるなら下記の記事が参考になります。

【参考記事】クラシックテイストの革製グローブの記事

 

季節を考える 通年使用できるものはない

バイクは、常に外気にさらされて走行するものです。

経験のある方はわかると思いますが、一般的な手袋では

冬にバイクを乗ることは不可能です。(寒くて走行不能です)

バイク用グローブの冬用は、冬専用のものが必要です。

また、冬専用のグローブを夏中心に使用するもの不快でしかないですよね。

バイク用グローブは、

冬用

春夏秋(3シーズン)用

雨用

で別に必要です。

【参考記事】冬用夏用雨用グローブについての記事

気になる記事をチェックしてみてください。

バイクのタイプによって選ぶものが違う

バイクに乗る目的やバイクの車種によって、選び方が違います。

目的別にも違いがあります。

車種別とは、ファッション性のこと
似合うグローブが車種によって違います。

○ネイキッド・アメリカンクルーザー・クラシックタイプには

手軽でレトロな渋いデザインを

○スーパースポーツにはスポーティーな車体カラーと統一感あるデザインを

 

目的別とは、 レースでの使用や一般用

○レースにはしっかりしたプロテクト機能のあるものを

○ツーリングや街乗りには、快適でシンプルな実用的なものを

ウエアの一部と考える マッチングも考える

バイクのグローブはバイクファッションの一部です。

なんでも良いという考え方もありますが、選び方でセンスの差が出ます。

トータルなバイクファッションの一部として考える必要はありますよ。

今流行のレトロなクラシカルタイプの”ネオクラシック”タイプの”スクランブラー”などのバイクでは、ファッション性は重要な要素です。

クラシックタイプのバイクには、トータルコーディネート を意識しましょう。

そんなネオクラシックバイクファッションの記事があります。
気になる方は、チェックしてみてください。↓↓↓

ネオクラシックバイクファッション(服装)はレトロでカジュアルな普段着感覚でキメる!ネオクラシックバイクの服装(ファッション)を考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...

使い勝手を考えたらスマホ対応のグローブ

グローブをしているとスマホは操作できませんが、

バイク用グローブはよく考えられていて、

スマホの操作のできる(スマホ対応品)グローブがあります。

グローブを選ぶ選時の基準にもなるので覚えておきましょう。

晴天用と雨用と別に準備するグローブ

グローブは

晴天用

雨用

分けて考え、使い分けるべきです。

防水タイプもありますが、雨天の場合は、通常のグローブを使い続けるのはナンセンス。

長時間の雨ではグローブが傷んでしまいます。雨専用であればメリットがあります。

また、雨用のオーバーグローブもありますが、ゴワゴワして操作性が悪いものです。

ツーリングに出るなら グローブは2つ(晴天用・雨専用)用意しましょう。

バイク用グローブの種類は豊富 チェックポイントは?

さらに、機能面について考えていきましょう。

せっかく購入するグローブ 機能面をチェックすると、

重要な部分は大きく分けて 2つです。

● 安全性 ⇨ ケガを防止に役立つ、プロテクター機能や素材・構造をチェック

● 便利な機能 ⇨スマホをグローブをしていても操作できる

操作性 デザイン 基本的なこと

真夏でもない限り、バイク走行中はグローブとウエアの隙間から入ってくる風は、

なるべくない方が快適です。冬などは、このすき間風が入ると命取りなくらい寒い思いをして、

走行不能との言っていいくらいのマイナスポイントになります。

夏以外での使用で考えるなら、ウエアの袖との隙間ができない長めデザインのグローブを選択しましょう。

安全性  プロテクターについて

バイクのグローブ ナックルプロテクター機能バイクのグローブ プロテクター 手のひら部分

グローブをすることで安全性は高まりますが、忘れて欲しくないのが

プロテクターの有無です。

プロテクターがケガ防止・軽減のために重要なのです。

手の甲には衝突の際、拳や指を守るプロテクター(カーボン製等もある)

手のひらは転倒時に手を突きますから、部分的に補強のあるもの

この2点をチェックしておきましょう。

同じ事故や転倒でも、効果がまったく違います。

かっこいいだけで、バイク用ではない一般的な作業グローブはおすすめしません。

しっかりしたバイク用グローブなら革製でも合成繊維でも転倒時に破れたりはせず、

使い続けることができます。

しっかりしたもの買うのは損はないのです。

機能性 スマホ対応は便利

バイクのグローブ スマホ対応を選ぶべき
先ほども触れましたが、スマホを操作することはあると思います。

道の確認などでスマホを使うとき、いちいちグローブを外すのは面倒です。

スマホ対応のグローブなら、このわずわしさから解放され、便利です。

ぜひ チェックしておきたいポイントですよね。

バイク用グローブの有名メーカー

バイク用のグローブはどんなメーカーがあるのかを簡単にご説明します。

バイク用品の有名メーカーです。

コミネ(日本)

歴史ある、バイクライダー用ウエアとアクセサリーを中心に製造販売するメーカー(東京)リーズナブルな価格の製品が多い人気のブランド

ゴールドウイン(日本)

スポーツ用やアウトドア用のアパレルの大手メーカー
バイク用ウエアや関連品の多数販売

RSタイチ(日本)

東大阪にショップを構える、総合バイクショップ
オリジナルバイク用品の人気も高い

デイトナ(日本)

総合バイク用品製造販売メーカー
大型商品はバイク用ガレージまであります。

デグナー (日本)

京都にある老舗バイク用革製品のメーカー
こがわりの革製品が豊富。ハーレー用品が特に有名です。

クシタニ (日本)

レーシングスーツやレザージャケットの皮革製品の本格的な製品が中心のメーカー
コンサバ系の製品が中心です。

アルパインスターズ(イタリア)

イタリアの四輪・二輪のレーシングウエアメーカー
高機能の本格レース用製品のメーカー

バイク用グローブのおすすめ品  春夏秋(3シーズン)用

春・夏・秋用のグローブとして考える3シーズン用のグローブのおすすめ品をご紹介します。

タイプ別には

●ビンテイジ・クラシックタイプ

●レーシング(スポーツ)タイプ

機能面では

● プロテクター

●スマホ対応

この2点で選んでいます。(※一部 スマホ対応でないものもあります)

【注目】スマホタ対応でないものを スマホ対応にする方法を後でご紹介しますので。

【ビンテイジタイプ】アルパインスターズ CRAZY EIGHT


ゴツくないデザイン ナックル部分にパットあり。

手のひら部分もサイドにパットで補強

ビンテイジ風の演出ができる3シーズン用  【スマホ操作対応】

価格は12000程

【ビンテイジタイプ】デイトナ ゴートスキン

手になじみ柔らかく風合いもいいゴートスキン(山羊革)のビンテイジタイプ

ナックル部分に樹脂製パット内蔵(指部分にはなし) 手のひら部分も補強あり

メッシュタイプ 3シーズン用 【スマホ操作対応】

ネイキッドタイプやスクランブラー タイプのバイクにぴったりです。

【ビンテイジタイプ】コミネ プロテクトビンテイジ

指。ナックル部分にパットあり ジッパー採用でおしゃれ ビンテイジタイプでいいですね。

3シーズン用 【スマホ非対応】なのは残念ですが、3000円程のリーズナブルな価格で人気

【ビンテイジタイプ】コミネ アーバンメッシュ

おしゃれなビンテイジデザイン。樹脂製ではありませんが、手の甲・指にプロテクターパット入り

これのおしゃれで良いです。

3シーズン用 【スマホ操作対応】

価格は3700円程と手頃な価格

【ビンテイジタイプ】ゴールドウイン アンチバイブレーション


プロテクターはなし、 振動を軽減するアンチバイブレーション構造

シンプルデザインのビンテイジタイプ 3シーズン用

【スマホ操作対応】

クラシカルででシンプル、 ハーレーやシングル(単気筒)バイクの振動軽減にどうですか?

価格は7200円程

【スポーツタイプ】アルパインスターズ SPー5

本格的なレーサー風デザイン(レース専用品ではありません)

アルパインスターズのグローブは操作性が良くて高評価品です。

ウエアとコーディネートして派手に行くのもおしゃれです。

【スポーツタイプ】RSタイチ レーシンググローブ NXT053

カーボンナックルプロテクター入り

指・手のひら部分にもプロテクト機能あり

安心できる製品です。 【スマホ非対応】

価格は12000円程

【スポーツタイプ】コミネ チタニウムレーシンググローブ


本格志向のレーシンググローブですが、価格はリーズナブル

チタニウムプロテクター入り 3シーズン用

【スマホ操作非対応】

【スポーツタイプ】IRON JIA’s バイクグローブ

ショートタイプの夏用グローブ  amazonで売れ行きNo. 1製品

プロテクター内蔵 低価格の手軽なおすすめ品 価格は1200円程

【スマホ操作対応】

【スポーツタイプ】レーシンググローブ


ノーブランド品ですが、レーシングタイプのデザイン

レースでの使用を前提とした本格志向です。

プロテクター内蔵 【スマホ非対応】

とにかく安いです。 6300円程

手軽なものを探しているなら

使い捨て感覚を覚悟でチョイスしましょう。

バイク用グローブのおすすめ品  冬用

冬にバイクに長時間乗るには、特別なグローブが必要です。

●冬の寒さに対応できる

●プロテクター付き

※冬用グローブにスマホ対応のものは少ないですが集めてみました。

電熱式のものも1つ紹介いたします。(別売バッテリーが必要です)

ゴールドウイン リアルスピード 防寒グローブ


ナックルガードあり。手にひら部分も補強あり

必要な機能あり 【スマホ操作対応】

価格はリーズナブル 6000円程

コミネ AIRGELプロテクターウインターグローブ


カーボンプロテクター内蔵、手のひらにもプロテクト機能あり

デザインもおしゃれ CE規格(※安全性が高い規格)

【スマホ操作対応】

どんなバイクにも似合うあおすすめ品

価格は8200円程

 

RSタイチ ゴアテックス ズームウインター

ゴアテックス素材の防寒・防水仕様  【スマホ非対応】

ゴアテックス製品のウインターグローブを選ぶならこれがリーズナブル

 

デイトナ ゴートスキン 春夏秋冬用

手に馴染む人気のゴートスキン(山羊革)グローブ

デザインはシンプルですが、プロテクター内蔵の4シーズン用

唯一の4シーズン用としてご紹介します。

ショートタイプ 価格はリーズナブル3000円程

4シーズン用と言ってもショートタイプです。

チョイ乗り用として考えましょう。

【スマホ対応】

 

【電熱グローブ】コミネ カーボンプロテクト エレクトリックグローブ

真冬の長時間走行を前提に考えた場合、電熱グローブがどうしても 欲しくなります。

カーボンプロテクター内蔵の、防水・防寒の電熱グローブで最も評判の良いもの

がコミネのカーボンプロテクト・エレクトリックグローブです。

本体価格14000円程でリーズナブル 【スマホ操作対応】なのもうれしい機能

使用するには、別売のバッテリーが必要です。

温度調節機能付き

レイン用(雨用)バイクグローブ

雨専用ですので、 素材は通常のグローブとは異なります。

重要なのは、

●雨でビショビショに濡れてもすべらない。

●保温効果のある素材。

これが、雨用グローブの必要項目ですね。

※ どうしても 雨用も兼任できるようなグローブを選びたいなら
ゴアテックス素材を使用した、高額なものもあります。

しかし、

一日中雨の場合は、濡れるのを前提で保温・防風機能優先の

ネオプレーン素材(ウエットスーツ同様に素材)が滑らず快適です。

 

【関連記事】雨専用グローブの記事

最強のバイクレイングローブとは?雨のツーリングが快適 体験に基づく雨用グローブ の選び方 雨のツーリングを快適に過ごすために、レイングローブは最適なを選びましょう。季節によっても選び方が違います。これで最強のレイングローブがわかります。...

デイトナ RIDEMIT

防寒・防水機能があるため、冬用グローブとしても使用できます。

ナックル部分にはプロテクター入り。

ウエットスーツと同じ”ネオプレーン”素材を使用。 防風性も高い製品です。

防水性はどうかというと、濡れても寒くないというグローブです。

夏でも、山間部などでは雨の時は手が冷えるものです。

これさえあれば、雨や寒さにも対応でき快適に走行できます。

雨専用グローブとして準備しておくと良いですよ。

【スマホ操作非対応】

価格は2700円程

補足 スマホ対応グローブについて

スマホも使えるグローブを考えるとこんな悩みが出てきます。

●スマホ対応のグローブを買ったけど、すぐに効果がなくなった。

●スマホ対応とあるのに、自分のスマホには反応しない。

●しばらく使ったり、洗ったりしたら機能面がはげてしまった。

●好きなデザイン・素材のグローブにはスマホ対応のものがない。

スマホ対応なのに使えないものもある

スマホ対応と書いてあってもうまく機能しない製品もあります。

スマホ対応グローブ すぐに使えなくなる理由

経年劣化、洗ったりしたら使えなくなった。

【裏技】スマホ対応でないグローブをスマホ対応にできる簡単な方法

スマホ対応でないグローブでも 簡単なDIY でスマホ対応にできるのです。

専用の糸を使って、グローブの指先に糸を縫い込むのです。

これで

●お気に入りのグローブをスマホ対抗にできる。

●機能しなくなった古いグローブでもこれで機能回復

安上がりで機能的な方法ですね。

家庭科の授業を思い出して、指先に糸を縫い付けましょう。

これで、スマホ対応になります。ぜひお試しください。

■静電性繊維糸■

グローブはバイクのファッションの一部 重要なアイテム

自分のバイクのタイプにあったグローブを選択しましょう。

実用面(機能面)もチェックして選んでください。

ファッション性も大切です。

やはり革製のグローブはおしゃれで安全

そして、機能面では、

手の甲と手のひらにプロテクター機能のあるものが安心です。

 

スマホ対応もあると便利、やはり外せませんね。

●●グローブについては下記人気ランキングからでも選べます。

バイクグローブのおすすめ15選 スマホ対応や革製でプロテクターが大切 まとめ

まとめ

●バイク用グローブを選ぶ時の考え方

○3シーズン・冬・雨用と別に考える。

●バイク用グローブの選び方は重点項目は2つ

○安全性(プロテクター機能)

○機能性(スマホを操作できるか)

●3シーズン・冬・雨それぞれのおすすめグローブ15選の紹介

●【補足】 スマホ対応ではない、またはスマホ対応が機能しない場合の解決策

 

以上の内容でした。

【関連記事】バイク用品をセンスよく選ぼう

 

バイクシューズおすすめ10選 カジュアルでおしゃれな靴を履くべしバイク用シューズ(靴)はカジュアルでおしゃれに選ぼう。本格的なバイク専用スニーカータイプと本革クラシックタイプのライディングシューズのおすすめ10選...
ジェットヘルメットは開放感が最高 機能性やレトロ感で選ぶおすすめ18選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した18選...
システムヘルメットの12種の重量比較 切り替え可能タイプもおすすめ機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品12選を比較 2WAYタイプもおすすめです。...
人気のフルフェイスから選ぼう おしゃれ度高いおすすめランキング10選 かっこいいフルフェイスの高評価人気メーカーのおしゃれなランキング10選 使用目的を考えての選び方8つのポイントと、おしゃれにかっこよく個性を出す。...
アドベンチャーバイクに似合う専用ヘルメット17選【おすすめ入門編】アドベンチャーバイクにかっこよく似合う専用ヘルメット ハイブリッドなマルチパーパスがおしゃれなおすすめ17選 ...

https://roriderblog.com/2021/10/08/recommended-helmet-for-american-motorcycles

アメリカンバイクに似合うかっこいいフルフェイス 女子にも似合う20選アメリカンバイクに似合うかっこいいフルフェイス メンズでもレディースでも個性を出せるおすすめフルフェイス20選...
老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの探していたグローブは見つかりましたか?

その他のバイク用品についての記事も多数あります。

チェックしてみてくださいね♪

【関連記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●