オートバイライフ

ネイキッドバイクがおすすめ 自分スタイルにできるコスパの良い万能バイク

バイク本来の形のネイキッドバイクは根強い人気があり、

バイク好きからバイク初心者に支持され一番売れているバイク。

理由は街乗りやツーリングなどで普段着感覚でカッコよく走れる万能バイクだからという点。

また、ネイキッドバイクはカスタムベースとしても注目のお手頃バイクでもあります。

自分スタイルにキメられる万能バイク ネイキッドバイクについて解説いたします。

ネイキッドバイクとは? 定義

ネイキッドバイクとは

ネイキッドバイクは(ネイキッド = 裸のバイク)という意味ですが、
定義というものはあるのでしょうか?

カウルがないと言うだけでは、アメリカンクルーザーもネイキッドバイクということになります。

カウルレス以外に定義というものは特にないのです。

海外では別名 ”スタンダード” や”ロードスター”と呼ばれる場合もあります。

参照 WIKI)

では、どんな車種があるのでしょうか?

人気のネイキッドバイク 車種の分類

カウルレスのバイクはネイキッドバイクということがですが、

例えば、ハーレーなどのアメリカンクルーザーにもネイキッドバイクはあります。

また、近未来的デザインのストリートファイタータイプもネイキッドタイプです。

カウルがないと言えば、オフロード・エンデューロバイクもネイキッドですね。

 

一般的にはネイキッドバイクは、オンロード用のノーマルタイプを

ネイキッドバイクとここでは言います。

 

ネイキッドバイクは大きく分けてつのタイプ

モダンネイキッドクラシカルなネイキッドがあります。

モダンネイキッド  →(ストリートファイター・モタード)

 

昆虫系のヘッドライトデザイン・最新のデジタルメーターパネル・ハイパワーエンジン

 

クラシックネイキッド → (スクランブラー・カフェレーサー)

 

丸型ヘッドライト 丸型アナログメーター 金属フェンダー 空冷エンジン

例(SR400 GB350 W800 CB400SFなど)

 

ネイキッドバイクの注目すべき魅力とは?クラシックネイキッド

ネイキッドバイクはクラシックネイキッドがおすすめ
ネイキッドバイクの人気を近年押し上げているのはクラシックネイキッドタイプです。

”ネオクラシックバイク”との言われ、往年の名車の復刻版といったところ

特徴として、

○丸いヘッドライト

○丸いアナログメーターパネル

○金属製フェンダー

○空冷エンジン

シンプルな構造と古典的デザインのバイクということになります。

必ずしも全て当てはまるわけではありませんが、概ねこんなイメージです。

クラシックネイキッドは、カウルレス(カウルのない)シンプルな構造と古典的デザインのため以下の利点や魅力があります。

●見た目のクラシック感

●余分なものがないため軽量でシンプル

●バイクのベーシックな形なので初心者にも扱いやすい

●カスタムしやすさ

●価格面も抑えられている

クラシックなデザインのネイキッドバイクを中心に進めていきます。

ネイキッドバイクは自分好みにカスタムできる万能バイク

ネイキッドバイクはカスタムしやすいバイク
(画像は YAMAHA SR400 のスクランブラータイプのカスタム)

ネイキッドバイクは カスタムしやすいバイクです。

(モダンネイキッドバイクはカスタムする必要性を感じないため対象外)

カスタムするとは自分スタイルのバイクにするという意味で、それがしやすいバイクという意味で考えます。

 

特にクラシカルなベーシックデザインのネイキッドバイクは カスタムの方向性の
バリエーションが豊富な点で、万能バイクと言えます。

ネイキッドバイクを カスタムすると

●カフェレーサータイプ
●スクランブラータイプ
ボバータイプ
●ブラッドスタイル

など、さまざまなカスタムのスタイルがありますが、

市販車にはないルックスにバイクを変えることができる点が人気の要因の一つです。

 

バイクのカスタムのスタイルについて知りたい方はこちらの記事が参考になります。

【参考記事】バイクのカスタムのスタイルの解説

カフェレーサーとは? 憧れのバイクカスタムの定義・方向性を考える バイクのカスタムには色々なカスタムがあります。カフェレーサー は有名ですが、他にも様々なカスタムスタイルがあるのです。カスタムの定義の解説と日本人にあったカスタム”ブラッドスタイル”を推奨する記事です。...

クラシカルなネイキッドバイクの特徴と良い点・悪い点

クラシカルなネイキッドバイクの特徴として 良い点と悪い点を考えます。

良い点・悪い点というよりのも 長所と短所ですね。

 

良い点(長所)

デザインがシンプル

構造がシンプル

車体価格が安い

 

悪い点(短所)

グレードの高い部品は標準装備されていない(安っぽい)

パワーのあるエンジンは搭載していない

ノーマルのままだとどこかヤボったい

 

本物のクラシックバイクも最新鋭のハイグレードの部品も付いていないし、パワーも現行車と比較すれば頼りないパワーです。

(注)ネイキッドバイクを旧車風にカスタムするのなら、気にする問題ではないのです。

 

ネイキッドバイクの大型〜中型(現行)車種紹介

現行の人気者車種をご紹介します。

現行のネイキッドバイクは一部の車種以外は、モダンネイキッドバイクです。

特に国産250ccの現行車は全てモダンネイキッドタイプです。

売れている現行バイクをご紹介します。

 

※ネイキッドバイクの排気量別ランキング記事があります。

ネイキッドバイク40種のランキングを見ることができます。

【関連記事】ネイキッドバイクの40種を紹介した記事

ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

250ccネイキッドは入門者向け 人気はモダンネイキッド

現行の人気のネイキッドバイクの国内4メーカーの車種をご紹介します。

ネイキッドの250ccはコスパが良く、初めてのバイクに乗り初心者にもおすすめです。

残念ながら、クラシックタイプはありません。このタイプはカスタムするバイクではないでしょう。

250ccの初心者向けバイクの記事でも紹介しているのはネイキッドバイクです。

●おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較

HONDA CB250R


HONDA 新型CBシリーズはこの形です。 新しいオーソドックススタイルの軽量コンパクトタイプ

フロントサスペンションは大型バイク同様のハイスペックな倒立フォークをおごります。

エンジン形式 水冷単気筒249cc
車重 144kg
シート高 795mm
パワー(トルク) 27ps(2,3kg)
タイヤ径 前17 後17インチ
燃費(60km /h定地) 44,5km
車体価格 56万4300円

 

YAMAHA MT 25

MT25 YAMAHA
ネイキッドモデルですが、”ストリートファイター”とも言われるカテゴリーのバイクです。
フロントヘッドライトのデザインが”戦闘的”なのがストリートファイターです。

フロントサスペンションはHONDA CB250同様、倒立フォークで高性能。

エンジン形式 水冷2気筒249cc
車重 169kg
シート高 780mm
パワー(トルク) 35ps(2,3kg)
タイヤ径 前17 後17インチ
燃費(60km /h定地) 37km
車体価格 62万1500円

SUZUKI ジグサー250

ジグサー250 SUZUKI

SUZUKIのネイキッド250はユニークです。

油冷というエンジン冷却方式を採用

価格が同クラスではトップのリーズナブルな設定、これが魅力です。

燃費も良く、車体価格がクラスNo. 1の安さで経済的おすすめネイキッドバイクです。

エンジン形式 油冷単気筒249cc
車重 144kg
シート高 800mm
パワー(トルク) 26ps(2,2kg)
タイヤ径 前17 後17インチ
燃費(60km /h定地) 45km
車体価格 44万8800円

Kawasaki Z 250

Z250 Kawasaki

Kawasaki Zシリーズの末弟 クラス最高のパワーを誇ります。

デザインは精悍なフロントグリルの”ストリートファイター”風ネイキッド

 

エンジン形式 水冷2気筒248cc
車重 164kg
シート高 795mm
パワー(トルク) 37ps(2,3kg)
タイヤ径 前17 後17インチ
燃費(60km /h定地) 37km
車体価格 61万500円

中型(400)ネイキッドのクラシックタイプは希少

400ccの中型クラスには車種は少ないのですが、

クラシックタイプのネイキッドバイクがあります。

これぞ、往年のネイキッドバイクのフォルムを残したおすすめバイクです。

HONDA CB400SF

現行車4気筒バイクで昔のネイキッドバイクのフォルムを継承しているCBシリーズは、やはりネイキッドバイクの代名詞のようなバイクなので外せません。

人気車種ゆえに、最も盗難被害にあいやすい、狙われるバイクとして有名です。

エンジン形式 空冷4気筒 399cc
パワー 56ps
車両重量 201kg
シート高 755mm
車体価格 92万9000円

HONDA GB350

久しぶりにレトロ感漂うネイキッドバイクが登場したということで、今、最も話題となっている空冷単気筒ネイキッドバイク

エンジンが、昔風のロングストロークエンジンを採用、ノスタルジックファンには、YAMAHA SRに代わるバイクとして注目されています。

エンジン形式 空冷単気筒 348cc
パワー 20ps
車両重量 180kg
シート高 800mm
車体価格 55万円

YAMAHA SR 400

2021年をもって生産中止が決まったSR400

スペックは平凡で作りも無骨なバイクですが、根強いファンがいてロングセラーとなっていました。

カスタムベース車として人気です。

私も実はカスタムして乗っていた時期もありました。

中古市場で価格が上昇しそうなバイクです。

エンジン形式 空冷単気筒 399cc
パワー 24ps
車両重量 175kg
シート高 740mm
車体価格 60万6000円

大型ネイキッドはバイクの王道スタイル 人気車種紹介

国産大型バイクは、ネイキッドバイクが売れています。

背伸びしないで乗れる、あるいは名車のデザインを彷彿とさせる王道タイプだからではないでしょうか?

代表的なものをピックアップします。

Kawasaki Z900RS

今大型バイクで一番売れている大型バイクです。

その理由は、美しい往年のネイキッドバイクの名車の復刻版だからと考えざるを得ません。

エンジン形式 水冷4気筒  948cc
パワー 111ps
車両重量 215kg
シート高 800mm
車体価格 135万3000円

HONDA CB1300 スーパーフォア

大型バイクに乗るなら、いつかはCBに乗りたい!という方は多いのではないでしょうか?

伝統のCBの王道的大型大排気量ネイキッドバイク  好きな人にはこれがベストなのでしょう。

エンジン形式 水冷4気筒 1284cc
パワー 113ps
車両重量 266kg
シート高 780mm
車体価格 156万2000円

YAMAHA XSR900

3気筒の利点を活かした軽量・コンパクトなハイパワーバイク

このクラスとしては価格が抑え目なところが高評価。

新設計ですがルックスはレトロ感漂う、クラシックスタイルのネイキッドバイク

2気筒のXSR700もラインアップがあり、そちらは初心者向きにおだらかなパワー特性のバイクです。

エンジン形式 水冷3気筒 845cc
パワー 116ps
車両重量 195kg
シート高 830mm
車体価格 106万1500円

Kawasaki W800

KawasakiのWシリーズは旧目黒製作所のネイキッドバイクを継承したものです。

過去には他の排気量のWもありましたが、現在は復刻し、800ccのみ

ネイキッドバイクのオーソドックスタイプとして根強い人気があります。

エンジン形式 空冷2気筒 773cc
パワー 52ps
車両重量 226kg
シート高 790mm
車体価格 110万円

SUZUKI SV 650X ABS

SUZUKI SVシリーズの後発のXは デザイン面で俊逸なネイキッドバイクです。

ビキニカウルを装着しているクラシックネイキッドの形

ブラックボディーとチャコールカラーのシートの組み合わせは、伝統あるブリティッシュネイキッドバイクに負けていません。

総合的に見て デザイン・価格・パワー・車重・乗りやすさ 全て考えてナンバーワンネイキッドバイクです。

軽快なVツインエンジンの鼓動感が体験できます。

Vツインエンジンの魅力については気になる方はお読みください。

エンジン形式 水冷V型2気筒 645cc
パワー 76ps
車両重量 197kg
シート高 790mm
車体価格 82万9400円

大型ネイキッドは外車も魅力的

クラシックなタイプのネイキッドバイクは実は外車に魅力的な車種が多数あると感じます。

外車の良い点は。伝統のデザインをあまり崩さない点、日本メーカーにはない頑なさが、

むしろかっこいいネイキッドバイクを作り続けている部分で好感がモテますね。

代表的 かっこいいネイキッドバイクをご紹介します。

DUCATI スクランブラー アイコン


ABS装備 DUCATIのネイキッドバイクのスクランブラーシリーズのベーシックスタイプ
豪華装備はありませんが、このシリーズで最も手の届く価格

スポークホイールやブロックパターンタイヤ アップマフラーではありませんが

800ccのLツインエンジン搭載の復刻デザインのネイキッドバイク

軽量でレトロでカジュアル、 そして おしゃれ ということでスクランブラーと名付けられのだと思います。オフロード走行を重視しているわけではありません。

気楽に乗れるシティーユース用ネイキッドバイクです。

エンジン型式 空冷L型2気筒
排気量・パワー 803cc  73ps
車体重量 189kg
シート高 796mm
タイヤ径 前 18  後 17インチ
車体価格 108万4000〜114万5000円

BMW  R NINE T PURE

BMW R NINE T PURE

2014年にBMWの ヘリテイジ ”遺産” シリーズとして発売された レトロなネイキッドバイク

エンジンは最新のハイパワーな空油冷エンジンを搭載

カスタムベースと銘打っていますが、シンプルさを打ち出した割には価格が割高

エンジン形式 空油冷水平対向2気筒 1169cc
パワー 119ps
車両重量 219kg
シート高 820mm
車体価格 196万5000円

ロイヤルエンフィールド コンチネンタルGT 650

今はインドの会社となっている、古典的ブリティッシュスポーツバイクのメーカーの1台

懐かしさ漂うネイキッドバイクです。 ロングストロークエンジンを搭載

ロイヤルエンフィールドは味のある乗り味が特徴のバイクです。

エンジン形式 空冷2気筒 648cc
パワー 47ps
車両重量 208kg
シート高 820mm
車体価格 91万6000円

トライアンフ ストリートツイン

こちらは世界最古のオートバイメーカー  ブリティッシュトラディショナルの正統派 トライアンフの最新型

水冷化しましたが、ネイキッドバイクを絵に描いたようなバイクのデザインが魅力的です。

トライアンフ2気筒の記事でも紹介しています。

エンジン形式 水冷2気筒 899cc
パワー 65ps
車両重量 217kg
シート高 765mm
車体価格 110万5000円

モトグッチ V7ストーンⅢ

モトグッチは伝統を重んじ長年変わらぬバイクを作り続けるメーカーです。

V7シリーズも復刻してから何回かマイナーチェンンジを続けています。

かっこいいネイキッドバイク あまり見られなくなった古典的なデザインが今や魅力的です。

モトグッチ 全車種紹介でもご覧になれます。

エンジン形式 空冷2気筒OHV 853cc
パワー 65ps
車両重量 218kg
シート高 780mm
車体価格 118万8000円

ネイキッドバイクは中古車も狙い目 カスタムベースの人気車種250のピックアップ

ネイキッドバイクを手軽にカスタムしたい、 なるべく低予算で自分好みの
カフェレーサースタイルや、スクランブラースタイルにカスタムしたいあなたには

中古車の250ccクラスが最適かもしれません。

中古市場の250ccは車種によっては人気があるため、

現行の新車と変わらない価格やむしろ高値で流通している車種もあります。

ここでは、比較的 廉価で安く手に入る中古車のおすすめを紹介いたします。

中古 安く手に入るネイキッド250

比較的安く手に入る250ccです。

排ガス規制によって希少になり高値が付いている人気車種もありますが、

手頃な価格で流通している車種を紹介いたします。

【関連記事】中古バイクはネイキッドバイクが安くておすすめ

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...

YAMAHA TW 200(TWー225)

1987年から2001年まで TW200は販売されました。
当時のTVドラマのブームもあって、爆発的に売れたモデル。

さまざまなカスタムも流行しましたが、200ccという排気量のせいか
見た目だけの非力なバイクという悪評もありました。

2002年から225が発売され、2007年に生産終了
中古市場では最も球数が多く、価格もこなれているネイキッドバイク

エンジン型式 排気量 空冷単気筒 199cc(223cc)
パワー 16ps(18ps)
シート高 790mm
車体重量 120kg(127kg)
中古価格 15万円 〜
バイクを探す ZUTTO RIDE MARKET

SUZUKI ST 250

2003年発売。 シンプルなシングルネイキッドバイクとして登場
エンジンは2バルブで中低速重視の設定で当時は廉価で地味なバイク。

今なら、手頃なカスタムベースとして重宝しそうなバイクです。

2017年まで生産されていました。 オールドルックなこういうバイクが良いですね。

エンジン型式 排気量 空冷単気筒 249cc
パワー 19ps
シート高 770mm
車体重量 146kg
中古価格 30万円 〜
バイクを探す ZUTTO RIDE MARKET

 SUZUKI BOLTY

ST250よりも女性的なデザインの同ネイキッドバイクですが、
2003年発売 エンジンは4バルブになって力強さは見た目以上にあるバイク

特に特徴があるバイクではありませんが、これも
カスタムベースなどに考えると面白そうなバイクですね。
2003年に生産終了となっています。

エンジン型式 排気量 空冷単気筒 249cc
パワー 20ps
シート高 750mm
車体重量 139kg
中古価格 20万円 〜
バイクを探す ZUTTO RIDE MARKET

SUZUKI バンバン 200

1980年代にユニークなバルーンタイヤで人気があったバンバンの後継車として
2002年に登場 当時のトラッカーブームの中でユニークな存在のネイキッドバイクでした。

中古価格はこなれています。

エンジン型式 排気量 空冷単気筒 199cc
パワー 16ps
シート高 770mm
車体重量 128kg
中古価格 15万円 〜
バイクを探す ZUTTO RIDE MARKET

SUZUKI グラストラッカー

2000年に発売 TW人気に乗る形でシンプルな、今で言う、スクランブラータイプ
の形で発売されました。2017年に生産終了

オフロード風ですが、カスタムベースとして面白いバイクです。

エンジン型式 排気量 空冷単気筒 249cc
パワー 19ps
シート高 750mm
車体重量 136kg
中古価格 20万円 〜
バイクを探す ZUTTO RIDE MARKET

KAWASAKI 250TR

2002年 YAMAHAのTWや HONDAのFTR人気に乗って発売された250ccですが、トラッカーというよりトレッカーに近い印象のデザインです。

オフロード風デザインですが、

力強いロングストロークエンジンは人気のエストレアと共通

価格が安く、カスタムして楽しめるはずです。

 

エンジン型式 排気量 空冷単気筒 249cc
パワー 19ps
シート高 775mm
車体重量 19kg
中古価格 20万円 〜
バイクを探す ZUTTO RIDE MARKET

カスタム済みの完成度で注目のネイキッド125ccの外車

125ccのかっこいいネイキッドバイクが欲しい場合、外車を筆者はおすすめしたいと考えます。

理由は、 カスタムしたかのような作りの良さとデザイン性。

しかも国産車並みのコスパの良さがあるからです。

わざわざカスタムしなくての、カスタム済みのかっこいいバイクが手に入るのです。

個性という点では外車は最強の125ccネイキッドバイクです。

MUTTモーターサイクルズが一押し

MUTTモーターサイクルズ

ハーレーなどの高級カスタム車を手がけるカスタムビルダーが作る、日本製エンジンを搭載したバイク。

MUTTモーターサイクルすは日本に販売拠点を置く、注目の外車メーカーで、

125cc 250ccタイプのオリジナルネイキッドバイクをリリースしています。

このメーカーが一番のおすすめです。

下記記事にMUTTモーターサイクルスの車種を紹介しています。

読んでみてください。

【参考記事】カスタムしたかのようなかっこいい外車250cc

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

外車の手軽なネイキッドバイク

125ccの手軽でおしゃれな外車をご紹介します。

カスタムしたかのようなネイキッドバイクのかっこいいスタイルが外車の特徴です。

カスタムの方向性ははスクランブラー風

外車といっても、価格面で同クラスの日本車と変わらないところが注目です。

 

【参考記事】スクランブラー125ccの外車メーカー8社

スクランブラーバイク125 ストリートに映えるおすすめ8メーカースクランブラーバイクはストリートに似合うカジュアルでおしゃれな手軽なバイク 人と被らないこだわりバイクの125ccの原付二種タイプのおすすめ車種を紹介...

 

MUTT レイザーバック 125

MUTTモーターサイクルズ125ccバイク レイザーバック125

MUTTモーターサイクルズは125ccでも豊富なラインアップがあります。

メーカー公式サイトでチェックすることをおすすめします。

スクランブラー(トラッカー)タイプの一台ですが、オーソドックスなネイキッドタイプのシート高の低い、他のラインアップも魅力的です。

メーカー車種名 MUTTレイザーバック125
エンジン 空冷単気筒124cc
パワー 12ps
車体重量 105kg
シート高 880mm
車体価格 56万1000円
公式ページ MUTTモーターサイクルズジャパン

AJS テンペストスクランブラー125

AJS テンペスト125

AJSは1909年設立の英国の伝統あるメーカーですが、1974年に小型バイク中心に復活したメーカーです。

当時のレトロなネイキッドレーサー風デザインを継承。 キャブレター式の渋いバイクのデザインは今や斬新です。

YAMAHA製エンジンを搭載、大柄な250ccと変わらぬ車格と価格が魅力の英国製外車です。

 

メーカー車種名 AJS テンペスト125スクランブラー
エンジン 空冷単気筒 124cc
パワー 10ps
車体重量 未発表(推定110kg)
シート高 780mm
車体価格 33万8000円
公式ページ AJS ジャパンサイト

 

【注目情報】ショップが近くにない方は、

AJAのバイクが、ここでオーダーができますよ

●AJS デザートスクランブラー125

\ここで詳細をチェック/
AJS テンペストデザートスクランブラー125がYAHOOでオーダーできますよ。

こちらは、

●AJS テンペストスクランブラー 125

解説・試乗動画があります。↓↓

AJS公式サイトもチェックしてみてください。

\ここで詳細をチェック/

 

ITALMOTO ティクワトロ125 スクランブラー

こちらも雰囲気あるネイキッドバイク

スクランブラータイプです。イタリアのメーカーで1952年創業の歴史あるメーカー

ロングストロークエンジンを採用、独特な鼓動感が楽しめます。

日本の販売網は14カ所のディーラー

 

メーカー車種名 ITALMOTO ティクアトロ125スクランブラー
エンジン 空冷単気筒 125cc
パワー 9,8ps
車体重量 126kg
シート高 780mm
車体価格 44万円
公式ページ ITALMOTO公式サイト

GPX レジェンド150S

GPX レジェンド125

GPXはアジアのタイからタイ国内3位の新興バイクメーカーが日本に進出したもの。

日本のHONDAやYAMAHAのOBが中心に開発したバイクは信頼性もあり、

古き良き時代のネイキッドスタイルがいいですね。

150ccですが、センス良く低価格なバイク

価格が特に魅力的ですが、スペックは30年前のスペックです。

 

メーカー車種名 GPXレジェンド150S
エンジン 空冷単気筒149cc
パワー 9,15ps
車体重量 130kg
シート高 790mm
車体価格 36万2000円
公式ページ GPX ジャパン サイト

ネイキッドバイクはヘルメットも服装も普段着感覚でキマる

イカついライダージェケットに身を包まなくても、

街乗りも楽しめるおしゃれなバイクライフをネイキッドバイクで過ごしたいのであれば、ファッションに気を使いたいところ

ネイキッドバイクは、そんな普段着感覚でバイクライフを楽しみたい方に最適なバイクです。

ネイキッドバイクに合うファッションを考えましょう。

ヘルメット選びも重要ですね。

ネイキッドバイクに合うヘルメットとファッションについて書いた記事があります。

おすすめの商品も多数紹介していますので読んでみてください。

 

【関連記事】 ネイキッドバイクに似合うファッションヘルメット

バイクファッション ネイキッドバイクのタイプ別似合うファッション ネイキッドバイクに似合う服装の決め手をカテゴリー別に提案 かっこいいバイクファッションコーディネートのすすめ。...
ネイキッドバイクに似合うヘルメットはこれで決まり! 車種別の考察ネイキッドバイクに似合うヘルメットを車種別・タイプ別に考察 おすすめ品を紹介...

ネイキッドバイクは自分スタイルにできるコスパの良い万能バイク まとめ

まとめ

●ネイキッドバイクとは

●ネイキッドバイクの車種別分類

●ネイキッドバイクはクラシックタイプがおすすめ

●ネイキッドバイクはカスタムにも向いている

●クラシックネイキッドの特徴と長所・短所

●各車種別ネイキッドバイクの紹介 21車種
○現行250ccの人気車種
○400ccはクラシックタイプに注目
○大型タイプはバイクの王道
○外車のネイキッドバイクにも注目
○中古でコスパに良い国産250cc
○125ccはかっこいい外車がおすすめ

●ネイキッドバイクに似合うファッション
○ウエアとヘルメットについて

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

バイク選びの参考になりましたら幸いです。

【バイクの売却のおすすめ記事】
バイク買取記事をチェック

バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...

【バイク用品おすすめ記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET/
\
 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクを売ろう●



バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。考える前にすぐ行動バイクの買取業者はどこがいい?の疑問に答えます。一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法...
ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
キャンプツーリングの積載 効率良い5つの方法【ソロキャンプ編】キャンプツーリングの積載 効率よく荷物を積む工夫と方法を考える【ソロキャンプ編】 5つの積載方法...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツについての記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法バイク王の買取査定交渉術で上手にバイクを売る方法...
バイクの買取のコツ 高く売るための査定業者選び 損しない方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策バイク売却のおすすめの方法 買取業者情報やよくわかる具体策を解説...
ローンが残ってるバイクでも売れるのか?全然問題なく売れますよ!ローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら可能です。...
傷のあるバイクは売れる?ボロボロでも売れる?治して売るかの考察少し問題のあるバイク、壊れたり傷や凹みがあったり、動かないバイク、ボロボロのバイクなどを高く買取してもらうには、修理をすべきなのか、そのまま売るべきなのか?最適な方法をアドバイス...
バイクを個人で売るのはトラブルの元 買取専門業者ならすぐ売れるバイクを個人で売るのはトラブルの元 すぐ売れてトラブルのない買取専門業者に売ろう...

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・ツーリングに関する記事/
>>INDEX一覧

【人気の記事】

中古バイクの250ccはネイキッドがおすすめ 安く買える車種20選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccが断然おすすめ 安く買える狙い目20車種...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...
タンデム旅行の荷物 最強の積載方法とおすすめバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。おすすめバッグ20選...

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク選び・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめバイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です