キャンプツーリング

キャンプツーリングのクッカーのおすすめ6選 セットが気楽で快適

キャンプツーリング用のクッカー(調理道具)を選ぶ場合、なるべくコンパクトで便利なものを揃えたいですよね。

 

あれもこれもと考えると、迷うことはありませんか?

まず、そこそこ料理をするなら、お湯を沸かす・煮る・焼く・炒めるに対応できるクッカーが欲しいですね。

初めてなら、セットで揃えてしまうのが、一番賢い、失敗しない方法です。

ラーメンツーリングしかしない場合や、少し料理をしたい場合に対応可能な、

リーズナブルな価格のキャンプ用クッカーをご紹介します。

読んでみてください。

この記事はこんな方向け

●キャンプ用クッカー探しで迷っている方

●料理が快適に作れる最低限必要な道具を探している方

●なるべく安く調理用クッカーを揃えたい方

クッカーを選ぶ前に考えること 必要最小限で揃える

クッカーのセットといっても、色々あります。

まずは、ソロツーやタンデムの場合、 あれもこれもと選ぶ必要はありません。

まして、バイクですから、小さくかさばらない、コンパクトなものを考えますよね。

●汁物用(ラーメンや鍋)・ご飯を炊くなどの深めの鍋
●焼物・炒め物 フライパンのように使えるもの
●食器(とり皿) 器として使えるもの

この3点ができれば、充分なわけです。

上記3点を満たすセットを考えれば良いのです。
サイズ別の鍋やサイズ別フライパンなどは必要ありません。

クッカーを選ぶポイント 素材

クッカーとしてある素材は

●アルミ
●ステンレス
●チタン

この3素材です。(鋳物や鉄製のものは重いため除外)

それぞれの素材の特徴を知った上で選んでいきましょう。

 

●アルミ製品の特徴

メリット 価格が安い 軽い 焦げにくい

デメリット 変形しやすい 長持ちしない

 

●ステンレス製品の特徴

メリット サビない 変形しづらい 長持ちする

デメリット アルミよりも価格が高い・重い 焦げやすい

 

●チタン製品の特徴

メリット サビない 変形しづらい 長持ちする 最も軽い

デメリット 価格が高い(アルミの2倍以上)焦げやすい

 

結論として、価格重視なら断然アルミ製品

長持ちすることを考えたらチタン製品を選ぶということになります。

好みの問題ですが、いずれにしても、調理しやすさ、特に炒める・焼くに関しては
鉄製のものには敵いませんが、

アルミ製はまだ使いやすい方です。(熱伝導性が高いので焦付きにくい)

焼肉などを考える場合は、チタンやステンレスは使えません。 焼肉をしたい場合は、別の器具が必要と考えてください。

お湯を沸かす・煮る・焼く・炒める クッカーセットの紹介

基本的なこと(お湯を沸かす・ご飯を炊く・煮る)ができるクッカーの

ベーシックなセットをご紹介します。

おすすめできるセット内容はこんな内容で良いのです。

ユニフレーム  角型 山クッカー


最も、おすすめできるのがこの角型タイプのセットです。

アルミに表面加工がしてあるので、炒め物も焦げつかず快適

しかもフタ付き(ゴミや虫が入らない)でよく考えられています。

角型は、収納するときにガタつかない、四角いので鍋から汁物が注ぎやすい点。

もう1つは、インスタント麺がそのまま入る点です。

一度角型を使うと、丸型は不便に感じるでしょう。
価格が高いのですが、 その辺は好みの問題になります。

収納サイズ(14✖️14,7✖️8,8cm)
セットの内容(鍋2種・フライパン・鍋フタ2個)
(重量 449g)

SNOW PEAK アルミ パーソナルクッカー


アルミ製の最も手軽でおすすめできるセット内容の製品です。

表面コーティングはありません。ベーシックタイプです。

リーズナブルさではこれが一番

とりあえず始める場合、これでもいいと思います。

収納サイズ(直径15,5✖️11,5cm)
セット内容(鍋2 パン2)
(重量485g)

LOGOS ツーリングクッカー ステンレス


こちらはステンレス製の一番のおすすめのセット商品

ステンレス製ですが、軽量です。

収納サイズ(直径13,5✖️11,5cm)
セット内容(鍋2 マグカップ トレイ パン)
(重量 500g)

SNOW PEAK チタン パーソナルクッカー


チタン製のクッカーセット

軽くて丈夫で長もちする素材で、チタンに勝るものはありません。

安っぽくないものが良いなら、これを選んでおくべきです。
長く使えるわけですから。

収納サイズ(直径15,5✖️11,5cm)
セット内容(鍋2 パン2)
(重量330g)

ラーメンツーリングで 充分 クッカーセットの紹介

焼くや炒めるはやらない。 コーヒーを煎れるか、ラーメンを作るかだけ

そんな方には、究極のコンパクトなクッカーがあるので、おすすめしておきます。

WHOLE EARTH ノマドクッカー


深めの鍋と浅めの鍋のセットで、浅めの鍋はフタや食器として使える合理的な製品

表面加工をしてあるので、蓋の部分をフライバンのように使うことも可能です。

2人分のラーメンと食器という使い方ができます。

価格もリーズナブルですよ。

(収納サイズ 直径14,2✖️16,9cm)
(内容 鍋2 浅鍋2)
(重量500g)

WAQ チタンマグ


チタン製の鍋  蓋が付いているのでゴミなどが入らないので便利です。

直火にかけることでラーメンなども作れます。

サイズ的には、コーヒーカップとしても代用できる450mlサイズが使いやすいです。

究極のソロキャンプ用品

(収納サイズ 直径8,5✖️9cm)
(内容)マグ(450ml)フタ
(重量 90g)

 

公式ページ

少し変わった料理をしたい! 鉄板代わりにバウルーで楽しむこともアリ

バウルー(BAW LOO)をご存知ですか?

商標名ですが、今流行のアウトドア調理グッズです。

アウトドアならではの料理が楽しめるおすすめの道具なんです。

バウルーって何?  フライパン代わりになるホットサンドメーカーです

キャンプの鉄板がわりにホットサンドメーカー
ホットサンドメーカーの直火用ですが、

キャンプの焚き火を利用したアウトドア料理をアレンジすることが流行っています。

鋳鉄(合金ですが)製の焼くことに適した調理器具です。

直火できるホットサンドメーカーは色々使えて楽しめる


ホットサンド以外に、 餃子を焼いたり、肉を焼いたり肉巻きみたらし団子などで
今話題の商品ですね。

本家のバウルーは、分離できませんが、

分離させて鉄板焼き風の料理ができるということ

直火にかけて暖かい料理を作れる、

応用範囲が広いクッカーとも言えます。

4種紹介いたします。

ニューバウルー シングル

ソロキャンプで有名なヒロシさん愛用の”BAW LOO” のニュータイプ。

内側にフッ素加工がされ、くっつき難くなりました。
(上下鉄板の分離はできません)

鉄板サイズ(13,5✖️12✖️3,7cm)
(重量460g)

SOTO ホットサンドメーカー

アウトドア用品メーカーのSOTOでも作っています。

こちらは、上下の鉄板が分離でき、料理の幅が広がります。

(鉄板サイズ 14,6✖️14✖️3,3cm)
(重量 890g)

ゆるキャン ホットサンドメーカー

ゆるキャンでブームとなったホットサンドメーカー

キャラクターの焼き目が作れます。上下は分離可能
掃除も楽ですね。

(鉄板サイズ 15✖️13,6✖️3,5cm)
(重量 500g)

PINPON ホットサンドメーカー

鉄板分離できる同タイプのホットサンドメーカー

こちらが、最もリーズナブルな製品です。

(鉄板サイズ 15✖️13✖️3cm)
(重量 500g)

アウトドアを楽しむなら道具選びは重要なポイント


アウトドアで料理を楽しむ場合、道具にこだわりを持つとキャンプが楽しくなります。

最低限必要なものには、少し自分らしい個性が欲しいところ

箸やスプーン、料理用のお玉やヘラ、考え出すとキリがなくなりますが、

丈夫で長持ちするもので代用して、

ちょっとこだわるのが合理的なキャンプ術だと思います。

耐久性のあるチタンにこだわって見るのも、キャンプが楽しくなる秘訣です。

 

 

あと必要なものは、ナイフ(包丁)です。

料理に使える万能ナイフにこだわりはありますか?

アウトドア用ナイフを持てば、アウトドア感が一気に高まりますよ。

 

【関連記事】 料理も薪割りも1本で! キャンプ用ナイフの記事

キャンプツーリング  薪割りも料理もできる万能ナイフを1本選ぶ キャンプツーリングでの万能ナイフのおすすめ品8選 薪割りも調理もできる1本でキャンプが楽しく快適になる。...

バイクキャンプでのグッズ選びは全てを軽量コンパクトに

バイクキャンプのグッズ選びはとにかく、コンパクトで軽量であるということが重要です。

コンパクトで軽量なものを厳選した、

キャンプツーリング道具一式や予算などについての記事もあります。

チェックしてみてください。

全てのキャンプ用グッズをコンパクトの揃えれば、荷物の量(かさ)が減って、

ライディングが快適になります。

 

【関連記事】キャンプツーリング初心者向けの記事

バイクでソロキャンプのセット一式は予算5万円でそろえられるバイクでソロキャンプを始めよう。 予算5万円で実現 ゼロからわかる初心者向けソロキャンプグッズセットの話...
キャンプツーリング初心者の装備 自由な旅の始める準備をしようバイクのキャンプツーリングの始め方。コスパの良いキャンプで初心者でも手軽にソロツーリングを楽しむための装備を紹介。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...

キャンプツーリンググッズ商品紹介記事一覧

テント

寝袋(シュラフ)

バーナー

焚き火台

テーブル

チェア(椅子

ナイフ

クーラーボックス

 

キャンプツーリングのクッカーのおすすめ6選 まとめ

まとめ

●キャンプ用クッカーは最小限度で揃える

●クッラーの素材について

●ベーシックな素材別おすすめ品

●ソロキャンプにはもっとシンプルなクッカー

●鉄板代わりにバウルーを使ってみよう

●アウトドアは道具に少しこだわると楽しくなる。

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

予算を考えて少しこだわる。 バイクと同じで道具にはこだわりましょう。

キャンプツーリングが楽しくなります。

【関連記事】キャンプツーリング関連記事ピックアップ

バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクキャンプに最強の焚き火台おすすめ13選 軽量・極小タイプバイクのキャンプに最適なコンパクトな焚き火台おすすめ13選 軽量・極小の最強品...

【関連記事】キャンプツーリング記事INDEX

\キャンプツーリングの記事一覧/
キャンプツーリングINDEX

バイク記事一覧roriderblog

●Amazonプライム 30日間無料体験がお得



amazon会員なら「人気映画やテレビ番組が見放題」「Kindle Unlimitedなら200万冊以上読み放題」「豊富な配送特典」「入会ポイントプレゼント」「200万曲音楽聴き放題」といった様々なメリットがあります。

\解約も簡単 試してみる/
Amazonプライム30日間無料体験

 

\amazonで探す/

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

●\ZUTTO RIDE MARKET/
\
 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクを売ろう●



バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...
ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツについての記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・ツーリングに関する記事/
>>INDEX一覧

【人気の記事】

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク選び・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です