MENU

記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

オートバイ知識

とにかく軽くて扱いやすい大型バイクはどれだ? 大型乗る不安を解消【2023年最新版】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

大型バイクの迫力や乗りやすさを知ってしまったら、

250ccや400ccのバイクでは物足りないものです。

何といっても余裕のあるパワーで疲れないのが大型バイク。

しかし、あなたの体格や年齢などを考えたら、大型バイクに乗りたいけれど

不安があることでしょう。

SSのようなハイパワーバイクは考えていないが、

大きくて重い大型バイクで大丈夫だろうか?

そんな不安を解消できる、軽くて扱いやすい大型バイクを集めました。

これなら不安なく乗れると思える大型バイクを紹介します。

最後まで読んでみてください。 あなたの選ぶべき一台がきっと見つかります。

 

目次(クリック)

大型バイクについての期待と不安は?

大型バイクに対する不安
大型バイクには憧れもあり、こだわりたいですよね。

大型バイクに乗る時に期待するもの

大型バイクの乗る時に感じる不安

このつを整理して考えます。

大型バイクに期待するもの

●中型バイクにはない圧倒的なパワー・トルク感

●図太い排気音

●エンジンを回さなくても走れる(疲れない)

●何よりもかっこいいし、ステイタスを感じられる。

こんなところではないでしょうか?

大型バイクに感じる不安

一方、不安点を考えると、

●パワーがあるので怖い(パワーがありすぎたら嫌だ)

●重いので取り回しが大変

●大柄な車体なので足がしっかり着くのか不安

こんな点ではないでしょうか?

とにかく軽量な大型バイクを選ぶのが正解

乗RIやすい大型バイクは軽量であることが重要
今までの不安点を考えると、不安を解決できるのは

1,000ccを超えない程々のパワーの車体の小柄な大型バイクになりますね。

車体の大きさ、つまり重量ではないでしょうか?

(1,000ccクラスの大型バイクはエンジン容量が大きくどうしても重くなります。)

基本はそれですね。だからあなたは軽い大型バイクを探しているのですから。

重い・軽いの基準は200kg以下が基準

400ccの中型バイクの重量は160kg〜180kg(今はABSなどが加わって180kg程度が多い)

経験上、取り回しをするときに200kgを超えるとバイクを押すのは大変です。

標準的な大型バイクは220kg以上あるものです。

この重量で坂道を押したり、段差や凸凹の路面でバイクを押したり、コケてしまったバイクを引き起こすときには、非力な人にはかなりの負担になりますよね。

軽いとどんなメリットがあるのか?

何より軽いと、乗り出すまでの手間がいらない。

軽ければ、ちょっとコンビニに買い物に行く足としても乗る気になれる。

400ccのバイクと同じ重量なら排気量は関係なく、乗り出すのも楽で、

1ヶ月に一度しか乗らないなんてことにはなりません。
(これでは買った意味がなくなる)

これが大きなメリットです。

大型バイクの乗りやすさは重量以外にも考えておくことがある

軽い大型バイクはどの車種なのか?

メーカーのカタログを見ればある程度はわかります。

しかし、扱いやすい大型バイクは車体の重量以外にも考えておくことがあります。

シート高

ハンドル幅

●最小回転半径

 

バイクのことを知っている方には不要なもしれませんが、簡単に説明します。

シート高はなるべく低いこと

シート高はバイクにまたがった時にどれだけしっかり地面に足が着くかどうかの基準になります。

身長が180cmある人は心配ないですが、170cm以下の人には

シート高はなるべく低い方が安心です。

(またシートの幅も足つき性には影響します。幅が狭いとさらに安心)
これはまたがってみないとわかりませんが。

目安としてはシート高800mm以下なら不安がなくなります。

ハンドル幅は広いこと

ハンドル幅も重要です。テコの原理で、ハンドル幅が広いバイクの方が支えやすいですよね。

悪路を走るオフロードバイクのハンドル幅が広いのもそのため。

セパレートハンドルなどは、取り回しや、バランスを崩したときな支え辛いのです。

ハンドル幅もチェックしましょう。

最小回転半径が小さいこと

どれだけ小回りか効くバイクなのかも、取り回しの時には重要です。

前輪と後輪の間の幅(ホイールべース)やハンドルの切れ角などにより同じ大型バイクでも

最小回転半径は違うものです。小回りが効くバイクほど扱いやすいのです。

ストリート(街中)での取り回しも最小回転半径は小さいと楽なんです。

とにかく軽い大型バイク13選

国産4メーカーと、外車のとにかく軽い大型バイクを紹介します。

最後に私なりのおすすめのランキングを作り補足説明をしています。

読んでみてください。

軽くてパワフルな大型バイク HONDA CBR600RR

軽い大型バイク ハイパワー
●SSに乗りたいならこの軽量フルカウル

前傾姿勢で高めのシート高

どうしてもSSに乗りたいならこれしかないでしょう。

エンジン型式水冷DOHC直列4気筒
排気量599cc
パワー121ps
車体重量194kg
シート高820mm
最小回転半径3、3m
車体価格1,606,000円

軽くて手軽な大型バイク HONDA CL500

大型バイク 最軽量
●乗りやすさ。扱いやすさはナンバーワンのスクランブラータイプ

パワー面を考えると400ccクラスと変わらない点

その割に重量が193kg   あと10kg軽くなって欲しかった。

それなら中型から乗り換える価値があるかもしれません。

しかし、小回りの効くストリートバイクとしての価値は高いと思います。

エンジン型式水冷DOHC直列2気筒
排気量471cc
パワー46ps
車体重量192kg
シート高790mm
最小回転半径2、6m
車体価格863,500円

 

大型で軽量アメリカンクルーザー HONDA レブル500

とにかく軽い大型バイク
●アメリカンが好き、でも重いのは困るというライダー向けのアメリカン

アメリカンバイクの大型は車重が230kg以上というのが相場

これなら安心。シート高は低すぎるくらいで、160cm以下の身長の

女性でも安心の足つき性

エンジン型式水冷DOHC直列2気筒
排気量471cc
パワー46ps
車体重量191kg
シート高690mm
最小回転半径2、8m
車体価格836,000円

大型初心者にはおすすめ YAMAHA MT-07

大型バイク 軽量タイプ
●ストリートファイター風のフォルムが好きならおすすめ

YAMAHAは軽量スポーツが得意

デザインはモダンでもレトロでもない点が気になります。

40代以上が乗るバイクではない気がします。

エンジン型式水冷DOHC直列2気筒
排気量688cc
パワー73ps
車体重量184kg
シート高805mm
最小回転半径2、7m
車体価格836,000円

どこかレトロな軽量大型バイク YAMAHA XSR700

とにかく軽い大型バイク
●歴史は浅いのですがレトロ感があるデザインが好印象

アップハンドルで気楽に乗れてパワフルさでは400ccクラスとは明らかに違います。

唯一の気になる点はシート高の高さ

シート高が800mm以下だったら100点満点の軽量大型バイク

エンジン型式水冷DOHC直列2気筒
排気量688cc
パワー73ps
車体重量188kg
シート高835mm
最小回転半径2、7m
車体価格1,001,000円

軽量スパルタンな大型3気筒 YAMAHA XSR900

軽い大型バイク
●見た目もスパルタンに生まれ変わった3気筒スポーツ

このクラスは2気筒エンジンが主流ですが、3気筒エンジンはマルチエンジンのような

過激さがあります。 大型初心者には不向きかもしれません。

エンジン型式水冷DOHC直列2気筒
排気量888cc
パワー120ps
車体重量193kg
シート高810mm
最小回転半径3、5m
車体価格1,210,000円

こんなカワサキが欲しかった KAWASAKI Z650RS

軽い大型バイク
●加速感重視の2気筒エンジン

KAWASAKIのW800とは同じ2気筒エンジンですが、

水冷化し、トルク型でななく

2気筒なりの豪快な加速感を重視したエンジンの味付けに徹しています。

といっても過激なパワーではありません。

のんびりトルクに任せてクルージングするタイプでもありません。

マイペースな走りを楽しみたいライダー向けの軽量クラシカルネイキッドですね。

エンジン型式水冷DOHC直鉄2気筒
排気量649cc
パワー68ps
車体重量188kg
シート高800mm
最小回転半径2、6m
車体価格1,034,000円

希少なVツインエンジンが楽しめる軽量大型バイク SUZUKI SV650

軽い大型バイク
●軽快なネイキッドスポーツバイク

アップライトなポジションで気楽にVツインサウンドが楽しめます。

同タイプでXがありますが、デザイン上はXの方が上

しかし、乗りやすさを考えたらこちらです。

安くて良いのですが、足回りをもっと豪華にしてくれたら

質感や所有欲が満たされ100点満点なのです。

取り回しでは以外と小回りは効きません。

エンジン型式水冷DOHC V型2気筒
排気量645cc
パワー72ps
車体重量199kg
シート高785mm
最小回転半径3m
車体価格803,000円

リッタークラスの最軽量SS大型バイク DUCATI パニガーレV2

大型バイク 軽量ハイパワー
●リッタークラスで200kg

2気筒エンジンでこの馬力を引き出せるのはDUCATIエンジンのみ

V4エンジンが主流になりつつあるDUCATIの中で、過激すぎず一般人でも扱えるSS

VツインのDUCATIサウンドや鼓動感に魅了されるはずです。

シート高は高いので小柄な人には厳しいかもしれません。

エンジン型式水冷DESMO V型2気筒
排気量955cc
パワー155ps
車体重量200kg
シート高840mm
最小回転半径
車体価格2,300,000円

軽量大型バイクといえば DUCATI モンスターSP

軽い大型バイク おすすめ
●DUCATIの迫力を乗りやすくフレンドリーにしたモンスターはさらに進化し続けています。

自然なライディングポジションで迫力あるエンジンサウンド・走りが堪能できます。

400ccに乗っている感覚で大型に乗っているプレッシャーは皆無

これがモンスターです。

低速でもトルクフルか鼓動感があり、高速はどこまでも伸びるパワフルさ

これがDUCATI エンジンの特徴です。

エンジン型式水冷DESMO V型2気筒
排気量937cc
パワー111ps
車体重量186kg
シート高810mm
最小回転半径
車体価格1,870,000円

気楽に乗れる大型軽量スクランブラー DUCATI スクランブラー アイコン

軽い大型バイク おすすめ
●アップハンドル 400cc並みの車体 気楽に乗れるDUCATIスクランブラーのベーシックタイプ

DUCATIスクランブラーには他に様々なバリエーションがありますが、

これで良いと思います。 価格も手頃  外車の良い雰囲気を堪能できます。

800mmを切るシート高はふらついても安心です。

空冷エンジンの鼓動感が楽しいバイクです。

エンジン型式空冷DESMO V型2気筒
排気量803cc
パワー73ps
車体重量189kg
シート高798mm
最小回転半径
車体価格1,166,000円

最軽量大型スポーツネイキッド KTM 790DUKE

大型バイク 最軽量
●最軽量の大型バイク しかもパワフルなのがKTM

軽量タイプの大型バイクの中でもひときわ軽量なのが790DUKE

単気筒400cc並みの軽量ボディーで100馬力超え

問題点はシート高の高さですが、走りを追求すればこのシート高になります。

過激なストリートバイクだと思います。

じゃじゃ馬的バイクです。

エンジン型式水冷DOHC直列2気筒
排気量799cc
パワー105ps
車体重量174kg
シート高825mm
最小回転半径
車体価格1,227,000円

3気筒の軽量スポーツ トライアンフ トライデント660

大型バイク 外車 軽量
●日本車と変わらない手頃な価格の軽量大型バイク

3気筒バイクが得意のトライアンフのミドルスポーツ

マルチエンジンのような加速感が欲しければこれ。

のんびりツーリングバイクではありませんね。

スポーティーに走りたい方向け

エンジン型式水冷DOHC直列3気筒
排気量660cc
パワー81ps
車体重量189kg
シート高805mm
最小回転半径
車体価格979,000円

総合評価 軽くて乗りやすい大型バイクランキングトップ5

総合的に考えて軽くて乗りやすい大型バイクのランキングをつけてみました。

不安なく乗れる軽量大型バイクのベスト5です。

 

車体重量 190kg程度

シート高800mm以下

ハンドル幅の広いこと

この3点を基準に選んでいます。

間違いなく、大型バイクの中で軽くて最も扱いやすいバイクです。

また、せっかくの大型バイクですから、リッターSSバイクほどのパワーはなくても

そこそこの大型らしいパワーも必要だと思い、その点も考慮しました。

価格についても現実的に考慮しました。重要な部分です。 )

SUZUKI SV650

●車重 199kg
●シート高 785mm
●最小回転半径 3m
●パワー 72ps

【補足説明】

大型初心者の方には最適、パワーも楽しめるはず。

なんといってもスポーツバイクでシート高の低さ(足つき性の良さ)が光ります。

セパハン仕様のXもありますが、ハンドル幅の広いこちらは大型初心者にも扱いやすいでしょう。

Vツインエンジンは自分でバイクを操っている感覚が楽しめます。

価格は80万円

【動画】SV650試乗 MOTORCYCLE FANTASY

KAWASAKI Z650RS

●車重 188kg
●シート高 800mm
●最小回転半径 2、6m
●パワー 68ps

【補足説明】

KAWASAKIファンでなくても、このスペックをみたら大型にリターンしたいライダーが注目するはず

デザインも復刻デザイン

2気筒エンジンのクランク角が180°なのが特徴で、低速トルクのねばりよりも

加速感を重視したエンジン特性というのがこのZ650RSの特徴です。

900RSと比較すると重量が軽い分、高速でのボディの剛性は低いようです。

100km /hまでの加速感が楽しいバイクといえます。

価格は103万円

【動画】Z650RS試乗 MATT RIDER JAPAN)

DUCATIスクランブラー アイコン

 

●車重 189kg
●シート高 798mm
●最小回転半径 未公表
●パワー 72ps

【補足説明】

おすすめの3番目はDUCATI スクランブラーアイコンです。

気楽に400cc並みの車体でツーリングやキャンプにも活躍しそうな一台がDUCATIスクランブラー

ベーシックタイプのアイコンはか価格も手頃

 

外車であるDUCATIに触手が動く人は少ないかもしれませんが、

私はDUCATIを長く乗ってきたDUCATI好きなので

軽量・ハイパワーという点で

DUCATIはナンバーワンだと思います。

外車は故障する?そんな心配はありません。

壊れません。 価格は日本車よりも若干割高ですが、

価格が問題なら中古車がおすすめです。
(もちろん、年式は10年前くらいの新しい車種を目安に。)
特にスクランブラーノアイコンはベーシックタイプで価格が最も手軽です。

DUCATIの中古のレベルチェックは本国と連動したチェックシステムがあり中古でも不具合の心配はありません。

特にこのスクランブラーやモンスターは、

DUCATiのスパルタンなイメージとは違い乗り手を選ばない乗りやすいバイクです。

スクランブラーは比較的新しい車種なので、どの年代のバイクを選んでも問題はないでしょう。
(モンスターは古いものとの違いがあり、古いタイプはスパルタンタイプです)

中型バイクの感覚でDUCATIの迫力あるサウンド(排気音)と鼓動感が楽しめますよ。

デメリットは、売るときの下取りか価格が低いこと。

価格は117万円

【動画】DUCATI スクランブラーアイコン試乗THE TEST DRIVE

 

HONDA CL500

●車重 192kg
●シート高 790mm
●最小回転半径 2、8m
●パワー 46ps

【補足説明】

HONDA CL500は日本のバイクでは久しぶりのスクランブラータイプ

データ的に乗りやすい軽い大型バイクのナンバーワンなのですが、

排気量からくる非力さが、中型バイクとあまり変わらない点が気になります。

高速道路ではエンジン回転に400ccバイクと比較したら、

多少余裕がある程度でしょう。

パワー面が物足りないかな?と感じますが乗りやすい大型バイクでありことは確かです。

価格は86万円

【動画】CL500試乗 Web オートバイ

HONDA レブル500

●車重 191kg
●シート高 690mm
●最小回転半径 2、8m
●パワー 46ps

【補足説明】

レブル500は1100ccの影に隠れた存在ですが、

車重の点で圧倒的に扱いやすいバイクです。

アメリカンクルーザーの割には小回りも効き、軽量です。

中型バイクとは差別化できる堂々とした大型バイクですね。

気になる点はCL500同様な控えめなパワーということですが、

アメリカン乗りにはあまり問題にはならない点でしょう。

価格は84万円

【動画】レブル500試乗 アイキョウバイクチャンネル

【2023年版】とにかく軽くて扱いやすい大型バイクはどれだ? まとめ

まとめ

軽くて扱いやすい大型バイクについての解説記事

●大型バイクに抱く期待と不安

●不安があるならとにかく軽くて乗りやすい大型バイク

●重量以外に乗りやすさを考えてチェックすること

○シート高
○ハンドル幅
○最小回転半径

●乗りやすい大型バイクの紹介ピックアップ13車種

●乗りやすい大型バイクランキング おすすめベスト5

以上の内容でした。

 

【関連記事】大型バイクの選び方

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...

【関連記事】大型バイクのトレンド25種の紹介

大型バイクのおすすめ トレンドとタイプ別25車種【2023年最新】最新の大型バイクのおすすめをトレンド別(ネオクラシック 、スクランブラー 、アドベンチャータイプ)と大型初心者向けにおすすめ度を解説、25車種紹介しています。...
バイク記事一覧roriderblog

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●ナンバープレートキーホルダー
木の温もりとメタルの高級感

愛車のキーホルダーのオーダーメイド

世界に一つだけのオリジナルナンバーキーホルダー『木職工房【匠】』
\プレゼントにも最適/


●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイクの売り方 おすすめの方法 買取業者情報や最強の具体策が解るバイク売却のおすすめの方法 考え方はシンプルです。買取業者情報やよくわかる最強の具体策を解説...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

●バイクウェアを高く売る

 

眠っているバイクウェア、買い替えでいらなくなったウェア

思わぬ価格で買い取ってくれるかも?

(宅配便で送って手間要らずで売れる)

バイクウェア専門 バイクウェア宅配買取STST

\バイクウェア宅配買取STST/

 

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイクファッションの最新トレンドと車種別ファッションについてのまとめバイクファッションのかっこよくておしゃれな最新トレンドと車種別目的別のファッションスタイルの選び方 モテるバイク乗りになるにはバイクファッションのトレンドを知ろう...
バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ24選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ24選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚でキメる!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘルメットは開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ27選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した28選...
システムヘルメットのおすすめ12種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品12選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別にわかるバイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別にわかる 音質良い最強品から目立たないものまで...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

キャンプツーリングの完全ガイド バイクでキャンプもこれで不安なし バイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全網羅 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
バイクキャンプの積載 効率良い5つの方法を解説【ツーリング編】キャンプなどのツーリングの積載を効率よく荷物を積む工夫と方法を考える記事【ツーリング編】 5つの積載方法を解説...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

KATIXでバイクを高く売る手間要らずの方法 おまかせで売れる仕組みについて解説KATIX(旧アップス)でバイクを高く売る手間要らずの方法 おまかせで売れる仕組みについて解説 写真でネットで完結できる...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...
バイクの買取(下取り)のコツ 査定で損しない楽に高く売る方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?でもおすすめでバイクを高く売るには外せない理由バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイクの売り方 おすすめの方法 買取業者情報や最強の具体策が解るバイク売却のおすすめの方法 考え方はシンプルです。買取業者情報やよくわかる最強の具体策を解説...
ローン中のバイクでも売れるのか?問題なく売れます!賢く売りましょうローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら手間要らずで可能です。あなたはなるべく高く売ることに集中するだけで良いのです。...

 

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイク盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubがおすすめの6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由...
バイクが好きで職業にするには?バイクに関わる仕事に転職して夢を実現させるバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介 夢を実現させよう...
かっこいい中古バイクのネイキッド250cc 安く買える車種12選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccがカッコよくておすすめ 安く買える狙い目12車種をピックアップ ...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング 二人乗りを快適にする6種の対策 これで不安解消!タンデム(2人乗り)でタンデマーが快適で安全になる対策6種 タンデムで持つところや背もたれも。ツーリングの二人乗り不安を解消する...
タンデム旅行の荷物 タンデムの邪魔にならないタンデムバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。タンデムの邪魔にならないおすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

大型バイク免許教習は簡単!誰でも取れる。注意点はたった2つだけ!大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
バイクの合宿教習の徹底解説 二輪免許合宿の疑問点・不安点を解消するバイクの合宿教習に関する疑問点や不安点を解消できるまとめ記事 大型・普通の免許別 年齢や経験別におすすめ教習所を紹介しています。 安心して合宿に臨める情報満載です。...
バイク免許を合宿で快適に取れるおすすめの合宿教習所を調べました 厳選5選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所5選...
バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しく取れる気がしない!と考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
バイク合宿の教習所の評判・口コミで考察した教習所20選ランキングバイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所を調べたランキング 評判・口コミ集を20箇所チェックしました。 あなたにあった失敗しない快適教習所を探せます。...
大型二輪免許合宿の格安教習所18選 安いだけでないメリットも探そう大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所18選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所5選の紹介...

 

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク免許教習は簡単!誰でも取れる。注意点はたった2つだけ!大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧 価格・重量・パワー・シート高などを比較して選びやすくしてみました。...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 アパート編大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るクリスマスプレゼント16選 バイク好きに最適なおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品16選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイクのカスタム 愛車を手軽にドレスアップするおすすめグッズ25選 バイクのカスタムはしたいけど 専門知識もないし、自分でできる気がしないというあなた、 私も初心者の頃はそんなライダーでカスタ...
BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●