オートバイライフ

ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種

アウトドア用品を満載して仲間と出かけるキャンプは、近年ますます人気です。

以前は、一人でキャンプ(ソロキャンプ)に行くと、車で訪れた家族連れと一緒になるキャンプ場では

浮いてしまったものですが、今は違います。

ソロ活が流行っているように、キャンプだって
堂々と一人で出かけやすい流れがきています。

ソロツーリングがメインの方でも、キャンプツーリングを始めやすい環境になりました。

この記事はこんな方向け

●バイクでソロキャンプを始めたい方

●ソロキャンプできる手軽なバイクを知りたい方

遠くまで走っていけるバイクを使ったソロキャンプ

バイクで出かけるツーリングは冒険心が高まり、一人の時間を満喫できる良い趣味なんですね。

キャンプツーリングを始めたい方向けに、キャンプに適した手軽に始められる小型バイクのおすすめ車種を紹介いたします。

125ccバイクだって始められる手軽なソロキャンプ

125ccバイクはソロキャンプができる手軽なバイク
悩む人
悩む人
キャンプと言ったら、キャンプ道具を積まなければいけないし、

手軽に始めるにはどんなバイクが良いのだろうか?

老ライダー
老ライダー

維持費の安い125ccや250ccのバイクで始めれば、手軽に始められます。

上手にバイク選びをすればできますよ♪

大型のバイクでなくたって、キャンプツーリングはできます。

50ccでもバイクはバイクなのですが、速度制限や荷物を積む能力を

考えると厳しいですね。  125ccの原付2種のバイクになれば、

パワー面で、荷物をたくさん積んでも楽々走れて、安定感があり

おすすめできます。 125ccでまずは、考えましょう。

 

車検もない手軽な小型バイクはソロキャン入門者向け

手軽な小型バイクという 125ccですが、なぜ手軽なのかという理由は、
維持費にあまり、お金がかからないのが理由です。

●自動車重量税 125ccは 無し
●自賠責保険は一年で7000円ほどしかかかりません。
(250ccも7700円程と格安)
●任意保険は自動車保険加入の場合、125ccの原付2種の場合ファミリー特約で
ほとんどかかりません。

気楽に乗り出すことが可能なんです。

125cc(原付2種)と250ccは車検なし

最も手軽なのでおすすめするのは125ccですが、中型二輪免許を取得すれば
400ccのバイクまで乗ることができます。

ただし、250ccを超えると車検の義務が2年に一度発生します。
(新車の場合は最初の一回は3年)

手軽に始められる維持費がかからない車種は125ccから250ccなのです。
(125ccでは高速道路の走行はできません)

ソロキャン用に選ぶバイクの注意点

バイクを選ぶ場合、考えておかなければならないことが4点あります。

●積載力
●悪路(未舗装路)の走破性
●取り回しが楽
●走行距離が長いこと(無給油)

チェックしていきましょう。

積載能力 100Lを積載できるバイク

キャンプツーリングには100L程度の荷物が積めることを考える
キャンプ道具プラス、宿泊用の荷物を載せるため
キャンプでは一般的に100Lくらいの積載量が必要になります。

荷物を積みやすいバイクということはバイク選びでは最も重要です。

◆積載についての問題は、
バイクの積載方法について書いた記事が参考になりますよ。

【関連記事】ソロキャンプの積載リアボックスに関する記事

バイクのリアボックスどう選ぶ?容量別12選 取り付け方と選び方 バイクのリアボックスは一度使うと手放せなくなるほど快適なツーリンググッズです。 容量別のおすすめ品と取り付け方と選び方がわかります。12選...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】...

悪路(未舗装路)の走破性 ハンドルやタイヤの形状


キャンプ場は、走りやすいは舗装された場所ではありません。
悪路でハンドルを取られても安定して走れるバイクが向いています。

●ハンドル幅は高い・広い
●未舗装路で走りやすいタイヤ(ブロックタイヤ)

ハンドル幅が広いとふらついたバイクを支えやすいのが理由。

ブロックタイヤは、オフロード走行用のタイヤ(キャラメルタイヤとも言う)
タイヤがオフロード用であれば、悪路の走破性が高いからです。

取り回しが楽  軽量なことが重要

バイクを押したり、方向転換する場合、車重が軽いことは、バイクに乗りなれない人には重要です。

ふらついても支えやすいと言うことです。

軽いバイクとは、160kg以下のバイクですが、

小型2輪はもっと軽量なものがあり安心です。

走行距離が長いこと 燃費やガソリンタンク容量

キャンプ場は、山間部や僻地に多いもの。

燃費が良いものや、ガゾリンタンクの容量がたっぷりあるバイクの方が安心です。

ファミリーバイクのような少量のガソリンしか積めないバイクは適していません。

おすすめの車種 125cc〜250cc 10車種の紹介

今まで、書いてきた4つの条件を考えて車種選びをしています。

125cc250cc のおすすめ車種 10車種です。

 

おすすめ車種 小型 HONDA ハンターカブ CT150

スーパーカブの中で、最も悪路走行に向いているバイクは、人気のハンターカブです。

ブレーキも、重い荷物を積んでも安心の前後ディスクブレーキ、

マフラーは、多少の水の中でも走破できるようにアップマフラーになっています。

オフロードを走ることを前提に作られていて、ソロキャンパーには人気ナンバーワンのバイクです。

リアキャリアも大きく、50L以上の大型固定式ボックスも装着可能

ボックスの上に大型バッグを固定すれば、キャンプツーリング用の荷物は楽々積載できてしまいます。

ガソリンタンク容量は少ないですが、
カブは燃費の良いバイクなので問題はないでしょう。

問題は、少し高めな車体価格でしょうか?

エンジン型式・排気量 空冷単気筒  124cc
パワー 8,8ps
シート高・車重 800mm・ 120kg
ガソリンタンク容量 5,3L
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟
車体価格 44万円

 

おすすめ車種 小型 HONDA クロスカブ110

ハンターカブほどではありませんが、悪路も走れ、

アウトドア用のヘビーデューティー仕様のクロスカブもおすすめです。

全てハンターカブより一回り低スペックですが、使えると思います。

車体価格もハンターカブよりは、ずいぶんリーズナブルな点が良いですね。

エンジン型式・排気量 空冷単気筒 109 cc
パワー 8ps
シート高・車重 784mm・ 106kg
ガソリンタンク容量 4,3L
悪路走破性 🌟🌟🌟
車体価格 34万1000円

おすすめ車種 小型 HONDA CB125R

オンロードバイクのCB125Rですが、 車体が250ccと同様の大柄なサイズのため、

125ccの不安定感はなく、充分キャンプでも使えます。

パワーもあり、長距離移動にも余裕があり快適に走れます。

社外品に、リアキャリアと大型トップケース(48L)があり、

リアシートに大型バッグを追加すれば、キャンプ道具は問題なく積めますよ。

エンジン型式・排気量 水冷単気筒  124cc
パワー 15ps
シート高・車重 815mm・ 130kg
ガソリンタンク容量 10L
悪路走破性 🌟🌟🌟
車体価格 47万3000円

おすすめ車種 小型 SUZUKI GSXーS 125 ABS

HONDA CB125R 同様の大柄な車格で、これもキャンプに使える125ccです。

パワーも十分。 ハンドル位置も低いことなく、

悪路で苦労することもないでしょう。こんな選択肢もありますよ。

 

エンジン型式・排気量 水冷単気筒  124cc
パワー 15ps
シート高・車重 785mm・ 133kg
ガソリンタンク容量 11L
悪路走破性 🌟🌟🌟
車体価格 38万2800円

おすすめ車種 小型 AJS テンペストスクランブラー125

イギリスの伝統あるメーカーAJSは小型車で復活、

日本にも正規品として販売されている外車です。

デザインは、125ccクラスでは日本車にはない
クラシカルでおしゃれなバイク

車格は大柄で250cc並の頼もしいバイク

エンジンはYAMAHA製なので故障等のリスクも気になりませんね。

ガソリンタンク容量は中型バイク並の16Lと余裕の容量

価格が魅力的! 日本車よりもリーズナブルな価格設定です。

スクランブラー仕様のブロックタイヤ装着、悪路も走破できます。

純正品でリアキャリアもあり、大型トップボックスも装着可能です。
車体の大きさもあってキャンプに必要な荷物は問題なく積載可能

解説・試乗動画があります。↓↓

AJS公式サイトもチェックしてみてください。

 

【YAHOO】で買うことができます。

\販売サイト スクランブラー125/

テンペスト スクランブラー125

エンジン型式・排気量 空冷単気筒  124cc
パワー 10,36ps
シート高・車重 780mm・124kg
ガソリンタンク容量 16L
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟🌟
車体価格 35万5300円

おすすめ車種 小型 AJS デザートスクランブラー125

こちらは、同じAJSのデザートスクランブラーと言うアップマフラー仕様タイプ

オフロードでも走れるスクランブラー仕様のバイクは、日本車には存在しないので、
このバイクは、廉価で購入できる外車として注目のバイクです。

ハンターカブよりも安く手に入るのですから。

 

\販売サイト デザート 125/

デザートスクランブラー125

エンジン型式・排気量 空冷単気筒  124cc
パワー 10,36ps
シート高・車重 780mm・ (推定)110kg
ガソリンタンク容量 不明(推定10L)
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟🌟
車体価格 39万3800円

おすすめ車種 小型 YAMAHA トリシティー125

3輪バイクもキャンプ場までのアクセスを考えたら、

3輪の安定感があり、走りやすくておすすめです。

シート下に23,5Lの収納スペースがあり、リアキャリアでトップボックス(39L)
が装備可能です。

リアシートにバッグを積んで容量を確保すれば、

気楽にキャンプ場に行けますね。

エンジン型式・排気量 水冷単気筒  124cc
パワー 12ps
シート高・車重 765mm・ 164kg
ガソリンタンク容量 7,2L
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟
車体価格 46万2000円

おすすめ車種 中型 SUZUKI Vストローム 250 ABS

250ccの紹介になります。 アドベンチャーバイクは悪路も走りやすく
荷物の積載能力も十分にあり、最もキャンプに向いている車種です。

このVストロームは、オンロード用のタイヤを装着しているため、
厳密にはオフロード用バイクではありませんが、乗りやすいという点で
悪路も十分走破できます。

荷物の積載用のリアキャリアも着いていて、最適です。
オフロードを走る前提を考えると車重は軽くないため
初心者には注意が必要です。

エンジン型式・排気量 水冷2気筒  248cc
パワー 24ps
シート高・車重 800mm・ 189kg
ガソリンタンク容量 17L
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟
車体価格 61万3800円

おすすめ車種 中型  KAWASAKI VERSYS X250 TOURER

Vストロームと同様、アドベンチャータイプの250cc
ただし、こちらの方がオフロード走行には強いバイクです。

前輪がオフロード車同様に大きめなため、悪路で安定して走りやすいのです。

パワーもあるツアラー仕様なので、長距離移動は快適です。

荷物の積載についても不安はありません。(サイドボックスは標準装備)

気になるのは車体価格、手軽とはいえませんね。

エンジン型式・排気量 水冷2気筒  248cc
パワー 33ps
シート高・車重 815mm・ 183kg
ガソリンタンク容量 17L
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟
車体価格 72万円

おすすめ車種 中型 YAMAHA ツーリングセロー

ツーリングセローは、最もソロキャンプに適したバイクだと思います。

軽量で、荷物が積みやすい大型リアキャリア付き  バランンスの取れたパワー

残念ながら、生産終了になっています、中古車で探すしかないようです。

エンジン型式・排気量 水冷単気筒  249cc
パワー 20ps
シート高・車重 830mm・ 133kg
ガソリンタンク容量 9,3L
悪路走破性 🌟🌟🌟🌟🌟
車体価格 64万4600円

気になるバイクを中古車で探してみよう

キャンプ用に手軽に使うバイクは、中古でも良いという考え方もあります。

時に、オフ車などの場合は、中古価格がずいぶん安くなっている場合もあります。

キャンプに使ってきたオフ車は、キャンプ用に荷物を積載しやすい仕様になっている場合も多く、格安で手に入ることもあります。

キャンプ専用と考えれば、多少の傷のある、中古バイクでも良いと考えることもできますし。

バイク保険などで有名なZUTTO RIDE CLUBは、

ZUTTO RIDE MARKET という中古バイクサイトを立ち上げています。

お目当てのバイクがあるかどうか、チェックしてみましょう。

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

キャンプ場を賢く選んでソロキャンプを始めよう

キャンプ場には、テントサイトまでバイクを乗り入れられるキャンプ場と、そうでないキャンプ場があります。

キャンプツーリングをするなら、テントサイトにバイクを停めておきたいですよね。
(盗難などの心配がなくなります)

キャンプ場を事前にチェックしておき、できれば予約しておきましょう。

 

バイクをテントサイトに置けるキャンプ場検索サイトがあります。↓↓

キャンプ場の検索サイト(全国) なっぷ で検索できます。

ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ 10車種(小型・中型)まとめ

まとめ

●維持費の安い125cc・250ccは手軽でソロキャンプには最適なバイク

●キャンプ用バイク選びの注意点
○荷物の積載能力
○悪路の走破性能
○取り回しが楽な軽量タイプ
○長距離走行が可能な燃費やガソリンタンク容量

●おすすめの車種10種の紹介

●キャンプ場を事前にチェックしてソロキャンプを楽しもう。

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

キャンプをバイクで始めるには、コンパクトな道具選びが重要です。 

下記記事でチェックしてみてください。

必要な装備アイテムが分かります。

 

【参考記事】キャンプツーリングの積載・持ち物は初心者でも軽量化できる

キャンプツーリングの持ち物 初心者でもわかる積載や道具の軽量化グッズキャンプツーリングの持ち物 初心者でもできる積載や道具の軽量化 始め方とキャンプとツーリング用品の有効活用...

【参考記事】ソロキャンプの予算は5万円

バイクでソロキャンプの始め方 予算5万円で始める道具セットバイクでソロキャンプを始めよう。 ゼロからわかる初心者向けソロキャンプグッズ...

【関連記事】キャンプツーリングに関する記事

キャンプツーリングのすすめ 初心者でもキャンプを楽しめるバイクのキャンプツーリングのススメ。コスパの良いキャンプで初心者でも手軽にソロツーリングを楽しめる。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】...
バイクでソロキャンプの始め方 予算5万円で始める道具セットバイクでソロキャンプを始めよう。 ゼロからわかる初心者向けソロキャンプグッズ...

 

 

\キャンプツーリングの記事一覧をチェック/
キャンプツーリング記事INDEX

\バイク用品の記事一覧をチェック/
バイク用品記事INDEX

 

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめバイクランキング8選 初心者向け250ccの徹底比較バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイクを選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です