記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

オートバイ知識

足つき性の良い大型バイク 低身長・短足・女性・タンデムでも安心できる車種

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクに乗るなら大型バイクだ!と決めている方の不安点は大型バイクは重くて大きいこと

果たして、短足・低身長でも乗れるのだろうか?

あるいはタンデムするのにパワーに余裕のある大型バイクに乗りたいけれど、

タンデムで重くなる分、大丈夫だろうか?と不安になりますよね。

やはり大型バイクを選ぶなら、

足つき性の良い(両足が地面にしっかり付く)バイクの方が安心です。

足つき性の良い大型バイクを集めてみました。

もちろん、あまり重すぎないことも考慮に入れていますよ。

不安なく大型バイクを選ぶバイク選びの参考にしてください。

バイクをネットに写真をアップして売るKATIX

\スマホで見積もりチェック/
\KATIXで見積り依頼する/


低身長・短足・女性・タンデムしたい それでも大型バイクに惹かれる

シート高の高い大型バイク でも大型バイクに乗りたい
私は大型バイクを何台か乗ってきました。

やはり余裕のあるエンジンパワーやトルクのある大型バイクは大きな魅力があります。

タンデムでも窮屈さやパワー不足やバランス面を感じることがないので、

大型にこだわりたいのです。

身長は決して大きくなく167cmほどで足が長いと言うわけでもない、小柄なライダーです。

こんな私はどんな大型バイクでも良いのかというとそんなことはないのです。

数十年バイクに乗っていますが、

乗り慣れていても立ちゴケのような不注意の転倒を何回が経験しています。

足つきがしっかりしていたら転倒せずに済んだことが思い当たります。

足つき性が悪いバイクに乗る不安点

シート高の高いバイクの不安点

足つき性が悪いと心配なのが以下の点

●低速時バランスを崩した時

●停車時

●タンデムでの同乗者の乗り降り

 

低速時バランスを崩した時に支えられない

バランスを崩す時とはどんな時かというと

●予測不能な路面の段差や障害物の乗ったとき

●発進時に急停車しなければいけない危険回避の時

●エンスト

●エンジンのミスファイア

重くて大きな大型バイク、ふらついた時に支えられるのは

やはり足つき性の良いバイクだと実感しています。

停車時の路面の状態が悪いとピンチ

●路肩付近の段差での停車

●轍(わだち)のあるところでの停車

●傾斜地での駐車(平行感覚のズレ)

タンデムで同乗者を乗せるとき

●同乗者の乗り込みや降車の時
(両足がしっかり地面につかないと厳しい)

 

思い当たることはありますよね。

足つきが良ければ問題ないことばかりです。

足つき性が良いはシート高800mm以下 ただしそれだけではない

足つき性の悪いバイクに乗るときの不観点

一般的には170cm以下の身長の場合、

シート高は800mm以下でないと

足つき性は不十分と言われています。

しかし、

●シートの幅次第   これはまたがって試すしかない

●ステップの位置  バックステップやアメリカンクルーザーは安心
(足をのばす部分にステップがあると、ずらして足をつけなければいけない)

そのため、できればシート高はもっと低い方が安心です。

両足をしっかり地面につけて支えられること(かかとまでは必要ないですが)

これは重要ですね。

足つき性の良い大型バイク 国産

足つき性だけを考えて大型バイクを選ぶのであれば、

アメリカンクルーザーが間違いなく第一候補です。

ただし、バイクは趣味の乗り物、かっこいい、好きなバイクの形で選びたいのです。

アメリカンクルーザーは重いし、アメリカンクルーザー以外はどうなのか?気になりますね。

ピックアップしました。

アメリカンクルーザー含めていくつか紹介します。

HONDA レブル1100

足つき性の良い大型バイク レブル1100
足つき性をとにかく重視するならアメリカンクルーザータイプのレブル

押すときには若干重いと感じる重量ですが。

レブルには500もあり、重量では32kg軽くなっています。

エンジン形式水冷OHC2気筒
排気量(パワー)1,082cc(87PS)
シート高700mm
車重223kg
車体価格1,138,500円

 

HONDA CB1300  スーパーボルドール

シート高の低い大型バイク
意外とシート高の低いリッター超1,300cc

大型リッターネイキッドでもこの足つきなら不安はないでしょう。

重いのは仕方がないですね。1,300ccのバイクですから。

エンジン形式水冷DOHC4気筒
排気量(パワー)1,284cc(113PS)
シート高790mm
車重272kg
車体価格1,672,000円

HONDA CL 500

足つき性の良い大型バイク CL500
車重は重くなく、ハンドル幅が広くて支えやすくて安心のCL500

大型バイクですが、中型からの乗り換えに抵抗はないでしょう。

もう少しパワーがあった方が大型バイクの醍醐味が味わえるのですが。

高速走行を考えないのであれば余裕を持って走れるパワーです。

エンジン形式水冷DOHC2気筒
排気量(パワー)471cc(46PS)
シート高790mm
車重192kg
車体価格863,500円

YAMAHA BOLT Rスペック

足つき性の良い大型梅樹 BOLT
今や希少な空冷VツインエンジンのBOLT

安心できるシート高です。

のんびりVツインの乗り味を楽しみ走るクルーザー

レブルに比べると重くてパワーは少なめ

エンジン形式空冷V型2気筒
排気量(パワー)941cc(54PS)
シート高690mm
車重252kg
車体価格1,045,000円

SUZUKI SV650

シート高の低い大型バイク SV650
乗りやすく、Vツインのこ鼓動が楽しめるとベテランライダーにも好評なSV650

足つき性は良いのですが、シートが薄くて硬いので、

人によってはお尻が痛くなるのが問題のようですよ。
(改善策はゲルザブなどを使うことですね)

価格面でも魅力的 第一候補ではないでしょうか?

エンジン形式水冷V型2気筒
排気量(パワー)645cc(72PS)
シート高785mm
車重199kg
車体価格803,000円

KAWASAKI W800ストリート

シート高の低い大型バイク W800
クラシックタイプ好きなら、W800のストリート

ハンドル幅も広くて支えやすいはず。

意外と重量はあります。

のんびり走って楽しむ大型バイク

エンジン形式空冷OHC2気筒
排気量(パワー)773cc(52PS)
シート高770mm
車重221kg
車体価格1,133,000円

KAWASAKI Z650

シート高の低い大型バイク Z650
スポーツネイキッド派ならZ650

スポーツタイプでこのシート高に低さは安心

モダンネイキッドが好みならこれです。

エンジン形式水冷DOHC2気筒
排気量(パワー)649cc(68PS)
シート高790mm
車重189kg
車体価格1,012,000円

KAWASAKI NINJA650

シート高の低い大型バイク フルカウル
カウル付きスポーツバイク派ならNINJA650

シート高の低さは大型フルカウルタイプでは一番です。

エンジン形式水冷DOHC2気筒
排気量(パワー)649cc( 68PS)
シート高790mm
車重194kg
車体価格1,045,000円

足つき性の良い大型バイク 外車

外車の場合、ハーレーは全てシート高は低い(750mm以下)です。

また、他のメーカーも意外ですが、外車はシート高の低い車種が充実しています。

現行車からピックアップします。

外車といっても価格が?と思うでしょうが、

現実的に考えて

手に入れやすい手頃な価格のものをチョイスしました。

(100万円強〜200万円程度まで)

シート高は800mm未満です。

DUCATI モンスター 937

足つき性の良い大型バイク 外車 モンスター
歴代モンスターはシート高が低いので安心

軽量で400cc並みに扱いやすい重量と車格

中型に乗っているのと同じ感覚で乗れます。

それでいてパワフル、DUCATIの魅力です。

最新の現行モンスター

この価格は決して高いとは思いません。価値はあります。

エンジン形式水冷V型2気筒
排気量(パワー)937cc(111PS)
シート高775mm
車重188kg
車体価格1,514,000円

 

DUCATI スクランブラーアイコン

足つき性の良い大型バイク DUCATI
車格が中型二輪なみ

リラックスポジションで取り回しも楽です。

小ぶりなスクランブラータイプですが、思っているよりはシート高は高め

シンプルな見た目とは裏腹にパワフルなバイクです。

DUCATIスクランブラーシリーズの中のベーシックな現行車

価格も手頃で良いですよ。

エンジン形式空冷V型2気筒
排気量(パワー)798cc(73PS)
シート高798mm
車重189kg
車体価格1,299,000円

 

トライアンフ スピードツイン900

足つき性の良い大型バイク 外車
意外とシート高の低いのがトライアンフのボンネビルタイプ

オートバイの模範的デザインが良いのです。

程よいパワーがちょうどよく、価格も日本車なみ

900cc これくらいが良いのです(1200ccタイプもあります)

エンジン形式水冷OHC2気筒
排気量(パワー)899cc(65PS)
シート高765mm
車重217kg
車体価格1,155,000円

 

トライアンフ BOBBER

足つき性の良い大型バイク トライアンフ
足つき性に関しては不安なし  車重が気になりますが。

タンデム仕様でないボバータイプ

乗っていて一番クラシックバイク気分を味わえます。

 

エンジン形式水冷OHC2気筒
排気量(パワー)1,200cc(78PS)
シート高690mm
車重252kg
車体価格1,875,000円

 

BMW R-nine T PURE(2020年モデル)

足つき性の良い大型バイク BMW
BMW特有のボクサーエンジンは低重心でふらつく心配が少ない点が良い点です。

乗った感想は、シート幅も狭いので数値以上にかなり足つき性は良かったですよ。

ただし、見た目とは裏腹に、

パワフルでのんびり走るバイクではないですね。

 

2020年以降のタイプはシート高が805mmに変更になりました。
(コーナリング性能の改善とのことですが)

でも乗りたいバイクの一つです。(中古車で狙い目です)

エンジン形式空油冷DOHC水平対向2気筒
排気量(パワー)1,169cc(110PS)
シート高775mm
車重216kg
車体価格2,050,000円

 

モトグッチ V7ストーン

足つき性の良い大型バイク外車
クラシックテイストのかっこいいモトグッチ

シート幅はあまり狭くないのでお尻は痛くならないでしょうが、

それほど足つき性はよくないですね。

エンジンが低重心ではない位置になるため、取り回しは意外と重く感じます。

のんびりOHVの縦置きエンジンの乗り味を楽しむバイクです。

エンジン形式空冷V型OHV2気筒
排気量(パワー)853cc(65PS)
シート高780mm
車重198kg
車体価格1,342,000円

 

モトグッチ V9 BOBBER

シート高の低い大型バイク 外車
アメリカンクルーザーに近いシンプルなボバータイプのモトグッチ

モトグッチにもこんなタイプがあるのです。

アメリカンバイクのように両足ベッタリほどのシート高の低さはありません。

極太タイヤのモトグッチも良いですよ。

エンジン形式空冷V型OHV2気筒
排気量(パワー)853cc(65PS)
シート高785mm
車重210kg
車体価格1,540,000円

 

ハーレースポーツスターS

ハーレーは足つき性の良いバイク
一応ハーレーも一台紹介しておきます。

ハーレーのスポーツスターは水冷化され

全く違うキャラクターのバイクに変貌しました。

価格が手軽でなない点と、パワフルなエンジン

旧スポーツスターよりは20kg程度軽くなっています。

ハーレーのイメージとは違うハイパワーバイク

エンジン形式水冷V型DOHC2気筒
排気量(パワー)1,252cc(121PS)
シート高734mm
車重228kg
車体価格2,494,800円

 

バイクの足つき性の改善のベストな対策は? サス変更や厚底ブーツ

バイク足つき性の改善 サスペンション変更バイク足つき性の改善 シートを変える
バイクの足つき性に関しては、体格の良い高身長な人には

わからない小柄・短足が故の悩みがあるんですよね。

私も身長は167cm程度です。しかも年齢により体力の衰えも感じる昨今です。

両足がベッタリと地面につくバイクには700mmくらいのシート高が安心だと考えています。

シート高の低いバイクを選んでもまだ不安という小柄な方の場合は、

●車種によりますが、サスを社外品にしてシート高をさらに数センチ下げる、
(ショップに対応策があるか確認する)
または、社外品のシート変更(あんこぬき等)

ただし、この対策は弊害もあるんです。

サス変更の弊害

サスペンションをショートタイプにするため、バイク本来の性能を落とす(走行性能)可能性がある。
いずれにしてもバイクショップの推奨するものでないと問題がありますよ。

シート変更の弊害

シート高は低くなりますが、お尻が痛くなる可能性があります。
自分でのあんこ抜きはおすすめできません。

バイク足つき性の改善 厚底ブーツを履く

●バイク専用の厚底ブーツを履く
(5cmくらいまでシート高を低くできたことと同じになります)

この方法が最も手軽です。

足つき性の不安はなくなるはずです。
(最も簡単なのは厚底ブーツですね。5cm改善できればかなり快適です)

足つき性の良いバイクを選んで不安なくバイクに乗ろう

せっかく乗る大型バイクです。

あなたの好みのスタイルやデザインで選びたいですね。

不安なく、しかもかっこいい大型バイクで足つき性の心配のない車種を選べば、

体格や性別、年齢をハンデを気にすることなく不安なくバイクライフを楽しめるはずです。

参考になりましたら幸いです。

足つき性の良い大型バイクに乗り換えるなら



“新しいバイクが欲しいときどうする?”

今のバイクから乗り換える場合にバイクを処分する場合もあるでしょう。

 

なるべく高く売って新しいバイクのための資金をなるべく多く確保したいところ。

 

バイクを高く売るためのヒントなのですが、バイク買取の専門業者で一番の

買取の大手バイク王は有名ですが、

一社だけに値段を出してもらうと高い値段はつきません。

(バイク王に買取にはばらつきがあるので有名です)

売るなら複数の会社に値段を出してもらう、これが高く売るためのコツです。

しかし、忙しい方にとっては複数業者にコンタクトを取るのは面倒で手間がかかることです。

 

KATIX (カチエックス)という買取業者は
ネットに写真を載せるだけで売れます。

バイクを買い取る業者ともコンタクトや交渉をする必要がなく、

一番高い値段をつけてくれた業者に売ることができます。
(気に入らなければキャンセルもできますよ)

今のバイクがいくらになるか、一度試してみるのはただです。

試してみる価値はあります。

やり方は簡単ですよ。

他業者からのしつこい連絡なし!バイクを高く買い売るなら一括査定の【KATIX】

\サイトを見てみる/


“写真で”バイクを売るKATIX
●売りたいバイクの写真を撮るだけ
●最大10社の査定額をスマホからチェック
●金額に納得いけば売却
●営業電話や現地査定なし
●担当スタッフが全面サポート

【簡単3STEPの仕組み】

バイクを乗り換える方法

こんな仕組みで手軽に試せます

新しいバイクを買う資金計画も楽になるはず

KATIXですよ!

足つき性の良い大型バイク 16選 国産から外車まで まとめ

まとめ

足つき性の良い大型バイクの紹介

(国産・外車)をピックアップした記事

●足つき性の悪いバイクに乗る不安点(各種事例)

●足つき性の良いバイクは800mm以下のシート高だがそれ以外にも考える

●足つき性の良い大型バイク(国産バイク)8選

●足つき性の良い大型バイク(外車)8選

●足つき性の改善方法のベストな方法

○サスペンション・シートの変更
(弊害あり)
○シューズの厚底シューズにする

以上の内容でした。

【関連記事】足つ系の重要ですが、軽いことも重要です。

とにかく軽くて扱いやすい大型バイクはどれだ? 大型乗る不安を解消【2024年最新版】

とにかく軽くて扱いやすい大型バイクはどれだ? 大型乗る不安を解消【2024年最新版】とにかく軽くて扱いやすい大型バイクはどれだ? 13種の車重やその他の注意点から考えるおすすめランキング...
バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイク買うのにローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

 

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

バイクメーカー(リンク)メーカーの新車がチェックできる

HONDA

YAMAHA

SUZUKI

KAWASAKI

二輪車関連団体(リンク)バイク業界の情報を詳しく見る

(社)全国軽自動車協会連合会

(社)日本の二輪車普及安全協会

(財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

バイク保管・盗難防止

\バイクの保管・盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

外車の魅力

\外車の魅力について/
\外車各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

バイクカスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

 

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●