オートバイ知識

セカンドバイクは遊べる 手軽でおしゃれなマルチなおすすめ16選 

バイクにもっと気楽に乗りたい。

ちょっとそこまでというときに、バイクに乗ろうと思うことってありますね。

この場合、バイクは車と違って何かと手間が掛かりますね。

バイクに乗る目的は、準備万端整えたツーリングだけではないですよね。

街乗りや、ちょっとした用足しに、気楽に手軽に乗り出せる バイクがもう一台あれば便利です。

気楽に遊べる、今注目の原付2種(125cc)セカンドバイクについて考えます。

125ccバイクは、いろいろ使えて経済的で、一台あると楽しい便利バイクなんです。

用途も、実は様々、おすすめ車種(16種)と使い方を書いてみました。

この記事を読んで欲しい方

●125ccバイクに興味がある方

●もっと気楽に乗れるバイクが欲しい方

●セカンドバイク どれを選ぼうか迷っている方

●おもちゃ感覚で気楽にいじれるバイクが欲しい方

 

セカンドバイクは必要か? 目的がいろいろある場合必要ですね。

かっこいいセカンドバイクのイメージ
まず、 セカンドバイクなんて必要なの? お金かかるんじゃない?贅沢なんじゃないの?

確かに、こんな否定的考え方もあります。

でも、今の一台だけでは、いろいろな使い方ができないと感じているからこそ、セカンドバイクが欲しいんですよね?

今の愛車はツーリング専用なので気楽に乗れない。

もっと普段の足として使える移動手段が欲しい。

手軽に自分好みにバイクをカスタムして楽しみたい。(大型バイクでは気楽にできない、というプラモデル感覚)

理由や動機で大きいのはこの辺ですね。

※私も以前、大型バイク意外に、HONDAスーパーカブ70ccを手軽な足代わりに使っていました。カスタムして、ペイントもオリジナルに塗装し、とにかく、楽しいいし、手軽で便利でした

単に、もう一台バイクが欲しい!と思った場合、メインの大型バイクに加えて、400ccや250ccと考えるのはナンセンス 目的が同じでは意味がありません。

せめて、オンロードとオフロードで使い分けるなら分かりますが、

ここでは、セカンドバイクはあくまで、125ccで考えます。

セカンドバイク(125cc)でバイクライフの幅が広がる

単なる使い勝手が良いだけではない場合があります。

セカンドバイクと言ったら、50ccのスクーターだったかもしれません。

でも、バイクライフの幅が広がるんです。

単なる移動手段ではありません。

セカンドバイクに(125cc)をすすめる理由

セカンドバイクにおすすめなのは断然かっこいい125cc

もう、125ccバイクに目をつけている方には説明不要だとは思いますが、

50ccの場合と比較してみましょう。

●道路交通法のしばりがない。
(50ccは2段階右折・制限速度の点で面倒なことが多い)

●125ccは車同様の加速性能があり、軽快にストレスなく走れる

●重量・大きさの点で50ccと変わらず手軽

●税金維持費 大雑把に言って、50cc(原付)と大差がない。

●任意保険も(50cc)原付同様安い
自動車の任意保険に組み込め、掛け金が安い。

気楽な足 という考え方での使用でも、今は原付2種(125cc)はメリットばかりです。

セカンドバイクに選ぶなら、断然125ccです。

セカンドバイクのメリット・デメリット

セカンドバイクを持つことのメリットとデメリット

表にしてみます。

●メインのバイクを酷使しないで済む

●乗りたい時にさっと乗れる

●セカンドバイク自体は燃費もよく経済的

●カスタムする場合、手軽で安上がり

●もう一台持つという経済的負担

●メインのバイクに乗る機会が減る可能性

●保管場所の確保が必要

セカンドバイクのおすすめをバイクタイプ別に紹介

セカンドバイクを持つ目的は人それぞれ

どんな使い方があるのが、提案も含めてまずはお話しします。

三点について提案します。

①遊ぶ ⇨ 手軽にカスタム・盆栽バイク化

②ツーリング ⇨ 一味違う 経済性重視

③個性を楽しむ ⇨街乗りで人と被らない

セカンドバイク(125cc)で遊ぶ カスタムや盆栽バイク化

大型バイクをカスタムするにはちょっと費用もかかるし、手軽にプラモデル感覚でバイクをカスタムして楽しみたい。

ちょっと乗って楽しむ、あるいはカスタムしたバイクで走りたい こんな使い方があると思います。

125ccはもってこいなのです。

セカンドバイク(125cc)でツーリング

セカンドバイクとして最適な125ccですが、考え方を変えれば、

機動力は大型バイクと同じというわけにはいきませんが、

経済的でユニークなバイクの使い方として、125ccでのタンデムツーリング などはいかがでしょうか?

スーパーカブで日本一周しているユニークな方もいます。

私は、この使い方が楽しそうで
良いと思います。

セカンドバイクと言っても、 メインで使うのがこの125ccのセカンドバイク

メインのバイクは、気晴らしのチョイ乗りで大型バイク

逆の発想です。こんな考え方だってあります。

セカンドバイク125ccの使い方の記事で、スーパーカブでのタンデムツーリングを提案しています。 読んでみてください。

小型二輪でセカンドバイク 125cc”カブで各駅停車の旅”125ccの小型二輪でタンデムツーリングを手軽に楽しむ、新しいセカンドバイク の使い方提案 一味違う旅の発見の提案...

セカンドバイク(125cc)でおしゃれや個性を楽しむ

125ccのバイクは、以前は中途半端な、ビジネス用バイクや、

初心者用のボーイズバイクというイメージで、かっこいいとは程遠いバイクでした。

しかし、今は違います。 おしゃれで手軽な外車がたくさんあるのです。

個性の時代です。人と被らないセカンドバイクという選択もありですよ。

初めから、カスタムバイクのようなカッコよさがあります。

セカンドバイク(125cc)16選  遊べる 4選

このタイプはおもちゃ感覚で遊べるバイクと位置付けます。

カスタムしてもいいですし、チョイ乗りで使える手軽さはナンバーワンです。

愛好家も車種別にカスタムを競いあったり、そんな趣味も目指すなら、この4種です。

HONDA モンキー

50ccでロングセラーだった遊べるバイクの代表のモンキーは、125ccにスケールアップしました。

なんとこの車格でABS搭載です。

遊べるバイクの筆頭です。カスタムパーツも豊富で愛好家が全国にいます。

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 9,4ps
シート高 775mm
車体重量 107kg
車体価格 44万円

 

HONDA クロスカブ 110


HONDAスーパーカブの原付2種シリーズは4種 その中でも走る道を選ばない、経済性重視でクロスカブがおすすめです。

カブの新シリーズは、50ccと違い、タイヤ径が17インチとなり、ツーリングにだって使えるほど実用的になりました。

エンジン型式 空冷単気筒 109cc
パワー 8ps
シート高 784mm
車体重量 106kg
車体価格 34万1000円

HONDA グロム


グロムは、小型ですが、5速ミッション化され、走りに関しても本格志向です。

ミニバイクレースでもメインで活躍する本格派(レース専用仕様車も別にあります)

エンジン型式 空冷単気筒 123cc
パワー 10ps
シート高 761mm
車体重量 107kg
車体価格 38万5000円

Kawasaki Z 125 PRO


Kawasakiのグロムのようなスタンスのユニークなバイクがあります。

スペックは、よく似ています。

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 9,7ps
シート高 780mm
車体重量 102kg
車体価格 35万2000円

セカンドバイク(125cc)16選  タンデムでも使える車格 2選

125ccの今までの概念は捨ててもいいでしょう。

このタイプなら、250cc(中型)の代わりに使えると思います。

ロングツーリングだって、タンデムツーリングにだって使えます。

最も経済的な実用タイプ。車格は250ccと思ってもいいと思います。

セカンドバイクというより、大型バイクをやめて、このバイクでツーリングを楽しむというバイクライフでもいけますよ。

HONDA CB125 R

車格からして125ccというより、250ccという堂々とした車格、125クラスでは最も大きな車格 (フロント倒立フォーク・6速ミッション)原付2種でこの装備

これはセカンドバイクというより、

経済性重視の”ツーリングバイク”として使えます。

タンデムツーリングだって可能ですよ。

エンジン型式 水冷単気筒 124cc
パワー 15ps
シート高 815mm
車体重量 130kg
車体価格 47万3000円

SUZUKI GSXーS125

SUZUKIもCB 125R同様の使えそうな”ツーリングバイク”があります。

エンジン型式 水冷単気筒 124cc
パワー 9,4ps
シート高 785mm
車体重量 133kg
車体価格 38万2000円

セカンドバイク(125cc) 個性を主張 おしゃれなこだわり 10選

125ccを手軽さだけで選ぶのはつまらない。こんな発想もありますね。

おしゃれに、人と被らないバイクでキメたい。

こんな方におすすめの、”外車”のラインアップです。

MUTTモーターサイクルズ MONGREL 125

SUZUKI製125ccエンジン搭載の、”カスタムバイク” というのが、MUTTモーターサイクルズの打ち出すコンセプト

個性的なカスタムデザインのラインアップがあります。

一台に絞れないのでいくつか紹介しておきます。

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 12ps
シート高 790mm
車体重量 105kg(乾燥重量)
車体価格 52万8000円

MUTTモーターサイクルズ レイザーバック125

シート高の高い、トラッカータイプ

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 12ps
シート高 890mm
車体重量 105kg(乾燥重量)
車体価格 60万5000円

MUTTモーターサイクルズ AKITA 125

ガソリンタンク容量が17Lで大型バイク並み。 AKITAは”秋田犬”からきたと推測されます。

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 12ps
シート高 780mm
車体重量 110kg(乾燥重量)
車体価格 57万3000円

MUTTモーターサイクルズ HILTS 125

この車種のイメージは映画”大脱走”のスティーブマックイーンの乗っていたバイクだそうです。

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 12ps
シート高 790mm
車体重量 105kg(乾燥重量)
車体価格 57万3000円

MUTTモーターサイクルズ FAT SABBATH 125


こちらは、極太タイヤを履いたcoolな一台

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 12ps
シート高 790mm
車体重量 105kg(乾燥重量)
車体価格 57万2000円

※MUTTモーターサイクルズは、とにかく個性的でおすすめです。

人とかぶらないバイクがお望みなら、公式サイトをチェックしてみてください。

MUTTモーターサイクルズ公式ページ

ハスクバーナ スベルトピレン 125

700cc・400cc・250ccとラインアップのあるハスクバーナのスベルトピレン
モダンテイストのスクランブラーバイクという斬新なデザインが特徴的です。

これも個性的で人と被らないバイクです。

いずれの車種も元気な水冷単気筒エンジンです。

エンジン型式 水冷単気筒 125cc
パワー 15ps
シート高 835mm
車体重量 146kg
車体価格 53万9000円

ファンティック キャバレロ 125 スクランブラー

ファンティックのキャバレロシリーズも、500cc・250ccのラインアップがあります。

末弟ですが、装備は大型車と同様の本格スクランブラーです。

6速・フロント倒立フォーク・ロングストロークエンジン

125ccとは思えないこだわりバイクです。

価格は手軽とは言えませんが。

エンジン型式 水冷単気筒 124,4cc
パワー 未発表
シート高 820mm
車体重量 130kg(乾燥重量)
車体価格 81万円

KTM 125 DUKE

KTM DUKE 125も DUKEの末弟   パワフルで過激な水冷シングルエンジンです。

エンジン型式 水冷単気筒 125cc
パワー 11kw
シート高 830mm
車体重量 139kg(乾燥重量)
車体価格 52万5000円

AJSテンペスト 125スクランブラー

AJSテンペスト125スクランブラー

外車ですが、価格は日本車並みです。車格はこのクラス一大型で、一見見た目は250ccと思える堂々とした風貌でレトロ感がいっぱいでいいですね。

スクランブラータイプで、カスタムパーツも用意されています。

キャブレターかインジェクションか仕様を選べ、キャブレター仕様ならば、

エンジンボアアップも可能です。 楽しめそうなバイクです。

エンジン型式 空冷単気筒 124cc
パワー 10ps
シート高 780mm
車体重量 124kg
車体価格 37万9000円

解説・試乗動画があります。↓↓

AJS公式サイトをチェックしてみてください。

アプリリア SX125


アプリリア 125ccのモタードタイプ  シート高が880mmという本格仕様です。

価格がリーズナブル かっこいいモタードタイプですね。オフロードタイプのラインアップもあります。

エンジン型式 水冷単気筒 124cc
パワー 15ps
シート高 880mm
車体重量 134kg
車体価格 42万9000円

解説・試乗動画があります。↓↓

セカンドバイクのおすすめ15選 手軽におしゃれに遊べるマルチバイク まとめ

125ccをセカンドバイクに選ぶ楽しさとおすすめ車種について書いてきました。

セカンドバイクは125cc原付2種がおすすめ まとめ

セカンドバイクと言っても 今の125ccバイクは
手軽、経済的というそれだけではありません。

125ccを選ぶべきポイントと使い方の提案をしてきました。

●遊べるプラモデル感覚のバイク

●本格的に旅にも使える経済的バイク

●おしゃれなこだわり、人と被らない個性的な外車

おすすめの16選でした。

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます♬

⭐️バイクの買い替えをお考えなら、下記記事をチェックしてみてください♫
バイクを高く売る 老ライダー
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替え等をお考えなら、

こちら↓↓↓

バイクを高く売りたい!買取でスマートに売るための基礎知識とコツバイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識とコツ...
バイクの買取相場 ネットで気軽に! でも、売りたいならそれは損です!バイクの買取相場を知ることはネットで簡単にできます。しかし、あまり意味のあることではありません。高く売りたい場合は、複数買取業者に見積もりをとり交渉することです。...

 

【関連記事】バイクを売りたい方向けのその他の記事はこちら

●買取専門業者編

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ

\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判

\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング

●バイク販売店編

\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

 

\バイク買取最大手のバイク王の記事/

バイク王の評判は最悪?でも高く売りたいなら買取依頼しないと損 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

●役に立ちますよ。読んでみてくださいませ♪

NEW スマホ ホルダー

【革新的】新しいタイプのスマホ ホルダーは簡単脱着

\詳細を見てみる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です