記事内にはアフィリエイト広告を使用している場合があります。

バイク初心者

バイクヘルメットの選び方 サイズや色や素材や重量のポイント 車種別のおすすめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

バイクヘルメットが必要で、どれを選ぶか楽しみだけど、

バイクのヘルメットに関する知識がない!

バイクに乗ることになったので,まずヘルメットを選びたいけど

選び方の基準がわからなくて迷っている方もいることでしょう。

ヘルメットのサイズ選び・色・素材・メーカーなどや使いやすさなどは気になりますね。

また、排気量別に考える必要があるでしょうし、

そんな素朴な疑問のある初心者の方もいることでしょう。

●前半部分は 初心者向けのヘルメットの選び方について

●後半部分は、ベテランライダー向けに気になるヘルメットが探せる内容

で構成した記事となっています。

最後まで読んでみてください。

ヘルメットに関する悩みが解消できるはずです。

読んでおけば失敗しないヘルメット選びができますよ。

 

目次(クリック)

超初心者向け ヘルメットの種類について

バイクのヘルメットには色々なタイプがあります。

全く予備知識のない方は、まずヘルメットの種類について
知りましょう。

大きく分けてヘルメットは

●フルフェイス
●ジェットヘルメット(オープンフェイスヘルメット)
●システムヘルメット
●オフロード用ヘルメット
●半帽ヘルメット

5種類あります。
3番目のシステムヘルメットは
簡単にいうと、フルフェイスの前の部分が開閉でき
両方のメリットを持ったヘルメット

全くバイクヘルメットの知識がない方は

下記記事で詳しく解説しています。
読んでみてください。

【参考記事】バイクヘルメットの種類 車種別に愛車に合うヘルメットを探そう

バイクヘルメットの種類 車種別に愛車に合うヘルメットを探そうバイクヘルメットの種類と車種タイプ別に合うヘルメットについて解説 愛車に合うヘルメットを探そう...

バイクヘルメットの選び方の重要なポイント6つ

バイクのヘルメットを選び時に知っておきたい重要なポイントがあります。

●オープンファイスかフルフェイスか?
●サイズ選び
●強度規格
●排気量対応
●ヘルメットの色
●ヘルメットの素材
●ヘルメットの重量

バイクヘルメットの選び方 フルフェイスかオープンファイス?

バイクヘルメットの選び方 ジェットヘルフルフェイスのメリット・デメリットバイクヘルメットの選び方 ジェットヘルフルフェイスどっち
フルフェイス

安全性を考えたら顔全体をおおってくれるフルフェイス

日焼け予防したいならフルフェイス

オープンフェイス

軽さや開放感を求める、または夏場の使用を考えて涼しいヘルメットが良ければ

オープンフェイス(ジェットヘルメット)

持ち運びやすさもかさばらないのがジェットヘル(オープンフェイス)です。

バイクヘルメットの選び方 サイズ選び

ヘルメットのサイズ表示はメーカーによってさまざまです。

またサイズを見て帽子を選ぶ感覚で選ぶほど簡単ではありません。

帽子なら大きい・小さいで調整してかぶれますが、

ヘルメットは硬いシェル(帽体)でできているため、

頭の形に合わないと、部分的に頭が痛くなったりするものです。

ヘルメットは試着が一番です。

といっても試着できない場合があると思います。

試着できない場合は、どうするか?

下記記事で基本的考え方と

ヘルメットのメーカー別サイズ表やサイズ感がわかります。

読んでみてください。

【参考記事】

ヘルメットの選び方 メーカー別サイズ感 試着できなくても選べる

バイクヘルメットのメーカー別サイズ感一覧 試着できなくても迷いなく選ぶバイクヘルメットのサイズ感 メーカー別の測り方と選び方 試着できなくても迷いなく選べる方法を解説...

 

バイクヘルメットの選び方 強度規格について

バイクヘルメット 強度規格とは
ヘルメットには強度規格があります。

日本ではSG・JIS・PSGマークが付いていて対応車種の排気量が明記されています。

日本で売られているバイク用ヘルメットはこのマークのいずれかが

ついています。

バイクヘルメットは対応排気量もチェックする

一般的な使用の場合(モータースポーツ用以外)は

この表示があるもので問題ありません。

しかし、バイクヘルメットの選び方は125ccでも全車種対応を選ぶべきです。

125cc以下のバイクだから125cc用で良いや!とは考えない方が良いでですよ。

確かに、125c用のヘルメットは安くて大袈裟でなく手軽ですが、

安全性を考えたらどんなバイクに乗っていても安全とは言えません。

ゆっくり走っていても、事故で車と衝突したら大型バイクも原付バイクでも頭に受ける衝撃が同じです。

安全性を考えたら全車種対応になっているヘルメットを選ぶべきです。

バイクヘルメットの選び方 色

ヘルメットの色が気になりますか?

色は好みで選んで良いでしょう?と考えますが、

視点を変えて、ヘルメットの色は

目立つことによって事故率が違うという事実もあるのです。

事故は嫌だなと思うなら、車から認識しやすいヘルメットの色は白なのです。

また、バイクに合うヘルメットの色をコーデすることも考えたいのです。

 

ヘルメットのどんな色を選ぶべきか深掘りした記事があります。

【関連記事】バイクヘルメットの色 白はダサい? ヘルメットのカラーについて考える

バイクヘルメットの色 白はダサい? ヘルメットのカラーについて考察バイクヘルメットの色で白はダサいのか? 事故率で考えれば白の選択は正しいが、ヘルメットの色をどう選んだら良いか考察と解説...

 

バイクヘルメットの選び方 素材

ヘルメットの素材についてご存知ですか?

素材には

樹脂製(ABS・PC)
●ファイバー樹脂(FRP)
●カーボン樹種(CFRP)

樹脂製ヘルメット(プラスチック=ABSやポリプロピレン)

は製造コストが安く、安いヘルメットに使われています。

ファイバー製樹脂は軽量で摩擦強度や衝撃強度にも強い素材

カーボン製樹脂は最強強度でファイバー樹脂よりさらに軽量です。

強度にこだわるならカーボン製ヘルメットです。

【参考記事】首が疲れないヘルメットはカーボンが最強 ツーリング用コスパの良い15選

とにかく軽いヘルメットはカーボンヘルメット ツーリング用コスパの良い15選カーボンヘルメットは最強のおすすめヘルメット 日本一軽い超軽量ヘルメットツーリングで首が疲れないおすすめ品...

バイクヘルメットの選び方 重量

ヘルメットを選ぶ場合ヘルメットの重量も気にする必要があります。

 

●バイクヘルメット平均重量

フルフェイスは1,500g〜2,000g

オープンフェイスは1,200g〜1,500g

これが一般的なヘルメットの重量です。

ヘルメットは長くかぶっていると、わずか500g程度の重量差であっても

首が疲れる、疲れないの差が大きいものです。

ヘルメットの重量は、素材によって変わってきます。(カーボン製が最軽量)

 

とにかく軽いヘルメットを考えると、安いオープンフェイスにヘルメット

と考えがちですが、安全性が高くてしかも軽量なフルフェイスヘルメットというのが

選ぶべきヘルメットなのです。

カーボン製ヘルメットは価格も高いのですが、かっこいいという点で魅力的ですよ。

●カーボンヘルメットの重量

フルフェイス 1,200g〜1,400g

オープンフェイス 800g〜1200g

 

カーボン製でなくても軽いヘルメットを選ぶことは重要です。

【参考記事】フルフェイス軽量ランキング とにかく軽い最軽量フルフェイスがわかる

フルフェイス軽量ランキング とにかく軽い最軽量フルフェイスがわかるフルフェイスヘルメットの軽量ランキング とにかく軽い最軽量フルフェイスを重量・機能・価格で比較 おすすめヘルメットはどれだ?...

素材面で考えたらカーボン製ヘルメットが最も軽量

【参考記事】バイクのカーボンヘルメットの重量比較とランキング 日本製はどう?

カーボンヘルメットの最軽量品は?重量比較とおすすめ品紹介 バイクのカーボンヘルメットの重量比較とランキング 国内・海外メーカーのおすすめ品をピックアップ 重量・価格・機能性で考えたランキング(フルフェイス。ジェットヘル別に解説)...

 

バイクヘルメットの選び方 その他の機能性のポイント

バイクのヘルメットの機能についても知っておきましょう。

単なる頭を守る作業用のヘルメットと違い、

バイクヘルメットには、バイクで使用する場合に便利で快適になる機能があります。

●ベンチレーション
●曇り防止シールド
●インナーバイザー
●眼鏡スリット
●インカムスピーカーポケット
●防風機能
●クリックリリース機能

バイクヘルメットの機能 ベンチレーション

バイクのヘルメットの選び方 ベンチレーションが良いヘルメット

ヘルメット内部の空気に空気を取り込むベンチレーション機能は、

夏場の暑さ解消や

冬場のシールドの曇り防止に役立つ機能です。(フルフェイス)

ベンチレーション機能がないとあるとでは、快適性が違ってきます。

バイクヘルメットの機能 曇り防止シールド

バイクヘルメットの選び方 曇り止シールド

一般的にシールドの曇り止めとしては、

ピンロックシールドと呼ばれルものがあります。

シールドを二重構造にすることで、曇り止め効果があり、上位機種にある機能です。

バイクヘルメットの機能 インナーバイザー

バイクヘルメットの選び方 インナーバイザー付きはおすすめ
ヘルメット内部にサングラスをかけたような、アップダウンがワンタッチでできる

小さいバイザーをつけたインナーバイザー付きヘルメットがあります。

まぶしさを軽減するサングラスの役目と、

目にかかる風を遮断してくれる効果があり

便利な機能です。

バイクヘルメットの機能 眼鏡スリット

眼鏡を使用するライダーにとって、ヘルメットをかぶっても眼鏡の脱着がしやすい機能は必要です。

眼鏡用スリットが入ったヘルメットはチェックすべきポイントです。

バイクヘルメットの機能 インカムスピーカーポケット

バイクヘルメットの選び方 スピーカーホールがあるとインカムが使いやすい
バイクに乗る時にインカムを使用するライダーは増えています。

ヘルメット内部に薄型のスピーカーを設置する必要があるため、

スピーカー用のスペースが設けられているヘルメットも多くなっています。

インカムを使う可能性がある場合、スピーカーポケットの有無はチェックするポイントです。

バイクヘルメットの機能 防風機能

ヘルメット周りの乱気流により、

ヘルメット内部には風が少なからず入ってきます。

バイクヘルメットのお選び方 チンカーテン
(チンカーテン)

顎の部分にチンカーテンという風の侵入を防止する仕組みがついているヘルメットや、

ヘルメットの形状を流体力学を考えて、風の抵抗でヘルメットが影響を受けづらい形状のヘルメットまであります。
バイクヘルメットの俺びかた 空力
(AGV K1 空力ヘルメットと言われています)

バイクヘルメットの機能 クイックリリース機能

フルフェイスヘルメットの脱着は意外と簡単ではありません。

クイックリリース機能は緊急事用の機能で、ヘルメットをワンタッチで

外すことができる機能のこと

モータースポーツなどでは必要な機能性で、上位機種には備わっています。

バイクヘルメットの選び方 失敗しないメーカー選び

ヘルメットの選び方として、どのヘルメットメーカーの製品を選ぶかについても

重要なことです。

メーカーのこと、知っておきましょう。

●国内メーカーについて
●海外メーカーについて

国内メーカーについて

バイクヘルメットの選び方 Araiはおすすめバイクヘルメットの選び方 SHOEIはおすすめ
バイクヘルメットの国内メーカーは、

ARAI・SHOEIの2社が世界的シェアを争う2大メーカーです。。

間違いなくしっかりしたヘルメットが欲しければ、

価格的に安い(3万円以下)のヘルメットはありませんが、この2社から選べば失敗はありません。

 

次がOGKカブトです。

バイクヘルメットの選び方 OGKカブトはおすすめ

ARAI・SHOEIと比較すると、素材面で先ほど説明した樹脂製のヘルメットが主流ですが3万円程度の安く買えるヘルメットがあり人気のメーカーです。

もちろん、日本には他にもヘルメットメーカーはありますが、

この3社から選べば失敗はないはずです。

【参考記事】国内ヘルメットの詳細記事

アライヘルメットのおすすめ現行全機種の考察 安全性重視なら選ぶべき【2024年最新版】アライ(ARAI)ヘルメットは安全性の高い世界的シェアを誇る信頼のおすすめヘルメットブランド 入手は気長に待とう 現行全製品の考察【2024年最新版】...
OGKカブトはなぜ安い? 考察とおすすめ最新ヘルメット8種 コスパ良くて軽量OGKカブトのヘルメットはなぜ得やすいのか? 評判や魅力を考察 最新ヘルメット8種の紹介...

ヘルメット選びで他のメーカーのことも知りたければ、下記記事で紹介しています。

【参考記事】ヘルメットメーカー20社の紹介記事

バイクのヘルメットメーカー 国内・海外の主要人気ブランド20選とランキング世界のヘルメットメーカー 人気有名ブランド20選の特徴とランキング(日本ブランド・海外ブランド) ...

 

海外メーカーについて

バイクヘルメットの選び方 海外製ヘルメットについて

海外ヘルメットメーカーについて説明します。

海外製ヘルメット選びで着目したいのは、

アジアンフィット(日本人向けの頭の形状に合わせた設計)の

ヘルメット規格があるかどうかが選び方のチェックポイントです。

海外製ヘルメットの注意点 アジアンフィット グローバルフィット

理由は、海外製ヘルメットは、欧米人向けの縦長頭に合わせた

グローバルフィット設計で

日本人の頭の形状には合わないので、選ぶ際に注意が必要だからです。

日本人向けのアジアンフィットのヘルメットがあるメーカーは

AGV(イタリア)
●SIMPSON(アメリカ)
●HJC(韓国)

上記メーカーについて詳しく知りたい場合は、以下の記事が参考になります。

AGVヘルメットのおすすめは? K1 k3 K5 の違いとサイズ感の解説AGVヘルメットのK1 k3 K5  ジェットのサイズ感と特徴の解説 AGVヘルメットのおすすめがわかる。似合うバイクや口コミについても解説...
シンプソンヘルメットはどうなの? 選び方は日本人仕様タイプがおすすめ シンプソンヘルメットはどうなの?カッコいいが多少問題あり 選ぶなら日本人仕様タイプがおすすめ 各機種の紹介...
HJCヘルメットの評判と安全性について ダサいというより安くてセンス良しHJCヘルメットは安さを求めるなら最適なヘルメット 普段使いの安全性は問題なし。価格と機能のバランスでは最強でデザインの個性的 セカンドヘルメットにおすすめな6種を紹介...

 

老ライダー
老ライダー

次はバイク上級者向けのヘルメットの選び方についてです。

ヘルメット選びは奥が深いですよ♪

上級者向けバイクヘルメットの選び方 車種タイプ別にこだわる

ヘルメットに関する基礎知識は充分な上級者にとっての

ヘルメットの選び方はどうかと考えると、

バイクの車種別に合うヘルメットとなるはずです。

車種タイプ別に似合うヘルメットを選んだ記事を紹介していきます。

気になる記事をチェックしてみてください。

バイクヘルメットの選び方 アメリカンバイク

アメリカンバイクにヘルメット選びに困っていたら

【参考記事】
ヘルメットの選び方 アメリカンバイクに似合うヘルメットおすすめ30選

おしゃれでワイルドに多様化 アメリカンバイクに似合うヘルメットおすすめ30選アメリカンバイクに似合うヘルメットの色々なタイプを紹介 多様化しているが おしゃれでワイルドさは変わらず おすすめ30選...

バイクヘルメットの選び方 ネイキッドバイク

ネイキッドバイクのヘルメット選びに困っていたら

【参考記事】
ヘルメットの選び方 ネイキッドバイク車種別の考察15選

ネイキッドバイクに似合うヘルメットはこれで決まり! 車種別の考察15選ネイキッドバイクに似合うヘルメットを車種別・タイプ別に考察 おすすめ15品を紹介...

バイクヘルメットの選び方  旧車 ビンテイジバイク

旧車やビンテイジバイクのヘルメット選びに困っていたら

【参考記事】
ヘルメットの選び方 レトロで旧車・旧車會・ビンテイジバイクのおすすめ品

レトロヘルメットの選び方 旧車にぴったりのモデルを探るレトロヘルメットの選び方 旧車にぴったりのモデルのおすすめ品紹介...

バイクヘルメットの選び方 アドベンチャーバイク

アドベンチャーバイクのヘルメット選びに役立ちます。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 アドベンチャーバイク専用ヘルメット16選

アドベンチャーバイクに似合う専用ヘルメット16選【おすすめ入門編】アドベンチャーバイクにかっこよく似合う専用ヘルメット ハイブリッドなマルチパーパスがおしゃれ おすすめ16選 ...

バイクヘルメットの選び方 SS

SSバイクのヘルメット選びのヒントになるはず

【参考記事】
ヘルメットの選び方 スーパースポーツ(SS)の装備

スーパースポーツ(SS)バイクに負けないおしゃれな服装を選ぶスーパースポーツバイク乗りは、バイクの迫力に負けない、かっこいい装備を整えましょう。街乗りでも似合うおしゃれな服装(ウェア)や装備が選択できます。...

バイクヘルメットの選び方 スクランブラーバイク

スクランブラーバイクのヘルメット選びには

【参考記事】
ヘルメットの選び方 スクランブラーバイクに合うチョイ悪のおすすめ14選

スクランブラーバイクに合うフルフェイス チョイ悪のおすすめ14選スクランブラーバイクやネオクラシックバイクのストリート系のバイクに似合うファッションとして、ビンテージテイストのチョイ悪タイプのヘルメットが人気です。 アレンンジできる楽しいスリット入りスクランブラーヘルメットのおすすめ品14選...

バイクヘルメットの選び方 カフェレーサー

カフェレーサーヘルメット選びの参考になる記事

【参考記事】
ヘルメットの選び方 カフェレーサーや旧車に似合うヘルメット14選 

カフェレーサーや旧車に似合うヘルメット14選 シンプルなスモールタイプでキメるカフェレーサーなどの旧車風バイクに似合うヘルメットはビンテイジタイプのヘルメットです。アメリカンクルーザーのカスタムや古いテイストのバイクにはスモールタイプのジェットヘルメットを選びましょう。カッコよくキマリます。...

バイクヘルメットの選び方  車種別記事の紹介

ヘルメットの選び方に役立つ

気になるあなたの愛車用記事もあります。

主要バイクの人気車種別の記事を紹介していきます。

バイクヘルメットの選び方 SR400

SRのヘルメット選びに

【参考記事】
ヘルメットの選び方 SR400に似合うヘルメット30選 

SR400に似合うヘルメット30選 選び方はカスタムの方向性で決めるSR400用のヘルメットのおすすめ品を紹介します。 SRには似合う服装(ウェア)とヘルメットを合わせてカッコよく乗りたいですよね。...

バイクヘルメットの選び方 レブル

レブルのヘルメット選びに

【参考記事】
ヘルメットの選び方 レブルに似合うヘルメット20選 

レブルに似合うヘルメット20選 フルフェイスからおしゃれなジェットまでHONDAのレブルはかっこいい良いバイクですね。 国産のアメリカンバイクの人気がこのレブルによって一気に復活したようです。 ...

バイクヘルメットの選び方 スーパーカブ(ハンターカブ)

カブヘルメット選びに、

【参考記事】
ヘルメットの選び方 カブヘルメットのおしゃれヘルメット10選

カブヘルメット ハンターカブにも似合う理想のおしゃれヘルメット12選カブヘルメット ハンターカブにも似合う理想のおしゃれなヘルメット14選...

バイクヘルメットの選び方 NINJA

KAWASAKIライムグリーンを中心としたヘルメットを集めた記事です。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 NINJAに似合うヘルメット20選 

NINJAに似合うヘルメット20選 漢のバイクにおすすめの世界のヘルメットNINJAに似合うヘルメット20選 漢のバイクにおすすめのかっこいい世界のヘルメットを センス良く選ぶ...

バイクヘルメットの選び方 Vストローム

Vストロームのヘルメット選びの提案記事です。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 Vストローム250に合うヘルメット12選

Vストローム250に合うヘルメット 本格派から手軽なものまで12選SUZUKIのVストローム250ヘルメットはどんなヘルメットか? キャンプやツーリングなどに気楽に行ける万能バイクとして選んだ方...

バイクヘルメットの選び方 DUCATI

個性を出せるDUCATIのヘルメット選びに

【参考記事】
ヘルメットの選び方 ドゥカティ(DUCATI)に似合うヘルメット18選 

ドゥカティ(DUCATI)に似合うヘルメット19選 タイプ別おすすめ品ドゥカティオーナーの方、愛車に合うかっこいいヘルメットをお探しでしょうか? 私も2台ドゥカティに乗ってきたDUCATI好きです。 ...

バイクヘルメットの選び方 ハーレー

ハーレーのタイプ別ヘルメット選びに役立ちます。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 ハーレーに似合うヘルメット30選 

ハーレーに似合うヘルメット34選 車種やあなたのタイプ別に提案ハーレーに似合うヘルメットは今やフルフェイスが定番だが車種別に考える おすすめヘルメット34選...

上級者向け 人と被らないヘルメットを選ぶ 海外製やマイナーブランド

ヘルメット選びは個性を主張したいはず。

デザイン性の高い海外のヘルメットや、日本の企業ですが、

マイナーだけど気になる個性派ヘルメットメーカーはあります。

気になる注目のメーカーについての詳細記事を紹介しておきます。

ヘルメットの選び方 ウィンズ(WINS)ヘルメット

WINSは注目の日本メーカーです。

カーボンヘルメットが注目のメーカーです。

【参考記事】
バイクヘルメットの選び方 カーボンヘルメットWINSの評判 

ウィンズヘルメットの評判とサイズ感 各種の紹介とどんな人に向いたヘルメットか考察日本のカーボンヘルメットといえばWINS(ウィンズ) ウィンズヘルメットの評判と人気の4機種解説 ウィンズヘルメットは目から鱗のカーボンヘルメットがありおすすめ どんな人に向いているかの考察...

ヘルメットの選び方 ゴッドブリンク(ZEALOT)ヘルメット

最後発の日本メーカーですが、注目のメーカー(社名 ゴッドブリンク)

軽量なカーボン製ヘルメットが安いメーカーです。

【参考記事】

ヘルメットの選び方 ZEALOTヘルメットの評判 カーボン製ロードタイプ

ZEALOTヘルメットの評判 カーボンヘルメットの生産国や安全性についてZEALOTヘルメットの評判 カーボン製ロードタイプのヘルメット3種の詳細記事 日本規格のヘルメットは果たして買うべきヘルメットなのかを検証...

ヘルメットの選び方 AGVヘルメット

イタリアのAGVは日本人仕様のヘルメットがあり高品質

海外製ヘルメットでは一押しです。

 

【参考記事】
ヘルメットの選び方 AGVヘルメットのおすすめと特徴の解説

AGVヘルメットのおすすめは? K1 k3 K5 の違いとサイズ感の解説AGVヘルメットのK1 k3 K5  ジェットのサイズ感と特徴の解説 AGVヘルメットのおすすめがわかる。似合うバイクや口コミについても解説...

バイクヘルメットの選び方 シンプソン(SIMPSON)

独特のデザインで有名なシンプソン

根強い人気があります。どの機種がおすすめなのか

選び方がわかります。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 シンプソンヘルメットの選び方は日本人仕様タイプがおすすめ 

シンプソンヘルメットはどうなの? 選び方は日本人仕様タイプがおすすめ シンプソンヘルメットはどうなの?カッコいいが多少問題あり 選ぶなら日本人仕様タイプがおすすめ 各機種の紹介...

バイクヘルメットの選び方 BELLヘルメット

ヘルメットの元祖BELLのクラシックタイプのヘルメットは注目です。’

レトロタイプのヘルメットの紹介

【参考記事】

ヘルメットの選び方 ベル(BELL)サイズ感や選び方を解説

バイクヘルメット ベルは日本人でも被れるのか?サイズ感や選び方を解説バイクヘルメット ベル(BELL)は日本人でも被れるのか?サイズ感や選び方を解説 おすすめ品を紹介...

バイクヘルメットの選び方 アストン(ASTONE)

アストンは、カーボン製ヘルメットが格安で注目のフランスのメーカーです。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 アストンヘルメットのおすすめ コスパヘルメット

アストンヘルメットはおすすめ 評価の高いおしゃれなカーボン製は最強のコスパヘルメットアストンヘルメットはおすすめできるヘルメット 評価の高いおしゃれなカーボン製は最強のコスパヘルメットで3万円で手に入る...

バイクヘルメットの選び方 プレミア(PREMIER)

プレミアは個性派にはおすすめ、注目のイタリアのメーカーです。

レトロ感が日本製にはない味です。

【参考記事】
ヘルメットの選び方 プレミアヘルメットのサイズ感などの詳細

プレミアヘルメットは評価されていいヘルメット サイズ感などの詳細イタリア製ヘルメットプレミア(PREMIER)ヘルメットの評判やサイズ感などのついての詳細記事 レトロ感がありカーボン製こだわりヘルメットは評価されるべきヘルメット...

ヘルメットの選び方 使用目的で選ぶ 価格は3万円が目安

バイクヘルメットを選ぶ場合、 基本はバイクの使用目的によって選び方が変わります。

●街乗り用の気楽なタイプ
●ツーリングで快適なタイプ
●本格的なフルフェイス
●おしゃれなデザインのヘルメット

人それぞれですで使用目的が違うはずですね。

ヘルメットのメーカーも多種多様です。

安い10,000円以下のヘルメットから100,000万円を超えるヘルメットまで様々ですが、

ヘルメットは命を守る大切なバイク用品です。

あまり安さだけで選ぶのはおすすめできません。

バイクヘルメットを選ぶ場合、

しっかりした30,000円程度はするヘルメットを選びましょう。

ヘルメット選びに迷うなら30,000円以内で買えるフルフェイスがやはりおすすめです。

バイクヘルメットの選び方 色や素材や重量や機能のポイント 車種別のおすすめ まとめ

まとめ

バイクヘルメットの選び方解説

初心者から上級者まで

●バイクヘルメットの種類

●バイクヘルメットを選ぶときの重要なポイント

○オープンファイスかフルフェイスか?
○サイズ選び
○強度規格
○排気量対応
○ヘルメットの色
○ヘルメットの素材
○ヘルメットの重量

●バイクヘルメットの選び方 ヘルメットの機能のポイント

○ベンチレーション
○曇り防止シールド
○インナーバイザー
○眼鏡スリット
○インカムスピーカーポケット
○防風機能
○クリックリリース機能

●バイクヘルメットの失敗しない選び方

メーカーについて

●バイクヘルメットの選び方 上級者向け

関連記事紹介

○車種タイプ
○バイクメーカー人気車種別

●バイクヘルメットの選び方海外製やマイナーブランドについて

関連記事紹介

以上の内容でした♪

バイク記事一覧roriderblog

バイク用品・装備ランキング
人気ブログランキングでフォロー

金利の低い銀行ローンの近道

かしこく借りて夢をかなえる

\詳しく見てみる/
クラウドローン

バイクでローンを組むなら銀行から借りる方が
金利は低くて圧倒的に有利です。

クラウドローンは銀行ローンの代行業者

●ネットで3分で診断完了

●金利の安い銀行を探して交渉

交渉はクラウドローンにお任せ
(金利の安い安心の銀行マイカーローンが選べます)

●登録無料
闇金業者ではありません。
(2020年スタートの新システム)

バイク店の信販ローンとの金利差は約7%
(銀行のマイカーローンの金利は約3%
バイク店は約10%)
3年で100万円のローンなら13万円もお得です。
200万円なら26万円もお得)。

バイクをローンで買うなら
銀行のマイカーローンを使いましょう!

\サイトで3分間診断をしてみる/
クラウドローン

●欲しいバイクを探そう
(中古バイク)
\Zutto Ride Market/

中古バイクが探せる ZuttoRide Market
\ 欲しいバイクを探す/
\【登録無料】/

バイク盗難保険

盗難保険は任意保険とは違います。
盗難に特化した保険です。

ZuttoRide保険はロードサービスとセットもあります。

1日25円からのZuttoRideバイク盗難保険

 

●バイク保険に入っておこう

同じバイク保険でも保険料は保険会社毎に異なります。
複数の保険会社を比べてみれば、
一番安くてお得なバイク保険が見つかります!

<無料>バイク保険一括見積もりで最大8社を比較しよう!
<最短5分>

\バイク保険を調べる/
インズウェブバイク保険

●バイクの置き場所を確保しよう(レンタルボックス)

(全国対応 あなたの近所で探せます)
屋根付き・屋根なし・本格バイクヤードが選べます。
●IF物件はバイクに使えます。(物件多数)

トランクルーム、レンタルボックス、バイクヤードなら加瀬倉庫!

\バイク用レンタルBOXを探す/

>>バイク専用(バイクヤードは4タイプ
>>レンタルボックスもバイクで利用可能

●バイクの買い替え資金を確保しよう(バイク買取業者)

乗らなくなったバイク、買い替えで手放すバイク

無料で査定してもらって売れる

●バイク王
バイク王に無料見積依頼をしよう!

\No. 1のバイク王にアクセス/
バイク王

●バイクワンバイク買取
\ネットで簡単査定のバイクワン/

バイクワン●KATIX
複数業者が見積もる
納得したら売るシステムのKATIX
\写真で簡単査定/

◆バイクを売る方法のおすすめ記事

バイクの売り方 高く売る方法とコツ 買取業者情報や最強の具体策ですバイクの売り方 高く売る方法コツを解説 買取業者の情報を知って上手にバイクを売る具体的対策...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...

●バイクウェアを高く売る

 

眠っているバイクウェア、買い替えでいらなくなったウェア

思わぬ価格で買い取ってくれるかも?

(宅配便で送って手間要らずで売れる)

バイクウェア専門 バイクウェア宅配買取STST

\バイクウェア宅配買取STST/

 

【バイク関連】
【カテゴリー別記事一覧】

ブログカテゴリー別一覧 老ライダーブログ
老ライダー
老ライダー

気になる項目の記事をチェックしてみてくださいね♪

バイク用品

\ヘルメット・季節ごとのウエア・バッグ類など/
\バイクに関する役立つグッズについての記事/
>>INDEX一覧

【注目のピックアップ記事】

バイク乗りのファッション(メンズ)最新トレンドと車種別ウェアのおすすめバイクファッションのかっこよくておしゃれな最新トレンドと車種別目的別のファッションスタイルの選び方 モテるバイク乗りになるにはバイクファッションのトレンドを知ろう...
バイク用便利グッズ 快適で買って良かったと思うはず おすすめ33選快適なツーリングのためのおすすめできるバイク便利グッズを紹介 疲労軽減とストレスフリーを考えてバイクライフが快適に、 よく考えられた実用的でリーズナブルな評判の良いバイク用便利グッズ33選を紹介します。...
普段着でおしゃれにバイクに乗りたい。最強・安全なプロテクターで解決バイクのプロテクターは安全上必要なアイテム。インナープロテクターは、おしゃれで自由な着こなしが楽しめるバイクの最強アイテムです。...
ネオクラシックバイクファッションはレトロでカジュアルな普段着感覚でキメる!ネオクラシックバイクのファッションを考える。街に溶け込む大人のバイクには、レトロでカジュアルなセンスある大人のバイクファッションを選んで渋く粋にキメる。もうバイク乗りがダサいとは言わせない。おすすめ品の紹介...
ツーリングの雨対策 これで完璧 楽しく安全な快適グッズ まとめツーリングでの雨対策のポイントと、防水性と機能性の高い3種の神器(レインスーツ ・レイングローブ ・ブーツカバー )のすすめ 完璧な最強アイテムで快適ツーリングを実現しよう! バイクの雨対策のまとめ ...
ジェットヘルメットは開放感が最高 機能性やレトロ感で選ぶおすすめ18選 バイクのヘルメットの基本形、ジェットヘルメットはおしゃれでレトロな個性を主張できる点で楽しい。安全性や機能性、デザインで考え、車種別購入者の評判の良いものを厳選した18選...
システムヘルメットのおすすめ12種とランキング 機能的2wayタイプも機能的で便利、人気のかっこいいシステムヘルメットについて、初心者からベテランまで納得できるおすすめ品12選 2WAYタイプが特におすすめです。...
バイクインカム最強のおすすめ16選 最適な選び方が目的・予算別に解説バイクインカムのおすすめ16選 最適な選び方がわかる 音質良い最強品から目立たないものから予算別に紹介しています。...
バイクガレージを予算10万円以内で実現 バイクを守る保管庫5選バイクガレージを10万円以内で実現 しっかり保管するバイクガレージを安く建てられる保管庫5選を紹介...

キャンプツーリング

\キャンプツーリング全般について/
\バイク・キャンプ道具・積載グッズの記事/
>>INDEX一覧

【ピックアップ記事】

バイクでキャンプする全てがわかる完全解説 バイク 積載 ウェア キャンプ道具バイクでキャンプを楽しむためのキャンプツーリングを完全解説 キャンプのメリットやバイクの準備・バイク合ったキャンプグッズの紹介...
テントがあればバイクでキャンプは簡単 選び方とおすすすめ11選バイクでキャンプ(キャンプツーリング)を始める初心者向けのおすすめの始め方と、バイク用に最適なテント選びについて解説 おすすめテント11種の紹介...
バイクでキャンプする便利グッズ 超コンパクトな15選キャンプツーリングに使えるコンパクトで実用的な便利グッズ15選 これでキャンプが劇的に快適になります。...
ソロキャンプできる手軽なバイク おすすめ125〜250  10車種バイクでソロキャンプに行くなら、125ccで考えるのが手軽でコスパが良く賢い方法です。 キャンプできるバイク(キャンプバイク)を選ぶ注意点とおすすめの10車種を紹介...
ツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適にツーリングの荷物の積み方対策まとめ キャンプやタンデムでも快適に...
バイクキャンプの積載 効率良い5つの方法を解説【ツーリング編】キャンプなどのツーリングの積載を効率よく荷物を積む工夫と方法を考える記事【ツーリング編】 5つの積載方法を解説...

 

バイクを高く売る

\バイクの売却方法について/
\買取業者情報や売り方のコツやヒント/
>>INDEX一覧

【注目記事】

KATIXはバイクを写真で売る手間要らずのシステム おまかせで売れる仕組みについて解説KATIX(旧アップス)でバイクを高く売る手間要らずの方法です。 ネットに写真をアップしておまかせで売れる仕組みについて解説 希望価格を設定できますよ。...
バイク売るならどこがいい?の疑問に答えます。知恵袋を読むより簡単なことバイクの売り先はどこがいい?バイク買取はどこがいい?の疑問に答えます。買取業者が一番ですが、一社に絞らず複数社に連絡 考える前にすぐ行動することが失敗しない方法です。...
バイクの買取(下取り)のコツ 査定で損しない楽に高く売る方法バイクを高く売りたい人への、失敗しない売り方のアドバイスとバイク買取業者の基礎知識と交渉のコツ【体験談】...
バイク王の評判は最悪?でもおすすめでバイクを高く売るには外せない理由バイク王のバイク買取はネットでの評判が悪いのは大手であることの宿命。 業界No. 1の理由と、バイクを高くスマートに売るためのコツのアドバイス記事...
バイクの売り方 高く売る方法とコツ 買取業者情報や最強の具体策ですバイクの売り方 高く売る方法コツを解説 買取業者の情報を知って上手にバイクを売る具体的対策...
ローン中のバイクでも売れるのか?問題なく売れます!賢く売りましょうローンが残っているバイクでも売れるのか?ハイ、全然問題なく売れますよ! 買取専門業者なら手間要らずで可能です。あなたはなるべく高く売ることに集中するだけで良いのです。...

 

オートバイライフ

\バイクライフの提案記事/
\バイク選び・バイク免許/
\ツーリング/

>>INDEX一覧

【おすすめの記事】

ずっとライドクラブの盗難保険てどうなの? 評判と入るべき6つの理由バイクの盗難保険は盗難特化のZuttoRideClub(ずっとライドクラブ)の一択で決まり。 他の盗難保険よりもバイク乗りにはうれしい安心の補償内容で最強なのです。...
バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめ 欠点やメリットを解説バイク保管には月極のコンテナ・ガレージがおすすめの4つの理由を解説  盗難対策には最強対策です。...
バイク関係の仕事をしたい バイク好きなら思い切って転職もありバイクが好きでバイクの仕事をしたい場合、自分に合った関わり方を考えて転職しよう。 バイクに関わる具体的職種14種を紹介 夢を実現させよう...
かっこいい中古バイクのネイキッド250cc 安く買える車種12選手軽な中古バイクを買うならネイキッドタイプの250ccがカッコよくておすすめ 安く買える狙い目12車種をピックアップ ...
スクランブラーバイク 250−400 中型で選ぶおしゃれバイク今流行のスクランブラーバイクは、中型クラス(250cc〜400cc)の外車がおすすめ おしゃれで手軽、カジュアル感覚でタウンユースに使える車種を紹介します。 どこで買えるかも判ります。...
タンデムツーリング 二人乗りを快適にする6種の対策 これで不安解消!タンデム(2人乗り)でタンデマーが快適で安全になる対策6種 タンデムで持つところや背もたれも。ツーリングの二人乗り不安を解消する...
タンデム旅行の荷物 タンデムの邪魔にならないタンデムバッグ20選タンデム旅行の荷物は3つの積載方法で最適になる。タンデムの邪魔にならないおすすめバッグ20選...

●バイク免許●

\バイク免許/
\教習所情報/
>>INDEX一覧

【免許取得のためのおすすめ記事】

普通二輪から大型二輪 限定解除は簡単 誰でも取れる 注意点は2つだけ大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
バイクの合宿教習の徹底解説 二輪免許合宿の疑問点・不安点を解消するバイクの合宿教習に関する疑問点や不安点を解消できるまとめ記事 大型・普通の免許別 年齢や経験別におすすめ教習所を紹介しています。 安心して合宿に臨める情報満載です。...
バイク免許を合宿で快適に取れるおすすめの合宿教習所厳選3選バイクに特化して選んだ合宿教習所のおすすめ 若者ばかりの教習所でも快適に過ごせる教習所3選...
バイク免許を取るのは難しい? 免許の取り方の不安を解消するバイク免許取得が難しく取れる気がしない!と考えているバイク入門者に向けたアドバイス。簡単に取るための2つの方法と未経験者と教習中の悩みについての解決策のアドバイス。...
バイク合宿の教習所の評判・口コミで考察した教習所20選ランキングバイクの合宿免許 合宿で免許の取れる教習所を調べたランキング 評判・口コミ集を20箇所チェックしました。 あなたに合った失敗しない快適教習所を探せます。...
大型二輪免許合宿の格安教習所18選 安いだけでないメリットも探そう大型バイク免許は合宿で取るのが安くてメリットいっぱい! 全国の格安おすすめ教習所18選の紹介...
50代でバイク免許は取れる シニアや女性でも参加可能な合宿教習所50代でバイク免許は取れる 女性でも挑戦 夢実現!シニアに優しい教習所3選の紹介...

 

オートバイ知識

\バイクの知識全般/
\エンジンや車種タイプについての記事/
>>INDEX一覧

【読まれている記事】

バイクのエンジンでロングストロークって良いの?ランキング12選ロングストロークエンジンのバイクは今注目のバイク GB350ばかりではなく、隠れた楽しいバイクがこんなにあるのです。 乗り味が玄人好みのエンジンですが、言葉にできないけれど乗ってしまえば虜になる。それがロングストロークエンジンの魅力です。...
タンデムツーリング タンデムしやすいバイク おすすめ10選タンデムツーリング でバイクライフ を楽しみたい!と一念発起した方。 バイクの2人乗りでバイクの旅は楽しさが広がる! その考え方は...
ネイキッドバイクランキング40選(大型〜250)現行から名車までネイキッドバイクのラインアップのおすすめ40選を、250cc・中型(400cc)・大型の 名車・外車・現行車をランキング形式で紹介しています。 ...

バイク初心者

\バイク初心者向けの記事/
\バイク入門・バイク用品選びなどの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

普通二輪から大型二輪 限定解除は簡単 誰でも取れる 注意点は2つだけ大型バイク免許は教習所で取れる。普通二輪免許があれば誰でも取れる。気を付けるポイントはたった2つだけ...
40代からのバイク初心者  大型乗りたいならこう選ぼう!おすすめ車種バイク初心者が大型バイクに乗りたい場合、バイクの選び方を解説。おすすめ車種10選 ...
初心者におすすめは250ccバイク ランキング8選で徹底比較バイク初心者には国産250ccがおすすめできるバイク 8車種の紹介と比較ランキング一覧 価格・重量・パワー・シート高などを比較して選びやすくしてみました。...
ツーリングのおすすめバイク25選 目的や内容で全く変わる選び方初心者向けツーリングのおすすめの旅バイク25選 ツーリングの目的や内容で選び方は変わる...

バイク保管・盗難防止

\バイクの盗難防止対策について/
\ガレージライフ・ロック・盗難対策の記事/
>>INDEX一覧

【注目記事】

バイクガレージどこにたのむ?低予算で地元のプロの施工業者が探せますバイクガレージを作るたいけどDIYに自信がない方に向けたプロを紹介するZehitomo(ゼヒトモ)というサービス。利用すればやりたい夢であるバイクガレージが実現できる。...
バイクガレージは土間・床付どちらが良い?メリット・デメリットと失敗しない方法バイクガレージは土間・床付どちらが良い?メリット・デメリットと失敗しない方法...
バイクガレージ メーカー比較 イナバ ヨドコウ タクボ どれがいい?国内メーカーのイナバ・ヨドコウ・タクボのバイク用物置はやはり安心 3社の比較とどこで買うかどう作るかを解説 ...
バイク盗難防止チェーンロックの最強品で盗難対策を完璧にするバイク盗難防止の最強のロックチェーン紹介 バイクの盗難は2度と経験したくない。 経験者が最強のバイクロックと防犯対策を解説...

 

【番外編】     バイク雑談

\バイクに関する雑談/
\バイクの歴史・情報などの記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイク乗りの出会い バイク女子との出会うのが一番 出会う方法を考えるバイク乗りの出会いの方法を考える。ここではバイク女子だけではなくバイクに興味のある予備軍女子を狙った方がうまく行きやすいということでマッチングアプリでの出会いを推奨しています。...
大型バイク外車(輸入車)2気筒のすすめ DUCATI空冷エンジン編大型バイクは2気筒がおすすめ DUCATIの2気筒全車種とおすすめを紹介...
バイク乗りに贈るセンス良いプレゼント16選 バイク好きが選んだおすすめ品バイク乗りへのプレゼントにバイク好きが選んだおすすめ品を贈りましょう。センス良いと喜ばれること請け合いです。おすすめ品16選...
V型2気筒エンジンの大型バイクがおすすめ 魅力は心地よい音と振動! 大型Vツインエンジンのバイクの魅力を知らない人のための提案記事 音と振動と魅力的な車種を紹介...

外車の魅力

\外車の魅力について/
\各メーカーの車種紹介の記事/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

外車 バイクの魅力満載 かっこいい単気筒250cc【最新版】  単気筒の250cc外車は、おしゃれで個性的、まるでカスタムしたように魅力的で価格も安くておすすめです。 ...
かっこいい大型バイク 手に入れたい外車の個性あふれる30選 必読です!個性あふれる大型バイクのかっこいい外車を紹介。 日本車とは違った魅力ある渋くてすごいバイク30選...

カスタム

\バイクのカスタムについて/
\基本的なカスタム・旧車のカスタム/
>>INDEX一覧

【おすすめ記事】

バイクの手軽なカスタムドレスアップグッズ25選 イメージチェンジが簡単にできるバイクの手軽なカスタムドレスアップグッズ25選 カスタム初心者でもイメージチェンジが簡単にできるグッズの紹介...
BMWバイクの旧車カスタム がおすすめ カフェレーサー いくらでできる? こんにちは 老ライダーです。 今回は、色々なバイクに乗り継いできたベテランライダー向け内容です。 普通のバイクには飽...

●コンタクトフォーム お問い合わせはこちらまで●