キャンプツーリング

キャンプツーリング  薪割りも料理もできる万能ナイフを1本選ぶ 

道具を厳選したいキャンプツーリングについて、今回は

1本あれば、焚き火の薪(まき)割りや調理もできる本格的で雰囲気のあるアウトドア用ナイフをご紹介します。

 

この記事はこんな方向け

●キャンプで調理を楽しみたい方

●キャンプで焚き火を楽しみたい方

●キャンプに最適なナイフを探している方

キャンプで使う道具は、雰囲気があって愛着が湧くものを揃えたいですよね。

それだけで、キャンプに出かけるのが楽しみになります。

ナイフはキャンプの必需品の中で、

キャンプの雰囲気を味わえる重要なアイテムです。

愛着の湧くナイフが1本あればそれだけでキャンプが楽しめるとも言えますね。

初めての1本 リーズナブルで愛着の湧くナイフが探せます♪

キャンプ用のナイフはどんなナイフが良いのか?

結論から言って、 調理で食材を刻んだり

焚き火用の薪を細かく割ったりできる堅牢なナイフということになります。

1本あれば万能に使えるナイフということですね。

 

そのためにはどんなナイフを選んだら良いのかをあげていきます。

●無骨(ヘビーデューティー)な雰囲気のあるものなのですが、

ナイフのタイプとして抑えたいポイントは5つです。

●両刃タイプ
●シースナイフ
●フルタングタイプ
●刃の厚みが3mm以上
●刃の長さが100mm程度

簡単に説明していきます。

●日本の銃刀法について

刃渡りが6cmを超える刃物は、正当な理由がない限り持ち歩くことが
禁止されています。(購入できるのは18歳以上)

キャンプで携帯する場合、しっかりとしたケースに入れ、バッグなどに収納しておきましょう。
身につけて出歩くことは禁止事項となっています。

両刃タイプがなぜ良いのか


理由としては、研ぎやすいという点と、

薪などを割るときに、割りやすいというのが理由です。

シースナイフとは?


シースナイフとは、刃先の部分と柄(ハンドル)の部分が一体で1本のもの

折りたたみ式では強度が落ちます。

一体型のシースナイフは、丈夫なナイフということです。

フルタングタイプとは?

折りたたみ機能がなく、しかも絵の部分まで一体化しているもの

強度を高くする構造になっているナイフです。

薪割りに推奨されているナイフのほとんどは、フルタングタイプです。

刃の厚みが3mm以上がおすすめの理由


3mm程度が現実的なナイフの刃の厚さです。 3mm程の厚さを選んでおけば

強度的に問題なく、薪も割れ、調理にも使いやすい厚みです。

刃の長さが100mmの理由


(出典 amazon )

ナイフで薪を割る場合、上から木で叩いて割る方法が最も簡単で力が要りません。

刃渡りが10cm程度あれば、たたきやすく大きめな薪でも刃が入り、

割りやすいというのが理由です。(この作業をBATTONINGと言います。あとで説明します)

焚き火に必要なものは 斧 鉈 ノコギリ?

焚き火を楽しむには、 薪となる材料を細かく燃えやすくする必要があります。

薪となる木はどんなものを使うのか?

●落ちている小枝や枯れ木
●キャンプ場で調達する薪

いずれかですが、燃えやすく細かくする必要があるんです。

専用のものとしては、コンパクトな 斧(おの)や鉈(なた)ノコギリ

などが一般的です。

もちろん、バイクに積むことを考えたら、小型のものに限られます。

どんなものがあるのかというと、向いているコンパクトなものとして

以下のようなものがあります。

人気商品を載せておきます。

【コンパクトな斧】大きな薪を割るのに向いています。

 

 

【ノコギリ】 長い木を小さくするのに向いています。

薪割りも調理もできるナイフが1本あれば良い


しかし、 薪割りもナイフでできたら、斧やノコギリは必要ありませんね。

先ほどあげた堅牢なシースナイフなら、薪割りができます。

 

バトニング(BATTONING)と言って、薪を細かくする作業のことです。

焚き火を燃えやすく失敗せずに火をつけるためには、必要な作業です。

 

バドニングをナイフでする作業がわかりやすい【動画】があります。

おすすめのキャンプ用ナイフの紹介

バトニングしても大丈夫なナイフをご紹介します。

最も有名なのは「ヒロシのぼっちキャンプ」でヒロシさん愛用の
ディディガルガルという堅牢なナイフですが、

正直言って転売屋などが横行し、値段が高騰していておすすめできません。

定価が20000円ほどのものですが、実勢価格は40000円ほどで売られています。

参考までにチェックしてみてください

 

 

それでは、外国製から日本製のおすすめのリーズナブルなものを

8種ご紹介いたします。

おすすめナイフ モーラ MORAKNIV GARBERG マルチマウントナイフ

スウェーデン製の有名ナイフブランドのモーラーナイフ

スウェーデン鋼の堅牢なナイフ。コンパクトで軽量なナイフですが、

強度は充分です。

ナイフのブランドを知る人は誰でも知っている有名ブランド

標準的なバトニングに適したナイフです。

製品サイズ 23,4cm
刃の長さ 10,9cm
刃の厚さ 3,2mm
重量 170g
シース(ハンドル) 樹脂製(ラバー製)

※シース = ケースのこと
※ハンドル =グリップ(持ち手)のこと

おすすめナイフ NEDFOSS フルタングナイフ

迫力あるルックスの本格バトニングナイフ 重量もあり薪割りは快適

これが理想的なナイフだと思います。

製品サイズ 23cm
刃の長さ 10cm
刃の厚さ 4mm
重量 400g
シース(ハンドル) 樹脂製(木製)

おすすめナイフ VICTORINOX フォールディングナイフ

フォールディングナイフの代名詞的存在のメーカーVICTORINOX

フォールディング(畳めるナイフ)ですが、強度は充分実証されているスイス製ナイフブランドの逸品です。

製品サイズ 13,6cm(収納時)
刃の長さ 10cm
刃の厚さ 2,8mm
重量 170g
シース(ハンドル) 布製(木製)

おすすめナイフ SABIKNIFE5 サビナイフ

刃物の有名産地、岐阜県関市の老舗刃物メーカー品

サビない(海水に24時間漬けてもサビない)ナイフ(H I鋼)

海釣りなどをする方には、最適で人気の商品

ナイフのメンテナンスが簡単です。

製品サイズ 26,7cm
刃の長さ 13,7cm
刃の厚さ 4mm
重量 195g
シース(ハンドル) グラスファイバー製(樹脂製)

おすすめナイフ MOSSY OAK ナイフ

風合いのある木製グリップの本格ナイフ

バトニングには推奨されていませんが、

硬い薪でなければ使えると思います。

刃の強度はあまりありません。価格相応の商品ですが、

価格がリーズナブルなので最初のナイフとしておすすめできます。

製品サイズ 22,5cm
刃の長さ 10cm
刃の厚さ 3,2mm
重量 240g
シース(ハンドル) 革製(木製)

おすすめナイフ SCHRADE ナイフ SCHF 36

アーミーナイフ風のデザイン ずっしりと重量のあるナイフ

強度のあるハイカーボン鋼

SCHREADEナイフの中でも、こちらは価格がリーズナブル

なのでおすすめです。

製品サイズ 23,4cm
刃の長さ 11cm
刃の厚さ 5mm
重量 540g
シース(ハンドル) 布製(樹脂製)

おすすめナイフ OLFA アウトドアナイフ SANGA

カッターでお馴染みの日本ブランドOLFAのアイトドア用ナイフです。

軽量ですが評判の良いナイフ

日本製で本格ナイフが欲しい方におすすめ

製品サイズ 23cm
刃の長さ 10cm
刃の厚さ 3,2mm
重量 127g
シース(ハンドル) 樹脂製(樹脂製)

おすすめナイフ アウトドア シースナイフ

ノーブランドですが、人気のナイフ  デザインが良いですね。

これも最初にナイフとしては最適ではないかと思います。

製品サイズ 22,8cm
刃の長さ 10,5cm
刃の厚さ 3mm
重量 205g
シース(ハンドル) グラスファイバー製(革製)

薪割りもできる堅牢なナイフのメリットとデメリット

ナイフ1本で薪割りも調理もできるナイフを紹介し、おすすめしてきましたが、

ナイフで全てをこなす場合のメリットとデメリットをあげておきます。。

メリット

調理にも使え1本で万能

斧やノコギリがなくても焚き火の準備ができる

斧よりの安全

力入らずで手軽に薪を細かく作れる

良いナイフを選べば、焚き火用の荷物を少なくできます。

デメリット

長い木を切断することはできない

硬い木(ふしがあるもの)を切断するのには不向き

薪割りは、堅牢なナイフを使わないとナイフが壊れる

グループで大規模なキャンプで薪を量産する必要がなければ、
ナイフでできる薪を選べば良いということですね。

愛着の湧くナイフ1本でキャンプが楽しくなる

キャンプは不便なものです。

その不便さを楽しむのがキャンプです。

愛着の湧く道具をそろえることも、キャンプの楽しみでもあります。

キャンプの楽しみは道具を持つこと、雰囲気の良い道具から入るものなんですね。

ナイフにこだわってみませんか?

高級品や超有名ブランド品でなくても、十分使える自分だけの1本 で
こだわりのキャンプを楽しみましょう。

キャンプツーリング  薪割りも料理もできるナイフを1本選ぶ  まとめ

まとめ

●キャンプ用ナイフはどんなものを選べば良いのか?

●薪割りも調理もできるナイフを1本選ぼう

●薪割り用に使えるコンパクトグッズ
○斧 と ノコギリ

●薪割りにも使えるナイフを選ぶときにチェックすること

●おすすめのナイフ8選の紹介

●ナイフ 道具に拘ってキャンプを楽しむ

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうございます♪

キャンプツーリングに関する他の記事もぜひチェックしてみてくださいませ♪

道具にこだわるのは、キャンプの楽しみでもありますから♪

 

【関連記事】キャンプツーリング関連記事ピックアップ

キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
キャンプツーリングライダー向け焚き火台 コンパクトなおすすめ13選キャンプツーリングの小道具の焚き火台 コンパクトなおすすめ品12選 目的に合った使い方で焚き火を楽しむ...

【関連記事】キャンプツーリング記事INDEX

\キャンプツーリングの記事一覧/
キャンプツーリングINDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテムです。 インナープロテクターは、おしゃれでダサくならないバイクのファッションの幅広がる最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込むおしゃれなバイクには、レトロでカジュアルなセンスあるアイテムを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種は必要 これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめバイクランキング8選 初心者向け250ccの徹底比較バイク初心者むけのおすすめ国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める場合のおすすめの方法と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイクを選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクの保管について...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です