バイクを高く売る

傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察

バイクを売る場合、傷のあるバイクや動かないバイクでも売れるのか?ということが気になると思います。

立ちゴケしてキッズがあったり、長年放置して塗装もボロボロのバイク

傷だらけでボロボロバイクは、修理してから売った方が良いのか? 修理した分だけ以上に高く売れるのか疑問だと思います。

 

その悩みが解決できる内容です。

結論から言って、基本的には大金をかけて修理することは考えない方が良いのですが、

いくつかのチェックポイントと注意点があります。

 

どうせ、売るなら賢い方法で1万円でも5万円でも高く売りたいですよね。

まず、今のバイクの状態をチェックして、複数のバイク出張査定の買取業者に査定をしてもらうこと

これが、一番賢い方法です。

 

バイクを売りたい人
バイクを売りたい人

ちょっと問題ありなバイクなんだけど売れるのかな?

老ライダー
老ライダー

まず、あなたのバイクの状態から考えていきましょう♪

 

【合わせて読みたい】バイクの売り方

バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...

今 売ろうとしているバイクはどんなバイクなのか?

今売ろうとしているバイクはどんなバイクなのか?まず考えましょう。

①新しいバイクで傷や凹みがある

②古いバイク 同じく傷や凹みがある。

③長年乗っていないバイク

④動かない故障したバイク

状況は様々でしょうが、どうすべきか1つ1つ考えていきましょう。

新車に近い新しいバイクの場合→細かい修理はすべき

比較的新しいバイクの場合、(まだ新車が売られている。または、新車で買って一年以内のバイク)

傷や凹みをなおすことで買取査定価格が、アップすることはあります。

壊れている部分を新しいパーツに交換すれば解決しそうな場合は、修理して売った方が良い場合があります。

ただし、塗装については、素人の修復や塗装業者に適当にやり直してもらうことはやめましょう。

査定価格にプラスになるどころかマイナスになりかねません。

古いバイクや不人気車の場合→何もしなうほうが良い

古いバイクの場合、 部分的に新品パーツに変えることは考えない方が良いです。

もちろん、塗装のやり直し等も不要です。

その部分だけ新しいパーツになっていると、不自然な事故車の修復ということは査定時に見抜かれてしまいますし、

部分的な新品パーツが高く評価されることはありません。

お金を掛けた分だけ損してしまいます。

動かないバイクの場合→エンジンがかかるようにしよう

長年放置しておいたバイク、または、何らかの原因でエンジンがかからない(故障)したバイクの場合は、

エンジンがかかるように修理しておくほうが有利です。

エンジンがかかる、かからないでは大きく査定価格に差が出てしまうからです。

ただし、エンジンが動くようになるための費用が、高額(エンジン本体の交換のような)な場合は、修理するのはやめましょう。

修理費にどれだけかかるかは、近くのバイク屋さんにバイクを持ち込めるなら確認しましょう。

バイクを修理して売るかは修理代とのバランスを考えよう

バイクを修理するか?そのまま売るか? バランスを考える
つまり、修理費に見合った価格アップが望めるかどうかのバランスを考えて決めましょう。ということです。

考え方として、今
売ろうとしているバイクが、市場でどれくらいの価格で売られているものなのか、

考えてみましょう。

こんなケース  市場での価格の安いバイク

例えば、50ccの不人気な古いバイクやスクーターなどは、10万円上で売られているケースはほとんどありませんね。

ですから、業者が買い取ったとして、修理をして、それから利益を乗せて、仮に10万円で販売しようとした場合、

修理費や利益を考えたら、5万円で買い取ってもらえる可能性は無いわけです。

修理済みと言っても、売る側は、他の細かい部分の点検や修理をさらに行い、経費をかけて綺麗にしなければ売れないわけですから、利益が取れなくなってしまうからです。

動かないとか、傷や部品の劣化などで、部品交換や修理で2万円も3万円もかけても、かけた分以上の価格アップが期待できるかというと、不可能でしょう。  損をしてしまいます。

こんなケース 市場での価格の高いバイク

あるいは、動かなくなった、エンジンがかからなくなった理由は、整備不良という問題の場合は、

バイク屋さんで部品の洗浄や交換程度でエンジンがかかるようになるものです。

その場合の費用は、数万円は必要ないでしょう。

市場であなたのバイクが30万円とか、50万円以上で売られている車種の場合、エンジン復活の修理を依頼するのは、修理費用をかけても損する可能性は無いと思います。

古いバイクでも、人気車種は市場価格が100万円を超えるものがあります。

エンジンがかかる、走れる このくらいをクリアできれば良いと思います。

(※タイヤを新品に交換する、などは不要です)

最も、動かないバイクをバイク屋さんに持ち込む、これを考えただけで手間がかかりますが。

売りたいバイクの市場店頭価格をチェックする

今売ろうとしているバイクが、店頭でどれくらいの価格で売られているのか?

一度、確かめておきましょう。

業界の最大手のバイク王で検索できます。(店頭でのバイクの価格です)
(参照元 バイク王HP)

(※買取査定価格のことではないですよ。店頭での販売価格のことです)

年式・走行距離などでメーカー別・車種別に選択して確認できますよ。

そのバイク どこに売れば良いか? 高く売れる?

どこに売ればよいのか? 高く売れるか?

結論から言って、新しい人気車種で今もメーカー直営(HONDA・YAMAHA・Kawasaki・SUZUKI)の販売店の店頭で売られている新型バイク以外は、

バイク王などの出張買取業者に複数査定をしてもらって売る方法が最も高く売れる方法です。

●ポイント●   新型バイク以外は出張買取業者が良い

\今すぐコンタクト/
バイクを売るならバイク王



バイク販売店か買取専門業者か

各メーカーやメーカーの代理店が運営しているバイク店に買い取ってもらうか、

バイク王などの買取専門店に買い取ってもらうかを考えた場合、

可能性としては圧倒的にバイク買取専門店です。

その理由を説明した記事があります

↓↓↓
バイク王が強い理由についての記事

簡単に説明しますと、販売網と流通の仕組みの違いです。

なぜか知りたい方は、下記記事をお読みください。

バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

【結論】 なるべく多くの買取業者に査定してもらおう

バイクの出張買取業者は全国で120社あると言われています。

中でも、業界の中のシェア獲得のために、大手各社は営業マン(査定士)を大量に採用してバイクの買取に力を入れています。

最大手のバイク王であっても、必ず買取価格で勝てるというわけでは無いという事実があるのです。

複数の業者に、査定してもらい、一番高い業者を選ぶことを考えてください。

120社と言っても、どこを選べば良いか迷いますよね。

バイク買取業者(大手4社)で見積もり依頼をしましょう。

各社のリストや評判を書いた記事があります。 読んでみて今すぐ、コンタクトしましょう。

【関連記事】バイク出張買取業者ランキング

バイクの買取業者人気ランキング バイク王などがおすすめですぐ売れるバイクを高く売るためには人気のバイク王などの大手の買取業者を使うのがおすすめです。。 大手買取業者のランキングと特徴と高く売るための注意点を解説しています。...

バイク買取専門業者の査定の注意点

買取専門の出張業者のバイクを売った経験のない方に注意点をご説明いたします。

あなたのバイクを査定にくる査定士はプロであり、また営業マンでもあります。

始めから、最高の買取価格を提示してくれるほどお人好しではありません。

他社の価格がどうなのか?いくらなら売れるのか?と探りを入れられるのだと基礎知識として、持っておいてください。

なるべく安く買い取った方が営業マンの成績になるのです。

そのためにも、複数の業者に査定してもらうことが必須です。

また、いくらで売りたいですか?という買取希望価格を売る側から引き出したいために、

ネットで簡単査定(出張査定ではない手軽な査定)を実施しています。

ただし、それは依頼しないことをおすすめいたします。 適正な価格ではないからです。

鵜呑みにしてその金額を言わせる狙いがあったりするものなのです。

そうしたら、買取業者の思うツボです。

 

まとめますと、

● 最初から高い価格は提示してこない

●複数業者に出張見積依頼をすること

●ネットの査定見積もりは依頼しないこと

以上の3点が注意点です。

なぜ、ネット査定が損するのか?について書いた記事を読めば分かります。

【関連記事】バイクをネットで査定する?それは損です。

ネット査定はあくまで目安 バイク売るには複数社の出張査定で比較するバイクの買取相場を知ることはネットで簡単にできます。しかし、あまり意味のあることではありません。高く売りたい場合は、複数買取業者に見積もりをとり交渉することです。...

バイク出張査定業者利用のメリット・デメリット

バイク王などの出張査定業者に、複数社査定依頼する場合のメリットは

価格を比較でき、競争させ、高値で買い取ってもらいことができる

デメリットは、

交渉する上でのストレスがある

複数社に来てもらうことでの手間と時間がかかる

つまり、手間やストレスがかかるということです。

まだ、不安な方は、長い記事ですがバイク王に関する記事で詳しく書いています。

お読みください。

【関連記事】バイク王は最悪 でも売りたいならバイク方ははずせない業者

バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイクの出張買取までの流れの説明


流れとしては、シンプルです。

①  ネットで主張査定で売り意志があると依頼をする

② 査定士が来る

③ 査定価格を聞く

④ 価格交渉をする

⑤ 決まれば、その場でバイクを渡す・現金を受け取る
(または、銀行振込手続を完了する)

※必要書類等は、先方が教えてくれます。
身分証明書になるものと、バイクの名義が確認できるものと
印鑑で良いのです。  簡単で手間いらずなんです、

バイクの出張査定 買取業者のリスト

買取業者の大手の4社は以下の通りです。

●出張買取査定専門の大手4社のリストです。

おすすめは 複数業者へ依頼すること
各業者への見積もり依頼はこちらから

●業界1位 バイク王



\バイク王へ買取見積依頼/
バイクを売るならバイク王

●業界3位 バイクワン



\バイクワンへ買取見積依頼/
バイク買取専門店パイクワン

●業界2位 バイクランド

\バイクランドへ買取見積依頼/
バイクランドで出張査定

●業界4位 バイクBOON



\バイクBOONの買取見積依頼/
バイクブーンのバイク買取!

 

実際の売買価格の決定には、ネット依頼の後、出張査定依頼が必要です

最低 3社くらいに出張査定を依頼することをおすすめします。

 

まだ気になる方は 大手4社について詳しく解説した記事があります。

【参考記事】 バイク買取業者ランキング

https://roriderblog.com/2021/02/13/ranking-motorcycles-buyer

傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察
まとめ

まとめ

●今 売ろうとしているバイクはどんなバイクなのか?

新車に近い新しいバイクの場合
古いバイクや不人気車の場合
動かないバイクの場合

●修理して売る場合はバランスを考えよう

ケース①  市場での価格の安いバイク
ケース② 市場での価格の高いバイク
市場店頭価格をチェックして考える

●では、どこに売れば良いか? 高く売れる?

販売店か買取専門業者では断然買取専門業者

●結論としてなるべく多くの業者に査定してもらうこと

●買取専門業者の査定・交渉の注意点

●出張査定業者利用のメリット・デメリット

●出張買取までの流れの説明

●査定買取業者のリスト

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

バイクは寝かしておけばおくほど、値段は下がってしまいます。

売りたいなら、上記にポイントを意識して、なるべく高くバイクを売りましょう♬

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET/
\
 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクを売ろう●



バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。考える前にすぐ行動バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法...
ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツについての記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・ツーリングに関する記事/
>>INDEX一覧

【人気の記事】

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク選び・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です