キャンプツーリング

ソロキャンプで雨 雨でも困らないグッズや賢い対策方法について

季節の良いシーズンはソロキャンプに最適ですね。
季節の良い日は雨もつきもの、梅雨時期ならなおさらです。

ツーリングのソロキャンプで雨  キャンプで雨は最悪です。

雨の日にキャンプはしたくないですが、

最悪の場合を想定した、雨でも快適なキャンプ術について
提案いたします。

この記事はこんな方向け

●キャンプツーリングのテント泊で雨が心配な方

●キャンプ場での雨対策を知りたい方

●雨でも快適なキャンプグッズが知りたい方

ソロキャンプで雨でどうする? 選択方法は3つ


せっかくのツーリングでキャンプを計画していたのに、不幸にも雨になりました。

小雨程度なら良いのですが、本格的な雨のようです。

そんな場合の選択肢はつです。

●キャンプはやめて宿を探す。

●キャンプ場のバンガローや設営済テントに変更する。

●キャンプを強行する。

 

台風シーズンや、大雨の予報が出ている時は、宿泊先を宿に変更したり、

予定のキャンプ場の設営済の施設を使ったりを考えた方が無難です。

 

でも、そこまでの雨でない場合、雨の中キャンプをするしかありません。

雨キャンプになった場合の、快適に過ごすキャンプ術が必要です。

ソロキャンプの雨 それでもキャンプする 快適に過ごす方法


雨で快適にキャンプする方法なんてあるんでしょうか?

快適とはいきませんが、雨で濡れてしまって悲惨な目に遭わないための

対処法を考えておくことはできます。 少しでも快適にを目指しましょう。

キャンプ場での設営場所 居場所作り

雨のキャンプはテントの設営場所も重要
キャンプ場のどこにテントを張るか、 居場所づくりは重要です。

注意点があります。

テントの設営場所を選ぶ

なるべく高い場所を選ぶ

雨の通り道になるような場所や、低い土地に雨が流れ込んできます。

なるべく、高い場所にテントを設置しましょう。

気がついたらテントサイトが小川になっていたなんてこともあります。

 

●川付近は避ける

川の流れの音や景色はキャンプ感が高まり、川の近くは絶好のテント設営場所なのですが、

雨の日はやめておきましょう。急な増水になったら危険です。

 

木の多い場所を選ぶ

木陰にテントを張ると、ちょっとした雨では、だいぶ違います。

木の葉が雨を遮ってくれる効果が期待できます。

また、タープなどを張るのに、木が沢山ある場所は好都合でもあります。

 

ぬかるみにならないような小石の多い場所を選ぶ

なるべく、雨でぬかるみにならなそうな地面を探しましょう。

芝生などは良さそうですが、水を吸って地面がグシャグシャになることもあります。

多少ゴツゴツしていても硬そうな地面は雨にはぬかるみません。

テントサイトの設営術

雨の日はタープの下にテントを張る
雨の場合は、 テント以外にテントをカバーするタープがあると安心ですね。

タープを先に張る

まず、雨に濡れないための場所を確保するためにタープを張りましょう。

木がたくさん周りにある場合、色々な張り方ができます。タープを斜めにかけて

水がタープにたまらないように張るのがコツです。

 

グランドシートをテントの下に敷く

グランドシートは、雨でなくても地面を土足厳禁にでき、汚れない手段です。

テントの下に敷きましょう。 テントに付属しているシートも雨に

無敵とは限りません。

 

ぺグには、石を乗せて対策する

地面が雨に濡れるとテントを固定するペグも地面が柔らかくて抜けやすくなります。

大きめな石をペグの上に置き、抜けないようにしておく対策も重要です。

撤収時のことも考えておく

撤収時のことを考えましょう。

翌日、天候が回復したら、テントを乾かすこともできるのですが、

そうでない場合は、テントが水を吸ってしまって、収納袋に入らないなんて事態も起こります。

濡れたものは、まとめて入る防止バッグや大きまなゴミ袋など用意したほうが他の荷物を濡らさないためにも必要です。

事前にできる雨対策  テントやテント周りについて

雨になってからでは遅いですが、

事前に雨の日に備えて準備しておくものをあげておきます。

 

●テント
●タープ
●グランドシート
●紐(ひもやロープ)
●テントではなくハンモック

一つ一つ説明していきます。

テントは前室が広いもの 雨の時に快適

雨のキャンプは前室の広いテントが快適
雨に強いテントであることは対策になりますが、
雨の快適に過ごすためには、

2ルームや前室の広いテントを選んでおくと良いのです。

前室(キャノピー)があれば、雨でもテント近く焚き火も料理もでき、
快適になります。

 

前室の広いテントを集めた記事があります。参考になりますよ。

【参考記事】ソロキャンプに快適な前室付テント15選

ソロキャンプのバイク用最強テント15選 前室広めの快適テントソロキャンプのバイク用最強テント15選 キャンプツーリングには前室付でくつろげる快適テントを選ぼう...

タープを用意しておく テントの上に設営する


タープはありますか?  雨の時には最強のアイテムです。

ポールを何本も使う物は設置が面倒です。

荷物になるタープですが、あると雨だけではなく、日差しも防げます。

荷物に余裕がある場合は、雨に備えて準備したいところ。

ちょっと荷物が多くなるので無理と思う場合は、

グランドシートをもう一枚準備しましょう。
タープの代用品になります。

 

◆バイクライダー向けのタープ(初心者でも簡単)

グランドシートは必須 地面のぬかるみやタープとしても使える

グランドシートは、テントの下や前室部分に敷きます。

これで雨に降れない居場所が増えるわけです。

もう一つのグランドシートの使い方は、 タープ代わりに使うこと

また、バイクのカバーもかねて雨からテントやバイクを守ることもできます。

グランドシートは廉価なもので良いのでもう一枚あると、雨の日は良い快適グッズになります。

ブルーシートだって良いのです。

【参考動画】ブルーシートのロープワークについて

 

◆手軽なグランドシート(ブルーではないアウトドア向け)

紐(ロープ)は持っていこう 木がなければポールを準備

ブルーシートを使って雨対策をする場合、キャンプ用ロープは忘れずに。数本用意しましょう。

キャンプ用であれば便利です。 ポールも用意しておくと完璧です。

◆ロープやポール

テント泊ではなくタープ&ハンモック泊のススメ

雨の宿泊でハンモックは最強
テントでなく、地面に接しないハンモック泊にする。

こんな雨対策もあります。

ハンモックはソロキャンプで有名なヒロシさん愛用品でご存知の方も多いでしょう。

地面に接しないため、専用のタープで対策すれば、快適な雨や夜露対策になります。

(ハンモック泊は木がある場所が必要です。)

 

雨でも快適に過ごせるアイテム ハンモック術について

ハンモックはテントに代わる空中寝室(ミノムシ状)です。

一般的なハンモックは、寛ぐもの、

または自立型ハンモックで台座がついていたりするものもありますが、

大型でかさばり重くて、バイク向きではありません。

注目すべきは、 蚊帳付きの就寝可能なハンモックです。

丈夫な木が2本ある場所に限定されますが、

キャンプ場にはそんな場所は豊富なはず。

地面のゴツゴツも関係なく、寝心地は良いのです。

ハンモックは、雨には最強の宿泊術

ハンモックは雨の日でも、地面に直接触れていない空間で就寝できるため、最強の雨対策品です。

ヒロシさん愛用でも人気の宿泊術でハンモックキャンパーは増えているほどです。

合理的でかっこいいキャンプスタイルになりつつあります。

タープとセットで使う


最強のハンモック術は、フライシートと併用すること。

ハンモック自体には屋根はありません。

タープ状のフライシートをに設置して雨や夜露からハンモックを守ります。

注意(荷物はハンモックには入りません。
荷物に関しては、ハンモックの下にグランドシートでカバーして
防水対策しておくことになります。)

後片付けが簡単 気軽でコスパも良いのがハンモック

ハンモックの大きな特徴は、設置や撤収が驚くほど簡単なこと

また、軽量でコンパクトなこと、荷物にならないことが人気の秘密です。

価格も本格テントよりは買いやすいのです。

ハンモックの設置方法 動画でわかりやすく

ハンモックの人気のメーカーDDハンモックの設置に関する

わかりやすい動画があります。

驚くほど簡単ですよ。参考になると思います。

【動画】

ハンモックといえば、DDハンモック

DDハンモックはスコットランド製

雨対策のハンモックならこれを選んでおけば間違いはありません。

一気にキャンプ上級者になれます。

DDハンモックの商品紹介

◆ DDハンモックの商品紹介

セットにして使うことをおすすめします。

(本体・フライシート・スリーブ)セットで使用します。(各種別売)

その他のリーズナブルなハンモックもある

蚊帳付き、同タイプのリーズナブルな製品も一つご紹介します。

ツーリングの雨対策も万全に

ツーリングでの雨対策は万全ですか?

キャンプ以前に雨対策をしておかないと、ツーリングは辛くなります。

雨の日でも快適な装備を整えておきましょう。

 

【参考記事】ツーリング雨対策の記事

雨対策全般レインウエア雨用グローブブーツカバー

等の記事が参考になります(商品紹介あり)

ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
バイクのレインウエア ツーリングに最強の15選と失敗しない選び方バイクのレインウエア(レインスーツ)はシーンによって選ぶ 失敗しない選び方とおすすめ品15種 特にゴアテックス製品がおすすめ...
雨のツーリングが快適 体験に基づく雨用バイクグローブ の選び方 雨のツーリングを快適に過ごすために、レイングローブは最適なを選びましょう。季節によっても選び方が違います。これで最強のレイングローブがわかります。...
バイクのブーツカバーは雨ツーリングで合羽より重要 おすすめと選び方 バイクツーリングでは雨はつきもの 快適に走行するためには、レインスーツ 同様ブーツカバーも重要なマストアイテムです。選び方とおすすめ品を紹介します。...

 

ソロキャンプの道具は全てコンパクトに揃えて快適キャンプ

バイクのソロキャンプ道具は全てコンパクトに揃える

バイクでソロキャンプ その必要なグッズを揃えるのに、共通していることは

ファミリーキャンプや、車でのキャンプ用品ではなく、使い勝手のの良い

軽量コンパクトなキャンプグッズです。

賢く揃えれば快適なライディング、楽しいキャンプが実現できます。

 

ライダー目線で考えたキャンプグッズ選びのヒントになる記事があります。

チェックしてみてください(商品紹介多数あり)

キャンプツーリンググッズ商品紹介記事一覧

テント

寝袋(シュラフ)

バーナー

焚き火台

クッカー

テーブル

チェア(椅子

ナイフ

クーラーボックス

ソロキャンプの雨対策 雨でも困らないグッズや対策方法  まとめ

まとめ

●雨のソロキャンプ 選択方法は3つ

●雨のキャンプを快適にする方法
○設営場所を考える
○設営術(注意点)

●事前にしておく雨対策について
○タープについて
○グランドシートについて
○ハンモックについて

●ハンモックは雨のキャンプにおすすめ
○ハンモックは最強の雨対策グッズ
○DDハンモックについて
○DDハンモックの設営撤収動画
○ハンモック商品の紹介

●ソロキャンプの道具はコンパクトに揃えよう

以上の内容でした。

老ライダー
老ライダー

最後までお読みいただきありがとうございます♪

キャンプツーリングを楽しんでくださいね。

他に、バイクで使って便利なおすすめ品の記事も多数あります。

ぜひ、チェックしてみてくださいませ♪

 

【関連記事】

キャンプツーリング記事INDEX

\キャンプツーリングの記事一覧/
キャンプツーリングINDEX

【関連記事】

バイク用品の記事をチェック

\バイク用品についての記事をチェック/
バイク用品INDEX

バイク記事一覧roriderblog

\楽天で探す/

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

\amazonで探す/

\ZUTTO RIDE MARKET 欲しいバイクを探す【登録無料】/

 

●バイク保険に入っておこう●

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!
<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ

【カテゴリー別記事一覧】

バイク用品

>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク用便利グッズ 買って良かったと思うはず。快適おすすめ20選ツーリングを快適にするには、疲労軽減とストレスフリーを考える事が重要です。 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ20選を紹介します。...
普段着でバイクに乗りたい。その悩み 最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚で!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘル 開放感が最高 機能性とおしゃれなおすすめ15選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した15選...
システムヘルメットのおすすめ10種 便利で機能的2wayでも使えちゃう機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品10選 2WAYタイプが特におすすめです。...

 

オートバイライフ

>>INDEX一覧

【人気の記事】

スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング便利グッズ 6種のおすすめ これでタンデムの不安解消!タンデム(2人乗り)でバイクライフ を楽しむための便利グッズの提案 最低限必要なバイクのタンデムツーロングを快適にする商品の紹介記事...

オートバイ知識

>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクのおすすめ人気ランキング40選(大型〜250)ネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
おすすめ250ccバイクランキング8選 初心者向けを徹底比較バイク初心者におすすめの国産250cc8車種の紹介と比較ランキング一覧...

キャンプツーリング

>>INDEX一覧

【おすすめピックアップ記事】

バイクでキャンプツーリング テント選びとおすすめの始め方バイクのキャンプツーリングを始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント11種の紹介...
キャンプツーリングの持ち物 使える便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
バイクに合うキャンプの始め方 道具一式を上手に揃えるコツと予算バイクでキャンプの旅の始め方 道具一式をコンパクトに上手に揃えるコツと予算を解説...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...

バイクを高く売る

>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイク買取のコツ 高く売る方法と買取交渉について【体験談】バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?口コミから考える買取成功のコツと方法 バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...

バイク保管・盗難防止

>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクの盗難対策と泣き寝入りしない保管方法 【アパート編】大切なバイク(愛車)を守るための盗難対策と窃盗団の手口を解説。同時にバイクのアパートでの保管について解説...
バイクロック 盗難防止の最強対策はこれです。最強ロックは必要バイクの盗難は2度と経験したくない。 最強のバイクロックと対策を解説...
バイクのガレージハウスを手軽に作る方法。盗難防止と自由空間の実現バイクの保管・盗難対策にバイクガレージ は必要ですが、バイクに乗っていない時も楽しめる、書斎や作業スペースとして使える移住空間を手軽に作る方法の解説です。...

【番外編】     バイク雑談

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るプレゼント バイク好きが選ぶ喜ばれるおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品12選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...

 

かっこいい大型バイク 外車の個性ある30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力あるすごいバイク30選...

カスタム

>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

 

(広告) 二郎系ラーメンの宅配

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です