オートバイライフ

ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめ

本格的なバイクツーリングで忘れてはいけない雨対策、雨でも”快適”に過ごすためのノウハウをまとめました。

 

バイクの雨対策で必要なものと、雨の時の心構え、

対策とそろえるグッズの選び方のコツをお話しします。

ツーリングが雨でも不安でなくなります。

この記事は、ツーリングの雨の時の、転ばぬ先の杖です。

また、役に立つ雨用最強アイテムもご紹介しています。

雨のツーリング走行で、重要な3種の神器

●レインウエア レインスーツ

●レイングローブ レイングローブ

●ブーツカバー ブーツカバー

【いますぐ関連記事をチェック】

バイクのレインウエア ツーリングに最強の15選と失敗しない選び方バイクのレインウエア(レインスーツ)はシーンによって選ぶ 失敗しない選び方とおすすめ品15種 特にゴアテックス製品がおすすめ...
雨のツーリングが快適 体験に基づく雨用バイクグローブ の選び方 雨のツーリングを快適に過ごすために、レイングローブは最適なを選びましょう。季節によっても選び方が違います。これで最強のレイングローブがわかります。...
バイクのブーツカバーは雨ツーリングで合羽より重要 おすすめと選び方 バイクツーリングでは雨はつきもの 快適に走行するためには、レインスーツ 同様ブーツカバーも重要なマストアイテムです。選び方とおすすめ品を紹介します。...

雨のツーリングを快適にするために必要なこと

ツーリングでの雨対策

通り雨程度なら、雨対策をそれほど気にする必要はないのですが、

ツーリングに出かければ、長時間の雨の一日もあると覚悟し、

準備しなければなりません。

雨でも快適に過ごす方法は、防水対策です。

人(ライダー)荷物の防水対策

 

荷物については、実は対策はシンプルです。

防水のバッグや防水カバーをすれば良いのですから。

問題は人(ライダー)です。

あなたと、同乗者(タンデマー)の装備です。

雨のツーリング対策  3種の神器 レインウエア ・グローブ・ブーツカバー

雨のツーリングを快適に過ごし、または雨の日ツーリングでも楽しいと思えるくらいの

準備には ”3種の神器” が必要です。

 

3種の神器とは

●レインウエア (レインスーツ )

●レイングローブ

●ブーツカバー

この3点は必須で吟味する必要があります。

 

理由は、濡れる →  寒い  を防止するためです。

顔は良いとしても、顔以外が寒いと辛いですよね。

 

合羽(レインウエア )でおおう全身以外に

の快適性を確保する必要があるのです。

ツーリングの雨対策 レインウエア


レインウエアには色々なタイプがありますが、バイク専用のものを

選ぶべきです。

おすすめするのはバイク専用のセパレートタイプ

ポンチョタイプ →風でバタつく

上下一緒のツナギタイプ →脱ぐ着が面倒

などはおすすめできません。

専用のセパレートタイプがベストです。

小雨程度では上半身だけでも使えて、羽織れば防寒対策にも使えるからです。

防水性をチェック (耐水性と透湿性)



バイク専用のレインスーツには、素材面で色々なものがあります。

有名なGOREーTEX素材や各メーカーの開発した新素材がありますが、

 

耐水性と 透湿性重要です。

バイク用のレインウェアを物色していると必ず目にする

防水と透湿という言葉

これは何を意味するのでしょうか?

 

簡単に解説していきます。

●防水性(耐水性)

防水性 → 耐水圧(mm)で表示される

小雨 300mm
中雨 3000mm
大雨 10000mm
嵐(長時間の高速走行)20000mm
(※10000mm以上のものが安心)

●透湿性→ 内部の水分を外に排出できる量(蒸れない)
8000g/24h 以上で蒸れにくい

(※GOREーTEX素材は、13500g/24h で最強)
しっかりした製品には、上記の表示があります。
選ぶ時の目安になります。

レインウエア その他のチェックポイント



他にチェックすべき点は

●サイズ → やや大きめサイズを選ぶこと

●目立つ色を選ぶ → 視認性

●畳んだ時の大きさ →荷物にならない

●バイク用としての機能性 → 快適性

具体的機能は

アジャスト機能、

リフレクション(光に反射)機能

ベンチレーション機能

靴を履いたまま装着できる機能など

 

●価格面 → GOREーTEX製品は防水性や機能面で優れていますが、

価格は他製品と比較すると2倍〜3倍です。

最強のものを選びたいならGOREーTEXはおすすめです。

少なくとも。5000円以上するバイク専用品を選びましょう。

安価なものは、防水性がスペック以上に弱かったり、劣化が速いものです。

2、3回使ったらダメになったでは、損な買い物になります。

 

⭐️詳しくはバイクのレインスーツ の選び方を書いた記事が参考になります。

チェックしてみてください。(おすすめ品も紹介しています)

バイクのレインウエア ツーリングに最強の15選と失敗しない選び方バイクのレインウエア(レインスーツ)はシーンによって選ぶ 失敗しない選び方とおすすめ品15種 特にゴアテックス製品がおすすめ...

ツーリングの雨対策 レイングローブ


雨専用のブローブです。 長時間の雨を考えた場合

重要な部分です。

気をつけるべきことは、

●ハンドルやスイッチ類の操作性の良さ

●滑らない、ゴワゴワしない

この2点です。

では、雨用のグローブは、濡れないのな? という防水性については

結論から言って、

長時間の雨では手が濡れないものはない のです。

レインウエア 同様、各メーカーから色々な素材が発売されています。

●GOREーTEX素材

●アウトドライ素材等の素材

●ネオプレーン素材

結論から言えば、 どれも濡れてしまうです。

理由は、手の部分は頻繁に動かすからです。

濡れても保温性が高く、値段のやすい ネオプレーン素材 がおすすめです。

GOREーTEX 素材

最強の防水素材ですが、 動かすことの多いグローブでは素材自体が防水性が

高くても、長い時間が経つと、縫い目やつなぎ目から浸水してしまいます。

GOREーTEXタイプは価格が、最低でも10000円以上の高額品です。

アウトドライ素材

表面に防水性の高い素材を使い、

3重構造生地と生地を密着させ防水性を高めたタイプ。

メンテナンス不要というのが特徴ですが、GOREーTEX同様

縫い目から水が浸水してしまいます。

価格も10000円を超えるものもあります。

ネオプレーン素材

ダイビング用のウエットスーツの素材を使用したもの

防水性は同様に高いのですが、濡れた場合の一番の特徴は

濡れても暖かいということです。 ダイビングで使われるのは

保温性が高いからです。

レイングローブで選ぶべきは ネオプレーン素材

理由は、濡れた時の保温性の高さと価格の安さです。

2000円程度のものもあります。

おすすめのレイングローブ は、ネオプレーン素材のグローブです。

 

⭐️詳しくはレイングローブについての記事が参考になります。

おすすめ品も紹介しています。チェックしてみてください。

雨のツーリングが快適 体験に基づく雨用バイクグローブ の選び方 雨のツーリングを快適に過ごすために、レイングローブは最適なを選びましょう。季節によっても選び方が違います。これで最強のレイングローブがわかります。...

ツーリングの雨対策 ブーツカバー


ブーツカバーが重要な理由は、

どんなに優秀なレインウエアでも、

雨はレインウエアをつたわってシューズの部分に落ちてくるからです。

体が、濡れなくとも足(シューズの中)が濡れてしまったら不快そのものです。

(※例を挙げれば、軍隊の話では、 足を濡らしたら弱ってしまうので、靴下は常に
濡れていないものを着用しろ!です。 )

ご存知でしたか? サバイバル術の基本です。

足を濡らさないことは重要なことなのです。

どんな、高級なシューズも 長時間の雨では中が濡れてしまいますよね。

シューズカバーが必要なのは、それが防止できるからです。(実体験あり)

 

また、もう一つのメリットがあります。

雨以外の路面の泥跳ねで、シューズがドロドロになることが防止できます。

ドロドロになったシューズは、後々のメンテナンスも面倒、 雨が上がって観光地を

歩く時、みっともないですね。

ブーツカバー のタイプ

●靴底タイプ

すっぽりとはきこむタイプ

水の中を歩いても濡れないタイプ

●つま先タイプ

つま先だけ靴底の付いたタイプ
バイク専用品に多いタイプ

●足袋(たび)タイプ

伸縮するゴム素材でピッタリとブーツの上から履くタイプ

防水性100%ですが、強度面が問題

ブーツカバー の選び方とおすすめ品

ロングタイプがおすすめです。

理由は、レインスーツのパンツとシューズの隙間を全てカバーできるから。

 

あとは、強度面を吟味し、できればバイク用品メーカーの専用品を選ぶことです。

(※強度面とは、チェンジペダルやステップの摩擦に強い、熱に強いなど)

 

⭐️詳しくはブーツカバー の選び方を書いた記事があります。

おすすめ品も紹介しています。チェックしてみてください。

バイクのブーツカバーは雨ツーリングで合羽より重要 おすすめと選び方 バイクツーリングでは雨はつきもの 快適に走行するためには、レインスーツ 同様ブーツカバーも重要なマストアイテムです。選び方とおすすめ品を紹介します。...

雨のツーリング その他の快適グッズ ヘルメットシールド 曇りどめ

雨のツーリングは視界が悪くなります。

またヘルメット内部が曇ることもあります。

雨の中、シールドを少し空けたり面倒なことも必要です。

シールドが2重構造になっている、ピンロックシールドなどを

標準装備しているヘルメットもありますし、

オプションで装着できるものもあります。

主にオフロードタイプのアドベンチャータイプ用のヘルメットに採用されていますが、

この機能は、あると便利です。

 

●普通のシールドの場合

曇り止めスプレーが便利です。

小さく携帯できるものが便利です。バッグに入れておきましょう。

有ると無いでは快適性が全く違ってきますよ。

雨のツーリングの注意点 安全を第一に考える


雨の走行では、注意すべき点があります。

まず、視界が悪くなります。

自分が運転していても霧が掛かったような日は

遠くまで見通せない時があります。

また路面も滑りやすくなります。

マンホール・白線・路面の継ぎ目・排水溝 濡れた落ち葉などは特に滑りやすくなります。

濡れたマンホールは危険橋の継ぎ目は危険濡れた落ち葉は滑りやすい

 

ライディングについては、

アクセルやブレーキの 急 がつく行為は厳禁です。

他車から目立つウエアを着て、安全運転を心がける。

大切ですね。

雨用レインウエアは防寒対策にもなる便利グッズ

レインウエアは、雨のみではなく、 ちょっとした防寒対策にも活用できます。

山間部は天候や気温が激変します。

サッと出してサッと着られるレインウエアは重宝するのです。

コンパクトなライトなものは、ウエアの下に来てもゴワゴワせず、

保温効果が高く快適になります。

バッグのすぐ出る場所に レインウエア は言えておきましょう。

入れる場所としては、すぐに取り出せるタンクバッグ 入れておくのが良いですね。

タンクバッグ はダサい?ツーリングに必要な最強グッズ おすすめ10選バイクのタンクバッグはダサくはない機能的な最強ツーリングアイテムです。 機能面の充実したおしゃれな万能バッグを選びましょう。 厳選10選 ランキングあり...

最適な最強アイテムを揃えて雨の日でもストレスなく快適なツーリングを!

雨の日のツーゴングを快適に
ツーリング中の雨は、誰でも憂鬱になりますね。

しかし、雨対策を万全にしておけば、快適で憂鬱のはずの雨の走行が

”楽しく快適”になります。

3種の神器  (レインスーツ ・レイングローブ・ブーツカバー )

賢く選んでください。

お金をかければ良い!というわけでもありませんでしたね。

対策を万全に行えば、雨の日が楽しみになることは間違いありません。

雨のツーリング走行で、重要な3種の神器

●レインウエア レインスーツ

●レイングローブ レイングローブ

●ブーツカバー ブーツカバー

 

また、レインウエアの使用後のメンテナンスもしっかりしましょう。

干して乾かしたあとは、

防水スプレーで処理しておきましょう。

持ちが変わってきます。 なるべく、防水効果が持続し、

長年使えるように心がける方が賢い方法です。

●防水スプレー

 

ツーリングの雨対策 楽しく安全な快適グッズのまとめ記事 まとめ

 

この記事のまとめ

 

●ツーリングの雨対策には3種の神器を吟味する

(3種の神器)

○レインスーツについて

○レイングローブについて

○ブーツカバーについて

●3種の雨対策グッズの選び方

●その他の雨対策グッズ

●雨の日走行の注意点

●雨対策は金額をかければ
良いわけでは無い。

●賢い選択で雨の日を快適に
使用後のケアも忘れずに

 

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

ツーリングを快適に! 雨対策の記事でした。

【バイクの雨対策・関連記事】

【関連記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET/
\
 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクを売ろう●



バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。考える前にすぐ行動バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法...
ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツについての記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・ツーリングに関する記事/
>>INDEX一覧

【人気の記事】

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク選び・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です