オートバイ知識

クラシックバイクはレトロでおしゃれ 手に入れるなら今! 

クラシックバイクに乗りたい!これは今 一部のバイク乗りだけではないと思います。

新車から過去の名車、大型から小型、外車までご紹介します。

ネオクラシックバイクが売れているように レトロなオートバイらしいデザインのバイクが、カジュアルな服装にも合いおしゃれだ!と人気です。

あなたもそう思うでしょ! だから今注目されているのです。

クラシックバイクについて、私の知っている限りの情報をお伝えいたします。

クラシックバイク新車は今が買い時

昔からほとんど変わらないバイク、 今でも新車で買えるクラシックバイクは存在します。

YAMAHAのSR400ですね。

しかし、ご存知の通り、2021年をもって生産中止となりました。
そして、ファイナルエディションの最後のSRには、注文が殺到しているようです。

つまり、 買えなくなってしまう前に欲しい!こう言うクラシックバイク好きが多いのです。

流行ののネオクラシック バイク クラシックバイクとの違いは?

疑問

ネオクラシックバイクって何? クラシックバイクとの違いは?

ネオクラシックバイクは 一言で言って”名車の復刻版”です。

実は非常に曖昧で、決まりや定義はないんです。

ここで言うクラシックバイクとは、”復刻版”の”ネオクラシック”ではなく、
少し前の デザインがレトロなバイクと言うことでお考えください。

新車で買えるものもありますが、今や中古車でしか手に入らないものが多いです。

 

※ネオクラシックバイクについて詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください。
30種紹介していますよ。↓↓↓

ネオクラシックバイクの30選 おしゃれ心をくすぐるトレンドネオクラシックタイプのかっこいいバイクを30種紹介 排気量別 国産 輸入車(外車)ごとに解説・紹介しています。...

クラシックバイクの原点は単気筒シングル

単気筒の魅力
バイクは昔、単気筒から始まりました。

単気筒エンジンは今もちろん存在しますが、今のものとは毛色の違うエンジンでした。

パワーもなく、エンジンが高回転にはなりません。

非力ですが、スリムで軽量コンパクト。だから、ライダーの力量が出るバイクです。

鼓動感・振動・シンプルなデザイン そして昔からあるものは、デザインがレトロそのもの

つまり、アンティークと同じです。時間が経ってデザインが”おしゃれ”と注目されている。

話がそれますが、単気筒エンジンを積んだクラシックバイクはその見た目と軽快感だけでなく、乗り味も一味違うのです。(あくまでも500ccクラスのビッグシングルエンジンの場合ですが)

 

※500cc以上のビッグシングル エンジンのバイクに興味がある方はこちらの記事を↓↓↓

ビッグシングルの魅力 大型単気筒バイク ラインアップ10選 こんにちは。老ライダーです。 ビッグシングル ノスタルジックなこの響き 水冷4気筒全盛の時代 貴重な存在になるつつあ...

単気筒シングルタイプの名車たち

単気筒のクラシックバイクの名車をご紹介します。

250ccのラインアップです。

Kawasaki エストレア

18psのパワーしかないエストレアですが、ゆっくり走って楽しいバイク、高級感あるエンジンの質感などで人気ナンバーワンの250ccクラシックバイクと言えるでしょう。

手軽で車検のない250ccは人気です。
欲しいですが、SRや、ロイヤルエンフィールドより高値とは驚きです。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 249cc
パワー 18ps
新車価格
中古価格 50〜80万円

 

HONDA GBクラブマン

クラシックバイクの中でパワフルなエンジンを積んだGBは中古市場でも高値がついています。

エンジン形式 空冷単気筒DOHC
排気量 249cc
パワー 30ps
新車価格
中古価格 30〜50万円

SUZUKI ボルティ

クラシックバイクの中でもかわいいデザインのBOLTYは中古価格価格も手頃な価格です。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 249cc
パワー 20ps
新車価格 ー。
中古価格 15〜26万円

SUZUKI ST250


BOLTYの派生モデルとして発売されたST250、

BOLTYはどこか女性的な風貌でしたが、SRに似て無骨な男っぽさがあります。 中古市場でも人気があります。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 249cc
パワー 19ps
新車価格
中古価格 20〜50万円

単気筒シングルタイプの現行車もある

現行車でもクラシックバイクの単気筒バイクはあります。といってもSR一車種のみですが。

YAMAHA SR400

2021年に生産中止が決定

SRのファイナルエディションは外せないので載せておきます。
今買わないと、価格は中古車になってさらに高くなると思います。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 399cc
パワー 26ps
新車価格 ファイナルエディション60万5000円
中古価格 40〜50万円

クラシックバイクは2気筒もある

2気筒エンジンは単気筒エンジンの次に開発されたエンジンです。

今は、3気筒、4気筒エンジンの最新バイクばかりですが、古典的ともいえる2気筒
には最新のデザインというより、レトロなデザインが残っています。

もちろん、2気筒エンジンの乗り味も魅力がいっぱいですよ。

昔から変わらない名車があります。

※2気筒エンジンのバイクの、昔から変わらない魅力について取り上げた記事に興味がある方はこちらをご覧ください。↓↓↓

2気筒バイクの大型がおすすめ! 速さだけじゃない!乗り味で選ぶ!大型バイクに乗るなら2気筒のバイクがおすすめ。バイクらしい迫力ある2気筒エンジの魅力と2気筒のタイプ別特徴とメーカー別特徴を解説しています。...

2気筒タイプの名車たち

2気筒の名車を見ていきましょう。

Kawasaki W 650

W!でお馴染みのW650 今でも高値で流通しています。

エンジン形式 空冷並列2気筒
排気量 675cc
パワー 48ps
新車価格
中古価格 55〜80万円

YAMAHA ルネッサ

私の大好きなVツイン しかも、250cc です。
デザインが少し女性的ですが、250ccのVツインは稀少です。意外と手頃な値段で購入できるんですね。

エンジン形式 空冷V型2気筒
排気量 248cc
パワー 27ps
新車価格
中古価格 25〜40万円

HONDA ドリーム CB 72

CB72

このバイクのことはあまり詳しく分かりませんが、HONDAの本格的レーサーから持ってきた当時のレーサーコピーマシン。CBの初代でしょうか。

クラシックバイクそのものです。驚くべき価格で流通しています。

エンジン形式 空冷並列2気筒
排気量 247cc
パワー 24ps
新車価格
中古価格 80〜130万円

2気筒タイプの現行車もある

今でも買える気2気筒の名車です。 クラシックバイクと言えるのはKawasakiの Wのみだと思います。

Kawasaki W800 ストリート

空冷並列2気筒のクラシカルなエンジンとクラシカルなデザインという点で、唯一の現行クラシックバイクW800シリーズ。

800ccの3タイプがラインアップされています。(スペックはストリート)

エンジン形式 空冷並列2気筒
排気量 773cc
パワー 52ps
新車価格 101万2000円
中古価格

Kawasaki メグロk3

目黒製作所をご存知の方はいるでしょうか?

昭和30年代にKawasakiに吸収合併されたメーカーの名車は復活しました。

私は オートレースで”メグロ”のエンジンが使われていたことは覚えていますが、実車は知りません。

KawasakiのWシリーズのベースとなったメーカーの名車が復活です。 でもW800と違う部分はどこなんでしょうかね?知っている人は、まだバイク乗っているのでしょうか?

エンジン形式 空冷並列2気筒
排気量 773cc
パワー 52ps
新車価格 127万6000円
中古価格

クラシックバイクの外車 今 注目は小型車

実は外車がおしゃれでかっこいいのです。

特に、カジュアルで手軽という点で、小型車(125cc〜250cc)は人気が高まっています。

また、クラシックなデザインの大型外車も忘れて欲しくないところ

クラシックバイク もっとおしゃれに(小型〜大型車)

次は、外車についてです。 外車メーカーはいろいろありますが、

クラシックバイクと言える昔から変わっていないメーカーが存在しているのはご存知でしょう。

また、往年のクラシカルなデザインの新車を送り出す小型車メーカーも存在します。

新車のクラシックバイク外車 おしゃれな小型車は手軽

車種としての伝統はないですが、単気筒エンジンを積んだレトロなクラシック調バイクが、外車で多くラインアップされています。

メーカーごとに、代表車種をご紹介します。

MUTTモーターサイクルズ FSR 125

SUZUKI製エンジンの使用したイギリスのカスタムマシン。

同SUZUKI製の250ccエンジンを使用したマシンもあり、合計15種のラインアップがあります。
代表的一台は125cc マットモーターサイクルズは、今注目のメーカーです。

どの車種もクラシックテイストで統一されています。かっこいいですよ。

マットモーターサイクルズ公式ページ

MUTT
エンジン形式 空冷単気筒
排気量 124cc
パワー 12ps
新車価格 53万9000円。
中古価格

ITALMOTO スクランブラー 125

イタリアのメーカー カフェレーサー タイプも発売しています。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 125cc
パワー 7,2kw
新車価格 43万2000円
中古価格

レオンアート VESSEL 125

スペインのメーカー。 アメリカンクルーザータイプの小型車がメイン。
テイストは、クラシックバイクです。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 124,6cc
パワー 9kw
新車価格 42万9000円
中古価格

AJS テンペスト125

イギリスのと古典的メーカー、 小型車中心にラインアップがあります。
キャブレター仕様の古典的モデル。 クラッシックそのものです。下へレーサータイプもあります。

エンジン形式 空冷単気筒
排気量 124cc
パワー 7,4kw
新車価格 36万2000円
中古価格

クラシックバイクの大型は外車に多く存在する

大型外車ももちろん 昔と変わらぬ”クラシックバイク”と言えるバイクが存在します。
代表的な車種をメーカーごとにご紹介いたします。

DUCATI  スポーツクラシックシリーズ

スポーツクラシックシリーズは、伝説の名車DUCATIの750Sや単気筒の名車 DESMO450シリーズの復刻版として登場しましたが、

このシリーズは短命に終わり、時を経て今も乗れるクラシックバイクという位置づけになり、人気が上がっています。4車種あります。

エンジン形式 空冷L型2気筒
排気量 992cc
パワー 83ps
新車価格
中古価格 150〜170万円

モトグッチ V7 Ⅱ レーサー

モトグッチの能年のV7シリーズのオールドレーサー仕様車 最近まで生産されていました。

現行のモトグッチは実は全車 クラシックバイクと言えます。40年エンジンレイアウト 変わってません。

モトグッチ 全車種ラインアップはこちらの記事でご覧になれます。↓↓

モトグッチ 楽しい空冷ツインエンジン 大人の変態?バイク こんにちは 老ライダーです。 今日は私の大好きな 空冷ツインエンジンの話です。 大人のバイクライフとくれば、空冷ツイ...

 

エンジン形式 空冷縦置V型2気筒
排気量 744cc
パワー 50ps
新車価格
中古価格 60〜100万円

トライアンフ ボンネビル ストリートツイン


歴史あるトライアンフのボンネビル シリーズは、水冷化しましたが、フォルムは変わらず 正統派クラシックバイク のデザインです。 このシリーズは1200ccクラスもあります。

トライアンフは並列ツインですが、Vツインのような鼓動感あるエンジンで私は興味深々です。 2気筒エンジンの秘密を書いた記事ご覧ください。

(クラシックの正統派、トライアンフのクラシックテイストの紹介記事はこちらでご覧になれます。↓↓)

2気筒エンジンの正統派 トライアンフはレトロで魅力的こんにちは! 老ライダー です。 トライアンフ 最近日本でもメジャーになるつつあるメーカーです。 英国を代表する世界最古の二...
エンジン形式 水冷並列2気筒
排気量 899cc
パワー 65ps
新車価格 107万円
中古価格 72〜115万円

BMW R NINE T レーサー

2015年から、BMWは ”ヘリテイジ” ”遺産”シリーズを発売。 クラシカルなデザインを残すR NINE Tシリーズの中で最もオールドレーサー風デザインの一台です。生産中止になっています。

ヘリテイジシリーズ、良いのですが、BMWさん 価格が! なんとかなりませんかね?

エンジン形式 空冷水平対向2気筒
排気量 1169cc
パワー 110ps
新車価格
中古価格 170万円

ロイヤルエンフィールド クラシック500 EFI


ロイヤルエンフィールドのルーツはイギリス。
インドの会社となっていますが、数十年変わらぬコンセプトでバイクを作り続けています。

ロングストロークのエンジン のバイクは今や稀少な存在です。SR亡き後は、さらに単気筒として人気が高まるでしょう。 2気筒のラインアップもありますが、いずれもクラシックバイクと言える、ロングストロークエンジン搭載です。

ロイヤルエンフィールドの全車種の紹介記事はこちらでご覧になれます。↓↓

バイク ロイヤルエンフィールドは”シーラカンス”のような 希少なバイクイギリス発祥のインドのバイクメーカー ロイヤルエンフィールドは実に希少なバイクの持つ、個性的なバイクメーカーです。 どんな希少な魅...
エンジン形式 空冷単気筒
排気量 499cc
パワー 20,3kw
新車価格 71〜81万円
中古価格 50〜54万円

ファンティックキャバレロスクランブラー 500

イタリアのエンデューロメーカーで、125 250 500ccのラインアップがあるクラシックテイストのバイクメーカーです。

エンジン形式 水冷単気筒
排気量 449cc
パワー 40ps
新車価格 113万円
中古価格

クラシックバイクは今が買い時 まとめ

クラシックバイク まとめ
クラシックバイクについてお分かりいただけたかと思います。

新車で買えるバイクもまだありました。

あなたは、どのバイクが良いですか?

中古車の価格も新車以上のものもありました。

カーボンニュートラルなんて時代になるつつある近未来、 希少な存在になるつつあるクラシックバイク、楽しさを今から味わっておきませんか?

いずれ、手に入らなくなる時が来ると思いますよ。バイクの楽しさの原点が、クラシックバイクにはあります。

クラシックバイクでゆっくり、大人のバイクライフを楽しみたいものですね。

老ライダー
老ライダー
最後までお読みいただきありがとうぞざいます♪
バイクを高く売る 老ライダー

\バイクの買い替え 高く売るなら/
●バイクを賢く高く売る! バイクの買い替えで損をしないように!

バイクを売りたい方向けの記事はこちらでご覧になれます。

\記事を読んでみる/
バイクを売るための基礎知識とコツ
\バイク王の評判 最大手バイク王の記事/
バイク買取 バイク王の評判
\買取業者ランキング/
出張買取業者ランキング
\レッドバロン/
レッドバロンの評判と特徴
\バイク館SOX/
バイク館SOX 特徴と評判
\YSP/
YSPの評判と特徴
\ホンダドリーム店/
HONDAドリーム店 評判と特徴

バイク王の評判が気になる!バイク買取ならバイク王はマストバイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイク王でバイクを高く売るためのコツのアドバイス記事...
●読んでみてくださいませ♩

バイクの情報をいつでも見られる!バイク好きはチェックです♬

⭐︎バイクの情報はいつもチェックしておきたい

最新情報などいつでも手軽に見ることができる方法があるんです♪

バイク雑誌が読み放題 Amazon kindle unlimitedでどこでも何冊でも

お試し30日間は無料 期間内解約も無料

月額980円  なんですって!

(一日 33円という計算になりますね)

\ クリックして詳細を見る/
kindle unlimited (30日無料)

月額 たったの 980円 (1日 33円)

読書家でなくとも感激する内容です。

バイク好きなら バイク雑誌はいつでもチェックしたいところ

AmazonのKindle unlimitedなら

お好きな端末でどこでもいつでも読み放題

一例です。

●モトチャンプ

●タンデムスタイル

●BIKE JIN

●riders club

●モーターサイクリスト

●クラブハーレー

●男の隠れ家

●単車クラブ

●その他

書店で買えば、一冊1000円近くするバイク雑誌がすべて読み放題

もちろん、他の雑誌だって読み放題で選びたい放題です。

バイク好きな方で、このサービスを利用しない?

やらない理由が見つからないくらいです。

 

2万冊の本や雑誌が読み放題

月980円(1日 33円)で2万冊の本・雑誌が読み放題

しかも、30日間無料お試し期間あり

amazon kindle unlimited ↓↓↓

\30日間無料 試してみる/
kindle unlimited (30日無料)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です