バイク用品

バイクに最適ジャンプスターターのおすすめ バッテリーあがりの不安解消

ジャンプスターターが気になるあなたは、冬場バイクのエンジン始動がうまくいかず、

何度もセルを回し、バッテリーあがりの恐怖を経験して

なんとかしたいと思っているのではないでしょうか?

あるいはいざというときにバッテリーが上がってしまってセルが回らない時にジャンプスターターが良い!聞いたのでしょうか?

確かにジャンプスターターは、エンジンがかからないトラブルの時に使える一発始動の対策品です。

今のバイクは電子制御のインジェクションで動いているため、
バッテリーがあがってセルが回らないと
押しがけしたってエンジンはかかりません

普段乗らないバイクだから、日頃のメンテナンスが悪いから、

バッテリーが弱ってしまった!となげいても後の祭りですね。

バッテリーがあがったときに自分でなんとなできるのは、ジャンプスターターしかありません。

一発始動でバイクのエンジンを掛けられるのですから。

バイク屋さんに行って充電してもらう羽目になるのはめんどくさいしお金もかかる

そんな事態は避けたいですよね。

 

転ばぬ先の杖 備えあれば憂なし ということで用意しておきたいバイク用品です。

バイクに向いているおすすめ品を紹介します。

あなたに最適なジャンプスターターを選んでください。

バイクのバッテリーあがりの対策品 ジャンプスターターとは

バイクのバッテリーあがり対策品 ジャンプスターターのおすすめ
バッテリーが弱い!一発でかからない その手助けをするのがジャンプスターターです。

あくまでもバッテリー強化の一発始動対策品です。

バッテリーに繋いで一時的に強力な電流を流すものです。

冬場などに、セルが回ってもエンジンがかかりづらい古いバイクや大排気量バイクなどには、

一発でバッテリーあがりの心配がなくエンジンをかけられる優れものなのです。

バッテリーをケアするものではない

ジャンプスターターはバッテリーをケアする、復活させるものではありません。

バッテリーのケアには充電器が必要です。

日頃からケアするバッテリー充電器は使っていますか?

月一回程度しかバイクに乗らないとか、冬場は乗れない場合には必要なものです。

ジャンプスターターのタイプ

ジャンプスターターは車用に普及しています。

特にトラックドライバーなどのプロ運転手の冬場のトラブル対策品として車載道具の一つです。

(冬場のトラブルとは低温でバッテリーが弱ることとエンジンオイルが低温で粘度が増してしまってエンジン始動がしずらいなどのトラブル)

ジャンプスターターには大きく分けて3タイプがあります。

●バッテリーレスタイプ
●バッテリー内蔵タイプ
●スマホ充電器兼用
(モバイルバッテリー)小型タイプ

バッテリーレスタイプ

バイクジャンプスターター充電不要
ジャンプスターター本体にバッテリーがないタイプ(コンデンサー搭載型)

つまり充電しておく必要がありません。

バイクのバッテリーに繋いで電気を吸い上げ、一気に放電して使います。
(他の車にバッテリーなどからも給電できます)

数分給電してから使うものです。
(ただし完全に放電してしまった放置バッテリーなどでは使えません)

冬場に始動がしづらい大型トラックや旧車などが使用する車載品です。

メリット

大容量で何回も連続して放電できる(何度もセルが回せる)
(失敗しづらいということ)

低温時(冬場)などでも性能をフルに発揮する

本体の寿命は長く20年は使える。

デメリット

大きい・重い

価格が高い(15,000円ほど)

だめになっている(完全放電・放置バッテリー)には使えない

バッテリー内蔵タイプ

バッテリー内蔵タイプは、ジャンプスターター本体にバッテリーがあり、
充電しておいて使うもの

ジャンプスターターとしての専用品(色々な電化製品の充電ができるものもあります)

強力に何度もセルを回して始動トライができる。

メリット

スマホ兼用よりは大容量(充電回数が少なくて済む)

何度もセル回しができる

だめになったバッテリー(完全放電したバッテリー)でも使える。

バッテリーチェッカーとしても使える(デジタル表示のあるもの)

スマホ等の充電もできる。

デメリット

定期的に充電しておく必要がある

スマホ充電器兼用小型タイプ

手軽なタイプのモバイルバッテリーチャージャーで、ジャンプスターターとして使用できるタイプがあります。

注意点とメリット・デメリットを上げておきます。

メリット

小さく軽い

安い

ジャンプスターターとしても使える。

デメリット

充電しておく必要がある。

セル回しは何度もできない(容量の問題)
(失敗してしまう可能性がある)

寿命は短い(3年程度)

バイクに使えるジャンプスターターとは? 選び方

バイクに使えるジャンプスターターを選ぶ基準を挙げますと、

●小型であること
●大型バイクでの使えるもの(容量の確認)
●スマホ用充電器では安全性・信頼性をチェック(事故防止)

バッグにも入る小型なものが良い(持ち運びを考えたら)

電圧の容量を確認(大型バイクでも使えるもの)しておけば良いだけです。
(大抵のジャンプスターターは大型バイクでも使えます)

スマホの充電器兼用タイプは安全性・信頼性を確認(PSEマーク取得品)を選ぶ

PSEマークとは

PSEマークを確認しましょう

膨張や発火など、モバイルバッテリーの事故が起きたことで規制がかかり、
2019年の2月1日からモバイルバッテリーが電気用品安全法の規制対象になり、該当製品には”PSE”マークの表示が義務付けられました。
これにより最近では、製品の安全保護に関するレベルが高まっているため必須となっています。

バイクにジャンプスターター 使い方

バイクのジャンプスターター使い方
ジャンプスターターのバッテリーとのつなぎ方と使い方について簡単に説明します。

 

①つなぎ方

バッテリーに繋ぐには(プラスは)の電極と(マイナスは黒)の電極で

つなく順番があります。

コネクターをバッテリーにつなぐ順番

赤のプラス)から先に (黒のマイナス)を後から繋ぎます。

外すときは

(黒のマイナス)から先に外します。

②バイクのセルを回す

一回で掛からない場合は数分置いてから再トライ

③エンジンがかかったら
30分くらいはバイクを走らせる

(アイドリングのままでは充電しません。エンジン回転数を上げておく必要があります)

バイクにおすすめ ジャンプスターター 厳選5選

バイクに使えるおすすめ品を紹介します。

バイク用では持ち運ぶ場合も想定するとなるべく小型のものが良いですね。

おすすめ5選です。

●本来のジャンプスターターの元祖と言える充電不要のバッテリーレスタイプ

スマホ充電もでき、バッテリー電圧チェック機能もある専用品(バッテリー内蔵タイプ

手軽で小型のジャンプスターターに使えるスマホ充電器

 

Autowit SUPE CAP2 Liteジャンプスターター (バッテリーレス)

バイクのジャンプスターターおすすめ
●バッテリーレスタイプのバイク向けコンパクトタイプ

給電時間は通常の場合、約3分

本体重量1,56kg  (サイズ 26✖︎12✖︎5cm)とやや重くて嵩張りますが、
携帯できるサイズなのでバイク用には最適です。

これなら心配なくエンジン始動ができます。充電や発火の危険性もなし。

ある意味最強品です。

700A
本体サイズ/重量 260W✖︎120H✖︎50D(mm)/1,560g

PHILIPSフィリップス ジャンプスターター 12,000mHA(バッテリー内蔵)

バイク用ジャンプスターターおすすめ
●最も評価の高いフィリップス製ジャンプスターター

歴史と伝統のあるジャンプスターターのNo. 1製品

車用ですが、バイク用にはちょうど良いサイズ

防水・防塵設計で気温-20℃~60℃までの環境で利用可能
大容量のスマホ充電器としても使えます。

800A (12,000mHA)
本体サイズ/重量 152W✖︎81H✖︎33D(mm)/記載なし

YABER ジャンプスターター 2500A 23800mAH(バッテリー内蔵)

バイクのジャンプスターター おすすめ
●大容量・バッテリーチェッカー付き・ワイヤレス充電可能の欲張り機能タイプ

日頃のバッテリーチェッカーとしても利用可能です。

バイク用には十分すぎるほどの大容量

ジャンプスターターとしてだけではなく、ツーリング先での充電器として重宝するでしょう。

2500A (23,800mHA)
本体サイズ/重量 185W✖︎93H✖︎43D(mm)/910g

LUFT ジャンプスターター 電圧デジタルメーター付き (バッテリー内蔵)

バイクジャンプスターターおすすめ
●小型・バッテリーチェッカー付きタイプ (13,600mHA)

所ジョージさん愛用の小型ジャンプスターター(デジタル電圧チャッカー付き)

キットの収納ケース付きで充電時間も3時間と便利

500A (13,600mHA)
本体サイズ/重量 160W✖︎80H✖︎35D(mm)/440g

カシムラ ジャンプスターター ケーブル付属(スマホチャージャータイプ)

バイクジャンプスタータースマホ充電兼用
●スマホ充電器タイプ 手軽な一台

ポケットに入るスマホとほぼ同サイズの手軽なジャンプスターター

ソフトケース付きでスマートに持ち運べます。

10回程度のセル回しができます。

充電時間が8時間とやや長め

200−400A (5,400mAH)
本体サイズ/重量:143W x 80H x 17D(mm) / 210g 

 

バイクのジャンプスターター あくまで応急対策品 バイクのメンテナンスは必要

ジャンプスターターを使っても問題解決にならない場合について説明しておきます。

あくまでもジャンプスターターは補助的なものです。

ツーリング中のバッテリー上がりはバッテリーの問題ではない

バイクを走らせていればバッテリーは充電されるものです。

ツーリング中のバッテリーあがりは、バッテリーの問題ではなく、

バイクの発電機(オルタネイター)や電気系のトラブルの可能性が高く

ジャンプスターターを使っても一時的な効果しかありません。

エンジンがかかっても早めにバイクを修理に出しましょう。

セルが回らずジャンプスターターを使うようなバッテリーは交換すべき

通常、バッテリーがあがってしまったら、

充電器を使って時間をかけて充電しないとバッテリーは復活しません。

また、復活したとしても、一度あがってしまったバッテリーは本来の能力を取り戻すことはできません。

原因はさまざまでしょうが、(数年使ったバッテリー・長く放置して乗らなかった場合)

弱ってしまったバッテリーは交換したほう良いのです。

バッテリーの寿命は日頃のケアにより伸ばすことはできます。

乗らない期間に、バッテリーの充電をおこなっておけばバッテリーは長持ちするのです。(通常バッテリーの寿命は2年。ケアすれば5年ほど寿命は伸びます)

(乗らない期間がある場合は、充電器を定期的に使っておきましょう。)

バイクからバッテリーを外して充電しなくても、つなぎっぱなしで充電できる安全な充電器がありますよ。

冬場に乗らないバイク乗りには必要なバッテリーケア用品です。

バイク用としてのジャンプスターター 気になる質問集

バイク用ジャンプスターターの使い方

Q ジャンプスターターの容量 AmAHとは?

A  

A(アンペア)について

一回の最大電流(ピーク電流)を表すもので、大型バイクでも100Aあれば問題はありません(ほとんどのジャンプスターターは使えます)

mAH(ミリアンペアアワー)について

1時間あたりの電流の量を表すもので、何回使用可能かの基準になります。

AmH の数字が大きいほど何回でもセル回しがトライできます。

500AmHで一回 (例)15,000AmH なら30回使用可能

 

Q ジャンプスターターは車用のものもバイクに使える?

A 使えます。バイク用で使っても問題ありません。

Q ジャンプスターターは使用後ほったらかしでも良いの?

A バッテリー内蔵タイプは月に一回ほど充電しておく必要があります。

Q ジャンプスターターの充電方法は?

A

車のシガープラグやUSBポートに接続して電源をとる方法。

もうひとつは、家庭内のUSBポートに接続して充電する方法です。
USBコードが付属されているので、車でなくても家庭で充電可能

普段からスマホの充電用にモバイルバッテリーを使いなれている人は、同じ要領と考えて大丈夫です。

バイク ジャンプスターターのおすすめ バッテリーあがり不安解消 まとめ

まとめ

バイク用に最適なジャンプスターターのおすすめ品

●ジャンプスターとは

●ジャンプスターターの種類

●ジャンプスターターの選び方

●ジャンプスターターの使い方

●バイクに最適なジャンプスターターのおすすめ品

タイプ別厳選5選

●バイクのメンテナンスについて

ジャンプスターターは応急処置品

つなぎっぱなし充電器がおすすめ

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

当サイトはバイクライフに役立つグッズやノウハウを紹介する専門サイトです。

他のバイク用品の記事もチェックしてみてください。

あなたに役立つ情報が見つかりますよ♪

【関連記事】バイク用品記事をチェック

\役立つバイク用品記事を読む/
バイク用品

バイク記事一覧roriderblog

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ

>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイク用 ガラスコーティング剤

最強のガラスコーティングを愛車に!

バイクの輝きが保てる(3年間ワックス不要)
ガラスコーティングは最強の愛車のコーティング剤です。

愛車に至高の艶を─。完全硬化型ガラスコーティング剤
\サイトにアクセス/


●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイクの売り方 おすすめの方法 買取業者情報や最強の具体策が解るバイク売却のおすすめの方法 考え方はシンプルです。買取業者情報やよくわかる最強の具体策を解説...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。買取業者を選びましょうバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ24選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ24選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別にわかるバイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別にわかる 音質良い最強品から目立たないものまで...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管する保管庫5選...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

キャンプツーリングの完全ガイド バイクでキャンプもこれで不安なし バイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全網羅 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを高く売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法 バイク王以外にも依頼して高く売りましょ...
バイクの買取(下取り)で高く売るためのコツ 査定で損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?でもおすすめでバイクを高く売るには外せない理由バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイクの売り方 おすすめの方法 買取業者情報や最強の具体策が解るバイク売却のおすすめの方法 考え方はシンプルです。買取業者情報やよくわかる最強の具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?問題なく売れます!賢く売りましょローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

バイク盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubがおすすめの6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClubの一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強です。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由...
バイクが好きで職業にするには?バイクに関わる仕事に転職して夢を実現させるバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介 夢を実現させよう...
中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 タンデムの邪魔にならないタンデムバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。タンデムの邪魔にならないおすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しく取れる気がしない!と考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
合宿免許【バイク】の教習所おすすめランキング 評判・口コミで選んで快適教習バイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所のおすすめランキング 評判・口コミ集を25箇所チェックしました。 あなたにあった失敗しない快適教習所を探せます。...
大型二輪免許合宿の格安教習所20選 安いだけでないメリットも探そう大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所20選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所5選の紹介...
バイク合宿教習なら出会いはあるはず 免許が短期間で取れしかも格安バイクの免許は合宿で取るのが出会いもあっておすすめ 短期間で快適な環境でじっくり教習でき、メリットがいっぱい...
バイク免許を合宿で快適に取れるおすすめの合宿教習所を調べました 厳選7選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所7選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク免許教習は簡単!誰でも取れる。注意点はたった2つだけ!大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 アパート編大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックやアンカーバイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る究極の方法。盗難防止と快適空間バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える快適空間を手軽に作る究極の方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●